本日で終了致しました!

期間中は冬のような寒さや
突然にわか雨が降ってきたりと天候が
安定していませんでしたが、
たくさんの方にお越しいただきました。
本当にありがとうございました。

引き続きin-kyoで販売しているものも
ございますのでまたぜひお店に遊びにいらしてください。
null
今日は夕方にdrop aroundの青山夫妻が遊びに来てくれました。
4/4(日)までスパイラルマーケットで「紙片」の展示が
行われていますのでお時間のある方はぜひぜひ!
drop他、井上庸子さん、setさんのお三方が参加されている展示です。
どの紙たちも見ていてワクワクゾクゾクしますので。

と、drop夫妻ご来店と同じタイミングで久々再会の
Hさんご来店。しかもご結婚の報告を聞いてびっくり!
これはかなりのニュース。なんたってお相手にびっくりだ。

Hさんの明言
「なんでも極めれば道はひらけてくるんだなぁって」

って!! ですよね!? 何を極めるかはわかりませんが
そう信じて私も頑張りますよ。Hさん。とにかくおめでとー。
昨夜は実家でつみほろぼし?のつもりで
張り切っておかずをわんさか作ったせいか、
その反動で今日はお弁当作りで限界。
夕飯は冷蔵庫も空っぽだし、気持も空っぽで
とてもじゃないけどゴハンは作れそうにもなかったので
ゴハンを一緒に食べてくれる人がいないかなぁと
Yかぁさんにお誘い電話。

で、人形町&浜町近くの美味しいお店「菜々くら」に
連れてって頂く。誘ったのは私なのに面倒見の良い
Yかぁさんに甘える。
どれもこれもおいしぃぃ。
特にトマトの味噌漬けと穴子とシイタケの挟み焼は絶品。
かぁさんに感謝!

で、帰りに桜を見つつ、ホロ酔いでひと駅手前で降りて
歩いて帰ることに。

今日の月はキンキンに冷えている。
食べ物に例えるならシャーベット。
決してアイスクリームじゃなくて
氷のようにシャリシャリした風な満月。

酔っているのに眼が冴えているとたまらなく読書がしたくなる。
先日久しぶりに青山ブックセンターへ行って
リードを外された犬のようにいろんなコーナーで立ち読みを
しまくっていたときに見つけた本

「ぜんぜんたいへんじゃないです。」朝倉かすみ著

ジャケ買いならぬ、タイトル買いをした本なのですが
このエッセイすっごくおもしろいです。
とっても好きな感じ。
この方の小説はまだ読んだことがなかったのですが
ぜひ読んでみようと思いました。

なぜこのタイトルに惹かれたかというと、
フリーのお仕事をはじめたときに、
好きな仕事をしているのだから、
「たいへん」と「忙しい」という言葉を自分では
なるべく使わないようにしようと心に決めていたのです。
だから他の人から「たいへんですよね」と言われても
どんな状況でも自分では「ぜんぜんたいへんじゃありません」と
言っていたいなと思っていたので。

aalto coffeeの同い年・庄野さんとは
「たいへん」「忙しい」を口に出さない同盟を
組んでいて?(って本当は偶然そうだった)
話をしていたタイミングいい、タイトルといい、
かなりツボだったのでついこのタイトルの本を手に取ったというわけです。


null
と、話は変わって「お弁当展」は明日が最終日です。
追加で入荷したオカズデザインさんの鶏味噌も残りわずか。
農家の山崎さんは精米したての白米を本日追加で持参してくれました。
↓わたくしの「毎日せっせとお弁当写真」も展示しております。
null

明日はアノニマキッチンスペースでは韓国料理の
なすんじゃさんの毎月食堂が行われています。
まだお席に余裕があるようですのでこの機会にぜひ!




