ハナミズキの花が満開。
両手を空に広げるように、パンと開いて上を向いて。
そしてあっという間にサッと散る。
その潔さが大好きな花のひとつ。

つんのめりそうなくらいに走って
そんなんじゃまだまだ足りないよと思ってた。
疾走し続けなきゃと。
でもそれで私が倒れてたら誰も助けられない。
大切な友人たちと美味しいものを囲んで
ワイワイ楽しい時間を過ごせない。
今頃気づくなんて何やってんだかなぁ私は。

Sちゃんに会って顔を見て話ができた。
ホントはまだまだ話足りないことが山ほどあったけど、
でも言葉以上に目の前にSちゃんがちゃーんといて、
そしてまたSちゃんの家族の顔や景色が浮かんできて・・・
そのことが私を支えてくれている。

まずは態勢を整えて自分の歩幅で。
陸上部だったときも短距離じゃなくって長距離だったんだし。
全速力で疾走し続けるなんて所詮無理だったんだ。私には。

私を支えてくれてきた大事な人たちを支えられるように。






明日は内田真美さんと一緒にコーヒーの日。

そういえば、イベントなど人前で
コーヒーを入れることになったのも
二人でイベントをやったときが初めてだったなぁ。
内田さんとのイベントはなんだか安心していられるんですよね。
なので私自身も明日は楽しみ。
何のお菓子を焼いてきてくれるんだろう?

どうぞお楽しみに♪
お店が終わってからIさんと神保町でゴハン。

ひとりでも飲みに行けるお店だからと
初めて行った時もIさんが連れて行ってくれたお店。
いっぺんで気に入ってアジトのように通おうと思っているうちに
今月いっぱいでしばらくお休みに入るとのこと。
とっても人気のお店で今日は常連さんで
お店は満席。途中からは立ち飲みもアリで・・・
いいお店だなぁ。愛されているなぁ。

再開を心待ちにしてるからみんな楽しく飲んで
ぜんぜんしんみりもしていなくて、
それでいて落ち着いていて、いい夜だった。

美味しいお料理と美味しいお酒。
しばらくはおあずけだけど
今夜も本当にごちそうさまでした!


送別会というとなんだか悲しくなるけれど、
「壮」という字を使った壮行会にすると、
壮大にとか荘厳にとか、どーんと大きく構えて広がっていくイメージ。
悲しさをかき消してくれる。

昨晩は南千住のポテトサラダが美味しいとあるお店で
Aちゃんの壮行会。私がその町に遊びに行く頃には
ワクワクするような楽しいことになっているんじゃないだろうか。
そう思っているからね!楽しみにしているからね!(私信?)

くらくらめまいとか日記に書いてしまって
ご心配をおかけしてしまいました。
お声をかけてくださったお客さまもいらっしゃって・・・すみません。
たぶん貧血です。
プルーン食べます。

今日はお店が終わってから「ミツバチの羽音と地球の回転」のレイトショーへ。
明日までオーディトリウム渋谷にて延長上映!6月には再上映も。
今、ぜひ多くの方々に観て欲しい映画です。
そして考えて欲しいです。

昨日の嵐のような一日が嘘のような
気持のよい青空。
なのに起き上がろうとするとくるくるめまい。
布団の中で今日予定していたことを考えて、
早く支度しなきゃと思って起き上がろうとするとまためまい。
もうどうしようもなくて予定を二つキャンセルに。
意識してなかったけど疲れがたまっていたのかも。

しばらくぐずぐずと横になっているとSちゃんから電話。

「東京はあったかいねぇ。新緑がすごくきれいだね」

元気そうな声だったけどその声を、ことばを聞いて泣けてきた。
私は弱っちくて、Sちゃんは確実に前を向いて進んでいる。

私もしっかり休んで体調整えよう。
null

昨日の整体の好転反応なのか、
あちこち痛い。めんげんってやつかこれは?
体がなかなかゆるまない。


私が守るべきものってなんだろう?
そんなことを考えてしまっている。
体がカチコチだからかな。

今夜は半身浴を長めにしよう。
お昼から取材&撮影。
そうしたスケジュールがここのところ
お店を休んでいる日に続いている。
終わったらドーッと眠気がやってきた。

が、今日は2カ月ぶりの整体へ。
やっと行けた。
あんまり痛いことはされない先生なんだけど、
ところどころ「うぎゃっ」という痛みが走るところがあった。
それなのに途中ですとんと深く寝てしまった。
終わって先生としばしお話をして
軽くなった体とぼわ~んとした頭で帰りに銀行へ。

