本日は隅田川の花火大会。
蔵前界隈にあーーーんなに人が出ることは
年に一度のこの日だけです。
江戸通りは6:00くらいから車は通行止めになり
歩行者天国に。
街のソワソワが移って5時くらいからこちらもソワソワ。
朝から張り切って浴衣を着こみ、お店が終わってから
クッシーとドキドキしながら事務所へ向かう。

今日はすぐ近くのOさんとMさんの新事務所で
花火宴の会へ。
ここがまた花火の打ち上げ場所である第二会場の目と鼻の先。
私たちが到着したときにはすでに持ち寄りごちそうと
Mシェフのおいしいイタリアンがズラーっと並んでいた。
私はOさんからのリクエストの酢卵とパプリカのマリネ、そして日本酒を持参。
腹ごしらえをして・・・とあれこれつまんでいたら花火が始まった!

「わーーー!」
「おーーーー!」


すごすぎると案外こんな言葉しか出てこないもんだ。

終いには圧倒されてハイテンションになって
笑いが止まらなかった。

花火が終わってからは、花火師さんに向かって蛍光ライト
(アイドルに向かって振るアレです)をみんなで振ってお礼をします。
これは地元のUちゃんに教えてもらったこと。
すると空母のような打ち上げ台の上からもライトでお礼が帰って来て・・・

粋と言うほど野暮はなしと言うけれど、お江戸の夏はやっぱり粋です。
ジーンとします。

散々騒いでおいてなんですが
花火がきれいすぎて切なかった。
明日は隅田川の花火大会です。
お車の方は夕方から蔵前~浅草周辺は
交通規制がありますのでご注意ください。


昨夜は先日の反省をふまえて?
お酒は楽しくたしなむ程度に?頂きました。
うむ。うむ。

7月も明日で最後。
今日はいろんなことが重なって
いろんなことを考えていたら
胃がキリキリしてしまった。

明日はドーンと打ち上げ花火!
明け方から大雨。
風も強くて目が覚めてしまった。
カーテンを開けてから寝転びながら
空を見ていると雲の流れが速く、
雨がうねるように降っていた。

今日はウチにM母子とY夫妻が来る予定だったけど
大雨だったのでまた日にちをあらためることに。

でもって夜からY夫妻と三茶でゴハン。
と思って待ち合わせ場所のトロワへ行くと
な、なんと福島のA先生がそこにいるではありませんか!
びっくりしたー。
人と偶然会うことは本当に多いけれど、
それにしたってここは三軒茶屋。A先生は福島ですよ。
まぁでも先日のFOR座RESTのお礼も言えたし
なんだか良いタイミングだった。

予定が変更にならなかったら会えてなかっただろうし
不思議なもんだなぁ。
蔵前駅から地上へ出るエスカレーター。
私の前をゆく老紳士。
80歳近いんじゃないかなぁ。

タッターソールのバミューダパンンツに
パリッとアイロンがかかった水色のコットンシャツ。
白のハンチングにはブルーのラインが入っていて、
めがねはべっ甲かな?足元は白い革のスニーカー。
スニーカーに入っていたベージュのラインとめがねの色は
コーディネイトしていたのかも?
かーっちょいいぃぃっ!目が釘付けになってしまいました。

歳を重ねているから決まり過ぎていてもいやらしくならないんだなぁ。
この暑さの中、朝からあんなにおしゃれしてどこへ行ったんだろう?
初恋の人とデート?なんて想像してみたり。
清潔感があってこぎれいで。
私もあんな歳のとり方をしたい!
あ、もちろんおばあさんになるんですけど。

今日、お店に来て下さったKさんの足元は
キラキラのラインが入った足首ウォーマーが。
そしてサンダルからのぞく足の爪にはきれいな色のペディキュアが。
手の爪には塗らない分、私も一応足の爪には塗ってみたりしてるんですが
冷え対策でしっかりつま先ガード。見えないおしゃれ?ではないです。私のは。
おしゃれな冷え取り方法もあるのだなぁ。

その後にいらっしゃった大阪からのお客様はお着物で。
麻のお着物もかわいらしかったし、ガラスの帯どめも。
とってもきれいに着こなしていらっしゃいました。
しかもな、なんと10年くらい前に通っていたお教室が一緒だったそうで!
ここのところそういうことがとっても多い。


いろいろと勉強になった1日。

Aさんからお土産で頂いたさんまのみりん干し。

お陰で夕飯の買い物に行かなくて済んじゃった。
干物があるし♪なんて思いながら
明日のお弁当のあれこれも♪と
作りはじめたらいろんなものが食卓に並んだ。

いい感じに漬かったぬか漬け・昨日のパプリカ。
カブの梅和え・ピーマンとおじゃこの炒め煮。
玉ねぎのおみおつけとすでに夏の定番となった山形のだし。

ご実家が山形の I さんから、だしには色々入れるけれど
シシトウもしくはピーマンは絶対入れた方が美味しいと
教わったので、今日はピーマンを入れてみる。
確かにこの苦みがいい感じ。
今度はシシトウでやってみようっと。