今朝、早起きをして近所へ桜を見に行く。
が、寒い!背中がガチガチに固まってしまった。

桜も「これじゃぁまだよねぇ」って
言っているかどうかはわからないけれど、
まだまだ五分咲きといったところ。

そんな中でも満開になっているせっかちな木も数本。
寒さとにわか雨のような不安定なお天気のお陰?で
公園はがらーんとしていていろんな鳥の集会場になっていた。
null
家に戻って用事を済ませてから神楽坂へ
宮下智吉氏の個展を観に行く。
大きな朱のうどん皿良かったなぁ。
あれにざぶんと麺を入れて、何人かで取り分ける・・・。
いいなぁ美味しそう。

で、親不孝な娘は入院中の母の元へしばらく行っていなかったので
病院と実家へ行く予定で駅に向かって歩きはじめたところで
Mさんが正面からやってきた。
待ち合わせをしていないのに、ほんとMさんとはこういうことが多い。
せっかくだからとちょこっとお茶をしてその後病院へ。

母とあれこれ世間話をしたあとは実家へ。
病院から実家へはタクシーで。
あまりにもお腹が空いていたので宮っちにもらった
クリームパンを取りだしてタクシーの中でパクついていたら
タクシーの窓からきれいな月が雲の合間から顔をのぞかせて
こちらを見ていた。




寒いっ!

花冷えというレベルを超えた寒さ。
これじゃぁ花を咲かせた桜もびっくりして凍えてしまう。

今日は臨時営業の日曜日。
通常だと定休日なので昨日とは打って変わって
のんびりとした一日。

明日はいつも通り、お休みを頂きます。
null
itonowaさんのジンジャーシロップも追加をして頂いて、
火曜日にはオカズデザインさんの鶏味噌も
追加納品をして頂く予定ですのでどうぞお楽しみに。
null
今回も漆の2段弁当箱を作ってくださった
宮下智吉さんの個展が31日まで神楽坂のAYUMI GALLERYで
行われていますのでお時間のある方はぜひぜひ。
私も明日、伺う予定。

寒いし眠いしゴロゴロぐだぐだしていたいところだけど、
明日は早起きをしてご近所へ早朝花見にでも出かけてみようかと。
家の近所は川沿いも公園も穴場の桜の見どころがたくさんあるので。

花ひとつにこんなにも動かされてしまうなんて。
これが恋愛相手だとしたら大変だな。
翻弄されっぱなし。
お弁当展2日目。

食材はお陰さまで完売&完売間近のものも出てきました。
ただ、本日完売したものの中で、
itonowaさんのジンジャーシロップが明日のお昼以降に。
オカズデザインさんの鶏味噌が火曜日には
それぞれ少量ですが追加が入ることが急きょ決定致しました!

日曜日は通常だと定休日ですが
明日は臨時営業いたします。
29日の月曜日のみお休みを頂いて、
展示は31日まで行います。

ちょうど桜も咲きはじめましたので
お花見散策の途中にでも
ぜひお立ち寄りください。


さてと。

今日はお店が終わってから
谷中松野屋さんへお花見の集まりに参加。
寒くて外で…というわけにはいきませんでしたが
お店の前の桜は八分咲き。
夜桜って色っぽいですよね。
昼間には見せない表情があって。

桜というひとつの花に対してこんなにも
魅せられて、愛でて、理由にして、
宴が盛り上がるというのも
独特のことだと思う。浮かされてしまう。
だから桜をずっと見ていると、その美しさに
ゾクッと恐さを感じる瞬間も実はある。

ま、今日は桜はほとんど見ずに
店内で楽しい宴が繰り広げられました。
本日、アノニマ・スタジオでお弁当を販売した
中山智恵ちゃんのお弁当もやっぱりすんごく美味しかった。
鰆はふわふわだし、お餅を加えたごはんはもっちりモチモチ。
お弁当をお持ち帰りされた方はどこかで
お花見をされたのでしょうか?


今夜はおぼろ月夜。
すっかり春爛漫の雰囲気ですが
明日はまた寒くなるようなので暖かくしてお出かけください。

昨日からお弁当展が始まりました!

