お店の閉店後、小谷田くんから電話。

「電話したのは大したことじゃないんですけど・・・。
なみだつぼ、今日1000個できあがりました」

大したことだよっ!ってすぐ言い返したかったけど
その言葉よりも、お疲れさまでした・・・と電話を手にしながら
頭を下げることしかできなかった。

思えば2年前の年末。
お店に来てくれた小谷田くんが、
ここで個展をやらせて欲しいと申し出てくれました。
てっきり翌年かとスケジュールを調整しようと思っていたら、
そのときの段階で

「再来年に」と。
「再来年???」

ここでしかできないことをやるためにじっくり準備をしたいから
というようなことを話してくれたように記憶しています。

小谷田くんとはよく冗談で
「1000本ノックだよ」なんてことが会話の中に出てきていて・・・
だから単純に「1000」というワケでもないのですが、
やったことがないことをやろうと投げかけた企画の提案が
今回の展示「1000のなみだつぼと1000のことば」の
開催のきっかけとなったのです。


お知らせのページにも掲載しましたが
小谷田くんのつくるなみだつぼは、本来「喜びの涙をいれるために・・・」
といった願いをこめて作られたものでした。

それが開催直前にこのような悲しい出来事が起ころうとは。
これほどの大きな哀しみの涙を受け止めるには、
手のひらにおさまるこのなみだつぼは
あまりにも小さすぎるかもしれません。
でも。
哀しみの涙だけでなく、この先少しでも多くの喜びの涙を
このつぼが受け止めてくれる日がやってくることを信じて、
そして祈りつつ、今回の展示は予定通りの日程で開催致します。

小谷田くんに大きな枷を、大きな課題を与えてしまったからには
私も何かせねば・・・とこれまた大きく出てしまったんですよね。

1000のことば。

私がこれまで少しずつ用意していた言葉はふぅと吹けば消えてなくなってしまいそうな
薄っぺらで、ふわふわとかたちのないようなもののようにも感じられてしまって・・・練り直しです。
本気の1000本ノックだよ。小谷田くん。
一緒に並んで恥ずかしくないように1000のことばも胸を張れるように。
展示は8日から。

そして明日から新しい月が始まる。




************************************

お知らせのページで本日のコーヒーの日のご報告を
させて頂きました。本当にありがとうございました。


*アノニマ・スタジオのHP連載「瓢箪からコーヒー」アップしました。














ずいぶんと陽が長くなって
5時までの営業も明日までとさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしました。
4/1~は今まで通り、18:00まで営業致しますので
どうぞゆっくりお越し下さい。

明日は再びコーヒーの日(コーヒーは11:00-16:00です)
お仕事の合間に、通りがかりにぜひぜひどうぞ。
aalto coffeeさんの美味しいコーヒー豆を使って
ドリップいたしますので。

コーヒーをいれている時間は
気持がしんと静まるんです。不思議と。
実は入れ始めたら何も考えていないようです。
イメージで言うと真っ白でなだらかな感じとでも言ったらよいのか。
上手く言えないけど。

今朝は自宅のベランダにハトがやってきた。
そんなことはここで暮らしてから初めて。
窓辺に近づいても逃げる気配などなく・・・

「ゴハンはないですよー」と言ってみたけど通じない。そりゃそうだ。

「ポロッポー」とハトは首をかしげながら鳴くばかり。

そんな会話を何度か繰り返してみた。
会話になっていないけど。

ハトも誰かとしゃべりたかったのかしらねぇ。

*******************************

沼津のhalさんでは「こ物展」が開催されています。
そしてそして4/1には毎年恒例の「はるいちばん」展も!
東京ではようやく桜の開花宣言も出ましたね。
春のお散歩?日帰り旅行?
気持を張り続けてきっとみんな頑張っていると思うから
ほんのちょっとのごほうびのつもりでお出かけしてみては?
お近くの方はぜひ→詳しくはhalさんのHPへ




左の奥歯が痛み、しかも顔も片側に痛みが出てきたので
昨日、クッシーに紹介してもらった歯医者さんへ行ってきた。
昨年少し通った近所の歯医者さんは、なんだか気が進まなくて
通うのを途中でやめてしまった。
そのままにしてしまったからさぞかし虫歯も進んでしまったろうと
(だって以前の歯医者さんではたくさん治療箇所があると散々脅されたので)
ドキドキしていたというのになんてことはない。
虫歯もなし。

ではなぜ痛むのか。
歯医者さんもわからないと言っていたけど、
おそらく左の奥歯だけに力がかかっているのかもと。
くいしばって奥歯に力が入っていたようだ。

あんまり力み過ぎてもいけませんね。
自分でもまったく意識していませんでした。
片側だけに力が入っていたから顔にもコリが出ていたようです。

ま、虫歯じゃなくて良かった。

とにかく昨日は歯石などをきれいに除去して頂いて
とってもすっきり。
自分の体も労らなければ。

*******************************
お知らせのページでも告知いたしましたが
明後日、31日にコーヒーの日、vol.2を行います。
あったかいコーヒーを飲んで少しゆるめて。
微力ながら1杯のコーヒーがそのお手伝いにもなればと思っています。
コーヒー好きの皆さま、ぜひお越しくださいませ。

