null

今回の展示でご協力頂いたつくばの禿鷹Plus・島津くんのイチゴ。
今日のおやつはカットしたそのイチゴを甜菜糖でマリネして、
さらにはラジオゾンデの津田さんが作ってくれた小夏の皮のはちみつ漬けを
合わせてみました。で、宝さんのグラスに。
小夏のほんのりした苦味が良いアクセントになって美味しい!

吹く風がさらりと乾いていて、昨日ほど肌寒くないし、
気持のよい一日。
近所の田んぼには水が張られて、カエルがケロケロと鳴き始めた。
木々の緑も若葉や深い緑などグラデーションとなって
目に飛び込んでくる。あぁ眩しいなぁ新緑の季節。


木下宝さんの展示も明日が最終日となりました。(~PM5:00まで)
ゴールデンウィークに突入して明日は祝日。
お時間がございましたらぜひお越しください。
null
先日の土曜日。
なんであの日1日だけ悪天候だったんだろう?
雨女(私)・雨男(ラジオゾンデ)との噂?
でもその雨の音を効果的に使った昼間の青木さん、
夜のラジオゾンデのライヴはとてもすばらしかったです。
雨の中、お越し下さった皆さま本当にありがとうございました。

今後はライヴスタートの時間やin-kyoの営業時間を
その日だけ延長するなどの工夫や、ヘルプスタッフを増やすなどして
夜のライヴ(イベント時なども)が始まるまでの時間に
展示を見れるような配慮も検討したいと思っております。
イベントは毎回いろんなことを気づかされます。
null


話は変わりますが、
最近の日記を読んでくださっている方々から
レオのその後を心配して頂いて・・・
それがまだ帰ってきていないのです。
かれこれ20日が経ち・・・
さすがにもう戻って来ないのでは?という空気が流れていたのですが、
先日ある方から「2ヶ月後にひょっこり帰ってきた子もいたそうですよ」
というお話を伺って、希望の光がキラリと。

まだまだ望みは捨てずに待ってみよう。
実は来月発売のInRedのペット特集に幼き頃のレオの写真が
載るのです・・・。あぁなんというタイミング。
今日、貸し出していたその写真が手元に戻って来て
それが良い暗示のように、今日家に帰ったらレオがのんきに
ソファの上で寝ていたりしたらいいんだけど。
ご心配おかけしてスミマセン。。。


ガラス作家・木下宝さんの個展
「ガラスと果実のシアワセな関係」が今日から始まりました!

昨日が搬入日。
宝さんから届いた荷物を開けながら感動の連続。
宝さんには昨年にも個展をお願いしたのですが、
テーマを変えた今回もこれまた素敵な作品ばかり。

コンポートやリム皿、大きめのボウルなど、
テーマに合わせて果物が似合うのはもちろんですが、
お料理にも使いたくなります。
夏野菜を使ったラタトゥイユを冷たくしたものや、冷製パスタ、
カルパッチョなど透明ノガラスを見ながらお料理がポンポン
頭に浮かんでくるような・・・
さすが食いしん坊の宝さんがつくるガラス!

昨年訪れた宝さんの工房。
そこではじめて見たガラスを吹く宝さんの姿があまりにも美しくて、
一緒に行ったオカズデザインの知さんと感動して
涙したことを思い出してしまいました。
で、昨日の搬入作業をひとりでやりながら、
あやうく涙がこぼれそうになってしまった。


null
宝さんのガラス、たくさんの方々に見て頂けると嬉しいです。
in-kyoは29日までの展示期間中は無休となっております。
日・月も営業しておりますのでぜひ。


土・日と泊まりがけで群馬県に行っておりました。
山登りではなく、今回は「七緒」という着物の雑誌のお仕事で。
6/7発売の夏号なので詳しい内容はまたそのときに。
null
訪れたのは群馬県の沼田インターから車で30分くらいのところ。
先日山登りで訪れた鹿沼よりも気温が低いのか、
桜がちょうど満開でした。
なんだか桜前線を追いかけているような・・・
偶然ながら(だからこそか!)贅沢だなぁとしみじみ。
桜ってなんであんなに人のこころを惹きつけるんですかね。
歳を重ねるごとにそう思うようになりました。
null
さてと。
いよいよ今週金曜日から木下宝さんの展示が始まります。
今回、特にリム皿のプレートのいいのが出来上がったという情報が。
どうぞお楽しみ!とこう書いている私自身が非常に楽しみにしております。

今、アノニマのガレージスペースは昨日までの展示が終わって、
明日の宝さんの搬入に備えてガランとした状態。
白い壁とその空間でどう展示をしようかと
あれこれあれこれ昨日から(ほんとはもっと前からだけど)
具体的なイメージを作っては壊して、作っては壊してを
頭の中で繰り返している。
だからリアルな世界の意識は半分どこかに置き去りにしているような感じで
どうもよろしくない。 ま、いつもだけどボケーっとしている。
作品を手にして考えるのが一番ってのはわかっているんだけど。

null

関係ないけどこれは昨日のおやつ。
宮っちこと漆作家の宮下智吉くんの差し入れ。
両国の浪花屋のたい焼き。
皮がパリっとしていて餡もほっくりとあずきの
豆豆しさが残っていてとっても好み。





昨夜の出来事。

お風呂上りにテレビを見ながら寛いでいると、
毛のかたまりが扉を開けて、部屋に入ってきた。
「レ、レオーーー!!!」と涙の再会かと思いきや、
何かが違う。いや完全に違う!