今回はお弁当に、もちろん普段の食事にも
使える食材も並んでおります。
null
お知らせのページにラインナップは
ご紹介しましたがさらに加えて
山形の農家・渡部さんから美味しいお豆も届きました。
紅大豆や黒豆・青豆、そしてだだ茶豆の一種、
山形置賜地方の特産、秘伝豆(名前がすごい!)も
少量ずつですが入荷致しました。

cafe in CAVEのジャムはなんと10種類も!
干し柿が入ったジャムが気になります。
どんな味なんだろ?
後は、後は・・・
オカズデザインの鶏味噌・豚味噌も人気でした。
豚味噌は「豚ごはん」の中にも出てきますよ。

山崎さんの美味しいお米は普段、私も頂いていて
お弁当展の写真に出てくるごはんもこちらのものを。

cimaiさんのパンは本日土曜日も少量ですが入荷予定です。

えーっとitonowaさんのジンジャーシロップも。
ちょこっと足をのばしてitonowaさんのカフェへもぜひ。
aaltocoffeeさんのコーヒーも入荷しております。

もちろんお弁当箱も宮下智吉さんの漆や
他にも色々と揃っております。

週末はお天気も良さそうですし、
お花見にも良さそうですね。
私も今夜はお店が終わってから
谷中松野屋さんプレゼンツ?お花見会に参加予定。

桜の開花宣言!かと思えば今日の寒さ。
花冷えですね。
夕方にはみぞれも降ったとか。寒いわけだ。
しつこいけど冬眠明けのカエルが心配。。。

今日はアノニマみなさんと毎年恒例となったお味噌作り。
年々量が増えているのか、今回は寸胴鍋3つ分と
ルクルーゼ1個分の大豆を茹でる。
あぁ、この匂い、この匂い。

みんなですり鉢を持ち寄って、ご近所の婦人会の寄り合いみたいに
ゴザにべったり座ってゴリゴリ茹でた大豆をすりつぶす。
途中、お店へ行ったりお弁当展の買い出しに出かけたりして
全部の作業は手伝えなかったけれど、できあがったお味噌を頂く。
あぁ半年後が楽しみ。
昨年作ったお味噌も少しだけとっておいてある。
少しずつ少しずつ味が丸くなってきて、無くなるのが惜しくて
ちびっとだけ残してある。今年作ったのと食べ比べしてみようっと。

お店が終わってからはお弁当展のこまごま準備。
美味しいもの、楽しいものを揃えましたので乞うご期待!


晩ごはんを食べないまま、帰りが遅くなってしまったので
先日アノニマTくんの香港土産で頂いたビーフンインスタント麺を早くも食すことに。
ゴハンを作る時間もなかったのでありがたいぃぃ。しかもなかなか美味しい。

さらに!クタクタで帰ってきてポストを開けるとSさんから届いた葉書が。
メールやら何やら早さとか便利さとかがあたりまえになっているけれど、
手書きのお手紙を頂くのはやっぱり嬉しい。
わざわざ選んで下さったのであろうと思われる切手も素敵。
こういう小さな幸福感を忘れちゃいけないな。うん。





東京の桜が開花宣言。

そっかぁ。
家の近くの桜はまだもうちょっとという様子なので
なんだか焦る。何を焦るのかはわからないけど、なんだろ?
お花見?3月も終盤ってこと?まぁどっちもかな。

Mさんからお花見のお誘い。

そこへちょうどIさんもいらっしゃってお花見計画の輪が広がる。
桜ってなんでこうも浮かされてしまうのだろう?

その前にお弁当展の準備や他にも色々。
やること盛りだくさんだけど
ひとつづつ片づけていくしかないのだ!

と、変に張り切ったせいか、
たった今器を割ってしまった・・・
自慢じゃないが器を割ることはめったにないのに
かなりショック・・・
これはもう金継ぎに本腰をいれなければ。

なんだか冴えない今日この頃。





今日は振り替え休日だったのですね。
出かけると人がやけに多いなぁと思ったところでようやく気づく。

本当は益子へ行く予定だったのをキャンセルし、
予定を大幅に変更して今週のイベントの準備や
展示を観に行くことに。

久しぶりにZakkaへ行った後、ウロウロ寄り道をして夕方スパイラルへ。
「紙片」&「トラベラーズノート」の展示へ行くと
オカズ夫妻とニアミスだったようで、電話をして
晩ごはんをご一緒することに。