街灯の脇に満開のハクモクレン。
真っ白でそこだけ明るくて。
街灯なんかには無いその灯りは神々しかった。

実家の庭にもモクレンの花が咲く。
ハクモクレンじゃなくて実家のは紫だけど、
子どもの頃はべろんべろんに開く花を見ては
「バナナの皮みたいだなぁ」と思っていた。

でも今、こうしてその花に心奪われている。
花開く前の産毛をまとった姿も美しい。
自分の年齢でこうも物事の受け取り方が違うとは思いもしなかった。

実家の庭のモクレンは咲きはじめただろうか。
雪柳は小さな白い花をほころばせているだろうか。
沈丁花は、イヌフグリの青い花々は・・・
実家にはまだ行けずにいる。
庭の花々の姿は私の頭の中にこんなにも鮮明に思い描けるのに。
お店や自宅の近所にあるよく行くお店へ
ゴハンを食べに行ったりお茶をしに行ったりと顔を出す。
みんなたくましく頑張っていて、それが今の自分の励みにもなっている。

お店が定休日の今日は午前中に編み物教室へ。
実は先週も行ったのに、どこか集中できずに
2時間近くかけて編んだところが間違っていてほどいて
1段しか編み進められなかったのだ。
これじゃ365歩のマーチだ。
でも少しでも進めばいいよねって自分に言い聞かせて。

今日はだいぶ落ち着いたのか、ほどくことなく
集中して編み進めることができた。
まぁでも編み上がりは1年かかってしまうだろうな。

帰りには思い立って久しぶりに合羽橋のitonowaさんへ
エプロン展を見に行く。
店主の渋谷さんに会うのも久しぶり。

そして帰りに少し遠回りをして本屋さんへ。
自宅に日本地図が無かったので買いに行く。
世界地図と日本地図が1冊にまとめられていて
とてもわかりやすいものがあったのでそれを選んで購入。
他にも数冊。
情報が溢れていて下手をすると過多になる。
過多になりすぎて見えづらくなっていることもあるんじゃないかと。
ただ、大事なのは差し出されたその中で自分は何を選択していくかかと。

昨夜のライヴのMCでも生き様が問われていくという
話があったな。
立派なことは言えないし、できないけれど
自分にまっすぐでいたいとは思っている。

********************************

陶芸家の吉村和美さんが
つくばのShingoster LIVING
個展を(常設展示というかたちで)開催されています。

吉村さんもシンゴスターさんも
私がお店を始める前からのおつきあい。
メールのやりとりで地震の影響を伺っていたものの
個展はどうなるのだろうと按じておりましたが
開催のお知らせを聞いて心から嬉しく思っておりました。

展示は4/1まで行われるようですので(3/28は休み)お近くの方はぜひ。


そしてそしてお知らせとしてはまったく追いついてないのですが、
沼津のhalさん、駒沢の巣巣さんでもチャリティーイベントなどを
本日開催されたようです。人が生み出すプラスのエネルギー!
捨てたもんじゃないですよっ。








自分がすっぽり入るくらいの大きな甕があったらな。

涙が出そうになったときとか
震えるくらいの怒りなのか不安なのか哀しみなのか、
そんなわけのわからない私のぐちゃぐちゃした感情などは
その大きな甕を自分の頭の中に思い浮かべて
全部放り込んで、蓋をしてしまえばいいと思っていた。

大きな甕は簡単にはあふれることはないのだから
安心してどんどん放り込んだらいいし、蓋も思いっきり
重たい特別なものを用意して簡単には開けられないようにすればいいと。
大きな甕を何度も思い浮かべてここ何日間を過ごしていたのだけれど、
今日、でもそれはちょっと違うのかもしれないと思った。

今日はお店が終わってから、とあるチャリティーライヴへ。
音楽とそこに集まった人たちの思いで
大きな甕は溢れる前に簡単に割れてしまった。
止めようが無く涙が溢れ出てしまった。

誰かに闇雲に感情をぶつけるのでなければ、
表に出していいときもあるんじゃないかなって。

今夜ライヴが行われた場所は
まるで小さく灯ったロウソクの灯りみたいにあたたかだった。

お陰で胸のあたりが少しだけ軽くなった気がした。

そして今日も子どもたちの健やかな力に助けられた。
ありがとうね。




都内の配送は通常通りに荷物が届いているものの、
状況によってどうなるかわからなかったので
今日のパンの販売時間は12:00~とさせて頂きました。
が、無事ヤマトさんがいつも通りの時間に配達して下さった。

パンの日をいつも楽しみにして下さっている
お客様が次々にご来店。
お会いしてお顔を見ておしゃべりをして。
そのことがとてもとても嬉しい。

小さなお子さんをお連れのご近所さんは
地震以来、はじめての外出と。
2歳半の男の子はいつもたくさんおしゃべりをしてくれる。
お釣りの小銭を握りしめて、パンを入れた紙袋も手に持って。
もうすぐお兄ちゃんになるそう。
きっと面倒見のいいお兄ちゃんになるんだろうなぁ。

他にも今日はジーパン姿がかっこいい4歳の男の子に
「これ読んで」と言われて絵本を読んであげた。

すると、
「象の足は何本あるの?」と聞かれたので

「4本だよ」と答えると

「へぇ。けっこうあるんだね」 ですって。

思いもよらない返事につい笑ってしまう。
そんなやりとりをしながら子供服の会社に勤めていた頃のことを思い出していた。

絵本を読んであげた。だなんてなんかしてあげた気になっていたけど
そうだった、そうだった。
子どもたちはこうしてたくさんのものを私たちに与えてくれるんだよなぁと。
大人がもっとしっかりしなきゃね。
未来のある子どもたちのためにも。

