昨日はお店が終わってから西麻布の
ギャラリーMITATEで行われている木下宝さんと
木村硝子店さんのガラスの展示を観に行ってきました。
ちょうどパーティーが行われている日でケータリングは
オカズデザイン!だったのですよ。

宝さんのガラスは「はなうける器」と題して花器をテーマにしたもの。
薄いものはうすくうすくはかない線のように。
そうかと思えば塊のようにどっしりとしたものもあって。
その両極がおもしろく、そして生ける植物によって様々な
表情を見せるであろう姿を想像するだけでもワクワクしました。
お時間のある方は7/4まで開催されていますのでぜひ。

パーティー後はオカズ夫妻と3人でゴハン。
ここでも妄想話がぐるぐる楽しく広がって・・・
オカズ家の屋上に広がる空も広かったなぁ。
やっぱり次回はぜひとも夕刻におじゃましようっと。

今日の午前中は頭がクラクラ。ちょっと目がまわった。
寝不足?低気圧?
チョコレートを口にしたらようやく血の気が戻ってきたから
貧血だったのかな?単純なので今はケロっとしている。

なかなかハードだった今月のしめくくりは福島へ。
お店が終わった足であんざい家へ向かいます。
久しぶりの福島。そして安斉家のみんな。
あぁ楽しみだなぁ・・・

ほんとは今日から行けたら八代亜紀さんのブルースや
エゴラッピンの中納良恵さんの歌も聴けたのだけど・・・
でもでもin-kyoでひと仕事。ここが私のホームなのだ。

雨女の汚名挽回?
ガイアに毎週通った木曜日。
実は見事にALL晴れなのです。うふふ。

晴れ女だとずーっと思っていたのに
いつの頃からか私が主催&参加するイベント事には
雨がつきものになっていて・・・。
が、今回のことでなんだかまたまた調子に乗りそうです。

晴れますって。

今週末、福島で行われるFOR座RESTというライヴイベントにも
日曜日だけですが参加致します。
あんざい果樹園のあっこちゃんや
秋田の石田珈琲さんと一緒にコーヒーをいれます。
お近くの方もそうでないかたもぜひ遊びにいらしてください!

きっと晴れますから・・・

ってあんまり大口たたいているとまた痛い目にあいそうなので
ほどほどにしておきます。

GAIAへ毎週のようにコーヒーを飲みに来て下さった皆さま。
もちろん1日でも暑い中お越し下さった皆さま。
そしてそしてガイアのスタッフの皆さま。
本当にありがとうございました!
とっても楽しく、そして気持の良い時間を過ごすことができました。
引き続き「みみをすます書店」4Fではお茶をすることができますので
まだ行ったことがないという方もおすすめの空間ですので
お茶の水散策の際にぜひ。

先日の山登りで。

私たちが頂上で焼肉ジュウジュウしていたり、
コーヒーを飲んでいると・・・
わらわらと20名ほどのワンゲル団体が頂上に集合。

「何だろ?」

と思って見ていると、いきなり「千の風になって」の大合唱。
ぽか~んと見ている観客4人(私たち)
歌い終わったらあっけなく下山してました。

コーラスをするワンゲル部?
コーラス部のワンゲル活動日?

巷ではアウトドアウエアが流行っていたり、
ワンゲル女子が増えていると言われていますが
そのようなかわいらしい方々になかなか遭遇致しません。
山でお元気なのはおかぁさま方ですよ。
私もあぁなるのかしら?いや、既に片足つっこんでいるのかしら?

今日はお店が終わった後に予約をしていた整体へ。
いろんなことがいいように作用しているのかもしれないけど
今の整体へ行きはじめてから
「そういえば体調が前より良くなっているかも」という感じ。
それぐらい自然に整い始めているかと思うといやはや有り難い限りです。

明日はGAIAでコーヒーをいれる最終日です!
お近くにお越しの際は12:00-19:00でコーヒーを
いれているのでぜひお立ち寄りください。

コーヒーは京都のオオヤコーヒ焙煎所のカメルーンの浅焼きです。
これから水出しを仕込みます。

また*お知らせ*でも告知致しましたが
in-kyoは明日臨時休業とさせて頂いております。
申し訳ございませんがどうぞご了承ください。
先日の家禄さんのまくらで出た
シンクロニシティをシンクロニフティと
言い間違えていた鶴瓶師匠のお話。
その話を聞いてからというもの、ニフティがSちゃんと
私の中で流行っている。

