夜中から朝方にかけて寝汗をかいて、
それで何度も目が覚めた。
その度に着替えて寝ては、また同じことを繰り返して。
たぶん熱が出ていたのかも?
起きてすっきりしたものの、寝が浅かったのか
夢を見続けていて目の下にクマがくっきり。コワイ顔。


先日の福島で。
駅に到着すると駅にはところどころに雪が残っていた。
伸ちゃんが駅まで迎えに来てくれていて、
Sちゃんと車に乗り込む。
半年以上ぶりだったのに変わらないあの感じが
やっぱり実家に帰ったときと似ている。

福島も年明けとともに寒さが厳しくなって
雪も多いのだとか。
夜で景色はわかりづかかったけど、
雪で辺りが明るかった。

福島・あんざい家に到着するとまずは

「ただいま~」のあいさつ。

いつも家族以外の誰かしらがいることが
普通になっているあんざい家は今回もOくんが。
そのOくんに借りた「マイ・ガンガー」という本。
どういうわけかここ2年くらい、インドへ行った人たちから
話を聞くことが多い。Oくんも訪れたことがあるという。
今までインドを旅の候補地にまーったく入れていなかったのに
体が元気なうちに行ってみたいと思っていたりする自分にびっくり。

「元気なうちに」とか言っておいて
胃腸炎やら風邪やらひいてるんだからなぁ。
もうちょっと丈夫にならなきゃとてもインドへは行けないな。

風邪はずいぶんと良くなってきました。
今日も一日寝て過ごしたかったけど
ためてしまったお洗濯をしたり、
お家賃をお支払いしに不動産屋さんへ行ったり
ひとり暮らしの風邪っぴきはなかなか厳しいもんです。
外へ出たついでに鶏肉屋さんへ寄って鶏ガラを買って
ことこと煮込んでスープを。
で、これをもとにしてポトフに。あぁ大根が美味しいなぁ。

頭が働かず停止状態。
今日も早く寝ることにします。






あっという間に日々は流れ・・・

「第二の実家のような」というのは福島へ行ってきたのですが
福島から帰ってきた翌日からゼェーゼェー咳が出始めて
節々が痛くなって熱が出ていたもよう。もう熱は出てないと思う(たぶん)

福島では仁井田本家という素晴らしい酒蔵見学へ。
橘内酒店のご主人とあんざい果樹園夫妻のご厚意で
連れて行って頂いたのですが、そこで季節限定で
販売しているという「たまご酒」を飲んで

「風邪をひいてもこれを飲んだらすぐ治っちゃうね」

なーんて一緒に行ったSちゃんとウキウキで試飲していたら
本当に風邪をひいてしまった。。。本末転倒というか何というか。
この「たまご酒」が私の卵酒の印象を払拭するほどの美味しさ。
一言でいうと、大人のカスタードドリンク?のような味わいなのです。

お土産で買ってきたのに結局自分で、しかも風邪を引いて飲むことになるとは。とほほ。
風邪の治りもお陰で早く良くなっている気がするけど、
やっぱり元気な時に飲むのが一番美味しく味わえるってもんですね。
酒蔵で働いている方々への感謝の気持ちもこめて
健康で楽しい状態でお酒は飲まねばね。

それにしても日本酒はおもしろいです。興味深いです。
知りたいことがまだまだたくさん。
学生の頃に栄養科まで行っておいてなんでそこに
興味が湧かなかったんだろう?もう1回学校に行きたい・・・

酵母が母で麹が父。そして生まれてくる日本酒が子どもたち。
説明をして下さった蔵の方が本当にいい表情で、
自信と誇りと愛に溢れていて、ちっとも奢っていなくて。
自分の子や孫の話をしているようだったなぁ。

とにかく今は日本酒を美味しく味わうためにも
風邪を早く治さねば!

と、こんな感じでここ何日かのことは振り返りつつ更新します。

cimaiさんのパンの日です!

ご近所にアトリエを構えたサルビアさん。
ちょうど1/28(金)~サルビアを主宰する
セキユリヲさんのスウェーデンだより「ただいま」展が始まります。(2/4まで)
詳しくはこちらをごらんください→http://www.salvia.jp
色々とお立ち寄り頂ける場所が蔵前にも増えてきました~!