****************************************

既にお知らせのページにて告知しております
小谷田潤さんの個展ですが、
予定通りの日程で開催致します。

開催に際しては小谷田さんとも相談の上、
今回の展示での売り上げの一部を義援金に
充てさせて頂く予定でおります。
発送が遅れましたが、DMもお送りさせて頂きましたので
どうぞよろしくお願い致します。






近くにある垣根の影に、おばさんが子猫のために
こっそりとゴハンと水を与えている。
冬に生まれた白ねこ。
右目と左目の色が違う小顔の美猫で、
ずいぶんと大きくなったなぁと思っていた。

姿を見かけないので、慌てて逃げ惑って戻れなくなったのではないかと
自分がゴハンを与えていたわけでもないのに勝手に心配していた。
それが今朝、白ネコはちゃんとゴハンを食べて、
満足したように日だまりで日向ぼっこをしていた。
小さい日常の景色がそこにもひとつ戻ってきていた。



「お知らせ」のページでもご報告させて頂きましたが
本日のコーヒーの日にお越し下さった皆さまへ。
誠にありがとうございました。
ご報告通り、明日の朝、郵便局の窓口より
日本赤十字社へお振り込みさせて頂きます。

私にとってはコーヒーを入れながらお客様とお話ができたひとときも
とても貴重な時間となりました。
次回の日程も追って「お知らせ」のページにて告知致します。




明日は晴れるといいなぁ。
エアコンが効かないなぁなどと今までは思っていたけれど、
点けずにいると、こんなにも寒いとは。
鼻が赤くなるくらい今日は店内が寒かった。

明日はコーヒーをいれます。
ありがたいことにいろんな方々がブログなどでリンクして下さってます。
でもどうなるんだろう?
こんな状況なので明日フタをあけてみないとまったく予想できませんが
贅沢は申しません!きれいごとを言うわけでもないのだけれど
やると決めたからにはたとえお客様がおひとりでも
絶対に美味しいコーヒーいれます!
だってaaltoさんが焙煎してくれたコーヒー豆が美味しいのだから。

今回はエルサルバトル(ストレート)の深煎りの豆を使います。
本日試飲をしましたが、ガツーンとパンチがあるものの後味はやさしく、
まるでブレンドのように次々と広がる豊かな味わいがしました。

今日は初めてお店にいらしたというお客さまも。嬉しいなぁ。
いつもご来店くださるNさんは

「私は明日来れないからこれ良かったらコーヒーに添えて」

ってお菓子の差し入れを頂きました。
確かNさんはコーヒーも飲まないし、香りも苦手だったはず。なのに・・・。
歳のせいか涙腺がゆるんでいるんだけど笑ってごまかしてしまいました。
私はこの先どんな恩返しができるのだろう。

おそらく地震の日から、ぴーんと気持を張り続けて
自分でも気付かないほどに疲れている方も多いんじゃないでしょうか?
ほんのちょっと。仕事の合間にひと息ついて。
よろしかったらどうぞどうぞお立ち寄りくださいませ。



家は道路に面しているのだけど、
連休中も、今夜もとても静か。

今日は小雨が降る寒い中、
そしてエアコンもついていない寒い店内だというのに
お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。
なんだかお店を始めたばかりのことを思い出した。
ありがたいという気持ちを忘れちゃだめだな。

地震の日から稼働し続けて下さっている配送業者の方々にも。
荷物が無事届き、こうして通常通りお店を開くことができている。
日頃支えて下さっている方々にあらためて心から感謝を。
ありがとうございます。

本日は節電営業のため、お店を5時に閉めて
その足でクラニアルセイクラルの講習会へ。
Mさんと施術をお互い行って
体がポカポカと温まり、帰りには体が軽くなっていた。
受講して良かった。まわりの友人たちにもやってあげようっと。

**********************************************
お知らせのページにもUPしましたが
あさって24日(木)にin-kyoでコーヒーをいれます。
詳細はお知らせのページをご覧ください。

また昨日の日記にちらりと書きましたが
漆作家の宮下智吉さん夫妻が
(奥さまは漆継ぎ教室を行っている櫛谷明日香さんです)
今、自分たちにできることを考えて動き出したようですよ。
詳細は宮下さんのHPをご覧ください→こちら!
明日から営業再開致します。
計画停電による交通機関の影響やその他にも
放射能の影響はどうなのだろうと心配なことは多いですが
お近くにお越しの方はふらりとでも遊びにいらして下さい。

朝から原稿を書いたり、DMのラベル貼りをしたり
黙々と家でお仕事。
ごはんもしっかり食べる。
味付けも味覚ももう普通に戻ったみたい。

仕事をしながら途中、あ、誰ともしゃべってない!と思って
いつもの通り、大きな声で歌を唄う。
過ぎてしまったけど、3/19は「ミュージック」の日だったそうな。
音楽にも助けられているなぁ。
大好きなトータス松本の「ミュージック」という曲。
you tubeで見るトータスのソウルフルな歌声と
幸せそうに唄う姿にも励まされます。

お店がほんのひとときでもホッとできる時間や場所であるように。
まだまだ被災地で大変な思いをしている方々、
その方々を助けるために頑張っている方々を思いながら、
まずは自分の仕事を動かさなければ。

明日からまた頑張ります。
null








蔵前の花屋さんが開いていたので花を買う。
つぼみがたっぷりあるフリージア。
開いた黄色い花からはいい香り。

いつも行く家の近所の酒屋さんでは
福島の大好きなお酒「天明」を買う。

私ひとりが暮らすためのものは
もともとそんなに多くを必要としない。
買いだめをしなくても十分だ。
今日のお買い物は心の栄養と被災地へのエール。

ふたつ駅となりの宮っちとくっしーの家にも
花がきれいにいけられていた。
宮っちも福島のお酒を買ったと言ってたな。
宮っちこと漆作家の宮下智吉くんは今週末に神楽坂で
個展を予定していたけれど中止にしたとのこと。