シンクロニフティが多いんです。

山登りの時にSちゃんと共通友人のT坂くんの話題が出て
「しばらく会ってないんだよねぇ」などと話しをしていたら
なんとそのT坂くんが今日、お店に遊びに来てくれた。
あまりのタイミングにびっくらだよ。

ま、今に始まったことではないし
特にT坂くんとはそういう電波を交信してしまうし。
なんて言っていると不思議ワールドのことのようですが
気にしているかいないかだけで、きっと誰にでもあることだと思う。

久々に会ったT坂くんはお引越しをして
なんだか元気そうだったなぁ。よかった、よかった。
見知らぬ街へ勝手に想像をめぐらす。
小高い土地に建つ見晴らしの良い古いマンション。
いい風が吹いてきそう。

そしてそして。
夕飯は京都のうどん職人・竹原君が送ってくれた
麺と最高に美味しいお出汁で冷やしきつね。
むちむちもちもち。美味しかったぁ。ごちそうさまでした!
おとぎの里へ行ってきました。

自分でもタフネスー!と思いながらも
前々から約束をしていたM野夫妻とSちゃんと4人で
長野県の入笠山へ登山に行ってきました。
みごと梅雨の合間の晴れた日に。

重い体をひきずって・・・などと思っていたけど
乾いていてひんやりとした長野に到着するなり
とたんに元気。体は正直です。

入笠山は「TOKYO MINI HIKE」の中でも
特にいつかは訪れてみたいと思っていた山。
しかもすずらんが咲くこの時期に。
null
なんと言ったらよいのでしょう?

おとぎの里だな。あそこは。
小さなすずらんはちょうど咲きはじめたばかりだったけど、
それでも可憐なすずらんの甘い香りが辺りに漂って・・・
「ありがとうねぇ。ありがとうねぇ」ってすずらんに
お礼を言いたいくらい(言ってました)の景色でした。

その他にもズミという桜にも似た花が満開だし、
とにかく草花が生き生きとしていて・・・
山の自然が日頃の疲れをスーッと
吸いこんでくれるよう。
今でも景色を思い出すと夢の中か、はたまたおとぎの国にでも
行っていたのでは?と思えるほどきれいな山でした。

とかなんとか言いながら頂上ではM社長が
焼肉をジュウジュウ焼いてくれたり、焼き餅にチーズをのせて
韓国のりを巻いてくれたりして。
私はワンゲル部員の仕事でもあるコーヒーをいれるのと
ゴハンはお弁当を持参。
こりゃ花より団子よりも欲張りだな。「花も団子も」ってところですね。

まだまだ行きはじめたばかりの山ですが、
山に行くといつも思うのは、手の指が動くのを1本1本自分の目で見て
確かめるのと同じように、五感がそれぞれどう感じているかを
ひとつずつ確認している気がするのです。特に登り始めは。

でもってそれがわかった瞬間、一気に敏感になるというのか
高音質のスピーカーを使ってみたら音がクリアになって
なんとも思っていなかった音楽が素晴らしく聞こえるというか・・・

あぁ・・・上手く言えませんが普段無意識のうちに張っている
バリアを剥がされてむき出しになる感じとでも言ったら近いのかな。
早い話、とにかく気持ちいいのです。
null
たぶん???
大阿原湿原には妖精が住んでるんじゃないかな。
イギリスの映画で「フェアリーテイル」という映画があったけど
そこに出てくる森にちょっと似ていたし。


今日もお茶の水のガイアへ。

休日のお茶の水の町は蔵前とどこか似ていて
ちょっとのんびりしている。
ガイアの向かいのビルの屋上ではどうやら
菜園?をつくっているのか農作業をしている模様。
そんな様子を窓から眺めているだけで気持ちがいい。

2時からはトークイベント。
お越しいただきました皆さま、
ありがとうございました!
コーヒーについてのうんちくが語れるわけでもなく・・・
私がコーヒーにかかわるきっかけになったことなどを
つらつらとお話させて頂いたのですが
楽しんで頂けましたでしょうか?

