日・月と愛知県蒲郡市にあるRUSTIC HOUSEさんでの
イベントへ参加してきました。
null
実はずいぶん前から大変お世話になっていて、
いつかいつかと言っているうちに
伺うまでに何年も経ってしまいました。

そんなわけで今回はじめての蒲郡。
イベントには私の他にもカメラマンのタケウチヤスヒロさんの
写真教室があったり、ハンモック2000の試乗&販売会があったりと
楽しく和やかな企画が。
(念願のハンモックに乗ることができました。いいなぁハンモック・・・)
良い出会いもたくさんありました。
お越し頂きました皆さま、本当にありがとうございました。

RUSTIC HOUSEさん。
ちょっと小高くなった位置にあるお店は、サワサワと気持ちがいい風が抜けていき、
さらに丘に登ると背には山が、向こうの方にはうっすらと水平線も見えて・・・
なんだかハワイにでもいるような気分でした。
思わずビーサン買っちゃいました。
ひょうたんスピーカーも!
調子に乗って短パンも買いそうになりましたが
冷静になって思いとどまりましたが(笑)

そんな素敵なお店のお庭でコーヒーをいれさせて頂いたのですが
コーヒーをいれながらお客様とゆっくりおしゃべりができて
とっても楽しかったです。
たぶんコーヒーってそういう気分でいれているときが
一番美味しくいれられるような気が私はします。
あわわ、あわわと焦っちゃそうはいかないなぁと。
お待ち頂いているみなさんもゆったりした時間を楽しんで下さっていて。
いろんな意味で伺うことができて本当に良かったです。
タイミングってあるんだなぁと。
鵜飼さんご夫妻に感謝です!お父様ご夫妻にももちろん!
またぜひ遊びに行きますよー。
null

むにゃむにゃと反芻しては夢の中にいるような。
まだまだ蒲郡のお話はつづく、つづく・・・




今夜、名古屋の友人夫妻のお宅に泊めて頂き、
明日・明後日は蒲郡にあるラスティックハウスという
お店に行ってきます。

以前にもお知らせに書きましたが
お店企画のイベントに参加させて頂いて
コーヒーをいれに行ってきまーす。
コーヒー以外にも今日はcimaiさんのパンが、
他にもあんざい果樹園のジュースやジャム。
aalto coffeeさんのコーヒー豆。
松野屋さんの日本の生活雑貨やモロッコバッグなどなど
セレクトしております。

毎年5月の末には松本のクラフトフェアに
行っているのですが今年は西へ西へ。

お近くにお住まいの方、ぜひ遊びにいらしてください!
コーヒーは日・月でいれますので。

また6月はお茶の水のGAIAさんでも。
詳しくはGAIAさんのHPをご覧ください。
本当は今日、吉祥寺のギャラリーfeveさんで
行われている前川千恵さんと奥澤知恵子さんの展示を
見に行くつもりでいたのにどうにも体が重くて断念。
展示は29日まで行われていますのでお近くの方はぜひ。

夜になって予約を入れていた整体へ。
先月までの場所からお引越しをされて
素晴らしく見晴らしの良いところ。
アーバンな景色です。

私が伺った時には正面にきれいな満月が出てました。
いや、コンタクト入れてなかったので満月かどうかは不確かですが
こんなときは乱視で得した気分。

整体を受けながら内臓が動きはじめたようで
笑い出したくなるくらいにグルグルお腹が鳴ってしまった。
お腹が空いているわけでもないのに。
あーはずかしい。でも止まらない。
先生はやさしいので
「腸のツボを押したので内臓の動きが
活発になってきたんですね」って。
みぞおちをゆるめる体操も教えて頂いた。

帰りに本棚にある本をキョロキョロ見ていたら
どうぞと本を貸して頂いた。

うぅ体が緩んで足先指先がぽかぽかしている~。
雨降り。

少し前にひいた風邪が長引いて
ゲホゲホといやな咳が出る。
むせて涙もポロポロ。
治りかけていたのに今日はちょっと肌寒い。
薄着で出かけてしまった。

夕方Sちゃんから電話があり、
近くまで仕事で来ているとのことだったので
お店が終わってからサシごはん。またサシ。

我らはサシだったけど、「与之助」さんに
お蕎麦を食べに行って女将ともしゃべっていたから
ぜんぜんサシ感はなし(笑)
ファッションリーダーSちゃんは女将にリュックを褒められてた。
さすがです。Sちゃん。