久々にヒヤッとした出来事。

銀行で諸々お振り込みを済ませてすっきりして
近くのパン屋さんでお買い物をしているときに
バッグの中を探ると・・・8万円ほど入った封筒が無い。。。
慌てて銀行に戻ってもあるはずもなく・・・
あぁやってしまった・・・交番に届けなければ。
届けても出てこないだろうとしょんぼりうなだれているところに
男性がやってきて
「これ、ひょっとして先ほど忘れて行きましたか?」と
見覚えのある封筒を私に差し出してくれるではないか!

警察に届けようと思ったけれど近くになく、ひょっとして?と
もう一度引き返してみたのだそう。
ひぇぇいい人っているんだぁ。
お名前を聞くヒマも、心の余裕も私にはなく、
そうこうしているうちにその人はサッといなくなってしまった。
とにかく本当にありがとうございました---!(涙)

気持がトゲトゲしたりしおしおになっていることが
ここのところ多かったけど、やっぱりそれは
心と体がつながっているってことなんだな。
奇跡も起こるのだと信じよう。信じたい。
この日記の前の日記では
公園のみどりがふわふわと・・・と書いていたけれど
この何日かで緑はもっとぐんと濃くなっている。
植物は日々成長している。生命力が溢れている。
私もボヤボヤしていられないな。

昨日のコーヒーの日。
お知らせでも書いていた通り
栃木県のCAFE SHOZOさんのコーヒー豆を
使ってドリップさせて頂きました。

黒磯のSHOZOさんへはじめて訪れたのはいつだったか。
何度訪れても、スタッフの方が変わっても
いつも同じ空気と時間が流れていて
美味しいコーヒーと食べものがあって。
そのことだけで心から寛ぐことができる。
ありそうでなかなか無い大好きなカフェ。

お客様の中にはやはりSHOZOさんへ行ったことがある方が
いらっしゃって・・・。無性にお店に行きたくなりました。
私がいれたコーヒーはお店で味わうコーヒーに
近づけることができただろうか。
来週のコーヒーの日、29日もSHOZOさんのコーヒー豆を使う予定です。
次回がひとまずひと区切りのコーヒーの日。1杯入魂?ぜひお越しください。


***************************************

漆作家の宮下智吉さんが
神楽坂のAYUMI GALLERYで個展を行います!
先月中止になった個展ですが、1カ月後の開催が叶ったそう。
4/22(金)~4/27(水)
期間中は毎日在廊されているそうなので
「漆の器を使ってみたいけどちょっと心配で・・・」という方も
色々相談しながら安心して器選びができますよ。この機会にぜひ! 





江戸通り沿いは銀杏並木。
いつの間にか一丁前に銀杏のかたちをした
小さな小さな新芽で木が覆われていて、
並木全体を見ると枯れ木ではなく
緑の通りになっていた。

ベランダから見える公園の木々も
春独特のやわらかくてふわふわとした緑色で覆われている。
毎日視界に入っていたはずなのに、私は一体どこに目をつけていたんだか。

ベランダの鉢植えも。
葉が落ちて茎と枝だけになっていたねむの木に
根気よく水をあげていたら新芽が出てきた。
かわいいなぁ。ちゃーんと愛情にこたえてくれるんだもんなぁ。
その他の鉢植えたちもみんな元気。
あら私ったらグリーンフィンガー?