私自身は気持ちの良い空間で
まるで自分の家にみなさんが遊びに来てくださったような
気分でお話をすることができました。
みなさんが帰られてから器を洗っているときは
まさに遊びに来ていた友達が帰ってしまった後に似ているなぁと
思いながら片付けをしておりました。

通い慣れたお茶の水駅からガイアまでの道のり。
コーヒーをいれに行くのはあと24日を残すのみとなりました。
ちょっぴりさみしいです・・・
明日からのコーヒー豆は京都のオオヤコーヒ焙煎所の豆、
浅煎りのカメルーンです。
いつも中深煎りの豆を送ってもらうことが多いので
新しい発見です。24日はこの豆を使って水出しのアイスコーヒーも
ご用意する予定です。お菓子はひきつづきあいざわなつえさんの
お菓子をご用意しておりますのでぜひぜひ。

アノニマで行われた冷水さんの食堂!
外の蒸し暑さにぴったりのスパイシーな料理は
またもや旅ごころをくすぐる。
オオヤさんのコーヒーも酸味が夏を思わせる。
あぁどこか異国へ行きたくなる。


ワールドカップ・・・といっても家にテレビもないし、
熱狂的なサッカーファンでもない私。
どうしたものかと18時でも明るい外を見て思う。

こんな日はビールでしょ、ビール。

なんて声が聞こえたかどうか・・・
そんなわけで(どんなわけだか)Y夫妻に電話をしたら
K氏も一緒だというので4人でゴハン。
隣のお店からも地下にある別のお店からも
度々歓声が上がる。が、状況はつかめないまま
食事とワインだけはクイクイすすむ我がテーブル。

熱い。

応援の熱が伝わったのかどうか?こちらのトークも熱く?
終電ギリギリで帰途へ。
午後から雨が激しく降ってきた。

今日はお店が終わってからM野夫妻と
中山うりさんのライヴへ。
激しく降っていた雨も小降りになりちょっとホッとする。

場所は昨年と同じ、鴬谷にある「東京キネマ倶楽部」
ビロードでできたドレープがたっぷりあるステージのカーテン。
キラキラのミラーボール・・・
昭和の香りのする音楽と会場の雰囲気が相まって
なんだかサーカス小屋にいるような気がした。

「中山うり一座」って感じで。

かっこいいなぁ。
吹奏楽部にいた身としてはトランペットが吹きたくなってしまいましたよ。
スイングジャズっぽい曲もあるかと思えばスカだったり
童謡ぽかったり・・・うりワールド炸裂!
やっぱりライヴはいいですね。

次回のライヴは秋に渋谷だそうで。
ここ東京キネマ倶楽部でもまたやってほしいなぁ。
いちだんと暑い一日でしたね。

コーヒーな日々が続いてます。
今日もお茶の水のGAIAさんへコーヒーをいれに。

丸ノ内線に乗ってお茶の水駅が近づくと、
地下から一瞬地上に出る。
それがちょうど橋を見上げるようなあたり。

そこは映画の「珈琲時光」で一青窈さんと浅野忠信さんが
電車に乗っているシーンの場所。
ふわっと視界が開けて時間が止まったような気がする一瞬。
とっても好きな風景です。


今日は暑い中、HOTしかご用意していなくてすみませんでした。
お越しいただいたみなさまありがとうございました。
20日と24日はアイスコーヒーも(もちろんホットも)
ご用意しようと思っておりますので
GAIAの4Fまでぜひ遊びにいらして下さい。

今日はお仕事が終わってから女子3人で下北沢の七草さんへ。
夏らしい味わいに体が喜んでいる感じ。
ごぼうと山椒の揚げ物!この組み合わせ最高でした。

酔い酔いで家に帰って来たのに「はっ!」と思い出して
夜中に昨日Oさんから頂いた青梅を
GAIAで買った三河みりんで漬けて梅酒に。
青いうちが肝だものね。と慌てて。
みりんだと後味がさっぱりとしているのに
コクがあってとっても美味しいのです。

梅干し準備もしなければ!らっきょも。
夏仕事はなかなか忙しいのですよね。




今日は瀬戸口しおりさんの毎月食堂「おかあさんや」の日。
ムシムシとする陽気の中、
美味しいお昼御飯を頂いていたらヴェトナム旅行のことを思い出した。
何を食べても美味しかったこと。
人々のエネルギー。
市場の色や匂い、活気・・・
夕方は必ずスコールにやられたなぁなんて思い出していたら
蔵前でもにわか雨が降った。

バタバタしている今日この頃。
でも今夜は家に帰っても仕事はしないと決め込んで
つかの間のひとときを楽しもうと
明るいうちにまっすぐ帰ることにした。
と、厩橋のあたりまで出たら
スカイツリーの横に虹が!
null