ゴハンを食べ終わったところにMさんから電話があって
久々長電話。同じようなことを同じようなタイミングで
考えていてたまにびっくりする。
しかも動物っぽい感覚のところで通じてしまって。
なんでだろ?おもしろいなぁ、もう。


昼間は暑くて外に出られないので
色々と家の中で用事を済ませる。

洗濯2回戦。
ベランダに洗濯ものがズラッと干された景色は爽快!
ポルトガルの港町ではカラフルな洗濯ものが
飾りつけのように干されていたっけ。
そんなことをふと思い出した。

3時近くになってようやく出かけることにする。
今日は神楽坂のロンダジルさんで行われている
吉村和美さんの個展へ。

初日でずいぶんと無くなったという情報は聞いていたけれど
売約済みのものも展示してあるとのことだったので。

2階の展示スペースにはもちろん点数は少なかったけれど
色のバリエーションや模様、かたちの色々を見ることができて良かった。
昨日の岡田さんのときもそうだけど、
あらためて自分が器を好きなんだなぁとしみじみ思いました。
(今さらですけど)
見ていて飽きないし、買うとも決めていない器でも
どう使おうかあれこれ想像を膨らましている時間が楽しくてたまらない。

展示のご案内を頂いておきながら
なかなか全て伺うことはできませんが
こうして足を運んでモノに触れる時間はやっぱり心躍ります。

家に帰ってまだ明るいうちからビールをプシッと開けて
ゴハンの準備。土用の丑の日だけど鰻はまたあらためて。
あぁ南千住の「尾花」!この夏こそはここで鰻が食べたい。

マリネにするべく焼きパプリカは
こげこげにした薄皮をはがした後に手でちぎってマリネに。
こうした方が味が中まで入っていく感じがするのと、
食べていてみずみずしい気がする。
元気な夏野菜たち。どれも美味しいので鰻でなくても今日は◎。
扇風機もエアコンもつけずにお昼まで寝ていた。
全身汗だく。
寝が浅かったらしく、内容も覚えていられないような
途切れ途切れの夢を見続けていた。
起きても疲れていたのであまりいい夢ではなかったよう。

シャワーを浴びてさっぱりし、
朝昼ごはんをたらたら食べて出掛ける準備。
今日は巣巣さんへ永井宏さんも参加するという
ブルーグラスのライヴへ。

と思ったら私が到着したら終わってました。

時間をチェックしていなかったのがいけなかった・・・
ま、久々永井さんにもお会いしてお話ができたのが良かった。
元気そうだったのが何より。

そしてまた恐いくらいの遭遇率でMさんたちにバッタリ。
ってことでその後Mさんと二人で三茶の
tokoro cafeで行われていた岡田直人さんのtokoro展へ。

岡田さんのラインを保ちつつ、その一方で
色々と挑戦しながら制作をしている新作を見ることができて良かった。
お話をしていると岡田さんはとっても穏やかな人なのに
そうした挑む姿勢が常にあって、とても刺激を受ける。
またあの白い工房へ伺いたいなぁ。

tokoro cafeへも久しぶりにお伺いしました。
展示期間中はカフェはお休みでしたが
サービスで頂いた水割りエスプレッソが気つけ薬のように沁みました。
美味しかったー。閉店間際に伺って申し訳なかったです・・・
今度またゆっくりと伺うことにしよう。

で、ここでもバッタリHさんに。今日はそんな偶然続きの一日。


お店が終わってから冷水さんの食堂イベントのお手伝い。
先日試食をさせて頂いて、きょうがその本番。

というのになんだかボケボケ。
こんなお店があったら働きたい!と思うほど
お料理はとびきり美味しいし、料理長は魅力的だというのに
いやはや。
おばちゃん足手まといにならないように
洗いものにまわってしばし頭を冷やして
心を落ち着かせる。

夏の皿も白から始まり味が積み重なっていったところで
一度リセットしてから夏の太陽のように赤の皿へ。
最後は水面にキラキラと光る日射しのようなメロンゼリーが・・・。
冷水さんのお料理にはストーリーが感じられるのです。
機会があったらぜひ召し上がって頂きたいお料理です!