あぁ。福島の梨やりんご、桃の花を見に行きたい。。。

******************************************

友人の田中のり子さんのブログを読んで知ったのですが
内閣府の原子力委員会が原子力政策に対する
国民の意見を直接募集してるそうです。

ただ漠然と不安に思うのではなく、
何を不安と思っているのか?怖いと思っているのか?
ただ原発反対と唱えるだけでなく、
反対だとしたら今後どうすべきか?
原発に代わるエネルギーやシステム(国の政策)
のことなども自分なりに調べた上で
意見を送るつもりです。

被災地はもちろんのこと、今も尚危険な状況の中で
作業をして下さっている方々、
また関連したお仕事に従事している方々の保障のことなども。


専門家から見れば私の意見など稚拙なものでしょう。きっと。
でも何かを届けなければ何も変わらないだろうし、
それが今東京で暮らしている一生活者のひとつの意見なのだから。
まさか自分がこうも熱くなって国に意見を?などとは思いもよらなかったけれど、
どこにぶつけるのでもなくただ文句を言っているだけにはしたくないので。











風が吹いていた。
家で永井さんが旅立つ時間に手を合わせてからお店へ出勤。


久しぶりにCAFE SHOZOの省三さんとしばしお電話。
お元気そうな声が聞けて良かった。いつもの省三さんだ。
SHOZOさんは毎週青山で行われている
ファーマーズマーケットに明日から出店されるそうです。(基本的に毎週土・日)
青学のお向かい、青山ブックセンターに行く手前の広場(国連大学前広場)です。
コーヒー豆はもちろん、お店で販売しているお菓子なども
あるそうですよ!お近くにお出かけの際はぜひ。
来週のコーヒーの日にはCAFE SHOZOのコーヒー豆で
コーヒーを入れようかとも考えています。


そして昨日久しぶりにお会いした鎌倉のカフェ、ディモンシュの
オーナー堀内夫妻からお店の営業時間を聞いてびっくり。
8時から営業しているとのこと(計画停電の無い木曜日以外の日)
この週末、早起きして鎌倉モーニングも良いかもしれません。
もちろんご近所の方々も。いいなぁディモンシュでモーニングなんて。

告別式の帰りにTさんが立ち寄って下さった。
そして少し話をして。
今日は朝からお店のディスプレイやレイアウトを変え、
夕方にははじめてお会いする方々との打ち合わせも終え、お店に立ち・・・。

ちゃんと立っていられた。

仕事があるということ。信頼できる人、してくれる人がいること。
普段は欲張りなわたしだけど今はそれでじゅうぶん。




今日はコーヒーの日。
お天気が良く、ポカポカ陽気の穏やかな日。

よくご来店くださるご近所の会社の方々が
今日もコーヒーを飲みに来て下さった。
「あぁ美味しい」のひとことに支えられて
一日が静かに過ぎていく。
コーヒーの日はまた来週行います。
本日の集計は来週と合わせてご報告させて頂きます。


一昨日、美術作家・永井宏さんの訃報が届いた。
たぶん・・・いや確実に、私は永井さんに会ってなければ
今こうしてモノに関わる仕事をしていなかっただろうし、
文章を書く仕事もできるはずもなかっただろう。
そして多くの出会いも。

もう10年以上も前、恵比寿にあったオフィスの隅っこのテーブルで行われていた
永井さんが主宰する文章を書くワークショップに週1回通い、
コーヒーの本当の美味しさもそこで知った。
いつでもどこでもなんだかはみ出てしまうような自分がいる場所を
そこはちゃーんと空けておいてくれた。

「ちえちゃん、あの文章は可も不可もないね」

などとよく辛口のコメントを言われたり、
あんなことやんなよ。こんなことがいいよ。などと勝手なこともよく言っちゃって。
その度に「もぅまた永井さんはー。」なんて苦笑いしながら言い返したりして。

不義理をした。
いつかいつかとなかなか会えず、久しぶりに会うのがお通夜の日とは。
写真の笑顔は本当に楽しそうにバンジョウを弾いていた。
揺り起せば目を覚ましそうなくらい穏やかできれいなお顔。
なんて褒めてもまた照れくさそうにニヤリと笑って少しイジワルなこと言われそうだけど。
でも本当に清らかでした。