空の色も雲の形もぐるぐるおもしろいくらいに変わっていく。
まわりを見回すと、空をぼんやり見上げているのは私ぐらいで・・・
みんなはどこを見ているのだろう?
家に帰っても飽きることなく日が暮れるまで
ベランダから空を見ていたら、吹けば飛んで行ってしまいそうな
うすーい月がまだ青い空に浮かんでいた。

でもってひとり宴。
なかなかいいもんです。

さてとまた少しお知らせ。
只今発売中の雑誌dancyuにオカズデザインのドリンクレシピが紹介されてます!
今日みたいな日にキリリと冷やして飲みたいよーと思うものばかり。
ってせがんでいるわけではありませんよーともさん♪(笑)

と、パラパラとページをめくると鹿沼にあるアンリロオーナー上村くんの姿が!
新しいお店、ペリカンルージュが紹介されてました。

そしてアノニマHP連載「瓢箪からコーヒー」も更新されました。
この原稿で東京タワーのことを書いていたら今日の虹ですよ。
これも私にとってはシンクロニシティ。
















今J-WAVEを聞いていたら、ジュリーこと
沢田研二の「ときのすぎゆくままに」が流れた。
確か小学生の頃聴いていた曲だと思うけど歌えてしまう自分。
カッコ良かったなぁジュリー。



昨日とは打って変わってムシムシ蒸し暑い一日。
梅雨入りを実感します。
仕事が終わってお店を出ると、湿った空気に混じって
海の匂いがしました。

今日はお店が終わってから浅草橋のルーサイトギャラリーで
行われている小倉充子さんの展示へ。
小倉さんは染物作家さん。よくお邪魔するお蕎麦屋さん「与之助」さんの
のれんなども染めています。大胆で洒落っ気もあってとにかく粋。
浴衣や下駄の鼻緒、手ぬぐいなど素敵なものばかりなので
お近くへお越しの方はぜひ。

小倉さんは今発売中の雑誌「七緒」に取材ページが。
でもってその写真を撮っているのがキッチンミノル氏
キッチン氏は7/2(金)~原宿のROCKETというギャラリーで
写真展を行います&写真集も発売するのでこちらもぜひ。





とうとう梅雨入り。
ここのところの暑さに油断して
今日はうっかりと薄着で出掛けてしまった。
霧雨でしかも肌寒い。

昨日はaalto coffeeの庄野雄治さんの
コーヒー教室の日。そして本の先行発売イベント!
教室へお越しの皆さま、本当にありがとうございました。

会の終わりにお話をさせて頂きましたが
みなさんが楽しそうにコーヒーをいれたり
飲んだり、会話をしている様子を見ているこちらが
シアワセな心地になりました。
そのことは庄野さんとも話をしながら
何度も「コーヒーっていいね」とかみしめておりました。

dan la natureのあいざわなつえさんのお菓子もやっぱり美味しい・・・
買って帰ったお菓子を今朝、コーヒーと一緒に
頂いたのですが、なっちゃんのお菓子はフワッと
やさしい気持ちにさせてくれるんだよなぁ。
それはなっちゃんの人柄そのものだし、
つくるもの、食べる人への真摯な気持ちが理屈抜きで伝わってくるのですよ。

お茶の水のGAIAでは16日~月末まで
dan la natureのお菓子がお目見えしますので
この機会にぜひ!

今日は庄野さんと、庄野さんの本のイラストを描かれた
佐々木美穂さんと秘密基地でコーヒーを。
またもやわたくしナビゲーションで電車を乗り越した上に道に迷い、
水色の傘をさしたかわいい小学生女子に尋ねてなんとか到着。ホーッ。
私はぜーーーーったいツアーガイドは務まんないな。

3か月前にも同じことをしてしまったし。
デジャヴだ。
でもお二人がそのことを笑ってくれる方々で良かった。
大人だな、二人とも。
でもそれにもめげずに「次回はおまかせあれ!」などと心の中で胸を張る。
あ、ウソです。
秘密基地は内緒だけど夜にまた行ってみたい場所。


11日から椿野恵理子さんの展示が
アノニマ・スタジオの「ガレージ」にて行われています。
今日は椿野さんご本人によるお茶教室。
お茶の炒り蒸す香りがin-kyoまで漂ってきて
ホワンと気持が丸くなる。

今日はお茶で、明日はaalto coffeeさんによるコーヒー教室。
aalto coffeeの庄野さんは「たぶん彼女は豆を挽く」という本を
出版されたばかりでin-kyoでは先行発売中!
書店さんの店頭にも来週末には並ぶようですので
コーヒー色の本をどうぞお手にとってご覧ください!