今月は意図せず旅月刊。
第二の実家のように思っている町へ。
とんぼ返りだけど今夜から行ってきます。

今年は雪降りの日が多いとか。
うぅ~寒そう!でも楽しみ。

行ってきまーす。
実家の飼い猫キートン♂。

以前にも日記に書きましたが
名付け親は私ですが、父はトンキーと呼んでいるので
もういいや。とそのままにしてます。

そのトンキー。いや、もといキートン。
私がS家から引き取り、実家に連れていったというのに
私のことなどすっかり忘れている様子。
忘れているどころか敵意?警戒心まる出しで
近づくと「シャー」と威嚇する。

飼い犬に手を咬まれるならぬ、
飼い猫に爪を立てられるだ、こりゃ。

せーっかくUZURAさんからかわいい黄色の首輪を
頂いて、じゃれて遊んで・・・なんて夢見ていたのに
触らせてもくれない。

が。
先日実家へ帰った際に私がお風呂に入っていると、
脱衣所におとなしく座って、私がお風呂から上がるまで
待っているではないか。
あのぅ。
そんなに見られるととってもはずかしいんですけど・・・
友好親善?と思って手を出すと、鼻の頭にシワを寄せて怒るし。
なんなんだかなぁ。
でも私を凝視しているその瞳を見ていると、
「この人誰だっけ?誰だっけ?」と
一生懸命思い出そうとしている顔に見えなくもなく・・・(親バカですかね)

ほんと、思い出して下さいな、キートンくん。




雛祭~♪

はるばる電車に乗って大沼さんがやってきてくれた。
祖母の隠居部屋に八段飾りの雛人形を飾り撮影。
小さな木目込み人形のお雛様もガラス棚に飾った。
撮影が終わったら仕舞うつもりでいたけれど、
せっかくだから飾ったままにして、また片づけに行くことにした。

こんなこともなければお雛様は
押し入れに眠っていたままだったろう。
人形たちの目が怒っているように感じたのは気のせいかしら?
クリップライトが頭に落ちてきたのも気のせい?
雛人形の並べ方がどれも曖昧で、
なんだかあれこれ叱られているような気がした。
何年も仕舞いっぱなしで本当にスミマセンでした。
ここのところ昔のことを思い出すことが多いなぁ。

駅までの道を大沼さんと歩きながら
無くなってしまったお店のことや
昔の駅舎の風景を話しつつ、
自分の記憶から消えてしまわないように
もう一度刻み込むように思い返していた。


それにしても雛祭の唄ってどうしてあんなに悲しげなんでしょう?


12月に体験教室に行った編み物教室へ通うことに。

今日はその初日。
2時間。編み物だけに集中するというのは
思っている以上の気分転換。
自分の家では他にもやることがいろいろあるので
ここまで没頭できないからひたすら手を動かすことが
楽しくてたまらない。
時間はかかるけどチュニックを作る予定。
完成は1年後かなぁ・・・

家に戻って用事を済ませ、これから実家へ。
明日写真家の大沼ショージさんが
雛人形の撮影でいらっしゃるので。
雛人形を押し入れから出すのは何年振りだろう?
8段飾りは30年は確実に組み立てていないと思う・・・
ごめんなさい雛人形たち。
あ、これって呼ばれてるってこと?
今日は土曜日だけどcimaiのパンの日。
開店と同時にご来店下さったお客さまも多く、
早い時間に完売!
楽しみにして下さった方には大変ご迷惑をおかけして
申し訳ありませんでした
次回は来週28日(金)ですのでまたぜひお越しくださいませ。


お店が終わっておとなしくまっすぐ家に帰ろうと思ったら
携帯に着信。しかもずいぶんと懐かしい方からの電話。
びっくりして電車を降りてすぐに電話をかけ直すと
偶然同じ駅にいて(本当にびっくり)無事会うことができた。
が、彼女はその足で京都へ帰るというので駅で数分立ち話。
何年振りだろう?かれこれ7年くらいにはなるかなぁ?

