今年も多くの方々にお世話になりました。
無事健康で一年やってこれたのも
まわりの方々のお陰だなぁと
手を合わせたくなるような感謝の一日。

今日はこれからオカズデザイン吉岡夫妻のお宅にて
持ち寄りゴハンで年越し。
今年も持ち寄りゴハンをたくさんやりました。
いつもは作らないものにチャレンジしてみたり、
何度も何度も作っている自分定番だったり。
私の持ち寄りメニューは宮っちに教えてもらって
クセになっているレンコンのきんぴら香菜和えと
里芋のグラタン。
どちらも縁起を担いでお節に使う材料を選んでみた。

集まる顔ぶれを思い浮かべて
作る料理というのは本当に楽しい。

今夜は少人数とのこと。
しっとりと?かどうかはわからないけど、
今朝のスターマンの占いでも家族や
近しい人たちと過ごしたい日と言っていたから
ぴったりの大晦日。
落ち着いた心持ちで新年を迎えようっと。

来年も健やかに。
みんながしあわせな一年になりますように。




ヤマトさんに大量のメール便を出しに行く。

メール便のシールというものは登録している事務所に
出しにいかなければいけないようで、そんなわけで4日ぶりに蔵前へ。

4日というと「たったの」という気もするけど
厩橋から見える新東京タワーはずいぶんと背が伸びた気がするし、
町の景色も4日よりももっとしばらくぶりといった感じで新鮮だった。

江戸通りは日曜日のように車の通りが少ないし、
お店もほとんどが年末休暇に入っているようでとっても静か。

用事はそれだけだったので、帰りに両国の浪花屋に寄って
たいやきでも買って帰ろう♪と頭の中はたいやきモード全開だったのにお休み?
もう少し歩いて森下の浪花屋まで行ったけどそこも閉まっている。
これが年末ってことなんですね。
自分もお店を休んでいるくせに、勝手なことをつい思ってしまう。

たいやき・・・

先日teteria大西氏がお店に来てくれた際に
「最近たいやき研究中なんですよ」ってお土産で人形町のたい焼きをくれた。
ご近所なので、たい焼きを食べる機会は今までも多かったのに、
私のたい焼き熱に火がついて困っている。

これは日曜日に買ったたい焼き。
null
たい焼きの温め直しも成田さんの鉄皿でお試し中。
あんこがちょこっとコゲたところも美味しいんですよねぇ。

今夜の月はたぷんと丸くて大きくて。
満月になるのは元旦だとか。
なんとおめでたいこと。

2009年もあと1日!
流れ星を見たときに何かお願い事をしようと焦るんだけど何も思いつかないような・・・
今の心境はそれにちょっと似ている。


ぬか床がちょっと酸っぱい。
粉辛子を入れすぎてしまったか?
卵のカラなんかも入れてみてるけど、
あんまり変わらない様子。
ずいぶんと育ってきたと思ったのに
なんでここへきてへそを曲げてんの?

ま、でも白菜の根元の白いとこなんかは
この酸味が合ってなかなかかも。

ってなことをこうやって日記に書くだけでなく
独り言で言ってしまってる。たぶん。
家にいると独り言が増える。



冬休みに入ったと思ったダンス教室が
今日も練習をしていた。
バレエダンサーは一日練習を休むと
何日分休んでしまったことになるんだっけ?
それと同じことなのか。
先生らしき方(女性)が最後まで何度も同じダンスをしていた。

これじゃ映画の中の役所広司扮するサラリーマンじゃないか私は。
って教室に通い始めませんけど。
「火のよーじん、カンカン」

と、掛け声と拍子木の音が表の通りから聞こえてくる。
蔵前のあたりもそうだけど、クリスマスソングよりも
この拍子木の音の方が町にしっくりくる。

昨日から家にこもって小仕事。

午後に漆の宮下氏の奥さんでやはり漆作家の
櫛谷明日香さんの展示を神楽坂まで見に行く。

「うめづくし」

梅津菜保子さんと櫛谷明日香さんの二人展なのでこの名前。
甘すぎず、それでいて女子らしいやわらかさを感じる漆。
餅椀のぷっくりしたかたちが
かわいらしいし、お餅2個くらい?は入りそう。
お時間のあるかたはぜひ。
神楽坂のAYUMI GALLERYにて。明日が最終日です!