でも「こういうことならできると思う」という考えを話してくれた。
まだ練らなければならない部分もあるけれど、
きっと喜んでくれる人は多いんじゃないだろうか。

詳細が決まったらまたこちらでもお知らせします。



一昨日、近所の居酒屋「魚三酒場」の前を通ったら、
PM6:00の時点で満席。
カウンターのテーブルには各自
自宅から持参したのであろう懐中電灯を置きながら
いつもと変わらない様子で杯を酌み交わしている様子。
ちょっと嬉しくなった。ほぐれた。

今日はYかぁさんやオカズデザインの呼びかけで
20人近くの人がカモシカに集まり、オイルサーディンや
アンチョビ作り、天気も良かったからドライトマトも大量に作った。

何をのんきな。などと思われるかもしれないけど、
地震による飲食店の営業休止などで築地では
物が売れず、処分されるものも多いと聞き、
何かできないかとYかぁさんやオカズたちが声をかけてくれたのだ。

築地班、スーパー買い出し班、お昼ご飯仕込み班にそれぞれ分かれ、
私は築地班に任命される。
築地を案内してくれたのは京橋で「ラ・ボンヌ・ヌーベル」を営む
佐々木さん。鰯10kgも手配してくれた。
葉っぱの一部が黄色くなりかけたルッコラ10束近くが
「無料」と書かれて隅っこに置いてあったのでそれもみんなで持ち帰る。
ルッコラはその後美しい色のジェノベーゼになった。
市場はガシガシと作業車(ターレ)などが走り、そこで威勢よく働く人がいて、
ぴんぴんの食材がみっしり集まっていた。「生」(勢?)がそこにあった。

カモシカではお昼ご飯のおむすびもみんなで作って、
オカズともさんが作ってくれた美味しい豚汁(澄まし汁の!)と一緒に頂く。
あたたかい湯気とみんなで囲む食卓は涙がにじむほど
きれいでシアワセな景色だった。

早寝早起きをしてしっかり睡眠時間をとっているはずなのに
みんなと一緒にいる間、ずっとずっと眠かった。瞼が重くてしかたなかった。
顔を見て、話をすることができて安心したんだろうなぁ。
こんな時間と場を与えてくれたYかぁさんとオカズデザインに心からありがとうを。
今夜は深く眠れそう。


朝の日課、継続中。

今日は昼ごろにお店へ行って、
薄暗い店内で来週の営業再開に向けて準備をする。
4月に開催予定の小谷田くんの個展DMも
本来だったらすでに発送済みの予定だったけれど、
様子を見て来週明けに発送することに。

状況によってどうなるかわからないけど
ポツポツと発注もさせて頂いた。
来週にはaaltoさんのコーヒーも入荷する予定だし、cimaiさんのパンも。
福田るいさんからは器の納品も届いていて検品も済ませる。
紙袋に店名をスタンプしたり。

目の前にやることがあって、
体を動かせることのなんと有り難いことよ。

日本赤十字社へ義援金を振り込みに郵便局へ行くと、
腰の曲がったおじいちゃんがヨロヨロと入ってきた。
たぶんテレビで見たのであろう義援金の振込先を書きこんだメモ紙を握りしめて。
どうしたらいいのかもわからなくて、それでも窓口にやってきた様子。
小さな郵便局の局員さんが3~4人がかりでおじいちゃんに説明をしていて
その様子がふわっと場を和ませた。
だれもが自分に今できることを考えてるんだなぁ。

で、ご近所Yかぁさんから連絡があって晩ごはんを一緒に食べることに。
近くはないけどひとり暮らしチームのKも誘って今夜もともすけさんへ。
Iさんともそこで合流。他にも知っている顔がちらほら。昨日お会いしたYさんもまた(笑)
あぁこういう場所があって良かった。
あたたかい飲み物を飲んで体がぬくまるように
じわじわと力を、元気をもらってる。


地震があった2~3日は味覚もおかしくなっていたみたいで、
ものすごく辛いカレーを作ってしまったし、
わけわからん薄味のボヤボヤした創作炒めものも作ってしまった。
昨日ともすけさんのお料理を食べてやっと「味わう」感覚が戻ってきた気がした。

「いただきます」ってなんていい言葉なんだろう。

もうすぐ満月。
今日は春の月、おぼろ月夜。
暗い道を明るく照らしてくれていた。
スーパーの電池の棚がすっからかんだった。

実家は電気屋で、ひとり暮らしをするまで
電池や電球は自分で買わないといけないんだということに
気づかなかった!ことを思い出した。
実家の小さな電気屋でも電池が売り切れてしまっているらしい。

「で、ウチは電池大丈夫なの?」

と、父に聞くと笑ってた。。。
自分の家のことなんか忘れてたんだ、きっと。
はぁぁぁ・・・脱力だ。
私はこの人の娘で、私の父なんだなぁ。母も。



今朝もヨガと太極拳。このセットが日課になってきたぞ。

今夜は今日からともすけさんが営業を再開するというので
ひとりでゴハンを食べに行った。
自転車で向かったけど、
万が一何かあっても家までなら歩いて帰れる。
色々つめたリュックをしょって。