久しぶりに会いたい人たち大勢に会った。
こんなに大勢の人たちから愛されていたんだ。永井さん。
永井さんが呼んでくれたんだなぁ。
みんなあんなに遠くまで永井さんに呼び出されちゃったじゃないですか。

もっともっとたくさんの辛口トークが聞きたかったですよ。
今の世の中のこと、もちろん私に対しても。
永井さんだったらどう考えているか聞きたかった。

朝早くにかかってくる電話。

「サーファーは朝が早いからね」って言ってたなぁ。

今朝は海に入るのは暖かだったようだけれど、風も無く
ウインドサーフィンには向いてないかもなぁと空を見ながら思っていた。
でも帰る頃には冷たい風が吹きはじめて・・・
月夜にウィンドサーフィンなんてずいぶんロマンティックすぎます。
そして桜も。ズルイです。この先桜が咲くたびに思い出すのでしょう。
忘れることなどないでしょう。

ピンと張っていた糸もさすがにもう切れそうだけど
どんなに悲しくてもお腹は空くし眠くもなる。
こうして私は生きているのだから前へ進まなければ。


小谷田潤さんの個展も本日で最終日。

平日にも関わらず、本日もたくさんのお客様に
ご来店頂きました。
開催できて本当に良かった・・・
期間中ご来店下さった皆さま。
ご協力頂いた皆さまありがとうございました。
そしてそしてデザインのdrop青山夫妻、
小谷田くんにも心から感謝!

明日はコーヒーの日。
美味しいコーヒーをご用意してお待ちしております。
コーヒーのお時間は16:00までですので
どうぞよろしくお願い致します(お店の営業は通常通り18:00までです)
今日はお店は定休日。
小谷田くんの展示は13日まで開催されますので
お時間のある方はぜひご来店ください。

日中は取材&撮影。
ハードな毎日ではあるけれど、目の前に
こうして仕事があることに心から感謝を。
小さくうっすらとしたものでも、何かしらのかたちで
私がやっていることがどこかにつながって、
北の地のためにも経済が動いていくことを願うばかりです。

取材が終わってからは家の近くの公園で
YかぁさんとSちゃんと夕方からお花見。
はじめて1時間も経たないうちに雲行きが怪しくなり、
場所を変えて我が家でやり直し。家に着くなり外は突然の雨降り。
あと5分遅かったらずぶぬれだったかも。

震災から1カ月。
色々ゆっくり話ができて良かった。
私が考えていたことを話して話が通じる二人で
心底ホッとした。
同じ方向を向いて歩いてくれている友人たちがいて
本当に良かった。明日からまた頑張ります。

本日はポカポカ陽気のお花見日和。
この桜前線が一日も早く北の地へ
向かえばいいのにと思う。

今日もじっくりゆっくり小谷田くんのなみだつぼや
器などをご来店下さった皆さんが見て下さって。
ありがたいことです。
ギフトにして下さる方も多く、
小谷田くんの素敵な壺とともに
私のことばが手にした人に
何かしら届くといいなと包みながら思いました。
null
お店が終わってからはIさんと谷中の松野屋さんへ。
お店のすぐ脇に満開の桜を咲かせている老木は
この春を最後に切り倒されるとのこと。
木の幹が空洞で、倒木の恐れがあるからとの理由かららしい。
致し方ないことかもしれません。だからせめてと
最後の桜を見ながらお花見の輪に加わった。
null
その合間に都知事選の発表が。
この先東京はどうなっていくのだろう?
東京だけでなく日本全体の話ですね。これは。
花見をしていて飲んでいてももまったく酔えないし、
浮かれる気分にはやはりなれずにいる。
null
見ているだけでハラハラと散る花びらのように
涙が出てきます。
自宅のすぐ近くの川沿いは桜並木。
夜、街灯が消えていても、近くのマンションから
かすかに漏れる部屋の灯りに照らされて、
そこだけぼんやりと白く煙っているよう。
心奪われて立ち止まるほどのこの美しさはたぶん一生忘れない。