家に戻ってコーヒーをいれてまた小仕事。
最近ネルドリップを練習中。

練習といえば・・・
ウチのベランダから見えるダンス教室は昨日が踊り納め(って言うのか?)
だったようで大掃除をしていた。かなり練習熱心なお教室。
映画の「Shall We Dance?」のように
つい見てしまうのが日課のようになっていたのでちょっと寂しい。
いつまでお休みなんだろ?

家にひとりこもってフワフワといろんなことに思いをめぐらす時間も久々だぁ。
大事だなぁこういう時間も。




今日からin-kyoは冬期休業。

昨夜はお店が終わってからアノニマMさんと
ともすけさんへ太陽バンドのディナーショーへ。
あぁ太陽バンド。
楽しくてほろりとあたたかな気持になって
良い仕事納めの夜となりました。

で、昨日の昼間に考えていた「あれやって、これやって」が
本日1日目にしてすでに計画倒れ。
気が抜けて疲れがドッと出てしまったのか
お昼過ぎにようやく布団から起き上がるものの
ふらふらで何もできず。

夕方になって少しずつ掃除を始めたら
やっと血がめぐってきた。

実は掃除好きなのです。

これは掃除セラピーか?
(あ、くるりの新曲は洗濯やお掃除のときにぴったりなのでおすすめ)

外が暗くなってきて焦って色々やり始めるけど
やらなければならない山はなかなか低くならず、
私の目の前にそびえたつのです。
あぁ師走・・・


バタバタと日々を過ごしているうちに
in-kyoの年内営業も本日までとなりました。

今年もたくさんのお客様にお越し頂きました。
本当にありがとうございます。

明日27日~1/7までは冬期休業を頂きます。

休みの前には「あれをしよう。これをしよう」と
いろんなことを考えるのですがその何分の一しか
できずに結局お正月は寝正月になり・・・
ま、それもお正月らしいといえばお正月らしくて
好きなのだけど。

今日はin-kyoの大掃除も。

さてと今日も一日頑張ります。
気がつけば18日。

2日で他の月の1日分のようなスピードで
12月は時間が流れているような気さえします。
そうかといって私のスピードは当たり前ですが
変わることはなく・・・困ったもんです。

null
さて。
「お知らせ」のページにもすでにUPしましたが
1月には鍛造作家・成田理俊さんの個展を行います。
鍛造(たんぞう)というものを簡単に説明してしまうと
鉄(金属)を赤くなるまで火で熱して叩きながら
成形していく作業のことをいいます。

夏にオカズデザインのみなさんに混じって
成田さんの工房に連れて行ってもらったときのこと。
作業のほんの一部分を見せて頂いたのですが、
無表情の冷たい鉄の板が熱を加えることによって
赤くなったり、叩い成形していく工程で温度が下がっていくと、
青い表情を見せたりどんどん姿を変えていく。
その変化の有り様がとても面白かった。

燃料を燃やす炎の音、鉄を叩く音、
工房の外の日差しの眩しさとか
鉄という素材が持つ力強さとか・・・

吉岡夫妻の愛犬そら豆さんも田んぼで大はしゃぎ。
草の匂いも蝉の鳴き声も
とにかくいろんなものの記憶がいっぺんに蘇ってくる。

それでいてお店で見る成田さんの作品は
しんと静かで・・・
作っている人やモノそのものはもちろん、
その向こう側にあるものにも魅かれることがたくさんある。
わたしがモノに対して「おもしろい」とか「好きだなぁ」と思うのは
そんな部分にかくれているんだな、きっと。
null
成田さんからお預かりしているサンプルの鉄鍋や鉄皿。
オカズデザインのまなちゃんが作るショートブレッドを
温め直してみたり、バゲットを使ったフレンチトーストを焼いてみたりと
私自身も色々お試し中。
フレンチトーストは牛乳じゃなくて豆乳を使ってみたけど
フフフ。なかなか良い出来♪
null