店内は最小限のライトとキャンドルの灯り。
音楽の代わりにラジオを。
メニューは電気オーブンを使わずにできるもの。と
営業にあたっても隅々まで気遣いが感じられます。
売り上げの中から一部を義援金として募金されるとのことです。
詳細はともすけさんのHPをご覧ください→こちら!お知らせのページへ


カウンターに座って、同じくお一人でいらっしゃった方と
おしゃべりをして。
そこへM社長やYさんもいらっしゃって。
美味しい食事とそのひとときをすごす場所があって本当にありがたいと
しみじみかみしめて・・・。
頑張ろう。

来週のin-kyoの営業再開に向けて準備準備!
窓の向こうに見える高層マンションの灯りは
いつもよりずいぶんと少なくて暗い。
みんな頑張ってるんだなぁ。
遠くに見える小さな窓の灯りの、そのまた向こうの
暮らしを想像しながら思う。

近所のダンス教室はいつもと変わらず
地震のあった日からも欠かさずレッスンをしている。
こんなときに?などと正直一瞬思ったけれど彼らも本気だ。
ダンスのことなどさっぱりわからなくても
それが本気かどうかくらいは見ればわかる。
お陰でこちらが励まされている。

今朝も5時くらいに目が覚めてしまって、
薄暗い中みっちりヨガと太極拳。
1Q84の青豆さんになった気分だ。
あんなには鍛えることはできないけれど。
朝食後は原稿書きを粛々とすすめる。

ずいぶん前、一緒に暮らしていた人に

「ちえさんは図太いから大丈夫だよ」

と、励まされたんだか、けなされたんだかわからないことを言われて
「ヒドイ!」と怒ってわんわん泣いたことがある。
でも待てよ。当たってるかも。その通りかも。
私は図太いんだ。
すごいな、くやしいけど言い当てられてしまった。
色々迷いも出てくるけれど、本能を信じてこの図太さで進んでみよう。

今日はMさんからお電話を頂いて少しだけおしゃべり。
嬉しくて「あのね、あのね」って喋りたいことがたくさんあって、
前のめりになってしまう子供みたいだったなって電話を切った後に気がついて
ちょっと恥ずかしくなった。

来月個展予定の小谷田 潤さんからも電話が。
自分たちがこれからできることを相談する。
ひとりで悶々としていたことが小谷田くんと話をして
良い方向へと展開。
今回の展示は小谷田くんから私が学ぶことがたくさんある。

夜はご近所ひとり暮らしのOさんとMさんがウチにやってきた。
ほんと、あり合わせのもので創作料理?をして
洋なんだか和なんだか。へんてこなメニューのとり合わせになったけど、
誰かと食べるゴハンはやっぱり美味しい。
へんてこも美味しさ1割増し。

毎日火を入れて3日持ち越したカレーも今日でやっと完食。
味が馴染んだ今日が一番美味しかった。
朝5時頃の余震で目が覚めてしまって起きることに。

久々ヨガの太陽礼拝をみっちりやった後、太極拳もやる。
やっぱりあちこち硬いや。
やり終えたらちょっとほぐれたのかあったかくなった。

お店は休みだけどリュックにパソコンを入れて、お弁当も入れて、
山装備みたいな恰好をして自転車でお店へ。
お店でやる仕事もあったし、
突然のお知らせだったので万が一お客様がいらっしゃったら・・・
と思っていたけど私がいる間はどなたもいらっしゃらなかった。ひとまずホッ。

2時半頃には帰宅。家でお弁当を食べる。
自宅周辺はスーパーにモノが足りないこと以外は、
子供たちの遊ぶ声が聞こえたり、紅色のカンザクラが咲いていたり、
いつもと変わらない平和な春の景色。そう見える。一見すると。

頭がぼんやりしてしまっているみたいで(今にはじまったことではないかっ)
大したことをしていないのにあっという間に時間が経っている。
何やってんだかなぁ私。こらっ!しっかりしろーっ。

夕方Uさんとちょこっと電話をして少し笑って元気をもらった。
直後にはHさんからも電話があって。
誰かとちゃんと「しゃべる」って大事なことだとハッとさせられた。

しゃべる相手がいなかったら大声出して唄うのも(鼻唄じゃだめだめ!)
ちょっと力が出てくる。私は昨日そうしてました。ご近所の迷惑にならない程度に。
大声で唄うと呼吸も自然に深くなるし。
アホらしいと思うかもしれないけど。

お仕事で岩手にいるUさんのご主人が
週末にはなんとか帰れそうと聞いてちょっとホッとする。
どうかどうか無事予定通りに帰ってこれますように。

今朝、伸ちゃんからの電話が。
家族みんな無事と。メールではやりとりがあったけど
少しの時間でも話ができて涙が出そうになった。
我慢なんかしないで出してしまったらよかったなと
電話を切ってしばらく後で思った。





お知らせのページにも掲載しましたが
in-kyoとアノニマ1F書籍の販売は
明日からの営業を18日金曜日まで
自粛させて頂くことに致しました。
計画停電、交通機関、余震の影響を考慮した上での
判断です。何卒ご理解下さいませ。

被災地の東北地方は明日は寒くなるとか。
まずは小さなお子さんやお年寄りの方々が暖をとれますよう願うばかりです。
**********************************

今夜の晩ごはんはカレー。
具は細かく刻めば煮込む時間は短くなるし、
ご飯は圧力鍋なら短時間で炊くことができる。
私が無い知恵を絞って出てくることはこんなことだけど。