前から行きたかった三茶の「トロワ」にて。
落ち着いて美味しい食事とワインで寛ぐ良い時間。
ゆっくり色々な話ができたのも良かったなぁ。

一人で考えてモヤモヤしていたことを
話すことでちょびっと整理がついた・・・かな?
さぁてと。定休日明け。
明日から週末に始まるイベントに向けて頑張ろうっと。

昨夜の強風はすごかった。
夕方あたりから気圧の変化で頭が重くて仕方なかった。
けど、体と気持は正反対で昨夜はお店が終わった後に
オカズデザイン室長ヒデさんのソーセージ教室の
打ち上げに混ぜてもらって楽しくゴハン。

ソーセージ教室、みなさんとっても楽しそうでした。
作って楽しいし、食べて美味しい。
しかもお持ち帰りの分もあってお楽しみが
家に帰ってもあるなんて!なんと素敵なお教室。

昨夜は早めに解散で、家に帰ってレンタルしたDVD「たみおのしあわせ」を
見始めたんだけど、途中で寝てしまったらしい。

嵐の音とDVDの音楽がわんわん聞こえて明け方目が覚めた。
が、あまりにもすごい風の音に、恐くてカーテンが開けられなかった。
めずらしくそれで眼が覚めて一時眠れなくなったので
DVDの続きでも見るか!なんて考えているうちにいつの間にか眠っていた。


今日は参宮橋にある素敵なギャラリー「tray」さんでトークイベント。
昨夜の嵐が嘘のような穏やかな日。よかった、よかった。
イベントはミルブックスから発売している
「文化系女子のための少女漫画案内」のイベントで
漫画本に囲まれた中でイラストレーターの石坂しづかさんとお話を。
なんだか誰かのお家で漫画を読んでいるような
懐かしい気分になりました。

今夜こそ「たみおのしあわせ」の続きを観よう。
スーツ姿がかっこいい清志郎さんが出てます!






昨日はカモシカにてInRed連載の撮影。
気持が全然追いついていなけれど、早くも夏メニューに突入。

連載の撮影が始まってから早いもので約1年が経つ。
1年が経つのは早かったけれど、
最近になってようやくみんなの歩調が
自然と合ってきたのかもなぁと昨日の撮影のときに
ぼんやりと思ったり。

時間をかけたから良いというものでもないのだろうけれど、
時間はかかっても、たとえ少しずつだとしても、
より良いかたちにしていこう!と思いながらお互いが
臨んでいる場に今、立ち会えていることに感謝。


今日は仕事が終わってから「女子の会」?でともすけさんへ。
会って、お互い顔を見てホッとして。
家に帰って来てからホッとした糸がゆるんで涙が出てきた。
40歳を過ぎてからとたんに涙腺もゆるんでしまったようで
涙もろくて困ります。

健康であること。
美味しいものを「美味しい!」と一緒に分かち合えることが
どれだけ幸せなことであるかをかみしめて。
誰に?何に対してだかはわからないけれどとにかく今日も感謝。

寒さが少し戻りましたね。
これではまた冬眠から目覚めたカエルの心配を
してしまうではないか。

お店の近くについ最近大きな駐車場ができました。
2年くらい前に建物が解体され、その際に土器や陶片などが
発掘されてしばらく工事が中断。発掘調査を行ってました。

発掘調査が終わると即工事が始まるものだとばかり
思ってましたが、囲いはされていたものの半年以上放置状態。

タンポポやヒメジョオンはもちろん、
夏には紫の実をつける、オオヤマゴボウが生えたり、
雑草がのびのび育って鳥もよくやってきていた場所。
いざ工事が始まったかと思うと、1週間くらいで
あーっという間に駐車場に姿を変えました。
あっけないくらいの速さ。
貴重になった都会の空き地。


えーっと。
ただ、今まで近くの駐車場は満車ということもよくありましたが、
ここはあのあたりでは一番広い駐車場だと思います。
お車でお越しのお客様は江戸通りからサンクスの脇の道を
入ってすぐですのでぜひこちらへ。