昨晩は、にっぽんフォルムさんでのトークイベントの夜でした。
ことごとく雨。搬入の日も雨。とまたもやイベント雨女クイーンです。

足元が悪く冷え込む中、ご来場下さった皆さま、
感謝の言葉に尽きます。

わたくしの拙いトークイベントのフォローは、
お客様とにっぽんフォルムのみなさま、そして
イベントにお料理で華を添えてくださった古田陽子さんのお陰です。
本当にありがとうございました。
イベントで古田さんが作ってくださったおせち料理のアレンジは
私自身もとても参考になりました。今年のお正月用に
ぜひ作ってみようと思います。
尚、「ハレの日じたく」の展示は1/12まで行っておりますので、
お近くにお越しの方はぜひにっぽんフォルムさんへお立ち寄りください。


さて今日は土曜日。
イベントが何もない日だったけれど、朝から来客続き。
午後には久々学生の頃の友人Kさんがちびっこを連れて初めて
お店に来てくれた。なんだかこうして会うのがとっても不思議な感覚。
宿題が終わらないよぅ・・・とか初詣に鎌倉へ一緒に行ったことが
ついこの間のことにように感じられるというのに。
私だけがそのままそこへポツリと居残りしているようにも思ったり。

そこへ今度はかわしまよう子ちゃんがやってきて。
沖縄へ行って何ヶ月かが経つけれど、ずいぶんと元気そうで
何よりと心から思う。
よう子ちゃんとの付き合いはかれこれ10年以上が経つ。
10年の間に決して頻繁に会っていたわけではないけれど、
つきあいというのは時間とか頻度とか距離とかそんなもので
単純に計れるもんじゃないんじゃないかというのが
よう子ちゃんとのつきあいで感じるところ。
「たまに」でも「離れていても」何も変わらないって悪くないなと。

バタバタしていてお店が終わってから雑務を。
今日は早く帰るぞーなんて思っていたけれど、
キリが良いところまでやっていてら結局遅くなって
アノニマMさんと近くのお店でゴハンを。

ちこっとホロ酔いで江戸通りを歩いていると、強風でイチョウ並木の
イチョウの葉が舞っている。この週末で葉もおちてしまうんだろうか・・・。
そう思いながら靴が埋まるような落ち葉の中をわざと蹴り上げるようにして歩いた。
長靴を履いたらわざと水たまりに入りたくなるのと同じで
子供のころからそうするのが好きだった。なので今日もそんな調子で。

クシャリカシャリと耳に心地よく響く枯葉の乾いた音。

好きなことってあんまり変わっていないんだなって
街灯に照らされてキラキラしているイチョウの葉を蹴り上げながらふと思った。






お天気が良かったので自転車でお店へ。

昨日のお休みも午前中に仕事があったので
自転車でお店に向かう。
タイヤの空気圧が低いようでどうも走りづらいなぁと思いつつも、
普通の空気入れじゃ入らない。
サドルも低いんだよなぁ・・・とわかっていながらレンチを持っていない。
で、仕事が終わった後に向かったのは自転車屋さん・・・
じゃなくてお蕎麦屋さんの与之助さんへ。

もともと今乗っている自転車を勧めてくれたのはここの女将。
自転車を乗り始めてからしばらく経つけれど、
なかなか機会がなくて自転車を見せに行けなかった。
そんなわけで昨日、ようやく見せに・・・というか
お昼ごはんに美味しいおそばを食べている間に
メンテナンス?して頂いた。
「うちはオートバックスじゃないんだからね」と言いつつ
空気圧も、サドルの位置も直してくれる。ありがたい。
お陰でとっても快適。乗り心地が断然いい。
null


疾走!