太極拳の先生がいつもお話されていることは
「ゆるめること」
ゆるめた状態で「気」を集めて力を集中させる。
先日参加したとある教室でも「ゆるめる」ことが大事だと。

気がつけば自分でも思っている以上に緊張していたのか
体がこわばっていたことに今日になって気づいた。顔も。

まずは深呼吸。
吸うよりも吐く息を長く。深く深く。

先日参加したとある教室で、
普段から顔もずいぶんと凝っていると。

おでこ→眉→鼻筋→口の周り→アゴ→頬骨下

の順でくるくると力を入れずにさすってあげる。
これは美容に限ったことでなく、全身の流れにもつながると。
力を入れずに背中をさすってあげるだけでも
ずいぶんとお互いリラックスします。(肩甲骨のあたりとか)
お子さんにやってあげてもいいと思います。

停電になったら暗くて怖いですよね。
そんなときは近くにいる大切な人をぎゅっと抱きしめてあげて。動物も。
ひとりの人は自分のことを自分の両手で肩を抱くだけでもいいんですよ。

たぶん今、みんなが頑張ってるからカチカチになってると思う。
緊張したり、怒ったりすると呼吸が浅くなるようです。
お互いが笑顔でいられるように。かたまったところをゆるめて。

数日前まで産毛に覆われていたコブシのつぼみから
白い花が顔を出し始めていました。
植物の生命力に勇気づけられます。

この日記を書いている最中に宮城で連絡が取れていなかった
友人のご親族の無事が確認できたとのメールが。
ひとまずホッと胸をなでおろす。
これから長期戦の覚悟で体力温存です。
情報の実態を知れば知るほど被災地の被害の大きさに
胸が苦しくなります。
一刻も早い救出とひとりでも多くの方が
助かりますようにと心を落ち着かせ、祈り続けています。

慌てることなく冷静に。

自分が誰かを助けるためには
元気でいなければと。

いつも通りの暮らしができていることに感謝しながら
しっかりと食べ、しっかりと眠り、いざというときに
力が出せるように、動けるように今は力を蓄えておこう。
食欲が朝からなかったけど、夜になって
ササッと簡単に作ったものを少し口にしたら
こうしてはいられないとそんな気力が出てきました。

灯りは最小限に。
充電も終わったら
外せるコンセントは外して。
厚着をして暖房は点けてません。
沸かしたお湯は保温のポットに入れて。
洗いものは汲みためた水を使って。

ひとりの節電は微力かもしれないけど
できる限りのことを。
募金の動きも出始めているようです。
募金は適切な場所に適切なタイミングを見極めて考えたいと思います。

私ができることはほんとちっぽけで、だけど
このブログを見て下さった方が少しでも力が沸いてくればと。
言葉で何かが呼びかけられればと。
ツィッターをやっていないので、タイムリーなことはできませんし、
本当に必要な方たちにこの声は直接届かないかもしれないけど
いまじぶんができることを。

↓ 枯れたと思っていたシダの鉢植えです。生きているんです。
  光は必ず射してくると信じて。
null

明日までアノニマキッチンスペースで行われる予定だった
イイダ傘店さんの展示がこの度の地震の影響で
明日最終日・13日の営業が中止となりました。
アノニマ・スタジオのHPイイダ傘店さんのHPでも
お知らせしておりますが、ツイッターをご利用の方、
↑上記のことをもしよろしければお知らせ頂けないでしょうか?

in-kyoは通常通り日・月は定休日です。

また、「お知らせ」のページでお知らせした「蔵フェスタ」も
余震・その他の影響を考慮して中止となりました。
私も参加予定でしたが、楽しみにしていた方、
あちらでお会いしましょうとお約束していた方には
本当に申し訳ありませんがどうぞご了承ください。

*****************************

今日は遠方の友人・知人から心配のメールが。
お店も自宅も千葉の実家も無事です。

電話の通話はあいかわらずつながりにくく(私はdocomo)
アノニマの電話をお借りしてようや実家に電話ができた。
(昨夜は兄が私に代わって電話をしてくれたお陰で
状況は把握していたのだけど)
母のいつもののんびりした調子の声が聞けてひとまずホッとした。

福島の友人ファミリーからも夕方連絡がついて
鎌倉の実家へ車で移動避難中と聞いて安心するものの、
まだ連絡がついていない仙台の友人が。大丈夫だろうか。

私のもとへも回覧メールがいくつか入る。
情報も錯綜しているようですが、過剰になることはないけれど、
用心しすぎるということはないと思うので。

地震の被害があった地域の方へ


・水の確保
お湯をわかしてポットに入れておくとか
バケツ、浴槽などに水を張っておくとか

・いつ停電になっても対応できるように今のうちに準備を。
充電できるものはいまのうちに。 
小さなお子さんがいる方などはお洗濯などを済ませて。
懐中電灯が品切れになっているようですが
小さなものでも山用のヘッドライトなどでも電池式のライトを!
そして無駄な電力を消費していないか今一度点検を。
節電を心がけましょう。


・外出の際はマスクや雨具・カッパの携帯を。


 
こうした備えがいらずに済めば、それに越したことはないと思いますので。
お店も、お店があるアノニマ・スタジオの
スタッフの方々も怪我も大きな被害も無く皆無事です。

千葉にある実家もとりあえず無事の様。
自宅はいくつかの器が割れてしまいましたが
命が大事。第一。

お店の携帯も個人の携帯も3/12 AM12:00現在
電話・メールの着信は確認できるものの、
こちらからはまだ電話の発信はできない状態ですので
どうぞご了承ください。