蔵前は本日、子供の頃に行った
潮干狩りを思い出すような磯の匂いがしてました。

目に見えるものでも気温でも特定の花の香りでもないのだけれど、
匂いで春を感じた1日でした。

ちょこっとお疲れの様子だった?庄野さんが
徳島へ帰る前にお店に寄ってくれた。
コーヒーを飲んでしばしおしゃべり。
帰ってからどっと疲れが出ないと良いけれど。


*またまたお知らせです*
3/21(日)参宮橋にあるギャラリー 「tray」さんにて
イラストレーターの石坂しづかさんとトークイベントを行います。
mille booksさんから発売となった本「文化系女子のための少女漫画案内」
の出版記念イベントです。
影響を受けた?少女漫画を50人が紹介しているのですが
懐かしいもの、知らないものなどつい読んでみたくなります。
2回目の回は若干お席に余裕があるようですので
お時間のある方、興味のある方はぜひ。

お申込み&詳細はミルブックスのHPにて→こちらをご覧ください


起きる直前に見た夢に、
昨年の今頃失踪したっきりの
飼い猫が出てきた。
猫語で何やらムニャムニャと話しかけてきて、
夢の中では会話が成立していたのに
起きたら何をしゃべったのかわからなくて
寂しい気分のまま朝ごはん。


今日はSさんおふたりと3人で
東小金井にあるコーヒー屋さんへ。

吉祥寺から乗り込んだ電車は立川止まり。
立川から慌てて乗り込んだ電車は通勤快速?で東小金井を通り越し、
何度か行っているというのに、かなりの方向音痴なので、
お二人を連れて道案内をするという立場になると急に不安になる。
自分が普段どれだけ注意力散漫なのかを、こういうときに思い知る。


K氏がコーヒーをいれる一連の動作を見ていると
背筋がしゃーんとする。いや、しなければと思う。
コーヒー一杯に込めた大事なものをまるごと頂いた
本当に贅沢な時間でした。
お店は移転するとのことですが、ここで大切にされているものは
新しいお店でもそのままのかたちで変わらず続いていくのでしょう。

帰りはもと来た道を戻り、インド富士というカレー屋さん探し。
実はこちらも友人に何度か連れて行ってもらっているというのにまた迷う。
商店街を行ったり来たり。結局友人に電話をして教えてもらう。

いやはや、いやはや。

こういうのは気をつけて治るものなんだろうか?
猫のムニャムニャはこういうのを注意されてたのかも。

でも。
おふたりには本当に申し訳なかったけど、楽しい休日となりました。
良いお天気。

今日は早起きをして成田にある酒蔵「寺田本家」が
主催する蔵フェスタへ行ってきました。というか、参加してきました。

昨年は友人Mさんに連れて行ってもらって、
今年はみなみ屋さんのブースでこっそり?コーヒー入れてました。
たくさんのお客様がいらっしゃってましたが、
コーヒーをのーんびりいれながら、お客様とも
お話ができたし、みなみ屋さんの南智美さんとも
今日のお天気のように和やかなやりとり。

そしてコーヒーに使ったお水はお酒を仕込む際に
使用する仕込み水。すんなりとしていて丸みを感じるお水を使って
(白湯も美味しい!)いれたコーヒーはとっても美味しかったです。
なかじくんの和太鼓の音を聞きながらコーヒーをいれるというのも
気分が良かったなぁ。
コーヒーをいれるときにはやっぱり難しい顔をしていたら
美味しくならないのかも。
「笑顔で楽しくいれてくださいってコーヒー教室のときに言っているんです」と
アアルトコーヒーの庄野さんがお話していたけど、その通りだと思う。
コーヒーをいれるのは楽しいし、しみじみ好きな作業だなぁと。

コーヒーをお買い上げくださった皆さま、
お声をかけて下さった皆さま、ありがとうございました!

良い空気が醸されてましたよ。


昼間はポカポカ陽気でしたが
夜になってから強風。
洗濯ものを洗濯バサミでぴっちり留めておいて良かった。
表でピーピー?ピューピュー?風の音。

そんな夜にwind chime BOOKSから本が届いた。
永井宏さんが主宰するwind chime BOOKSから
発売になった「ボタンとリボン」vol.2

私も少しですが文章書いてます。
そして大好きながんちゃんこと
岩崎由加さんの文章&インタビューも載ってます。

風の音でも聞きながら読むことにしようっと。
実家から戻ってきました。
千葉と東京ではたぶん気温が2℃は違う。
あー寒かった。

昨夜はお店が終わってから大事なひと仕事。
わいの、わいのとしゃべって食べて、またしゃべり・・・
決して無駄な時間ではなく、この繰り返しは
きっと何かが積み重なっているはず。
と言いつつ、なんか今日はあれこれと反省している始末。
でもこの反省も無駄じゃないはず・・・と信じたいものです。