イベントが終わってからはまかないゴハン。
とっても贅沢。
帰りに電車で余韻に浸っていたのもつかの間
家に着いてブチっと電池が切れて何もせず寝ることに。
満月。

家に帰ってベランダに出ると
ぷくぷくと満ちてきた月がちょうど真正面に浮かんでいた。

暑さに体力が消耗されているのか
ドーッと疲れが出てしまう。
こんなときはついついゴハンも簡単なもので
済ませてしまいがち。

が、しっかり出汁をとってなんてことはないおみおつけを作って
炊きたての玄米ご飯と野菜をあれこれ。
おじゃこを炒って、砕いたピーナツも一緒に冷ややっこにかけたりして。
料理という料理でもないんだけど、なんだかそんなおかずで満足。

あぁキートンは元気だろうか・・・
などとまるで片思い状態。
で、実家に電話をすると昨夜はさみしがって鳴いて(泣いて?)いたようだけど
今日はじゃれて遊んでずいぶんと慣れてきたとのこと。
良かった、良かった。

ふにゃりというやわらかい子猫の感触がまだ手に、
みゃぁーみゃぁー甘えた鳴き声が耳に残っている。



えーっと。
話は変わり、アノニマ・スタジオでのHP連載
「瓢箪からコーヒー」が更新されました。
先月の福島でのイベントFOR座RESTでの出来事のお話です。

あと遅ればせながらInRed8月号がすでに発売中です。
タイトルは「冷やしきゅうり」ですが主役は鶏味噌です!
焼きナスにも合いますよー。








Aちゃんのご紹介で先日伺ったお宅の子猫さんを
本日わたしの実家へ連れて行くことに。

神奈川のお宅から東京を経由して千葉までの長旅です。
ずいぶんとこちらもドキドキしましたが
Aちゃん、Sちゃんが途中まで車で
一緒だったので助かりました。

上野からの電車は私ひとり。
マフィアの運び屋にでもなった気分。
でもさすがに私も暑さと気を張っていたのが切れたのとで
電車の揺れに合わせてウトウトと居眠りしてしまった。
こんなんじゃとてもマフィアの運び屋にはなれないな。

子猫さんもくたびれたのかスースー眠っていた様子。
いつもの倍、電車に長く乗っていた気がした。

家に着くなりみぃみぃ鳴いていたけれど、
ゴハンをあげたらパクパクと完食してくれたのでひとますホッっと。
いつもでもそばにいたくなってしまったけれど
明日は仕事。今夜のうちに家に戻らねば・・・と
後ろ髪をぎゅーぎゅー引っ張られながら戻ってきました。はぁ。
帰りの電車は猫バッグの重みがなくなって
さみしかったなぁ。にゃー。

名前をつけるのは苦手な私が今回は即決!
「キートン」と命名

尻尾がぜんまいのようにくるりと丸まったカギ(key)尻尾なのと
賢そうな顔をしていたので。マスター・キートン?





「お暑いですねぇ」

こんなあいさつを聞くと祖母の口ぶりを思い出す。
電話口で切り際、
「ごめんくださいまし」
なんて頭下げながら言っていた明治生まれの人だった。
お盆が近くなってきたからか、最近祖母のことをよく思い出す。

今日は会社勤めをしていた頃の友人たちが
お店に遊びに来てくれた。
瀬戸口しおりさんの食堂の日ということもあって
久しぶりに一緒にランチ。
私が彼女たちに会うのはかれこれ2年ぶりくらいにはなるんだろうか?
友人たちの子供たちもあっという間に成長していて・・・
私はいつになったら成長できるんだろうか?なんてことも
毎度のことのように考えてしまう。

が、今日は暑過ぎて思考が中断。
冷房している店内にいてもやはり体はこの暑さに反応して、
防御しようとしているのか休めと言わんばかりに眠くて眠くて仕方ない。
日本にもシエスタの制度があればいいのになぁ。



真っかっか~♪ではないけれど、桃のようなピンク色でした。
その色がまわりのビルの壁に写って辺り一面がいっときピンク色。
きれいだったな。

それにしても今日は暑かったー。
5時起きして早朝の清々しい空気を!などと張り切って
窓を開けたのにすでに気温が高くてびっくり。

「暑いですね」

が、いよいよあいさつ代わりになるんだな、これから。
どうも気持は6月末くらいで止まっているようで
時間の流れにまったく追いついていない。
蝉がジジッと鳴いているのを「早いね」なんて思っているし。

本日の開店前のお掃除ソングは
スカンク兄弟の2ndアルバム「セコンド」!
エネルギッシュだったり切なかったり
これぞまさしくロックなのだ!
とにかく楽しく元気になれる1枚です。
豪華ブックレットも見ごたえアリ。
昨夜のライヴも最高でした。

昨夜は我が家にてゴハン会。
先日おさらいをしたT坂氏直伝の冷汁や
トウモロコシの天ぷらを。
これは映画「歩いても歩いても」に出てきて夏になったら
絶対作ろうと思っていたもの。
他にもあるものであれこれ作ったところに
Y夫妻が肉じゃが(お肉は鶏肉!)と
私がリクエストしたジンジャーウォッカを持参してくれた。
しかも天ぷらはHさんが上手に揚げてくれて。
今日から出張だというのに本当に有り難いことです。