とにかく被害がこれ以上広がらないことを祈るばかりです。

余震もまだ続くかもしれませんので
皆さまもどうぞお気をつけください。
終わったと思っていた確定申告。
一昨日電話で聞いていたのは消費税のこと。
さらに提出書類があったので、家の近くの税務署で
教えて頂いて納税先の税務署へ郵送で無事提出。
昨日の電話の方と違ってすんなりスムーズ。
最初からこうすれば良かった。

お陰でまた昨日の電話のやりとりを思い出してしまった。がるるるぅ。
しつこいなぁ私。

正真正銘晴れ晴れした気分になっても良いはずなのに、
お腹が空いていたのと、人の多さと数字まみれでクラクラ。
喫茶店でひと息ついてやっと自分を取り戻す。

そしてようやくコンタクトレンズを新調しに銀座へ。
こちらも晴れてクリアな世界へ!と思ったのに
レンズの在庫が無く取り寄せ。

ボヤボヤとにじんだ生活はまだ3日ばかし続く。
ふぃぃ。
せっかく銀座まで行ったからと、close時間ギリギリだったけど
開催中の立花文穂さんの展示を観にギンザ・グラフィック・ギャラリーへ。
が、やっぱりクリアな視力で落ち着いてもう一度観に行きたい。

なんとなく気分的にムズムズとした
まるで花粉症のような一日でしたな。
大人になって人から何かを教わるというのは
教わろうという自分の意志が働いている分、とてもおもしろいものです。
太極拳もそうだし、編み物もそうだし、お料理やクラニオなども。

だけどだけど。

昨日、お役所にちょっと聞きたいことがあったので
電話をしてみると、まったくもってちんぷんかんぷん。
たぶんあちらも私に対して同じことを思っていたことでしょう。
それに途中、途中、私に向かって

「奥さんが今おっしゃったことは云々かんぬん・・・・」

ということを何度もおっしゃる。

「?」
思い込みってすごいなぁ。
私は誰の奥さんでもありませんっ!!
って言いそうになったけど、ごくりと飲みこみました。
私もずいぶん大人になったもんです。

結局聞きたかったことは電話ではわからじじまい。
顔を見ながらだったらひょーっとしたら避けられたことだったかも。
「奥さんじゃありませんよぉ」なんて笑って軽く言えたかも。
これもある意味お勉強。
全部自分に返ってくる。

そういうこととはまったく別の次元で今通っている教室は
どれも本当におもしろいものばかり。
勉強なんていう意識もなく、
じわじわと体に気持良く沁みこんでいく感じ。



雪が降るとたいていウカレるんだけど、
今日ばかりはしょんぼり。
前々からGさんと鎌倉散策を約束していた日。
それもあって確定申告も頑張ったのに・・・
起きてカーテンを開けると天気予報の通り雪。
しかも本降り。

昨日の暖かさを思うと、まさかまさかの空模様。
三寒四温って本当に。

Gさんの電車のことなどを考えて鎌倉行は残念ながら延期をすることに。
鎌倉は逃げないしねってお互い言い聞かせて。
Gさんとはhalの後藤由紀子さんです。
沼津のhalさんでは、今週10日から古道具を扱う野田好美さんと
後藤さんが「こ物展」を開催するとのこと。
そんな話もいろいろ聞きたかったなぁ。
展示に際して制作したというタブロイド紙は
in-kyoにも入荷する予定なので乞うご期待!
かっこいいですぞ。

そんなわけで思いがけずぽかんと1日が空いてしまった。
昨夜あんまり寝ていなかったのだから昼寝でもすればいいものを、
なんだかランナーズハイ状態のように
昼寝どころではなくなってしまったみたい。
で、貧乏性なもので何かしようとしてしまう私。
前から気になっていたことをすることに。

・鉄瓶の赤錆を緑茶で煮て除去
・コンロのまわりの油汚れの掃除
・お風呂場の排水溝の掃除
・読みかけの本の読破            などなど。

普段、後回しにしていたことができて良かった。
結果雪に感謝。

夜は気ぬけしてしまって晩ごはんを作る気にもなれず、
久々ご近所「山食堂」さんへ。
ひとりで行ったのにいろんな方々とごあいさつ。
おもしろい人たちが大集合の夕餉となった。

山食堂へ行く前にお花屋さんへ立ち寄って、
大好きなラナンキュラスを一輪。
自宅用なので一輪しか買わなかったのに、ここのお店は
いつもシックな色の模造紙でかわいらしくラッピングしてくれる。
しかもリボンにおまけのお花まで添えてくれる。

はじめて一人暮らしをしたときに、花一輪、緑ひとつ飾れないようになったら
一人暮らしはやめようと決めたっけ。
自分のための一輪を買って、久々そんなことを思い出した。

外は寒くても、雪降りでも
先日伺った渋谷のtrefleさんも、今日のお花屋さんも
店内は春の花でいっぱいだった。




確定申告の作業がやーっと終わりました。
ずっと手をつけられずに(つけずに?)いたけど
いよいよ焦って一気に片付けてあーすっきり。

大掃除とか、こんがらがってしまった毛糸をほぐすとか
そういうことにもちょっと似てます。
終わったときの爽快感。
ロッキーの勝利のテーマが頭の中で流れたのが夜中の3時。

今年こそは毎月コツコツやろう・・・と思って
かれこれ10年以上が経つ。やれやれ。
私のまわりでは引っ越しブーム。
ブームっていうわけではないけど、
ここ2~3ヶ月の間に何人もの人が
引っ越し先を決め、中にはご近所さんになった人も数名。
なんかそういう時期なんでしょうね、きっと。

今日はお店が終わってからご近所Mさんと
Mさんが前からきになっていたという
歩いて行ける川向こうの居酒屋さんへ。

おばあちゃんお二人がやっている居酒屋さん。
色違いのトレーナーみたいなのを着ていたけど姉妹さんかな。
次に行ったときにでも聞いてみようっと。

味はあなどるなかれ。
ホタテのフライや、お漬物がキレてしまったからと
出してくれたゴボウのしょうゆ漬けやら「おっ!」という美味しさ。
年季が生む味って問答無用だよなぁ。

日本酒は「二級酒」¥300(一合)ですって。
潔くってかえって気持良く酔えました。
うーん楽しいなぁ。

一生現役。いい姿だったな、お二人とも。



2週間ほど前。
のどがヒリヒリして明け方目が覚めた。

また風邪?