さてと!明日は早起きをして準備、準備。

やっと行ってきました。ルーシー・リー展。

充実の展示点数!
白い空間に色とかたちが浮かび上がるようで
素晴らしかった。
陶芸にかかわらず、ものづくりをしている人たちはどんな思いで
この展示を観るのだろう?ぜひとも感想を聞いてみたい。

80代まで現役のまま活躍したルーシー・リーですが、
65歳までは暮らしは厳しかったようです。
それでもつくり続けたいものもの、やり続けたいことがあるというのは
体力はもちろんのこと、その思いを持続させる精神力の強さとしなやかさを
持ち合わせていたのでしょう。同じ女性として心から尊敬します。

今、不安がっていたって仕方がない。
こりゃとにかく体が動くうちは進むしかないな。
まずは65歳まで。そして80代へと。

夜はI さんが良いお店に連れて行ってくれました。
女子ひとりでもゆっくり安心して飲めるお店。
お料理も美味しいし。
そしてまたもや女子のサシ飲み。
自分のことは自分でわかっているようで
見えていない部分もたくさんある。
いろいろ良いお話ができました。
家に帰って来てI さんが言っていた言葉を
あっと思って走り書きでメモ。
今週のガイアのコーヒーは大坊珈琲さんのもの。
普段、大坊さんはネルドリップでいれていらっしゃるので
ペーパードリップでもできるかぎりそれに近いものを…
と思いながらだったので、いれるのも緊張しました。

トロリとしたコーヒーに桑原さんのチーズケーキが
なんともまぁ合うこと、合うこと。
16日以降はあいざわなつえさんのお菓子に
バトンが渡されます。こちらもどうぞお楽しみに。

仕事の休憩時間に、帰り道にちょこっと寄って・・・
というお客様が多く、そんな「ホッとひととき」の
ほんのわずかでもお手伝いができたらなぁって思いました。
来週のコーヒーは名古屋のcoffee kajitaさんのコーヒー豆です。
味はもちろん、香りがとっても良くて、挽くのもいれるのも楽しい豆です。

お店の仕事が早く終わったので
歯医者さんに予約の電話を入れて今日も。

つめたところが取れてしまった・・・
しかもそれをどうやら飲みこんでしまった???
と思っていたところが実は虫歯だったことが発覚。
あやうく神経ギリギリのところまで到達しそうだったとのこと。
どこまで鈍感なのやら。

そんなわけで数十年ぶりの麻酔。
びりびりしてアヒルの口のように腫れあがる気分。
「そういえばこうだった、こうだった」と
口をゆすぐのが上手くできずにやりながら思い出した。

ぽっかりと空いた穴を鏡で見せられ、そこをきれいにつめてもらって・・・

他にもいろいろ治さなければならないところが。
しばらく歯医者さんへは通わなければならない様子。むぅ。

歯医者さんやお医者さんのおもしろエッセイと言えば原田宗典さん。
ゲラゲラ笑いながら読んでいたけど人ごとじゃないな。
お店が終わってから、遅くまでやっている歯医者さんが
家の近くにあるので行ってきました。

歯医者さんは他にも何軒かあって、どこへ行ったら良いのやら…
と、悩んでいるうちに痛みが出てきたので観念して。

いい歳してなんだけど、歯医者は苦手。
音?匂い?
口を開けたままだからしゃべれないのに
返事しなきゃなんないし、動くと危ないし、かなり無抵抗な状態。
張り付けにはならないけど、
ガリバーになった気分なんだよなぁ。
おまけに受付のおねぇさんがちょっとコワかったし。
って小学生っぽいゴネ方だけど。
さすがに整体でも歯は治らないしなぁ・・・

しばらく通院しなければならないようです。はぁぁ・・・

おおごとになる前にみなさんも検診へぜひ。


と、話はがらりと変わって。
「お知らせ」のページでも告知しましたが
in-kyoの店頭にてaalto coffeeの庄野雄治さんの本
「たぶん彼女は豆を挽く」(mille books)の先行発売が本日より始まりました。

