お茶の水のGAIA2F「みみをすます書店」さんで
コーヒーをいれる第一回。

昨年もちょうど今頃の時期に1カ月週1回のコーヒーマンスリーを
やらせて頂いた場所です。
がフロアの改装などもあって書店は2Fに。
それでも窓から見える青々と茂った桜の葉の緑。
その先には食べられないけれど小さなサクランボ。
本当に気持の良い窓辺です。

が、今日も暑い・・・
私は夏でもHOTを飲むけど
お客様はこの暑さの中、冷たい飲み物の方が嬉しいよなぁ・・・きっと。
誰も来てくれなかったらどうしよう。
などと心配していたけれど、ぽつりぽつりとご来店下さって
いらした方々とゆっくりいろんなお話をすることができました。

健康のこと・食べもののこと・旅の話。
震災や原発のことも日々の暮らしの中で
考えなければならないこととして会話に自然と出てきたり。
コーヒーを飲みながらそんな会話ができたことは
私にとってもとても勉強になりました。
合間には棚から何冊かの本を取り出して読書という贅沢なひとときも。
佐藤初女さんの本や、スタッフのOさんがすすめてくれた「男本」(これおもしろい!)
結局あれこれ手にして今日は正木高志さんの「蝶文明」を購入。
興味深い本がたくさんありますよ!

また来月も月末の木曜日に。
美味しいコーヒーとともにお待ちしております。

昨日は暑い中のご来店ありがとうございました!

以前は汗をかけなかったのに、
数年前から水滴のような汗が出るようになりました。
これも冷え取りなどのお陰です。

あぁそれにしても暑かったぁ。

東京は最高気温が33℃?
梅雨明け前だというのにこの湿度と気温。
夏本番の暑さに怯えます。

マンションのお隣さんは玄関前に打ち水をして
玄関のドアを全開にしてました。
全開にすると風の通りがよくなって、ずいぶん涼しいのは
知ってるんだけど・・・

一応女子のひとり暮らしゆえ、躊躇するワケで・・・
でもいいなぁ。いいなぁ。
なんかいい手立てはないもんだろうか?

晩ごはんは酸っぱいものが食べたくなって
ピクルスの瓶を冷蔵庫から取り出そうとしたら
手が滑って・・・!
瓶が割れてピクルス液が・・・
お酢の匂いが充満しそうでこんなときも扉を全開にしたいところ。

結局片づけをしてガラスの破片にまみれてしまったピクルスはあきらめることに(涙)。
M枝さんに教えてもらったレモンの塩漬けを細かくスライスしたものと
軽く塩をふったキャベツを和えてバルサミコとオリーブオイル、白コショウを。
レモンの酸味が爽やかで香りも良く夏らしい味に。
キャベツの甘みも引き立って美味しかった。

暑くなりました。

アノニマキッチンスペースでは
ヴェトナム料理のランチ。
うっかりしていてお弁当を持参していたので
食べのがしてしまったのだけど。
また次回に。

今日みたいな日はヴェトナム料理などのアジア料理、
スパイスが効いたインド料理なんかはぴったりだなぁ。
ヴェトナムでは昼間は暑過ぎてホテルに戻って昼寝をして。
毎日のように計画停電が昼間にあって
その合間に昼寝をするからそんなに困ることも無く。
シエスタ・・・いいなぁ。

夕方には1年ぶりにお会いするT夫妻が京都から。
思いがけない再会でした。
1年前に蒲郡でお会いしたイベントが
遠い昔の出来事のような気もして。
そんなわけで3人でともすけさんへ。
今日も夏を感じる食材が満載のメニュー。
ぴんぴんの夏野菜。
ともすけさんの料理を食べると元気がわいてくるんだよなぁ。

********************************************
あ。
以前にもちらりとお知らせしましたが
30日(木)にお茶の水のGAIA2Fにある「みみをすます書店」さんで
コーヒーをいれます!
「みみをすますでささやいて」というタイトルで毎月月末の木曜日に行います。
イベントというよりも、本棚の片隅でコーヒーをいれながら
いらした方々といろんなお話ができればと思っております。
12時~ゆるりと7時くらいまで。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください!
本当は今日は3月に作ったアンチョビを頂きにカモシカへ行き、
またみんなでらっきょうやらなんやら夏仕事をするはずだった・・・
が、締め切り仕事がいくつかあって断念。

