26日、27日は狛江にある泉龍寺で花市というイベントが行われました。
私は27日のみ参加。
前日の土曜日はあいにく午後から雨が降ってきて、
in-kyoにいながら花市の様子が気が気でならなかった。
ご来場下さったお客様、参加メンバーのみんな。
風邪などひいてませんか?
null

オカズデザインのヒデさんが作ったてるてる坊主

27日は幸いなことに一日晴れ。
境内の木々は蒼々としていて、木漏れ日が気持よくて、
思いっきり深呼吸を何度もしてみた。
前日寝てないのなんか忘れてしまいそう。
自然は疲れを吸い取ってくれるのかもしれないな。
null
今回はアイスコーヒーを用意。
2リットルのペットボトル6本分のアイスコーヒーを仕込んで
スーツケースに入れてコロコロと手持ちで会場に持ち込んで・・・
後から考えたら12kg !
酒屋で働けるかもしれないなぁ。
細腕繁盛記。実はけっこう力持ちなのです。
オオヤさんのコーヒーはかなり細かく挽いて、ビターにとろっと
なるように入れてみた。
アイスコーヒーだけど氷を入れずに、麦茶みたいに外から冷やして。
口に入れた瞬間、ガツンとパンチがあるんだけど、
それは一瞬で消えていくような後味。香りの良さとちょこっとの酸味。
って味になったかな?どうかな?
お話の会も・・・
どうだったかな?楽しんで頂けたのだろうか?
null

今回の花市のテーマは「4」
偶然にもこの日の朝にクローバーを摘んでいたら四つ葉が!



とにかく花市にご来場くださった皆さま。
本当にありがとうございました。
主催者チームの皆さま&参加チームの皆さま
お疲れ様でした。楽しく、気持が満ち満ちた一日でした。
null



今日、明日の2日間、狛江の泉龍寺で「花市」というイベントが
行われます。

明日だけですが私も参加。
今回の参加は前回と少しかたちを変えて、
トークイベントでの参加です。
頭の中ではお話したいこと、丹治さんに聞いてみたいことははっきりとしたかたちで
あるものの、台本のようなものを作ってしまうのはなんだか違う気がしているので、
どんな方向に話が広がるかは、私自身明日のお楽しみにしたい。
とかなんとか余裕っぽいこと言っているけれど、きっと緊張するんだろうなぁ。
null
明日販売する50杯分のアイスコーヒーは
本日仕込みに取りかかります。
京都の焙煎人、大宅さんのコーヒー。
アイスコーヒーに合うよう、この日のために焙煎されたブラジル。
美味しくいれられるように頑張らねば。

コピルアック。





気がついたら日記をアップできないまま1週間が過ぎてしまった。
以前、友人と時間の話をしていたときに、私に与えられた時間は
実は24時間じゃなくて微妙に減らされていて18時間くらいなんじゃないか。
なんてことを冗談で言ったけれど、あながち冗談でもない気がする・・・。

「時間が上手に使えない人は少しずつ時間を取り上げます!」

なーんて神様に言われているみたい。
どうやったら上手に使えるんだろう?

null
実は月・火で岐阜県の井藤昌志さんの工房へお邪魔した。
というのも来月にin-kyo初の企画展、
井藤昌志「シェーカーボックス展」が控えていて
その準備というか、企画展をはじめる前に、
実際にシェーカーボックスが
出来上がるまでをこの目で見ておきたかったから。
単なる私の好奇心といえばそれまでだし、1度見たからといって、
全てを理解できるわけでもなんでもないのだけれど、
展示をする前に頭(知識)以外の部分で
感じ取らなければならないものがあるんじゃないかと思ったのだ。

工房から見える山の緑やそよそよ吹いてくる郡上の川風や
井藤さんのお子さん、開くんや野衣ちゃんがシェーカーボックスに
宝物を入れているのとか・・・
好奇心というよりもこれは自己満足なのか?
でもそこで終わらないように私が実際に目にしたかけらを展示に向けて
(もちろん展示中も)何かしら伝えられたらと思います。

そんなわけで時間は上手には使えそうもないのだけれど、
こういう時間は必要だし、私には省くわけにもいかないことなのですよ。神様!