イラストは佐々木美穂さん。
庄野さんと堀井和子さんの対談ページが!
そしてわたくしも。
ざらりとした紙の質感がなぜかとっても懐かしい雰囲気。
と同時に庄野さんの熱い思いも伝わってきます。


ここのところずーっと早起きをしている。
携帯の目覚ましを時間差で4回ぐらいセットし、
ラジオのタイマーも。

が、また寝が浅くなっているのか
変な夢を見ているのか
目覚ましが鳴る1時間前に目が覚める。
「はっ!」と起きてまた心臓バクバク。

これは心臓に悪い。

今日はInRedの連載の撮影。
せっかく早起きをしていたのに
余裕がありすぎるとかえって間際で慌てる。
ウサギとカメのウサギかっ!コラッ!自分。

撮影場所「カモシカ」のお庭の緑が目に眩しい。夏のような日差し。
撮影のときのフォーメーションというのかな?
なんだか安心感のある中でそれぞれが動いていて気持ちがいい。
サクサク進んでスムーズに終了。
撮影後の食事もこれまた美味しく楽しい。

さーてボールが私にまわってきましたかぁ。
原稿、原稿。

InRed7月号が発売となりました。お知らせです。
今月の台所ことことは「冷やしきつねうどん」です。
関東の私には冷やしできつねはとっても新鮮。
オカズデザインレシピのおだしがこれまた上品なのですよ。
この夏ぜひお試しくださいー。

そして文中に出てくる「さすらいのうどん職人」竹原くんが
京都の綾部という土地でお店をOPENするそうです。
いつかお店へぜひとも伺いたいなぁ。
今日も鳥越へ。

昼間はSちゃんがウチにやってきて
浴衣に着替えて鳥越SyuRoさんに顔を出す。

そして夕方から馬喰町のフクモリさんで行われた
「落語の日」夏の会へ。
チケットギリギリのところ、お友達のお陰で伺うことができました。
柳家花緑さんとそのお弟子さんの
台所お煮しめさん(おっと間違い!台所鬼〆さんでした!)
そして二十歳の緑君。
楽しいひとときと相なりました~。

大きなホールなどではないカフェでの落語は
細かな表情の変化まで見えて独特の臨場感。
花緑さんの表情やしぐさにぐいぐい引き込まれてしまう。
落語は言ってみれば独り芝居。
映像も何もないのにその風景が見ているひとたち
それぞれの中に広がっていく。
お殿様が向かった目黒のお山の景色も、
両国橋から飛び込んだ若い二人の姿もはっきりと目に浮かびましたよ。
うぅむ。おもしろいなぁ落語。

落語が終わってからは再び鳥越に戻って
お祭りのクライマックス、御本社神輿を見学に。
たいへんな人出だというのに、しんと静まり返る一瞬。
遠くに見える提灯の灯りや揺れ始めるお神輿が
見え始めると、次第にいろんな掛け声や音が
耳に届いてきてぞぞぞと鳥肌が立った。
なんとも言えない幻想的な風景。

落語とお祭り。
お江戸の夏が始まりました。


特に祭り好きというわけでもないはずだったのに
お神輿に灯る提灯の灯りや、
浴衣に半纏、地面をこする雪駄の音なんかを聞いたら
なんだか血が騒いだ。
そんな血が自分にあったんだとちょっとびっくりした。

今日、明日と行われる鳥越神社のお祭り。
ご近所松野屋さんの社長やSyuRoの宇奈山さんが
お神輿を担ぐのを観に行った。

何がと言われるとひとことでは難しいんだけど
東京の祭りだなぁと思う。

「粋と言うほど野暮はなし」

と松野社長が前に言っていたけれど、
やっぱり粋ですよ。
「かっこいい」という言葉ではちょっと軽いもの。


これぐらいの陽気ならなんとか浴衣を着れるかな?
明日の夜は浴衣を着て。ワッショイ!
歯医者に何年行っていないんだろう?
検診行かなきゃ。
ずーっと前に治療してつめたところが
実は取れちゃったまま。

現代では6/4が虫歯の日と言われておりますが
6/1は歯固めの日という古いならわしもあるそうな。

6月って歯と関係が深いのね。


6月の木曜日はGAIAお茶の水店にて
終日コーヒー入れに行ってます!
って私は何者なんだ??と自分をつっこんでみたり
小難しく考えたりするものの、先日の蒲郡でも
思いましたが誰かにコーヒーをいれるのが
自分でもびっくりするくらい好きなのだなと。