早川ユミさんの
「高知のやまもも市場」というイベントが明日まで
アノニマイベントスペース、ガレージにて開催しています。

先週の金・土・日はトラネコボンボン中西なちおさんによる
「谷相食堂」がオープンしてました。
はじめて頂いたなちおさんのゴハンは
単純に「美味しい」って言うだけでは
足りなくて、何て言うんだろう?
土から生まれたものが体の中を巡って血となり肉となり
また土に帰っていくんだなぁということが実感として
イメージできる料理だった。
なーんてわかった風に簡単に言っちゃいけないな。
これはまた食べてみなければ!

と、なちおさんのゴハンを思い出しながら
今日は家に帰るのが遅かったけれど
簡単でも何かをちゃんと作って食べようと思って
また素食ゴハン。

玄米ゴハンとじゃがいもの千切りスープ。
冷ややっこにわさび&塩&オリーブオイル。
あとは水菜のぬか漬け。
ぬか漬けは3日ほどほったらかしてしまっていたのが
かえって良かったみたいで美味しくなってた。

またおつまみみたいなゴハンだけど
今日もあまりお腹が空いていなくてこれぐらいでちょうど良かった。

ゴハンを食べながら文珍さんの
10夜連続独演会のDVDを見てゲラゲラ笑う。
お見事!
頭の中がぶきっちょなのです。

自分で言うのも何ですが、手を動かすのは
好きなので手先はわりと使えるんです。

が、
頭ぶきっちょなくせに
今、頭の中がフル稼働でこんがらがって湯気が出そうです。
あ、出てます。

今日は普段とはまた少し違う撮影を自宅で。
はじめてお会いする方が多くて(あ、でも楽しい方々に
お会いすることができました)
自分でも気づいていないところで実はずいぶんと
緊張していた模様。

だってお腹が全然空かなかった。
ってそんなことが基準かいっ!と
自分をつっこみたくなりましたが、でもそんな単純なことです。

お昼御飯を食べていないのに
夕方に撮影が終わって片づけをしても
まだお腹は空かなくて、ちょっとボケーっとして
メールのお返事やら何やらをやって9時くらいになってやっと
「お腹空いたかも?」と思って簡単なものをササッと作って。
こんな日はお風呂にゆっくり浸かってはやく寝るに限るな。

ともすけさんにてパーティーナイト。

オカズデザインともさん&ウズラ宏美さんの誕生会。
参加できなかったけれど、キッチンミノル氏もふたりと一日違いの誕生日。

宏美さんには内緒にできなかったけれど、
ともさんには内緒で20数名が集合のサプライズパーティー。
ともさんとは先日さし飲みをした手前、飲んで喋ってしまいはしないかと
自分のことながらハラハラしてました。でも無事サプライス大成功。

アコーディオン木村君と巣巣の岩崎朋子さんがギター演奏のプレゼント。
演奏した曲が意外や意外。
小学生のころに合唱でよく歌った「今日の日はさようなら」

えー!?さみしいよぅと思ったけれど
あらためてみんなで歌ってみたら、子供の頃には
わかり得なかった歌詞がとてもよかったのでここにメモ。

1.いつまでも絶えることなく友達でいよう。
  明日の日を夢見て希望の道を

2.空を飛ぶ鳥のように自由に生きる。
  今日の日はさようなら。また会う日まで

3.信じあう喜びを大切にしよう。
  今日の日はさようなら。また会う日まで


なんていい歌詞なんだろう。
歌詞をあらためて今、読み直すと沁みる歌詞だなと。
子供にはほんとのところはわからないよ、これは。

今日はあまりにも気持よく酔ったので
ともすけさんから歩いて帰ることにした。
たらたらあるいて30分くらいかな。

ずいぶん前、祐天寺に住んでいた頃は
飲んではよく恵比寿から歩いて帰っていて、
中目黒あたりで酔いが醒めて
「なんで歩いてんだろ?私」などと思ってそれを何度も繰り返してました。
今日は歩きながらその頃のことを思い出しながら
「今日の日はさようなら」を鼻歌で歌っていたらなんだか泣けてきた。