今日は春の嵐の一日。
雨風が激しい中、ご来店下さった皆さま
ありがとうございました。

小さななみだつぼをひとつひとつ
じっくりゆっくり見て頂いて、
本当に嬉しい限りです。
多くのみなさんに手に取ってご覧頂きたいと思っております。

明日は気持良く晴れるとの天気予報。

隅田公園の桜も見頃とのこと。
マグカップなどの普段使いの器もございますので
お花見がてらぜひご来店ください。

あ、そして東京の方は投票にも必ずお出かけを!
小谷田潤さんの個展がいよいよスタート。
準備の期間中にはいろんなことがあって
多くのことをこの短期間のうちに考えました。
頭を悩ませたり、ざわざわした気持が入り混じり。
まだそれは終わってはいないけれど、
こうして初日を迎えられていることに感謝をしております。
ありがとうございます。
null
1000のなみだつぼ。実は1000以上展示しております。
全部並べてみると、圧巻です。
小さきものたちもこうして並ぶとひとつでは
放てない力を感じます。
その姿はどこか人間にも似ているような気がしました。
null
1000のことばも(画像の紙はシュレッターじゃないですよ)
一文やひと文字が書かれた紙片をつぼにひとつづつ添えました。
もちろんすべて違う言葉が書かれています。
と、その写真を撮り忘れ・・・追って画像UPします。

展示はまだまだ始まったばかり。
ぜひご覧ください。



今朝も早起き。

朝焼けの空は淡い淡い桜の花びらのような色をしている。
そんな朝の風景が見れてちょっと得をした気分。

明日から小谷田潤さんの個展
「1000のなみだつぼと1000のことば」が始まります。

in-kyoでは今回が今年はじめての企画展。
DMデザインはdrop aroundにお願いをしました。
dropらしいかっこ良くてそれでいてシンと落ち着いたデザイン。
そのお二人にはこの夏ひとり家族が。
新しい命は朝日のような光だな。

それにしても「1000」・・・
ずいぶんと大人になったつもりでいたけれど、
真剣にばかばかしいことをやってしまった。
いや、ばかばかしいくらい真剣に?
どっちも一緒だ。
ま、でもとにかくそういうことを小谷田くんと一緒にやってみたかったんだな。

どんなことになるのだろう?
頭では何度もレイアウトをシミュレーションしているけれど
実際並べてみないとわからない。
さてさて今日は搬入日。
ドキドキする。

展示は明日からです(~13日まで。11日のみお休みです)
営業時間も通常通りです。
またこの度の展示の売り上げの一部は小谷田さんと相談の上、
東北関東大震災の義援金とさせて頂く予定です。
ご報告は展示終了後お知らせのページにて。

ぜひこの機会にお越し下さい!


地震後、今日やっと実家に行ってきた。

天気が良くて昼間の電車は空いていて、
どうにも目があけていられず電車に乗っている間は
ずーっといねむり。昼間に実家へ帰るときはいつもそうだ。
どこかホッとしているんだろうか。

駅からの道。
気づかないといえば気づかない程度・・・でもないか。
いや、思っていた以上にいろんなものが、姿を変えていた。

お彼岸にも行けなかったからお墓参りにも。
電話では聞いていたけれど、墓石も倒れて割れていたし。
ごめんなさい、ごめんなさいって心の中で言いながら
お線香とお花を添えて水を入れ替えてきた。
まわりののどかな景色と目の前の様子が重ならない。

その足で土手に出てしばらく歩いてみたけれど、
土手から見下ろすうちのとなりまちは液状化の被害が
大きかったようだ。
自分の目でしっかり確かめておこうと近くまで行ったけど、
そうしようとする頭と、恐さで固まってしまう体とがバラバラで
引き返してきてしまった。東北は・・・

実家の庭に枝を広げるソメイヨシノ。
ずいぶんと大きくなったなぁ。
枝先にはいくつか花を咲かせていて。
満開になるのは来週くらいかな。
庭の隅っこにはつくしの姿も。


5羽のハト・・・

思うようにはやってきてくれないなぁ。
内心待ってるんだけど。

今日はMさんとマスミツケンタロウくんのHouse展へ。
知っている方々にも偶然お会いすることができて嬉しかった。
ねじまき雲さんの美味しいカフェオレも頂いて。
じんわり心からあたたまった。
人がいれてくれるコーヒーってやっぱり美味しい。