再会する人とは、たとえ間は会っていなかったとしても
こうやって会える時期がまた自然とやってくるのかもしれないな。
いやぁそれにしてもびっくりした。

家に帰ってラジオを聴いていると
ナット・キング・コールの「It's Only A Paper Moon」が流れてきた。

そういえば昔の職場の近くに「Paper Moon」という飲み屋があって
食事も美味しかったなぁなんてことを思い出した。
まだ働きはじめたばかりでほんの数回しか行けなかったけど
いいお店でした。
忘れかけていた懐かしいことがあれこれ頭に浮かんできたのは
久しぶりの再会があったからかな。

お店が終わってから大急ぎで
馬喰町ART+EATで2/5まで行われている
「自然の産婆術/MAIEUTIKE野生の創造」展へ。

今日は映像上映会とトークセッションの日。
残念ながら上映会には間に合わなかったけれど、
トークセッションが始まる前には無事到着。

ジャンルの違う参加作家の方々の作品を見つつ、
トークセッション。完全に理解するのは難しいけれど、
とても興味深い内容だった。
重なる部分と全く違う部分。
こちらも話を聞きながら自分の今やっていること、
これからのことなどいろんなことを考えさせられた時間だった。

会を終えてからは偶然居合わせた
YかぁさんとTさんと3人で軽く食事。
なんとなく私の頭の中は飽和状態で、
それは私だけでもなかったらしく?
3人ともふわふわした様子で会話していたような感じだった。



大寒・・・

字を読むだけで凍えそう。
と、そんな大寒の日中はちょっと寒さも緩んでいたような。

昼間、自宅での取材があって寒いからと
ストーブをガンガン焚いていたのだけど、
なんだかあったかいなぁ。人がいるからかなぁなんて思っていたら
どうやら日中は温かかったらしい。
外へ出ていなかったから気がつかなかった。

取材が終わって細々仕事を終えてから
パルコ劇場で行われている立川志の輔さんの独演会へ。
オカズデザインのともさんと入口で待ち合わせ。
今夜は女子会。

いやーめちゃくちゃおもしろかったです!
前から10列目くらいだったので志の輔さんの表情が
はっきり見えるはずなのに、途中からどんどん顔の輪郭が
ぼやけて見えて・・・
「コンタクトレンズが乾いてきた??」なんて思いながら見ていたんだけど、
そういうことじゃなくって、志の輔さんの顔が5人くらいの登場人物の顔に
どんどん変化して見えたのです。
大袈裟に声色を変えているのでもなく、演技をしているでもないのに
どんどんこちらの想像の世界を引き出して広げてくれるとでもいうのか。
とっても不思議な感覚でした。
襖が開く様子とか、目の前に20畳敷きの大広間が広がる様子とか・・・
とにかくおもしろかったなぁ。
会場を出てからともさんにその話をすると、まったく同じような感覚で
見ていたようでびっくり。見えていないものが目の前に立ちあがってくる感じ。
そんな文章が書けるようになれたら・・・なんてことも思った。

その後はともさんが連れて行ってくれた三宿あたりの秘密基地のようなお店。
昨日は浅草お江戸の奥深さにびっくりしましたが、
いやはや西のお江戸の奥深さにもびっくらな夜。

夜空を見上げればきれいな満月の月明かり。
寒さがやけに気持ちいい夜でした。


お店が終わってから太極拳へ。

型の意味と流れがわかればわかるほどおもしろい。
先生との微妙な動きのズレやその動きに何が重要なのかを
意識しながら体を動かしていると、どんどん体が温まって
1日の疲れがちょっと和らぐような気が。

あーすっきり!
と、太極拳が終わってお腹ペコペコのまま
浅草方面でOさんとMさんがおでんを食べているというので遅れて合流。
とってもいいお店。お江戸はまだまだ奥が深ーい!
ひとりでもまた行きたいと思うほど居心地が良かったです。

「なんだかすっきりした顔してますよ」

と二人に言われる。

たぶん太極拳のお陰です。
今までは太極拳をやった後は腰が痛くなっていたのだけれど、
最近はそれもなくなってきた。
たぶん重心の置き方が前より良くなってきたのかな?
内臓の動きを良くするみたいですよー。
太極拳+おでんとぬる燗で家に着いてからもポカポカ。

自宅のトイレの電球が年末に切れ、
取り換えようとカバーを回してみてもびくともしない。
右に左に回してもダメで、引っ張ってもダメ。
友人たちが来るたびに試してもらってもダメだったので諦めて
不動産屋さんに相談すると、工務店の方にお願いしてくれることに。
その工務店の方が昨日ようやく来て下さった。

ちょうど接続部分にゴムを使っていて、そこが密着していて
取れなかったとのこと。
今回カバーごと新しいものに取り換えて下さった。

ではそれまでどうしていたかというと、
トイレはしばらくの間、キャンドルの灯り。
だいぶ慣れた頃だったので電球30Wのトイレの灯りが眩しい。
日本に初めて電球が灯ったときってこんな感じだったのだろうか。
明るすぎてちょっと恥ずかしい気もする。
キャンドルの灯りもなかなか良いことにあらためて気がついた。