やっぱり涙もろい40代。
急な呼びかけにもかかわらず、きっとみんな忙しいというのに
集まって一緒にお祝いができるなんて、なんて素敵なんだろうと。
ともすけさんの今日の料理も素晴らしく美味しかったし、
なっちゃんのケーキも美味しかったし木村くんの演奏もやさしかったなぁ。

と、そんなことを考えたら清洲橋あたりで
ちょっと泣いて、すっきりして家路へ着きました。

祐天寺の頃も今の住処も川が近くにあって良かった。
川はいろーんなことを流してくれる。
清洲橋は私のお気に入りポンヌフ。

会えないと思っていたI夫妻とベイビーに偶然会えて
本当に今日はいい夜でした。








さし飲み。

なんか最近流行ってます。
流行っているといっても私の中でですけど。

昨日はオカズデザイン料理長と。
しばらくご無沙汰していた湯島の「楽」へ。
お店をちょこっと改装されたとのことで
個室が増えてました。

いやぁ相変わらず美味しい茶碗蒸し。
好き嫌いがほぼゼロなわたくしですが
実は茶碗蒸し&卵豆腐は
食べられないほどではないけどちょっと苦手。

でもここのは別物。
まるでポタージュのようで具は入っていないけど滋味深い。
うーん何が入っているんだろう?

女子ふたりであれこれあれこれ喋って飲んで。
気がつけばお互いスケジュールがパンパンな今日この頃ですが
こうやって時間を作って話をしてそれが明日への活力になるはず!と
アハハと気分良くさし飲み。
なかなかいいですぞ、40代。
アトリエユヌプラスさんの展示も本日が最終日となりました。
始まった!と思ったらもうおしまい!?と
毎日がものすごい速さで過ぎているような気がしますが
展示の空間はゆったりとしているので
ご試着をしたり、サシェのハーブの香りを楽しんだりと、
ゆっくりご覧ください。

今回の展示には行かれず残念!というお声も頂いております。
お洋服は展示期間中のみのお取り扱いですが
タオルやハンカチなどの布小物は引き続き
in-kyoの常設で販売致しますので。

14日はアトリエユヌプラスの鈴木麻美さんと
ふたりでともすけさんへ。

美味しい食事は疲れた体に沁みます。
鈴木さんと私は同い年。
ヘトヘト~。と思っていたけど
ふたりで美味しいものを食べていたら
再生された感じ。
そしてIさんやSさんにもバッタリと。
鈴木さんといろんな話がゆっくりできて良かった。

土曜日は大西氏や漆作家の櫛谷明日香さんに
お手伝いをしてもらったのではりきってまかないおむすび。
すでに私の中で定番となったレンコンサンツァイ和えと酢卵も。
簡単なものばかりだけど手作りしたものだと
なんとなくホッとするでしょ?と思って。
寮かなんかの食堂のおばちゃん気分。
null

本日は「紅茶番頭」ことteteria大西進さんが
ご来店の皆さまに紅茶をサーヴしてくれました。
null
茶葉はニルギリ。

私が持つニルギリの印象ってぼんやりしたものだったのですが
今回ご用意して下さったものは上質の茶葉。
香りが豊かで甘く、やさしい味わい。
ユヌプラスさんのふんわりとやさしい洋服や小物の
イメージに合わせてセレクトしたそうです。
まるで台湾茶?のように何杯でも飲みたくなる紅茶でした。

お陰さまでユヌプラスさんのバッグ入り限定ニルギリは
完売致しました。ありがとうございました。
引き続き定番のアッサムとCTC-MILKは販売しておりますので
どうぞよろしくお願い致します。
大西さんのお茶の本も絶賛発売中です。
null
大西さんがイベントで使用する器は吉田直嗣さんのもの。
今日はご本人もin-kyoへご来店!
吉田さんは只今開催中のルーシーリー展の会場内に
器が展示されているのだとか。
私もまだ観に行っていないのですがとっても楽しみ。
ユヌプラスさんの展示が今日から始まりました!
null