あぁなのに、なのに大変なご迷惑をかけてしまった・・・。
K氏にも。ここ数年の中でも最大かも。
深く反省。心からごめんなさい。
しかも本日は具合が悪く・・・
ひぃ。こんなひどい二日酔いも何年ぶりだろ。
夕方には体調は復活したものの気持はしょんぼり。

が、夜には以前から楽しみにしていた
スカンク兄弟のライヴに出かけてしまう。
本当に反省してんのか!私。とつっこみたくなりますが
部屋にいたら気持は復活できないままだったかも。
スカンクのライヴはもちろん
テニスコートコミックも見ることができたし
ずいぶん元気をもらいました。
負け負けボクサー敗者復活なるか?
昨日から京都の田中美穂植物店コーヒショップ
(コーヒなのです伸びないのです)の展示が
アノニマ・スタジオで行われています。
その応援にオオヤコーヒ焙煎所の大宅さんも
京都からいらっしゃってます。
組み立て式の屋台が設置され、
とってもおもしろい空間です。
京都から旅してやってきた植物たちはとっても元気。
in-kyoの店内にもいくつか鉢を置かせて頂いてます。

明日、あさっての連休は日・月なので通常ですとin-kyoは
定休日なのですが、PM3:00までという限定で臨時営業致します。
オオヤさんのコーヒーも早めの時間の方が屋台は空いていますので
午前中がおすすめです。というのもこっそり情報!




朝顔の観察日記。

最後の4色目、白の朝顔が今朝花を咲かせた。
まだ完全には花を開ききれなくて
風にあおられて揺れている様子は、
マリリンモンローが着ていた
真っ白なドレスのドレープみたいで美しかった。
鉢を選ぶときには斑入りのにしようか、
どうしようか色々迷ってしまったけれど、
白が入った鉢にして良かった。うっとり。

お天気が良かったので洗濯を2回戦。
換気扇の掃除やらクーラーのフィルターの掃除やらもやりつつ
頭の中は明日締め切りの原稿のことでいっぱい。
今日は家にこもって原稿書き。
少しずつ走り書きしていたメモを拾い上げて
縫い合わせるような作業。
家のことをやりながらではあったけれど
朝から始めたのに気づいたら夕飯どきまでかかってしまった。
でもなんとか終えてメールでお送りして脱力。

買い物にも出かけず
今夜は冷蔵庫の中にある野菜を使って野菜カレー。
で、カレーを食べながら
久々レンタルしたDVDでドラマ「いつか見た青い空」を見て
ポロポロと泣き通し。
これは向田邦子の「父の詫び状」や「眠る盃」などを原作とした
終戦記念作品で、演出が久世光彦。音楽は小林亜星さん。
涙あり、そしてもちろん笑いのエッセンスもありドラマの中にどっぷりつかる。
岸恵子と江波杏子のシーンはゾクッと鳥肌が立つほど。
女の人の美しさと恐さと強さ、そしてもろさも。
見終わってからも、カレーの辛さと相まってじんわりと余韻が残った。




null
朝顔が次々と花を咲かせている。
今朝は3色目の朝顔、渋いうす茶色。
団十郎が好んだ色に近いことからこの名前がついたそうな。(何代目?)
とってもシックな色です。
画像だと薄いピンクに見えるけどもう少しベージュっぽい色。
もう1色は白の予定。

今日は櫛谷明日香さんの漆継ぎ教室の初日。
なんと、1人1つ手作りのお道具箱が頂けるとのこと。
中には道具が一式入っていてお道具箱のフタは
作業台としても使えるようになっているのです。

いいなぁ私も参加したかったぁ。

せめて何かで参加?(しゃしゃって)
寮母さん?のような気分で
本日はおやつにコーヒーゼリーを作りました。

静かなこつこつ作業、とっても楽しそうでした。



今夜は涼しくてよく眠れそうです。

近所のノラ猫さんたちもこの涼しさが快適なご様子で
ピョンピョンとび跳ねながら
夕方からの猫パトロールに出動?してました。

今日はお店で一日ラジオゾンデのCDをかけてました。
本当はしとしとと降り続けるような雨の日が似合うんだけど、
今日みたいに雲は晴れないまま小雨が降ったりやんだりなんて日も。

先週はラジオゾンデのお一人でもある
青木隼人さんの生演奏を聴きながら
M社長とU山さんとともすけさんでお食事を。
音楽もいいし食事も美味しいし、
贅沢だったなぁと今日あらためて反芻・反芻。