でも寒い!

顔はマスクをしてなんとか防御しているけど
弱っちいのでこの寒さにすでにくじけそう。

帰りにはこちらも久々itonowaさんに寄ってお茶。
こういう時間も久しぶりだなぁとしばし満喫。
お二人ともゆっくりおしゃべりができた。
で、帰りにあったかふわふわ靴下をお土産に頂いた。
他にも色々と。親戚のお家に行ったような気分。

帰りは駒形橋を抜けて。
やっぱり駒形橋は華があるなぁ・・・


と。
InRed1月号(雑誌はすでに い、いちがつですよ!意味もなく焦ります)が発売!
連載「台所ことこと」の今回はハンバーグです。
肉汁がジュワッとしみ出て。
原稿書いている最中はほんと毎回毎回お腹が空いて困ります。



満月がきれいな夜。

帰り道、厩橋の向こうにはぽっかりと大きな月が浮かび、
その下には建設中の新東京タワーの工事のライトが
ろうそくを灯したように赤く点滅している。不思議な景色。
ちょっとずつ背を伸ばしている新東京タワー。

「タワー」といえば、まだまだ私の中では
あの麻布台の東京タワーがしっくりくる。
冬のオレンジ色のライトがまたいい色で・・・
今だから言えるけど、近くでお仕事をしていたときは、
たまに脱走して東京タワーに上ってました。
ワケもなく高いところに登ると気持ちがいいもんです。
景色も思っている以上に良くて、
「捨てたもんじゃないなぁ東京」などと思ってた。

で、帰りに途中階でエレベーターを下されると、
そこには当時、マイケルジャクソンの蝋人形があったような・・・
赤い皮ジャケットを着ていたからスリラーの格好かな。

マイケルの映画、すべりこみで観ることができて
友人に勧められた通り、観ておいて良かった。
エンドロールで号泣・・・とまではいかなかったけど、
ツツーっと涙がこぼれた。感動しきり。
DVDを買う気満々だったのにあっという間のSOLD OUT!

アノニマT氏がCDを貸してくれたので
どうにかそれで映画のシーンを思い出してます。

朝から聞くと元気が湧いてくる。

今日の夕飯は野菜をコトコト煮てポトフに。
ポトフに入れる大根は網で焦げ目をつけるくらい焼いてから。
高山なおみさんの本「野菜だより」に
大根を網で焼くのが出ていてそれの真似。
一度焼くと、大根の水分が内側にジュワッと凝縮する感じ。

体労り週間と決めて体にやさしいメニューを。







ボヤボヤしているうちに12月。
今日は冷たい雨降り。

何が、どこがとはっきりしないけど
体調がいまひとつで先日行った整体でも
あちこちよろしくない感じだったのを
どうにか整えてもらう。

今日の休みは朝に何本かお仕事の電話を
済ませて2度寝、3度寝を繰り返し、
ハッと気づけば3時過ぎ。

うわぁーもったいないことをしてしまった!と思うのは
貧乏性なんだろうか。
自分でも気づかないうちに疲れがたまってたんだろうな。
まだまだ眠れそう。冬眠?・・・ってわけにもいかないなぁ。
冬眠といえば、ハエトリクモの太郎ちゃんの姿を最近お店で見かけない。
ところでクモは冬眠できるのか?



年明けには鍛造作家・成田理俊(たかよし)さんの個展があり、
今回、DMのデザインはオカズデザイン室長ヒデさんに
お願いしました。(二人ともハエトリクモ話のお仲間です)

室長ヒデさん、急ぎのお願いだったのに
すごい速さで素敵なデザインに仕上げてくれました。
男っぽくてかっこいいのですよ、これがまた。
今月半ばにはDM配布ができそうなのでどうぞお楽しみに♪