えーっと。掲載誌などもろもろ知らせです。

*アノニマ・スタジオHP連載
「瓢箪からコーヒー」の今月号が更新しております。

*また以前の日記にも書きましたが
今月発売の別冊PHPで、
今回から6回の連載がはじまりました。
テーマはものとの上手なつきあいかた。
掃除と片づけは好きでも、実は収納は苦手というこの私が
自分なりの収納についても文章を書いております。

*主婦と生活社「ナチュリラ」では春服のコーディネイトで
アトリエユヌプラスさんのワンピースを着ております。
5月にはin-kyoにてユヌプラスさんの
洋服その他小物の展示も予定しておりますので
どうぞお楽しみに!!

*枻出版の「Discover Japan」では日野明子さんが
刺子織の風呂敷を紹介して下さってます。
いつも緻密な取材内容が充実している雑誌ですが
今号は特に全国の工芸と食という
二大好物の特集でおすすめです!
読んでいると旅に出かけたくなります。


舞ってます。
その向こうのダンス教室でも。クルクル舞ってます。

本当に今日は朝から寒い一日でした。
久々腰にカイロの大きいのを貼ってました。

天気予報通り、夕方から降り始めたボタ雪は
夜になって粉雪に。積もるかなぁ。

昨日はようやく仕上げた確定申告の書類を
午前中に提出しに行き、やーっとすっきり。
午後はMさんと一緒に木工作家の渡邊浩幸さんの工房見学へ。
実家から比較的近くなのに、工房へはなかなか
伺うことができていなかったので。

週末にはワークショップで唐津へいらっしゃるとのことで
お忙しい合間に申し訳ないなぁと思いつつ、図々しく・・・。
打ち合わせでも取材でも何でもなかったのだけれど、
モノ作りに直接関係する話ではなくても、
いろんなお話を(しかもモノができあがる場所で)聞くことができてよかった。
たぶんそうした背景はどこかで何かにつながっているんだろうなぁ。
あ、これもまた雑談の良さだな。

帰りには靴作家・UZURA夫妻のお宅へも立ち寄る。
こちらでも工房でしばしおしゃべり。
UZURA夫妻のお家へ行くと「ピノキオ」のゼペットじいさんの
作業場と勝手に重ね合わせてしまう。
靴と機械に囲まれて。

クジラに飲まれてもおじいさんは変わらず
自分の仕事場をちゃーんと作っているのが
子供ながらに「いいなぁ」と思っておりました。







本日はM社長の快気祝いでUちゃんおすすめの
鶏肉屋さんへ。
うちの母もそうですけど、M社長も、ケガをされMさんも。
ここのところまわりでそういうことが続いていたので、
みんなが健康であることの有り難さをしみじみ感じます。

今日のお店も良かったなぁ。
千束通りから少し入ったところ。
あ、昨日のお店も金曜日にはマジシャンがテーブルにやってきて
手品を見せてくれて・・・。
さすが地元のUちゃん。
知れば知るほどこの界隈の空気なのか、人なのか。
そういったものにどんどん惹かれています。

今日から馬喰町ART+EATで始まったポストポスト展。
本日初日はオープニングパーティで、お店が終わってから
顔を出すと、知っている方々がちらほら。
おもしろい展示なのでお時間のあるかたはぜひ。

その後、小腹が空いていたのでUちゃんに
電話をしてみると、近くのお店にいるというので、合流することに。
Iさん、Oさん、Mさんがいて楽しい晩ごはんに。
5時頃は「今日の晩ごはんは何にしようかなぁ」などと考えていたので
有り難かった。

ふわふわとした心地で家の近くを歩いていると、
キラキラと輝くネコヤナギ。

そういえば最近気にも留めていなかった近所のダンス教室が
いつからか(今月から?)壁に電飾ライトを付けていた。
生徒さんの募集なんだろうか・・・?