昨日、帰ってきました。

東京も寒いけれど、高知の方がもっと寒くてびっくり。
一昨日の夜はふわふわと小雪が舞っていたし。
寒い寒いと背中を丸めるようにして歩いていたけれど、
頭の奥の方までキーンと冷えるあの寒さは
案外と気持良かった。

うむぅ。
今回も高知の方々のお陰で大充実の旅でした。

旅に出ている間は何かを吸収しようだなんて
ちびりとも考えていなくって、ただポケーっと
頭や体がゆるんでいくのを味わう。解放というか。
あ、ゆるめるかどうかは行き先にもよるとは思うけど。

そうしているといつの間にか何かが
ぐんぐんと入りこんで通り抜けていくような。
気づけば自分がろ紙にでもなったような気分になるときがある。
上手く言えないけどでもそんな感覚。
只今いろんな出来事を反芻中。
夢の中のよう。


明日からin-kyoは日・月が定休日の通常営業に戻ります。
思いっきり遊んだので思いっきりお仕事!
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください~。




以前にお知らせ致しましたが
14日、15日は臨時休業となっております。
申し訳ございません。

cimaiのパンの日は今月は22日(土)28日(金)
です。どうぞよろしくお願い致します。

今日はこれから高知へ行ってきます!
昨年夏に初めて訪れた高知。
ぐーんと近くなった気がします。

旅の日記はまた帰って来てから。
ではでは行ってきまーす。
寒いですね。

ご近所のお宅に私よりも背の高いヒマワリの鉢植えがあって、
この寒さの中、何を間違ったのか花を咲かせているのです。

「冬のヒマワリ」

小説のタイトルに良さそうな・・・そうでもないか。

京都からは日曜日に帰ってきました。
京都の寒さに怯えていたものの、
週末は東京と同じくらいだったようで助かりました。

Yさんと志る幸でランチ。その後はエレファントファクトリーコーヒーでお茶をして。
久々Yさんとゆっくりおしゃべりしてほっこり(京都らしく)。
Yさんと別れた後はひとりでえびすさんにお参りをし、河井寛治郎記念館へ。
時間はあまりなかったけど充実のひとり散策。

今回の京都行きのメインでもあったスライドショーは無事?終了しましたが
キッチンミノル氏の写真展は16日までカフェ工船にて開催中です。
キッチンの私物写真集も美味しいコーヒーを頂きながら
自由に見ることができるのでお近くにお住まいの方はぜひ!

ここのところの寒さで背中はガチガチだったけど
今日、太極拳に行ったら気のめぐり?がよくなったみたいで
ずーっとポカポカしている。奥が深くて興味津々太極拳。


以前にお知らせのページでも
告知致しましたが明日8日は臨時休業させて頂きます。
どうぞご了承くださいませ。

今日はYさん宅でご近所の皆さんとの
持ち寄り新年会。
とは言え、みんなのお料理。
ありゃ持ち寄りレベルを超えてたな。
美味しい日本酒と美味しい料理の数々。
今日の寒さは昨日までと段違いに厳しかったけど、
日本酒とアツアツのお料理のお陰で
ポカポカと体を温めてもらいました。

あっ。

急に思い出したけど、2011年の初夢には
清志郎さんが登場しました。
髪の毛の一部を紫色にカラーリングしていて、
あのはにかむような笑顔で私に向かって
「やぁ」
なんて具合で親しげに挨拶してくれた。
夢占いだとどうみるのだろう?
ま、気分良く目が覚めたので良い夢だったということにするけど。

さてさて明日は京都です。
あちらではYさんとお昼ご飯をご一緒する予定。その後カフェ工船へ。
キッチンセンセイのスライドショーは果たしてどうなるのか?
東京からも何名か参加したり、遊びに行ったりで楽しいことになりそうです。たぶん。
お近くの方もぜひぜひ遊びにいらしてください~。

*************************
ちょこっとお知らせです。

InRed2月号が発売となりました。
連載ページ「台所ことこと」
今回はミートソーススパゲティです。
さすがオカズデザイン!
肉のゴロっとした食感からは
かみしめるとジワリと肉のうまみが口の中に広がります。
齋藤圭吾さんの写真からは出来たての香りが漂ってきそうです。


dancyu2月号味噌特集では
表紙がなんとオカズデザインによるあさりのおみそ汁なのです。
インパクトありありの真っ赤な表紙!写真は小泉佳春さん。
表紙だけでなく、特集ページでは新定番味噌汁としてオカズデザイン提案の
味噌汁が5品。どれもこれも美味しいのでぜひ作って頂きたいものばかり。
実は私も文章を書かせて頂きました。
北風ぴぃぷぅ。
風が冷たい!
「寒の入り」という通りの寒さ。