この日はMさんとKくん夫妻と3人でのらぼうさんへ。
うーん実に2年ぶりくらいかな?
しかも二人の結婚11周年のお祝いって!?
聞いてないんですけど。
お邪魔しちゃったじゃないっ。
なんのお祝いも用意してないって。もうっ。

そんな素敵な日に同席してしまってごめんなさい。でもありがとう。
そしてそしておめでとう。
どういうわけか、今に始まったことでなく
私は普段からまわりの人たちに食べものを頂くことが多い。
そんなにお腹が空いているような顔をしているんだろうか?(笑)
どんだけ食い意地がはっているのだろうかと
さすがに自分でも恥ずかしくなってくる。

が、買占めのようなことではなく、そうした
誰かが誰かのために、そしてまた誰かと分かち合おうとする気持は
食べ物に限らず心を豊かに、そして十分に安心感を与えてくれるんだなぁという
ことをしみじみとかみしめる今日この頃です。

つくばでイチゴ農家を営む島津くんに
注文をさせてもらったイチゴジャムが本日入荷。
ジャムと一緒に送られてきたとれたてのイチゴを
たくさん頂いてしまったので今夜お会いした方々におすそわけ。

島津くんのつくるイチゴは地下水を使ったハウス栽培。
ツヤツヤでハチミツのような香りのする完熟のいちごは
お世辞抜きに美味しいのです。
それなのに少なからず風評被害を受けていると。
出荷制限なども受けていないというのに・・・。

何をどう選択していくかは個人の判断なので
それ以上私は何も強くは言えないけれど、娘のように
大事に育てられた農作物がそのような目に遭うことに
心が痛んで仕方ありません。

いろんなことが起こる一方で、不思議と霧が晴れるように
どんどん目の前がクリアになっていく感じです。
迷いが晴れてきたというのかな。
自分はこっちへ進もうと、これでようやくどーんと腹が据わった感覚。

今朝、目覚めてカーテンを開けると
ベランダにハトが三羽・・・

そのうちの一羽が2日前にやってきたハトかどうかはわからないけど
ちょっとおかしくって笑ってしまった。

「ねぇねぇ知ってる?最近、ここのお宅、おもしろいのよぉ」
「あら、そうなの?そうなの?」
「ポロッポー」

などといった会話がハト間で交わされて
三羽連れ立ってやってきた。というのは私の勝手な想像だけど。
明日は5羽になっていたりして・・・

実際5羽やってきたら困るけど、
なんだかちょっと嬉しかった。
幸せの青い鳥じゃぁないけれど。

今日から宮下夫妻の漆継ぎの受付が始まった。
さっそく今日1日だけでも何点も器をお預かりさせて頂きました。
私も自宅で使っている大切な器が地震で割れてしまったので、
お客様の割れた器を見るたびに、きゅーっと胸が痛くなりました。
が、宮下夫妻がていねいに直してくれますので
どうぞ安心して下さいね。
受付は6月末までですのでお近くにお越しの際にお持ち頂けたら
助かります。

嬉しいお知らせがちらほらと。
革の作家・マスミツケンタロウくんから電話。
今日から国分寺でハウス展が始まっています。
DMが手元に届いたときに添えられた手紙には、
ものづくりをする人たち、またそうした方々と
関わる私にとってもずいぶんと支えとなることばがありました。
私も日曜日に伺う予定です。お近くの方はぜひ!


そしてそして。
1月末に訪れた仁井田本家さんの酒蔵見学の際に
大変お世話になっていたこともあり、
ずっとずっと気がかりだった福島の酒屋さん
橘内酒店」さんが通販を再開しました。
地震の被害が大きかったというのに
この再開の早さは、さぞかしご主人が尽力されたのだろうと思います。
というわけで日本酒を何本か注文させて頂きました。
日本酒好きな方!東北には美味しい日本酒がたっくさんありますよ。
橘内さんが酒蔵まで足を延ばして取り揃えたという福島のお酒の
品揃えも素晴らしいのです!