青木さんのライヴは即興なので、そのときのその時間、
そこにいた人たちだけで共有できる貴重なものなんだよなぁなんてことを
めずらしく先に到着して二人を待っている間に
飲みながら考えていたら酔いが早くまわりそうだった。
五感全てがフル稼働していた。





キッチンの展示を見にった後は
オカズ夫妻と3人で三茶の赤鬼へ。

昨日のヒットは長野のお酒「佐久の花」夏季限定大吟醸。
早い時間から食べて飲んでしゃべっても
えっ?まだこんな時間?という幸せな状況。

いろいろ喋っていたのに
オカズ夫妻の大阪話、聞きはぐってしまったなぁ。。。
聞きたいこと、喋りたいことがたくさんあるというのも
幸せな状況。

午前中は雨風が強くて
静かにしていたほおずきの風鈴がチリチリ激しく鳴っていた。
こういうのも近所迷惑になるのかも?と思って
ちょこっと細工をして風鈴小休止。

ベランダでは朝顔に負けじとかわいらしい花が!
null

この鉢は、今週末からアノニマ・スタジオで展示が行われる
田中美穂植物店コーヒショップの小さな植物です。
小さいけど健気にツルをくるくる巻きつけて
ぐんぐん背が伸びております。
休みらしい休み。
早い時間から目は覚めていたのに
なかなか布団から起き上がれずウダウダ。
原稿も昨夜のうちにメールでお送りしたので、
つかの間の解放感。

しばらく布団の上でゴロゴロして
やーっとあきらめて起き上がったのがお昼。
今日は展示をいろいろ観に行く。

まずは神楽坂で行われている沖縄の八木由美子さんの個展へ。
八木さんには「器と暮らす」の本の中で取材をさせて頂きました。
季節のごあいさつなどのやりとりはしているものの、
お会いするのは取材以来。
会えてよかったー。
のんびりした器の表情はそのままに、それでいて積み上げられているものが
確かにかたちとしてあらわれている。
茶色がかった黒の釉薬の器、夏野菜が似合いそうだったなぁ。

その後は靴作家UZURAたちの展示へ。
ここでオカズ夫妻と待ち合わせ。
が、待ち合わせたのはオカズ夫妻とだったのに
知っている顔・顔・顔。
最終日の会場は大盛況でした。
石田珈琲のさとみさんにいれて頂いたコーヒーを飲みながら
しばしおしゃべり。

「ドリトル」という素敵なデザインの靴を履かせて頂いたけれど
結局前々から欲しかった昔のお醤油袋生地と
革のコンビのショートブーツをお願いすることに。
そして今月実家にやってくる予定の子猫の首輪もお願いした。
この待つ時間というのがまたいいのだ。

家を出るときに今にも雨が降り出しそうだったけど、
どうしてもUZURAのワンストラップが履きたくて
出かけて案の定雨に降られる。
シミができませんようにと願いつつ、気をつけながら歩いて
キッチンの写真展へ再び。

やっぱりもう一度観に行って良かった。
雨降りだったけどまだ外が明るくて
ちょうど写真の中の時間帯くらいで。
オカズともさんと
「今日は落ち着いて見られるねぇ」なんて言いながら。








夏のお江戸の行事はせわしない。

昨日、今日は浅草寺のほおずき市。
昨日が夕方から大雨だったので
今日はたいへんな人出ということを
お客様が教えてくださる。

でも。でも。
と、お店が終わってから急ぎ足でひとり浅草寺へ。
だいぶ並んでお参りを済ませ(四万六千日分にあたるんです)
この2日間だけ販売されている雷除けのお守りを買うことができて
ホッと一安心。お店を始めてからこのお守りを買い続けているので
今日行けなかったらどうしようかと気が気じゃなかったので。
こういうところがたぶんおばあちゃん譲りなんだと思う。
お参りは大事。
もちろん今年もホオズキも買って。

私が幼いころには実家の裏庭にホオズキがあって
よく母親が種の中身を抜いたものを口の中に入れて
「ブィィブィィ」と吹いて見せてくれたっけ。
あれが何度やってもできなかったんだよなぁ。
今もできないけど。

風がピタリと止まってしまって、
ベランダに置いた風鈴つきのホオズキは静かにしております。

先日行った入谷の朝顔市。
メインの通りではなく、横道に逸れたところにあった出店で
買った朝顔がもう花を咲かせている。

しかも一株に4色の花を咲かせるという。
今朝は2色。
起きてすぐにベランダを見る楽しみが増えた。

けれどもこんなに簡単に花が咲いてしまうと
種から育てて観察していた小学生の頃を思い出して
ちょっとズルをしているような気にもなってくる。

おそれ入谷の鬼子母神。


近所の幼稚園のみなさんが小さな笹を
持って帰っていた。
どんな願い事をするのでしょう?
そして今日はaalto coffeeの庄野さんの誕生日でもある。
七夕なのですっかり覚えてしまった。