いつもはin-kyoの店内で使用している什器や
古いミシンを展示スペースに大移動。
お手製フィッティングルームも設置しましたので
安心してご試着を。
null
このフィッテイングルーム。
以前に張り切って作ったものなんですが、
張り切り過ぎて入口部分まで全部縫ってしまって
何ていうんでしょ?マジックショーで使う筒状の幕
みたいになってしまい・・・
今回はちゃーんと入口を作りましたので。
イメージはサーカス小屋です。

洋服はワンピースを中心に、スカートやパンツ、
ブラウスが。
生地は日本やフランス、イギリス、イタリア・・・
どこか異国の雰囲気があるのは
そんなことも理由になっているのでしょうか。
null

null
洋服以外にはバッグやタオル、ハンカチも。
洋服と共布を使ったサシェが展示スペースに
良い香りを漂わせています。
null
展示は19日まで開催しております(17日はお休みです)
今週は日曜日も営業しております!


アトリエユヌプラスさんの展示が
明日から始まります。
今日は午前中に取材を受けた後、午後から設営作業。
お部屋?アトリエ?をイメージした空間にしてみました。

どれもこれも生地やラインの美しさにうっとり。
洋服以外にもオーガニックコットンのタオルケット
はもうすぐにでもくるまって眠りたい!と思うほど
肌触りがふんわりとやわらかくてやさしいのです。
アンティークリネンをつかったサコッシュも素敵。

画像はまた追ってアップ致します。

ユヌプラスの鈴木麻美さんも金・土は在廊してくださいます。
明日はcimaiのパンの日。土曜日はteteriaの大西さんが
紅茶を入れて下さいます。
この機会にぜひお越しください。


そして浅草三社祭も明日からです!


                             
昨日は日ごろお世話になっている
n100の1周年記念パーティーへ。

そして今日はHさんの結婚お祝いで
ともすけさんへ女子4人でゴハン。
昨日、今日と幸せシャワーをおすそわけしてもらった。

Hさんは先日久々に会った時もそう思ったけど、
幸せの金の粉?というものがあるとしたら、
確実にそのようなものを今日もまとってた。
まるでピーターパンに出てくるティンカーベルのように
キラキラしていて本当にピカピカにきれいだった。

ここ1~2カ月は久々の再会ということが続いている。
頻繁に会っていたわけでもないし、会っていない数年の間に
お互いいろんなことがあって、たとえそのことを知らなくても
そんなことは会えば関係なくなってしまう。
そしてお互いの今を心から祝福できるのは
なんてスバラシイことなんだろうと。

久々のともすけさんはハッとするような驚きと喜びがあって
そしてやっぱりとっても美味しくって。
こうして美味しいものを一緒に囲む友人たちがいてくれるだけで、
今の私はきれいごと抜きに幸せだったりする。

ものごとも時間も進んでいるようで、たまに時計の針がぐるりと戻って
何かを再確認しているようなここ数カ月。
うまく言葉にはできないけどとっても大事なことのような気がしている。
Sちゃんと山へ。

体力があり余っているわけではないので
自分でも大丈夫?とも思うけど、
なんだか元気。

今日は池袋から電車で45分ほどの天覧山へ。

春先の淡い若葉でもなく、真夏の強い緑でもない
今頃の木々の葉が本当にきれい。
ヤマツヅジや降るように花を咲かせている藤も。
そうした自然に触れて何かをチャージさせてもらってる。

帰りには温泉も。

さーて。
頭も体もほぐれたことだし
週末から始まるユヌプラスさんの展示へ向けて
がんばろーっと。
いつもお米をお願いしている山崎さんの田んぼに
今日は田植えのお手伝い。

お手伝いなんておこがましいな。
あんまり役に立ってなかったし。
えーっと。
田植え体験をさせて頂きました。
それなのにお昼ご飯はフラココでご馳走になって…
本当にお世話になりました!