先日の脈診のときに「とにかく休みなさい」と言われた。
わかっちゃいるけど・・・(なんて先生には言いませんでしたが)
が、体調を整えるためには大事なこと。
うむぅ。要領が悪いから難しいなぁ。
先生には笑って「はい」といい返事をしてみたけど、ぜーんぶお見通しの様で
「僕は冗談で言ってるんじゃないですよー」と言われて笑ってしまった。
で、また「はい」と。


がががーっと集中。
走り書きしたメモのかたまりをパソコンに打ち込んで
整えて先ほどひとつ終了。ホーッ。
宿題はまだあるけれどひとまず休憩。

昨日は午前中に自宅にて取材。
頂いたお手製のオレンジピールのケーキがとっても香りが良くて
爽やかで美味しかったのと、取材を受けつつ、いろんなお話を
たくさん伺えて…実は緊張していたのだけどとても楽しい取材でした。

その後、川口のsenkiyaさんで行われた「移動あんざい展」へ。
あんざい家のちゃーちゃんことお母さんに会えました。
会って出てくる言葉はどうでもいいことばかりで
もっと気のきいたことが言えたら良かったのにって自分を責めたくなる。
が、とにかくイベントは大盛況で、senkiyaさんの心地良い空間の中で
子供たちの(あ、大人も)笑い声が聞こえてそれで十分だったのかも。

そしてそして福島の「うつわ屋 あんざい」も週末だけのようですが
お店を再開するようですよー!



二日ほど前。

今日も暑くなりそうだなぁと思いながら
地下鉄の駅の階段を降りようとすると、
階段の方からアゲハチョウが飛んできた。

ひらひら ゆらゆら。
きれいな薄紙か何かが風で舞い上がるみたいに。

今年はじめて目にするアゲハチョウ。
蝶々が飛ぶ方に目をやると眩しい青空。
ほんの数分の出来事だったし、
なんてことないことだけど
心に沁みこむような景色だったので。

いやはや。

日記を更新していないうちにあっという間に10日が経ってしまいました。
体調を崩していたのでは?とご心配下さった方々も・・・すみません。
ピンピンしておりました(汗)

この10日の間に私が何をしていたかというと
ほとんどの時間はお店で過ごし、
お店が休みの日は人生初の「脈診」なるものを受け(知れば知るほど興味深い!)、
鎌倉で行われたFOR座RESTに行ったり、
取材を受けたりなんだりとしてました。

ほんの10日のことでも振り返ってみると
いろんなことがあるものですね。
口に出さなくても、こうして文字にしていないことでも
見たもの、聞いたこと、風とか日射しの強さとか雨の匂いとか
食べた物など全てが体の中でプクプクと熟成していくのかな。どうかな。


昨日で「涼やかに過ごす夏の暮らし」展が
終了致しました。
期間中は梅雨時ということもあり、
天候が悪い日が多かったにも関わらず
たくさんのお客様に足を運んで頂きました。

本当にありがとうございます!

引き続き人気のあった冷麦やそうめん。ソーダは
店頭でお取り扱いしております。
完売してしまった麦茶は追加をしようと思っておりますので
またぜひ遊びにいらして下さい。

梅雨はまだ明けそうにありませんが
気分だけでもすっきり晴れやかに。
in-kyoの常設もちょびっとレイアウトを変えて
爽やかにまいります。

null
只今開催中の「涼やかに過ごす夏の暮らし展」は
早いもので明日が最終日となりました。

今井美智さんのガラスの器には、お客様から頂いた
お庭に咲いていたというハーブや野の花を活けてみました。
もちろん花器としてだけでなく、普段のお惣菜も
ガラスの器に盛り付けるだけでテーブルの上が
涼しげになりますし。
ひとつの器であれこれ工夫して頂けたら嬉しいです。

明日は梅雨の晴れ間という天気予報。
洗濯ものがたまってきたので
すっきりと干して、晴れやかな気分で最終日を迎えようと思います。
ぜひ遊びにいらしてください。



**********************************
話は変わりますが。

昨日の日記に書いた暮らしのヒントのはなし。
私にとっては暮らし方そのものや、暮らしを続けていく上での
力の抜き方、大事なことを福島のあんざい果樹園の
家族みんなや、福島の自然から多くのヒントを与えてもらっていると思ってます。

そんな安斎家の伸也君が「SING FOR LOVE」というイベントへ宛てたお手紙の内容が
廣瀬裕子さんのHPに掲載されています。
ぜひ多くの方に読んで頂きたいので。