でも七夕の日の夜ってなかなか晴れないんですよね。
織姫と彦星・・・なかなか会えないね。

私は昨日と打って変って朝から体調も気分も低空飛行。
先日お邪魔したお宅の猫さんトトも、どうも最近機嫌が悪いんだとか。
猫だって機嫌が悪いんだから仕方ないかってことで。

なんて開き直っていたらくまがいのぞみさんの器を
不注意で割ってしまった・・・かなりダメな模様。
こんな日は早く帰ってひとり静かに家にいるのが一番。
宮崎出身のT坂くんに教えてもらった冷汁をおさらい。
うぅ美味しい。美味しいものを食べたら1cmくらい浮かんだ。



みやっちの隠岐のお土産の岩ガキがずーっと食べられず
冷凍したままなのが気がかりで仕方のなかったここ何日か。
やーっと今夜食べられる♪
1個はもちろん解凍して生で。
レモンを絞って塩とオリーブオイルかなぁ。
もう一個はさぁてどうしよう。今日みたいな日は
辛いキムチで韓国風に煮てみましょうか!うん、決まり!
と、帰りの電車の中で夕飯が決まって気合が入ったところで
Oさんからのメール。

「ワイン開けました。M田さんのプチ誕生会を開いてます」

そんな連絡が来たら大きな岩ガキを
独り占めすることなんかしないで、みんなで食べた方が
絶対美味しいし、ちょうどいいから持って行こうってことで引き返す。

「岩ガキあります」とメールを返信。

他にもすぐに食べられる野菜や果物を買い込んで
来月に始動する予定のOさんとM田さんの新事務所へ。
絶景のオフィス。エアコン要らないんじゃないの?というくらい
川風が気持いい。
床張り作業もだいぶ進んだようでそこで小さくお祝い。

なんだかわかんないけどとにかくおもしろおかしくて
ずっと笑っていたような気がする。
牡蠣も最高においしかった。


先日の取材に引き続き、今日もカレー取材。
ムシムシと湿度も高く、気温もぐんぐん上がって
まさにカレー日和。

今日も2軒のお店にお邪魔させて頂きましたが
どちらも好きなカレーのお店なだけに嬉しく美味しい!
美味しいのがわかっているから挙げたんだけど
あらためて美味しいなぁと思って。

どうやらどちらも今月発売のdancyuにも紹介されたご様子。
さてどこでしょう?
それはまだまだ先のお楽しみということで。

そして今夜もゴハン抜き。
そんなにガツガツ食べていないんだけど
ぜんぜんお腹が空かない。
ただスパイス効果なのか、半身浴をしていたら
ウソみたいに汗が出てきてお風呂からあがってからも
なかなか汗が引かない。

で、落ち着いた今はすごくさっぱりしゃっきり。
インド人の方々が元気なのはスパイスの力なのかな。

今日も夕方からスコールのような雨降り。
ベランダの植木たちには恵みの雨。
実に1カ月以上ぶりに1日家にいる休日。

さすがに疲れがたまっていたようで
目が覚めたのは12時。
10時間の久々たっぷり睡眠。

休みだからといってもやることは山ほどある。
掃除に洗濯、布団を干して。
やっと落ち着いて原稿書きに集中する。
今年は梅雨枯れなんだろうか・・・
ちょっと息抜きにノーメークのまま目深に麦わら帽子をかぶって
近くのカフェの美味しいロールケーキを自分のためだけに買いに行く。
こんなささやかな贅沢も久々だ。

家に戻って今日は一日晴れかなぁなんて思うや否や、
あっという間に空が暗くなってスコールのような雨が降り出した。
夕立の後は雨が上がれば涼しくなるのが普通だったのに
湿度がぐーんと高くなってとてもじゃないけど窓を開けていられず
エアコンのドライボタンを「ピッ」と押す。

日本はアジアといえばアジアなんだけれど、
本当に東南アジアのような湿度の高さ。

Y崎さんちのカイ君は地面を掘りながら「何やってるの?」と聞くと

「地球を治してるの」

と言っていた。子供の何気ないその一言にドキリとした。
そうだね。ちょっと壊れているのかもね。
みんなで治さなきゃね。

昨夜はキッチンの展示パーティー後、
ともさんとひでさんと3人で静かにゴハン。
ゴハンというかまたかなり飲んでしまった。

オカズチームはこれから私の大好きな
NHK朝の連ドラのお仕事が始まり、大阪と東京を
行ったり来たりするとのこと。
頑張らねばなぁ私も。と、ここでも刺激と元気をいつももらっている。

だがだが今日は朝から眠気と疲れがピークの1日。
午前中は体が重かったものの、げんきんなもので
お店が終わってから次回冷水さんの「夏の皿」の試食会に
参加する頃には元気になっている。

実は毎回給仕のお手伝いをしているのですが
この試食が非常に大切な準備のひとつであるような気がしています。
どんなに文章や口で説明されるよりも、自分で味わって
感じて見て五感をフル稼働させるということが
冷水さんの料理には必要なんじゃないかなぁと。

そこではじめて説明を聞いて自分なりに納得して
自分の言葉でお客様にお伝えするというステップ。
毎回本当に楽しくお手伝いさせて頂いてます。
今回もまたまた素晴らしく、そしてワインがすすんでしまいそうですよ!