田植えは靴作家・UZURAの宏美さんも一緒。
宏美さんは既に何度かの田植えを
経験されている田植え先輩。
だって恰好が違うもの。

田植えにもおしゃれマスターがいるのだ。
木綿地に絣のモンペ姿の宏美さん。
それががとってもかわいくって
ちょっと欲しくなりました。モンペ。

田植え専用の長靴「みのる君」(なんと、これ商品名)を
貸して頂いてずぶっと足が沈む田んぼへいざ!
作業をしていると、「田植えハイ」というのかな?
余計なことはなーんにも考えないでただひたすら
稲の苗を植えていったり、機械で植えて倒れている苗を
起こしてあげたりを繰り返していく。

その苗がこれから青々と成長して稲となり、
秋にはお米が実ってこうべを垂らした稲穂が
風に揺られてシャラシャラと音をさせている風景まで
想像していると、本当に豊かというか
有り難い気持ちになりました。

農家のみなさんに心から感謝です。
美味しいお米を育ててくれてありがとう!ですよ。ほんと。
稲を植えながら自然と「頑張れー」なんて心の中で
思いながら植えてました。

田んぼでは、見事転ぶことなく作業は終了。
それでも気づけばあちこちどろんこになっていたけど
それもなんだか誇らしげ。


今日は昼間に鍛造作家の成田さんがお店に来てくれた。

しかも高知の展示の帰り道に。
てっきり車だとばかり思ってびっくりしていると
「飛行機ですよ」と。
あーびっくりした。
それにしたってお疲れのところ寄り道してくれて
ありがとうございました!

来週に始まるユヌプラスさんの展示では
成田さんにご協力頂いてハンガーを貸して頂いたり
対面壁付け用のフックを制作して頂きました。
早く使ってみたいなぁ。。。


*************************************
えーっともろもろ告知

*InRed 6月号が発売中です*
今回の台所ことことは鶏のから揚げ。
みなさんはチューリップって知ってます?
チューリップの作り方は
今回オカズデザイン室長のイラスト解説つきです。


*5/30(日)愛知県蒲郡市にあるRUSTIC HOUSEにて
 コーヒーをいれます!近隣の皆さまぜひ遊びにいらして下さい。


*来月6/13(日)には日ごろお世話になっている
 aalto coffeeさんがアノニマ・スタジオにて
 コーヒーのいれかた教室を行います。
 わたくしも助手として参加致します。

 実はaalto coffeeの庄野さんは6/中に本を発売されるのです!
 タイトルは「たぶん彼女は豆を挽く」(ミルブックス
 イベントは本の発売を記念して行われるものですので ぜひこの機会に。
 お申し込み&詳細はアノニマ・スタジオのHPにて近日中にお知らせがUPされる予定です。
↓ 告知&お申込みがUPされました!(5/13)
 http://anonima-studio.com

満員御礼!!
お申込みを終了させて頂きました。
お申込み頂きました皆さま。誠にありがとうございました。
家の近くでも緑が濃くなってきたなと
思っていたけれど、実家のあたりは
緑の匂いがまるで違った。
濃く強く、ぐぉーんと迫ってくるようで。
そんなことにハッとさせられたけど
昨年の今頃はまだ実家にいたんだから
日常の一部分だったんだよな、なんてことを思う。
ちょっと忘れてた。
そうだったそうだった。こんな感じだった。

田んぼの方からはケラケラと雨蛙の合唱。
昨日のあの大合唱は今日の雨降りの予言?

お店が終わってから家の近くの
お気に入りの居酒屋さんへまたもやサシ飲み。
大人が多いからザワザワのトーンもうるさすぎなくて
程よくて。ちょうどいいのかもなサシ飲みに。

久々にいろいろなお話ができて良かった。
うまく言えないけど、話を聞いていて違和感を感じなかった。
とにかく「よーしっ」とこちらまで気合が入って
帰りは傘なんかさしたくない気分だった。

気づいたら2カ月美容院に行っていない。
長いときはまとめてアップにして3~4ヶ月は
平気でいられたのに、短いとマメに行かなければならない。
美容院にいる時間は好きなんだけど
なかなか予定が組めずにいた。
なので昨日すべりこみで電話をして本日の予約を入れる。