展示に関しての詳細はまた後日、
HPにてUP致します。





スターネット*エフスタイルの展示が先週の土曜日から始まり、
たくさんのお客様がご来店されています。
さすがどちらも人気店。
益子と新潟と一度に旅をしたようでなんだか得した気分です。
in-kyoもバタバタしているけれど、
なんだかひたすら楽しく気持ちが良い・・・。


さてさて。
実はこのHPのデザインでもプライベートでもお世話になっている
オカズデザインさんが、上北沢に「カモシカ」という名前の
フードアトリエを構えることになりました。
毎日営業をするお店というのとはまた違って、ケータリングのお料理の制作や、
食べ物にまつわるイベントが行われる空間です。
なんだか楽しいことが始りそうですよ。

そこで本日の日記のタイトル「酒と肴と器と」。
実はその「カモシカ」でわたくしがイベントを行うことになりました。
しかも「日本酒」の。

日にちは5/4(日)、昼の部・夜の部、
各回20名様の予約制とさせて頂きます。

詳しい内容と、ご予約の受付はオカズデザインさんのブログをご覧ください。
ちなみにご予約受付は4/20(日)正午~となりますのでご注意ください。

「カモシカ」のネーミングの由来は、醸してつくる日本酒とも
深いつながりがあるのです。
コーヒーでのイベントは何度か行ったことがあるものの、
今回は初の試み。
私自身、非常に楽しみです。ってもちろん当日わたくしはシラフで
オカズデザインさんと皆様のお越しをお待ちしております!

受付終了致しました!
たくさんのご応募ありがとうございました。

その前に花市にも参加 !!??    
いよいよ明日からスターネット×エフスタイルの展示が
アノニマ・スタジオで行われます。

今日は朝から皆さんがいらっしゃって搬入&設置作業。
いつもの打ち合わせスペースにどんどん什器やモノが
運び込まれて、全く違う空間になっていく。
それはまるで益子や新潟のお店に自分が行っているような
不思議な感覚だ。

なんだろう?
このどうにも言葉に上手く表せないドキドキするような気持は!
つくづく「やっぱりモノが好きなんだなぁ」と思うこの感じ。
手に入れて自分のものにしたいというのとは
全く違う次元で、モノが持っている力のようなものを
全身で感じるというのかなぁ。。。

べったりとした愛情というのでもなくて、あくまでもドライなんだけど、
作り手やそれを扱う人に愛されているモノたちが集合して
大合唱しているような・・・
そう思うぐらい気持が高ぶって、in-kyoの作業をしながら
わけもわからずひとりで涙ぐみそうになってしまった。
気圧の変化のせいかしら?
こんなこと言ってると変な人みたいだけど
それぐらいモノが持つ「力」ってすごいのだと改めて思った。





4月に入ってからこの3日、気のせいかいつも乗る朝の電車が混んでいる。
真新しいスーツに身を包んだ若者たち、
いわゆるフレッシャーズさんたちもたくさん見かける。
・・・ような気がするのかも。目に留まるというか。

はるか昔の自分の入社時期の頃をちょっと思い出してみたりして。
なんだかそんなフレッシュな空気に触発されて
昨日は開店前にガタゴトとカウンターの机周りを片づけてみた。
入口に向かって横だった机を正面に配置換え。
雑々していた棚周りをちょこっと片づけてすっきり。

学校の席替えのときとちょっと似ている。
同じ空間にいるのに見える景色が違ってとても新鮮。
なんで最初にこの配置にしなかったんだろ?
快適快適。

null
実はついこの間のお休みにぴゅーっと大阪&京都に行ってきた。
天気予報では雨だったし、色々なことがバタバタしていて
ギリギリまで迷っていたけれど行って本当に良かった。
急に連絡を取ったというのに会いたい人に会うことができて、お茶したりゴハン食べたりして。
前から伺いたいと思っていた堺のOogiさんにも行くことができたし、
氷がけのくるみ餅も食べることができた。
今回時間が無くて行けなかった場所もあるけれど
それはまた次回の楽しみにとっておこう。

京都の桜も満喫して、頭の中でこんがらがっていた糸が
少しはほぐれたような・・・。
机の周りを整理することと同じようなことかもしれない。