昨日はお店が終わってから太極拳の教室へ。
初稽古?だけど

海岸で とか

滝に打たれてとかじゃなくて

あたたかい暖房が効いた体育館です。ホッ。

家でもできるだけ毎朝やっているけど
やっぱり体の温まり方がまったく違う。
帰り道も指先がポカポカしていた。

さてと。
友人たちのお知らせを諸々。

内田真美さんが
なんとブログを始めたそうです!
http://uccida.exblog.jp/
お料理のことはもちろん、子育てのことも語られていくのかな?
口福な毎日がこれから綴られていくようで楽しみ楽しみ。
「口福」という言葉。私も大好きです。


かわしまよう子さんが
吉祥寺のキチム内にあるギャラリーSTONEにて
1/8日~1/16の期間、「道ばたに咲く」の出版記念の写真展を行うそうです!
期間中は「水の記憶」をリリースされた津田貴志さんとのトーク&ライヴも。

キッチンミノル氏の
巡回中「多摩川な人々」の写真展が16日まで京都のカフェ工船にて開催中です。
8日の19:30くらい~スライドショーも行うそうです。
私もお手伝い?賑やかし?に行くことになりました。お近くの方はぜひ。









本日からin-kyoの2011がスタートしました。

午前中に氏神様の榊神社にお参りをし、
(おみくじはひきませんっ!)
新しいお札にしてしゃっきりとした気分。

そういえば昨日、高尾山の山頂に近づいたとき
空は晴天なのにふわーっと細かな雪が舞い始めた。

「風花」(かざはな)

と呼ぶそうですね。
確か川上弘美さんの本のタイトルにもあったな。

降った雪なのか、雪山から風に乗ってやってきたものなのかは
わからないのだけれど、まるで雪柳か何か
小さな小さな花が舞っているみたいで
「ご褒美だねぇ」なんて私たち3人は喜んでました。
ほんの一瞬の出来事。

今年はじんわりじんわり味わうように
過ごしていこう!と
風花を見ながら思いましたとさ。

雲の合間に富士山!↓
null
in-kyoは明日、5日から仕事始め。
アアルトコーヒーさんのコーヒー豆も
午後には到着する予定ですので
浅草寺のお参りがてら、ぜひお立ち寄りください。

年初めと言えば、今日はYかぁさんとOさんと3人で
高尾山に登ってきました。
都内では一番近場で登れる山だというのに実は今回が初登山。
天候にも恵まれ、富士山も拝むことができました。
茶店も多いし♪

山頂でお参りを済ませた後に引いたおみくじは・・・
なんと大吉!うふふ。
もう今年はおみくじしませんっっ!

まっ、おみくじにも大吉だからって調子に乗るなという内容が
書いてあったので気を引き締めて行こうと思います。

それにしても山はやっぱりいいなぁ。
空気がキリッとしてました。




明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

実家から戻って参りました。
気温は低かったものの実家のある千葉県は天候に恵まれ…
雪の被害に遭われた方々は
さぞかし大変なお正月だったかと思います。
停電や交通機関の復帰。
何より日常が一日も早く取り戻せます様、
心より願っております。


私はといえば
大晦日は紅白を見て、ゆく年くる年を見て、
12時ちょうどに近所の神社へお参りに。
なんだか正しいお正月(なのかな?)を実家で過ごしました。
澄んだ夜空に星がキラキラと瞬いていて、
川向こうのお寺からは除夜の鐘の音も聞こえてきて。
静かな心持ちで2011を迎えました。

朝は這うようにして起きて初日の出にもなんとか間に合い・・・

null
が、肝心の初日の出の写真よりもこちらに。
千葉ってほとんど山が無いのですよ。特にうちのあたりは。
のぺっとしているんですよね、景色が。
でもやっぱりこの広々した感じが
すーっと胸がすくというか、ホッとするというか。
写ってはいないけれど、左手には筑波山が見えて。
なーんにもないところなんだけど、なんだかおめでたくて好きな場所なのです。

さて。
2011年。
この景色みたいにどーんと構えていきたいもんです。