眠さは相変わらずだったけど、美味しいお料理のおかげで
疲れはやわらいで家に帰って夜中にあれこれ部屋の片づけなどしてみる。
明日は久しぶりにどこへも出かけないお休みの日。
キッチンミノル氏の写真展「多摩川な人々」に
行ってきました。
が、どこか授業参観の母親気分で落ち着いて観ることができなかったので
オープニングのドリンクを担当したオカズデザインの
ともさん・ヒデさんと一緒にまたあらためて観に行くことに。

とにかく初日は大盛況で良かった、良かった。
できたばかりの写真集も会場で先行発売しているのでぜひ。
デザインは葉田いづみさんが、文章は小川糸さんが担当されています。
わたくしも帯の裏面にちょこっとコメント書いてます。

本のかたちになった状態で見たのは私も会場で。
家に帰ってパラパラとページをめくっていると
そこに写っている人たちに自分を投影して
多摩川の川風に吹かれながら夕陽を見ているような気分に。
心をゆさぶられるような種類のものではないけれど、
まさに陽が暮れていく時間のような
大事な何かがそこにあるような気がした。

キッチンは普段、わぁわぁ言いながら(うるさく)
ゴハンを食べたりしているお仲間ですが、
なんだかんだと刺激を受けている。
私も頑張らねば。うん頑張らねば。


お仕事で朝10時からカレーを頂く。
イチロー選手は毎朝カレーらしいですよね。
私は選手じゃないけれど。

美味しかったぁ・・・

午後からもう1軒。
こちらもとっても美味しくって。
カレーって不思議ですよね。
続いても美味しく食べられて。
でもさすがにお腹いっぱいで夕飯は抜き。

実は秋に出る本の中で一部原稿を書きます。
詳細が決まり次第お知らせ致しますので。

お仕事が終わってからは久しぶりに美容院へ。
先月はまったく行けなかったので2カ月ぶり。
ショートにするとすぐ伸びるから2カ月行けないのはちょいときびいですね。
やーっと頭が軽くなりました。

さてさて。
明日から13日まで以前にもお知らせしたキッチンミノル氏の写真展が
原宿のギャラリーロケットで行われます。
明日は6時からオープニングパーティがありますが
近くの美容院で8日から同時期に靴作家のUZURAさんの個展も
始まるので平日に両方行くのもゆっくり見ることができて良いかも。

どちらの展示もぜひぜひ!




は、お店が終わってからMさんと
吉祥寺のキチムで行われている
リーダーこと高橋かおりさんの展示最終日にかけつける。
Mさんが誘ってくれなかったら行きはぐっていたのでよかった、よかった。
キチムも行ってみたかったし。

おもしろい空間ですよ。キチム。
ゴハンも美味しいし。
〆の鶏飯美味しかったなぁ。
今度はカフェが開いている時間にも行ってみようっと。

リーダーの展示はアノニマで見たときと
また違う印象でとっても新鮮でした。
ブックマーカーをいくつか購入。

心ここにあらず?
まだ福島の余韻を引きずっていて
自分の半分くらいは福島におきざってきたような・・・

なんて思っていたら週末台湾へ行っていた
アノニマTくんも同じ様子だった。

ふっと蘇る雲と山の景色と、果樹園のまだまだ小さな果物たち。
すもも大くらいの大きさの桃をお土産にして
帰ったその足でゴハンをお約束していた I さんと与之助さんに。
完熟なのでその日中に会った人の特権ってことで。

で、29日はAちゃんのお友達のお宅へ
子猫ちゃんに会いに行ったのです。
今の家では飼えないけれど、実家の猫さんとして。
猫好きさんたちから心配をして頂いていた失踪レオさんは
まだまだ失踪中なのです。
ある方は失踪したネコは「猫の修行村」というものがあって
何らかの理由でそこへ行っているとお話してくれました。
なんだかそれはいい話だなぁとシュンとした私の気持はあたたかくなったのですが
両親、特に母はさみしがっている様子。

面会した子猫さんはカギしっぽのやんちゃなトラ猫さんでした。
かわいいなぁ猫。
こんな元気な子がやってきたらきっと母も楽しみが増えるでしょう。
お邪魔したお宅のご家族の方々もみなさん良い方で・・・
今月またお邪魔することになりそうです。