入ってきたのは以前にレオをいじめたメタボタヌキ。
お互い「えっ!?」という一瞬の後、驚いた様子の
メタは慌てて引き返したが今回もだぶついた体が
邪魔をして、レオ用に空けておいた窓の隙間では
狭かったようでモタモタまごまご。

きっとレオのゴハンをねらって忍び込んだに違いない。
「レオはどこに行ったのよー。教えてよー」と、
逃げるメタに向かって叫んだら、振り返ってしばらくこちらを見ていた。
「よし、わかった。オレが連れ戻してやる」・・・なんて言うわけないか・・・
ふぇぇぇ。


今日も気を取り直して。

自分用に購入した宮下くんの漆のお弁当箱。
今日使うのがはじめて。
見た目以上に、頭で考えていた以上に
ゴハンを入れて手に持ったときのサイズと重さがすごくいい。
器と同様、お弁当箱を変えるだけで気分が変わっておもしろい。
お弁当生活継続中。

包んでいるときはこんな感じ↓
null

中身はこんな感じに↓
null
桜も散り、若葉が芽吹いてきました。
すっかり春めいている今日この頃。
レオさま失踪から早、1週間・・・

どこへ行ってしまったんだよぉ。

10日経って帰って来たという猫もいるというし、
帰って来ることを信じて、窓は猫の幅に開かれたまま。
前回同様、近所のノラたちの姿も全く見ないし、
これはまた集会が開かれているのか・・・

気を取り直して。

年明けに「今年やりたいこと」として挙げたことのひとつに
「山へ登る」がある。
なぜそう思ったのかは忘れてしまったけど、
山好きワンゲル部?松野屋さんチームのお陰で
早くもその思いが叶った。

松野屋さんのワンゲル部・新歓(新入生歓迎会の略)で山登り。
Sちゃんも誘って、栃木県の鹿沼にある石破山(おざくさん)へ行ってきました。
「行ってきました」などと軽く書いたけど、
どちらかというと新入部員にとっては「よじ登った」という感じ。
途中には鎖やハシゴがあったりと、かなりハード。
足は上がらないのに、息は簡単に上がるんですね。
自分が思っている以上に体力の衰えを感じてびっくりした。

それでも汗を乾かす頂上近くの風や
鳥の鳴き声、ちょうど満開の山の桜・・・etc
季節も天候も良く、普段の生活には無い非日常が
なんとも心地良かった。
頂上では社長をはじめ、ワンゲル部の先輩たちが持参してくれた
道具を広げて鍋パーティー。チキンラーメンやお餅も。
私も持参したドリッパーでコーヒーを入れた。

ありきたりな感想かもしれないけど外で、しかも山の上で
食べるものはなんであんなに美味しく感じられるんだろ?
コーヒーだってポットが無かったから、コッヘルでバシャバシャ入れて
アメリカンコーヒーという感じだったのに美味しかった。

自然の中で体がよろこんでいたのかなぁ・・・
と、言いたいところだけど下山の段階で
膝はガクガク、産まれたての小鹿状態。
帰りに温泉に入ってだいぶほぐれたものの、
翌日は足の付け根やら何やら筋肉痛だった。

筋肉痛も久しぶり。

それでもまた行きたいなぁ。山登り。
温泉の帰りにはseijituyaさんという美味しい洋食屋さんに寄って晩ご飯。
そんなおまけもこみこみで。という邪念があるのですが・・・。









うちの庭の桜も満開。
ウグイスの姿は見えねど、早朝に
見事な鳴き声が聞こえてくる。
null
昨日母が退院をして、そのタイミングを
待つかのようにちょうど見ごろを迎えている。

桜って不思議だなぁ。
どうも浮かされるように魅せられてしまう。
・・・と思っているのは私だけでなないらしく、
まともやレオさま失踪。今日で2日目。
桜が咲き始めた頃からちょっと様子がおかしかったものなぁ。
まったくどこへ行ったのやら。
せっかく母も退院して来たっていうのに。

退院してきたばかりで、すぐ本調子というわけには
いかないけれど、それでも母が家にいるというこの安心感。
なんだか疲れが一気に出てしまって今日は私が寝たきり。
寝ても寝ても眠い・・・まさに春眠暁を覚えず。

ま、今日はそういう日ってことでゆっくり過ごそう。
家ではほとんど飲まないけれど、桜を見ながら今夜は祝杯。
先日オカズデザイン吉岡夫妻に頂いた満寿泉の「全麹」という
季節限定のお酒がたまらなく美味しい。
桜にぴったりのきれいな味がする。


今日から4月。本日はエープリールフール。

小学生の頃はどんなウソをつこうかとワクワクしたものだけど、
ウソをつこうとしてつくということもなくなったなぁ。
無意識のウソという方がかえって罪だよなぁなんてことをふと考える。

今朝は電車の中で新入社員らしき方々を見かけた。
パリっと真新しいスーツやネクタイ。
サワサワと新鮮な風が吹いてきそう。
こちらも背筋がスッと伸びる感じ。電車の中で爆睡してる場合じゃないか。

null
さてと。
「お知らせ」にも書きましたが4/24-4/29期間、
木下宝さんのガラスの器展を行います。
DM用に作ってくださったサンプルのコンポート。
シンプルながら、この器がひとつあるだけで
日常のテーブルのアクセントになるのでは?と
思わせてくれます。今回も素敵ですよ。
他の器も気合いを入れて制作中とのこと。どうぞお楽しみに。

また展示に合わせて青木隼人さん、津田貴司さんのライヴや
イチゴの販売なども。透明なガラスに色や音が加わって・・・
今から楽しみ!