ここで風邪を引いている場合ではないんですよ。
と、うがいをしたり、生姜茶を飲んでみたり、
のど飴をなめたりと、あらゆる手を尽くしてみたけど
どうも風邪と違うらしい・・・
聞くところによると花粉症にも同じような症状が現れるそうじゃぁないですか!

のどスプレーなどを使うと
何事もなかったかのようにすっきりして快適。
すると今度は鼻っ。

気をつけていないと、つーーーっと鼻が出てしまうことも。
だいぶしまりが無い感じです。
ゴハンを作っているときとか、本を読んでいるときとか。
先日の編み物教室でも熱中して忘れていると、
ポタリと・・・って汚いですね、スミマセン。
認めたくないけどどうやら花粉症デビューなんでしょうか。

さっきも借りている「てっぱん」のDVDの続きを見て涙はでるは、
鼻は出るはで忙しい。あっこれは花粉じゃないですね。
それにしても初音さん、かっこいいなぁ。キリっとしていて。
きゅっと上がった口角が美しい。

夕飯に作ったキャベツとアンチョビのパスタを食べながら
見ていたら、、無性にカツカレーが食べたくなって
パスタなんだかカツなんだかカレーなんだか。
味がなんだかよくわからなくなってしまった(笑)

*******************************

ちょこっとお知らせ

編集やライターのお仕事をしている友人の田中のり子さんのブログ。
最近始めたとのことで私もちょくちょく読んでます。
おもしろいのでぜひ→♪

アノニマ・スタジオのHPで連載中の瓢箪からコーヒー更新しました!
今回のお話は前回に引き続きポルトガルのカフェのお話です。
ポルトガルには桜の花に似たアーモンドの花が咲いてました。

今日は用事がいろいろと重なって
朝からぱたぱた。

時間どおりにきっちりきっちり動けないので
電車などに乗り遅れないように用心して
携帯のタイマーまでかけて行動。

と、そこまでしておくと腕時計をしていなくても
体内時計が携帯よりも早く察知して
案外時間どおりに動いている自分がいてびっくり。
なんだ、やればできるじゃない。ってこれが普通か。

お仕事以外では今日はお祝い続き。

まず谷中にあった靴のnakamuraさんが移転して
新しくできたお店が本日OPENだったので
お祝いを兼ねて行ってきました。
場所は日暮里舎人ライナーの江北駅から歩いて2分の場所。
レンガ色の扉の建物が目印ですよー。
とっても素敵な空間でゆっくり靴を選んで、
足に合ったものをその場で相談できるのも頼もしい限り。おすすめです!

お陰で舎人ライナーにも初めて乗ってとっても新鮮な気分。
でもどこか千葉の実家へ帰るときの電車の風景と似ていて
懐かしくもあり。

そして色々と大移動をして夕方には三茶のトロワさんの2周年のお祝いへ。
といっても他の予定が入っていてパーティーには参加はできず、
お祝いのごあいさつとお花を。

どちらのお店も本当に気持の良いお店。
私まで初心を忘れてはいけないなぁと
きゅっと気が引き締まった日。



といっても

ツーツツーツー

とかいう(ってやったことないけど)
アマチュア無線の通信などではなく
コンタクトレンズの話。

先日映画を観に行ったときに、乾燥で右目がシバシバするので
いったんコンタクトを外そうとしたらピシーンと飛んでどこかへ行ってしまった!
上映中だったので左目に頑張ってもらって
なんとか映画に集中したけど内心気もそぞろ。
ワンデイなら仕方ないけど1年コンタクトだったし。
あぁでももうそろそろ買い替え時かも・・・なんてことを考えていて
実は集中なんかできていなかった。

映画が終わってからシートの辺りを必死に探してみたけど見当たらず。
結局あきらめて立ちあがり、エレベーターに乗り込みながら
バッグの内ポケットを探ると指先に何かがあたる。

それはかぴかぴのコンタクトレンズ・・・

エレベーターを降りてからすぐに保存液の入ったケースにしまったけれど
ダメだった。まぁ買い替え時だったんだし致し方ない。

と、その後すぐにコンタクトを買いに行くヒマもなく、
片目だけを装着して出かけた日曜日。
装着したはずなのに視界がどうもにじむ。

「花粉か?それとも片目だとこんなものなのかしら?」

と思いながら一日過ごして家に帰ると、洗面所にこちらもかぴかぴのコンタクト。
たぶん着けたと思ったはずのレンズを落としていたんですね。
こちらも再起不能。

うーん。
これはコンタクトレンズの「スト」ですかね。
働かせすぎましたかね。

久しぶりにかけた眼鏡は度が合っていないためか、
頭痛が始まったので早々に外してしまい、
今日は視界がボヤボヤのまま過ごす。
早くレンズを買いに行かねば。