美容院に行くまでに用事を色々済ませる。
洗濯をして布団を干して。

でもって朝から原稿書き。

簡単だけどお昼御飯も作る。
宮っちからもらった岩手土産のうるい。
茹でて半分はお浸しに。
もう半分は油揚げと一緒ににゅうめんの具。
うるいの食感大好きです。しゃきっしゃきっ。

なんとか1本書きあげて美容院へ。
でもってそのあとはイヴイヴ母の日で実家へ。
母が退院してからなかなか実家へも行けず
なんとも親不孝。
今日もゴハン作ってもらっちゃったし。
とんぼがえりで戻って来て。

なんでこんなにやることがあるんだ?





ブログに写真初登場です。
いやはや失礼致しました。

ところで「サコッシュ」とは?
フランスの自転車のレース(有名なところでツールドフランス)などで選手に
渡す飲み物や栄養補給の食べものなどを入れるバッグのことだそうです。
渡された選手はそれを斜めがけして飲み終わったら道に捨てるそう。
で、拾った観客はそれが記念のお土産になったり・・・とそういうものだそうです。

肩ひもは取り外ししやすいように片側を結んで使えるようになっていて、
そのかたちをヒントにユヌプラスさんが作ったバッグがこれまた素敵なのです。


話は変わって。
この連休中の蔵前は町全体が休日モード全快。
お天気も良く、いつにもましてのんびりしておりました。

というわけで?
今日はゴールデンウィーク最終日。
お店が終わってから明るいうちに
せめてビールの1杯でも!とアノニマMさんとご近所の穴場、
「むぎとろ」の屋上にあるその名も「天空」へ。
ここからの隅田川ビューはなかなかですよ。
スカイツリーも見えますし。

川向こうには首都高が。
高いところからそんな景色を見ていると
東京タワーを思い出す。
おまけにディズニーランドのピーターパンも。
気分の良いときはもちろん、何かくさくさと冴えないときは
高い場所でビールなんか飲んでるとスカッとしてくるのでおすすめですよ。

あ、今日はとっても気分が良かったです。
「こどもの日」でしたが大人の5/5でした。
お知らせのページでもすでにUPしましたが・・・

5/14(金)~5/19(水)の期間、
アトリエユヌプラスの展示を行います。
*17(月)はお休みを頂きます。

以前に雑誌「ナチュリラ」でも着用させて頂きました
掲載のワンピースは地厚のリネン。
背中には細かなギャザーがあってそれもポイント。

DMの写真に使用したものは着ているのを忘れるくらい
軽やかな薄手のリネン。広がらず、体に沿ってくれます。
お恥ずかしながら着用モデルをつとめさせて頂きました!
↓  写真はアノニマMカメラマン。
null

前身ごろの裾が中心に向かってゆるやかにカーブしています。
スミマセン。スパッツ履いているのでわかりずらいですね。

肩はラウンドに縫い合わせてあるので
動きが非常にラク。Vネックのラインもきれいです。
ファスナーがなく、スポッとかぶって着るのですが
脱ぎ着もしやすいです。
null

染めは日本で染められた本藍染め。
藍は夏は涼しく、冬は暖かい。虫よけの役目も果たすとか。
とにかく着ていて気持ちがいいです。

DMでは生地の質感と丁寧な縫製、そして藍の色をお伝えしたくて
アップの写真にしました。
なので洋服のラインが全くわからなかったので
ここでご紹介させて頂きました。


写真をUPしておいて恐縮ですが、展示期間前のご予約の受付は
しておりません。どうぞご了承ください。
この他にも期間中は私もまだ見ていないワンピースやスカート、ブラウスなどの
洋服を中心に、「サコッシュ」というリネンバッグやタオル、サシェなどの小物も入荷致します。
ユヌプラスさんの生地のセレクト、ラインの美しさへのこだわりがすみずみまで
感じられる展示です。どうぞお楽しみに!