昨夜はイベントが終わって後片付けをした後はあんざい家でゴハン。
なーんとその夕飯のおかずは石田ママの差し入れですよ。
秋田の山菜・ズイ(ズイじゃなくてミズだそうです!秋田のみなさまごめんなさい。
さとみさんが教えてくれました!)にチャーシュー。めちゃくちゃ美味しかったです。
お料理習いたいくらい。秋田へ行きたくなりました。

それ以外にも食卓には安斉お母さんの梅干しや味噌漬け、お漬物。
茹でブロッコリー、サトウさんちのズッキーニの炒め物にじゅんさいのおみおつけ・・・
たくさんお皿が並ぶあの光景も久々。
ここへ来ると必ず体重が増えて帰るんだよなぁ
とかなんとか言っている顔が嬉しくてニヤけちゃう。

前日の余韻をびーんびーんと引きずって
なかなか布団から起き上がれない。
久しぶりに会えた人たちの顔を寝ぼけた頭の中で
思い浮かべて嬉しくなる。
そうやってうつろうつろしている私の隣ではSちゃんがチベット体操をしていた。
「あぁその後のポーズを教えてもらおうと思ってたんだよなぁ・・・」
と思いながら2度寝、3度寝をしてしまってわからずじまい。
で、あきらめてようやく私も起き上がる。

午前中にSちゃんと私はあんざいお父さんと3人で
伊達市にあるイチゴ農家さんへイチゴ狩りに。
そのイチゴがカフェのスムージーやジャムになるんだとか。
しばし無口にいちご狩り。が、が、ハウスの中は36℃!!
収穫箱もいっぱいになったのでお昼には終了。

あんざい家に戻って帰り支度をしていると途端にさみしくなる。
後ろ髪を引かれるってこういうのをいうんだよなぁ。なんてことも久々思い出す。
でもその場では言わない。また来ればいいんだから。
今回も良い出会いもあってまた福島に行くいいわけができました。
いいわけがなくたって行っていい場所があるってやっぱりありがたい。

嵐のように日は過ぎて・・・

この3~4日はいろんなことがあって
振り返り日記でおおくり致します~。


土曜の夜に東京を出て福島へ。
久しぶりの福島駅。そして安斉家。
大袈裟かもしれないけど
「あぁ帰ってきたなぁ」と実家以外で思える場所。
かれこれ2年ぶりですよ。

前日の日記で大口たたいていたらやっぱり降らせてしまいました。しかもどしゃ降り。
あはは・・・としか言いようがないのだけど、
これはFOR座RESTの土曜日に出演した八代亜紀さんのパワーです。

『雨の慕情』

「唄っていいの?私が唄ったら降っちゃうよ~」ってMCのときに
おっしゃったそうな。すごいですよ八代さん。ちゃーんと降りましたよ。
ライヴももちろんとびきり素晴らしかったそうです。

で。
わたくしは日曜日にあんざい果樹園&cafe in CAVEのブースで
コーヒーいれてました。一番ハナレの古民家だったのに
足を運んで下さった皆さま、ありがとうございました!
囲炉裏のまわりでマイペースにいれていたので
お待たせした方も多かったと思います。スミマセンでした!
でも石田珈琲さんのコーヒー豆がむくむく膨らむ様子を見ながら
入れている時間は本当に贅沢な時間でした。
雨の中でしたがそのゆったりとしたものを少しでも
味わって頂けていたら嬉しいのですが・・・
石田珈琲のさとみさん、石田ママ♪、しゅんくん
ご一緒できて嬉しかったなぁ。
十亀夫妻、しんちゃん、あっこちゃん、シブちゃんもありがとう!

日曜日のライブでは吉田美奈子さんと河合代介さんのライヴに打たれました。。。
そう。打たれたとしか言いようのない感動のライブだったのです。
鳥肌が立ってその鳥肌がおさまることがないまま
胸のあたりが共鳴板になったみたいに震えて、勝手に涙が出てきて。
頭の中なんかいっさい通過しないで理屈抜きに体が反応した感じだった。

「なんで泣いてんだろ?私」って思って横を見たらSちゃんも泣いてたし、
スタッフの男の子も鼻をすすってたし、終わってから近くにいたスタッフの女の子と
しゃべっていたらお互い涙がにじんで、そういうのにまた泣けた。

FOR座RESTへも久しぶりに行くことができたけれど、
毎回毎回大きな感動があるのです。
それはイベント全体の空気やスタッフのみなさんの気持良さがあるからこその
ライヴだからだなぁと今回も思ったのでした。
人の力ってすごいのだ!
実行委員の皆さま&スタッフの皆さまありがとうございました!