それは何杯いれたとかが問題じゃなくって、
名前は知らなくても
「この人に」と思いながらコーヒーをいれる時間の
なんと豊かなことよということ。
今、窓辺に座って待っているあの方にとか。
はじめてお会いしたけどあれこれ話がはずんでいる
この方にとか。

久々に桑原奈津子さんにもお会いして
愛犬のお話や保護した猫さんの
里親探しのお話なんかもゆっくり伺うことができて
とても楽しい一日でした。
GAIA代表・清水さんのまかないが食べられたのもシアワセ。
こりゃぁGAIAのみなさんが元気なわけだな。

来週のお豆は青山・大坊珈琲さんの豆でドリップいたしますので
ぜひぜひ。そしてみみをすます書店は新旧興味深い本が
ぎゅーっと凝縮して本棚に並んでいますのでこちらもぜひお立ち寄りください。
私は昨日さっそく「呼吸の本」を。

喫茶を店じまいしてからは、遊びに来てくれた
I さんに近くの居酒屋さんへ連れて行って頂く。
I さんのお店セレクト大好きだなぁ。
お誕生日前日と聞いて慌てて乾杯!
お祝いはまたあらためてということで。
で、カレーそばで〆。

久しぶりにコワイ夢を見た。

リアルでサスペンス。
ガバっと目が覚めて心臓がバクバク。
うわぁ恐かった・・・。

現実の世界であまりにもきれいなものを
見ていたからか?夢で良かったぁ。

お店が終わってからご近所に事務所を構える
OさんとMさんの物件へ。
ペンキ塗りを手伝いに行こうとドアを開けたら
ほぼ作業が終盤に。壁一面が白くなるだけで
ずいぶん印象がかわるなぁ。ますます楽しみ。
陣中見舞い?のビールを差し入れしてかえって
作業の手を止めさせてしまったかも。ごめんなさい。

その後はOさんたちと一緒に近くに来ているという
オカズ夫妻やYかぁさん、K氏と合流。
心臓バクバクの余韻は1日続いていたけど
現実の夜はなごやかな良い時間でした。

さてと!
明日はお茶の水のGAIAさんでコーヒーいれます。
桑原奈津子さんのお菓子もご用意しております!
お仕事の合間に、移動の途中に。
お近くにお越しの際はぜひ。
ひやぁ6月ですよ!早いっ。


さてと。蒲郡のお話をもう少し。

日曜日の夜はお店が終わってから鵜飼夫妻に
漁港近くの美味しいお店へ連れて行って頂く。
そこではじめて食べた「ワガ」というお魚。
キンキに味も見た目も似ているのかな。
煮魚とっても美味しかったぁ。

で、宿泊はいろんな方からおすすめされた
蒲郡プリンスへ。
日光・金谷ホテルのようなクラシックな建物。
館内も重厚で素敵だし、なんといっても眺望がすばらしい。
ここも山を背に、正面には三河湾が。
探せばお得なプランもありますので機会があったら
ぜひに!というおススメのホテルです。

昨日は目覚ましを6時前にセットして早起き。
朝食前にホテルからすぐの竹島という島へ散歩に出かける。
と、海岸からはラジオ体操の音楽が聞こえてきて
映画の「めがね」とだぶる。
近づくとちょうど体操を終えた人たちが解散して帰るところ。
そこに鵜飼さんのお父さんご夫妻の姿が!
本当に素敵なご夫妻なのですよ。
気持よく朝のごあいさつをしてひとり竹島へ。
島へは海にまっすぐ伸びる橋を渡る。
null
島の頂上の神社にお参りを済ませて島の反対側まで下る。
だれーもいなくて貸し切り気分。
ちゃぽんちゃぽんという静かに打ち寄せる波音を
岩場に座ってしばらく聞いていたら、
脳の中がほぐされていくような・・・。
気持がいいなぁなんて仰向けになって寝転がる。
ほんの5分10分だったけどそこで2度寝。
お散歩の人の足音が聞こえてきたので
何事もなかったかのようにすっくと立って戻ることに。

美しく穏やかな景色。
静かで澄んだ早朝の空気も相まって
滞っていた何かをさらさらと浄化してくれたような。

ソウルフードというものがあるけれど、
ソウルビューというのも誰にでもあるのだろうなぁ。

今朝も竹島の景色を思い出しながら
早起きをして近くの公園へお散歩に。
心のころもがえです。