5/15(土)はteteria大西進さんが、
上質のニルギリの茶葉を使ってご来店の皆さまに
自ら美味しい紅茶をサーヴしてくださいます。
ユヌプラスのオーガニックコットンを使用したバッグ入りの
限定茶葉も販売致します! ↑失礼しました!リネンと記載しておりましたが
オーガニックコットンの間違いでした。修正しております。



*******************************************
in-kyoはクレジットカードのお取り扱いがございません。
現金のみのお取り扱いとなりますのであらかじめご了承ください。
山登りに行ってきました。

ワンゲル部員は3名。
今回は電車で近場の「鷹取山」へ。

一応住所は逗子市になるのかな?
逗子というと海のイメージが強いけれど、
山もこれまたいいのです。
null
天気もいいし、緑も濃くなってきて、
木漏れ日がキラキラと本当にきれいで。
「山登り」と言っているけれど、登ることよりも
山に入った途端にスポッと自然に囲まれる
あの感覚が好きなんだと思う。
null
コーヒー当番は自前のガスコンロ初使用(ちなみにプリムス)
いやぁ、火力も強くて快調、快調。
やっぱり道具好き。楽しいなぁ。
食糧調達ができなかったのでM部長とS部員に
お昼を分けて頂こうと・・・ちょっとよそ見をしている間に
風がひゅうぅっと吹いたなぁなんて思って後ろを振り向くと
S部員のお弁当がトンビにさらわれた!

トンビは油揚げじゃないの?
数あるおかずのうち、豚肉を上手にさらって行った。
その後も上空をくるくる旋回。
大きな翼をワサワサさせて急降下してきたり。
こちらは
フタ開ける係、食べる係、見張る係の連係プレーで
その後は被害なし。フッフッフ。どうだトンビ!

頂上でのんびり過ごして巨大な石仏を見て下山。
↓ちょっとコワイです(笑)
null

3時には川崎でピザを食べながらビールで乾杯。
程よく汗をかいて体も動かして。
普段の疲れが吹き飛んでしまうような心地良い疲れで
電車の中はウトウト。





巣巣さんが7周年を迎えました。
というわけで今日は夕方からお祝いに。

何かを始めるときには、他からは想像もつかないほどのエネルギーが
要ると思うのですが、「続ける」というエネルギーを持続させるのは
それ以上に容易ではないように思うのです。
今日、久しぶりにお店に伺ったのですが
やっぱりワクワクするというか、「あ、いいな。これ」というものがあって。
いつ行ってもそういうものがあるというのはすごいことだと思うのです。

お店を持つという同じ立場で、7周年を迎えたという岩崎さんを
本当に尊敬しております。
カラッとしていていつも元気で見習うところがたくさんですよ。たまちゃんは。
先日ゴハンをご一緒したロバロバカフェも8周年。

そう思うと私はいろんなことがまだまだこれからだな。



今日は五月晴れという言葉がぴったりの1日。
家のベランダから見える公園の木々が
濃くなってきました。

昨日は漆作家・櫛谷明日香さんの
「金継ぎについて知ろう」の日でした。
参加して下さった皆さま、ありがとうございました。
櫛谷センセイの説明はとっても丁寧でわかりやすい。
漆について知らないこともたくさん教えて頂きました。

錆を作っているところ↓
(漆を使ったいわゆるパテのようなもの。欠けた部分を埋めるときに。
 との粉を混ぜました)
null

null

参加して下さったみなさんはとても熱心で、しかも楽しそうでした。
私も合間合間に様子をうかがっていたのですが
金継ぎ作業がやりたくてウズウズしてしまいました。

麦漆(いわゆる漆を使った接着剤)を作っているところ

null

今のところ、6月から本格的に月2回3か月の金継ぎ教室が
スタートする予定です。(日にちと時間はまだ未定ですが…)
今回参加できなかった方もこの機会にぜひ。
詳細は決まり次第こちらでお知らせいたします。


昨日はお店が終わってからOさんが見つけた物件を
みんなで連れ立って内見。
びーーーっくりするロケーション。
今思い出すと夢の中のできごとのような気がします。
自分が借りるわけでもないのに勝手にワクワク。
みんなでわいのわいのと沸いて、色々妄想。
川の近くはやっぱりいいなぁ。