本当に熱心なお教室のようで、
朝から晩までよく踊っている。

それにしてもキラキラの電飾って・・・


*話は変わりますがお知らせです*

InRed4月号 連載「台所ことこと」
今月はいなりずしです。
つやつやとしたいなりずしはお揚げがとってもジューシー。
油揚げの表と裏で味わいが変わるのも楽しいですよね。
私の好物でもあります。
しかも寿司飯の味付けはさすがオカズデザイン!
柑橘を使ってさわやかに。ぜひご覧ください。

そして!
連載をご一緒しているオカズデザインが
アノニマ・スタジオでソーセージ教室を行いますよ。
その名も「肉肉ワークショップ」(笑)
著書「豚ごはん」にもソーセージが載ってます。
ちょっと手間がかかるかな?と思うソーセージ作りも
オカズ・ヒデさんが丁寧に教えてくれるし、楽しそう!
それに何よりとっても美味しいです。

日にちは3/20(土)です。
詳細とお申し込みはアノニマHPをご覧ください。→こちら

今日のお休みも病院へ。
実家にも寄ろうかと思ったけれど、
父には悪いがそのまま戻ることに。

病院へ行く前に神保町にある東京堂書店の
ふくろう店の店長をされている(今週6日までです!)
石田千さんに会いに行く。
名札もつけて、レジも打って、荷ほどき作業なども。
すっかり馴染んでいらっしゃいました。
朝礼にも出ているとお話していたし(笑)

その後はお茶の水まで歩いて・・・
あっ!と思ってGAIAへ立ち寄る。
以前からお話を頂いていたのに
ゆっくりご相談ができていなかったので
ちょうど良いタイミングだなぁと思って。

まだ少し先になりますが楽しい企画が決まりそう。
詳細は決まり次第また追ってお知らせ致します。


東京はここのところはっきりしないお天気が続いていたので
今日は久々の晴れ間。早起きをして慌てて洗濯をガシガシする。

お店には三重からジコンカの西川さんがいらしたり、
大分・別府から竹職人の清水くんが来てくれたりと
久々の再会。色々刺激になるお話ができて良かった。

そしてお店が終わってからはKさん、Mさんと雛祭りだからと?
女子三人でともすけさんへごほうびゴハン。
ご褒美って私、何もやってないんだけど、他人にも自分に甘いので
ホイホイご褒美。
春の色とえぐみと苦みと青々しさと…外はまだ肌寒いのに
春を先取りするかのような食べ物ばかりで今日もどれを食べても美味しかった。

ここ最近、家の事やら何やらと、お酒を飲んでもフッと緩む程度で
酔えなかったりしていたけれど、今日は久々心置きなく気持ちよく酔うことができた。

飲んだなぁと思うと、帰りはひと駅手前で降りて歩くようにしているのだけど、
今日は寒すぎず、酔いを醒ますにはちょうど良くて、ひと駅分をてくてく歩く。
色々思うことがあったけれど、見上げればおぼろ月夜。
とにかく今は自分がやるべきことをやるしかないのだなと
しずく型に欠けた月を見上げながら思った帰り道でした。
母の誕生日。

昨日は病院に寄ってそのまま実家へ。
父の晩酌の相手と夕御飯を作る。
やることがいっぱいでてんてこまいじゃ!と
キリキリしていたけど、こういうときに
自分以外の誰かにゴハンを作るというのは
気持の切り替えができて、
悪くないなと思ったりする。

都内から実家までは電車で1時間半ほど。
遠いといえば遠いし、近いといえば近い。
自分の心の持ちようなんだろうけれど、
やっぱり実家にいる時間は
ゆるやかにたっぷりしている気がする。
たぶんそういう場所であって欲しいという
願望もあるのだと思う。
とにかく理由はどうであれ、
そう思える場所があるだけでもありがたい。

今日もちょこっと病院へ顔を出してから東京へ戻る。
今夜はK氏とゴハンを食べながら企画会議?
先日の井藤さんとのときもそうだけど、大事だなぁ雑談。
どこがズレているのか、何をつめなければいけないのか
うっすらと見えてきたような、まだまだのような・・・。

そういうものが明確にならないまま進めては、
走ることはできても、ゴールが見えなくなってしまうんじゃないだろうか。
と、そんなことをあらためて確認できただけでも良かった。

うん。やっぱり大事だな、雑談。