今週末には福島での開催が中止となったイベント「FOR座REST」が場所を変えて鎌倉で行われます。
18日には伸也君を含む福島の主催者メンバーのトークイベントも行われるとのこと。
私も19日には行く予定。久しぶりに会える面々も。とても楽しみ。





ずっとずっと見ていたいと思うような
なんとも言えない淡い色あいだった。
その後パソコンに集中していて「もう1度」と思って窓の外を見たときには
すでに夜の入り口の色に変わっていた。

展示の合間の定休日。
朝、布団の中で1日の予定を頭の中で挙げてみた。
あれとこれと。
どう考えても時間が足りない。
欲張ってもいいことはないだろうと
あきらめて夕方に入れていた予定をやめにする。
ごめんなさいとメール。本当にごめんなさい。

夕方コーヒーを飲みながらひと休み。
久しぶりに「暮らしのヒント集」を開いて
パラパラとページをめくりながら目に留まる文章を読んでみる。
ハッとする言葉やホッとさせられるもの。まさにヒント集。
いつでも手に取れるところに置いている。

↓ウチにやってきて2年経つオリーブの鉢に
 今年初めて花が咲きました。
null








料理は手で作るものなのに「手料理」という言葉がある。
自分で作ったものという意味なのだろうけど、
「手」という文字がつくだけで、温度というか、近しい親しみが感じられる。
日本語って素晴らしいな。

昨夜はご近所カワウソさんでOさんの手料理をごちそうになった。
山菜や打ち豆、切干大根などしみじみとした味わい。
タケノコとふき味噌に細かく砕いたクルミのチーズ焼きは
とっても好みの味でした。ごちそうさまでした!
ああいう料理をさらりと作れるようになりたいな。

と思っていたら今夜も。
今夜はYかぁさんが食材が色々届いたからと
晩ごはんを作ってくれた。
うぅ今夜も美味しい手料理の数々。
幸せだ。こんなに甘やかされていいんだろうか。いいとしよう!
その代わり、私も手料理で友人たちとゴハン会を開こう。



展示期間中ですが明日、月曜日のみお休みを頂きます。
展示は水曜日まで。ぜひ遊びにいらして下さい。







せっかくの週末なのに雨降りか・・・
と思っていたけれど、昼過ぎには雨も止み、
(私が長靴を履くとこういうことが多いのです。おまじないみたいなもの)
今日もたくさんのお客様が展示に足を運んで下さいました。

ユヌプラスさんの黄色のリネンを手にとって下さる方が多くて嬉しい。
ぱぁーっと華やぐような黄色のブラウス。
お買い上げくださった方々はみなさんとってもお似合いでした。

私も今日はn100の黄色のTシャツに
インナーにグレーのタンクトップを。
この色の組み合わせは案外と好み。

着るだけでちょっと気分が上がる色とか洋服ってありますね。
それは洋服だけじゃなく、食べ物でも器や道具でも、
手を拭くハンカチだって。
今回の展示がそんな楽しさや気持良さにつながりますように。
null


6.11
震災から3カ月。
あっという間なのか、まだ・・・なのか。

新たな土地で新しい暮らしを始めた友人から荷物が届いた。
大事な大事な届け物。
新しい土地で彼女が、家族のみんなが積み重ねていく日常が
幸せなものでありますようにと心から願う。
荷物に添えられた見慣れた手紙の文字。
紙の裏には子供たちの落書き。
元気そうな声が聞こえてくるようでまた少し泣いた。


すみません。画像をUPと昨日の日記に書いておきながら
デジカメを忘れてしまいました・・・。
明日こそっ。

本日初日はどうにかお天気ももって
ムシムシと梅雨らしい湿度の高い一日。
開店と同時にたくさんのお客様にお越しいただきました。
ありがとうございました。

ユヌプラスの洋服やPois Eの帽子は展示期間中の
お取り扱いになりますのでこの機会にぜひ。
帽子はかぶってみるとラインの美しさや
素材のおもしろさに気づくのが楽しいので
鏡の前でぜひお試しください。

今日は閉店後に「やっぱり・・・」と思って
蚊帳をディスプレイとして吊ってみました。
麻のナチュラルな色が見た目に涼しいだけでなく、
蚊帳越しの風はひんやりと感じるんですよ。
この蚊帳は参考商品ですが以前に「ものづきあい」でも
ご紹介させて頂いた静岡県の菊屋さんのもの。
ベッドのお部屋でも使えます。

今週は日曜日も営業しておりますので
ぜひ遊びにいらしてください。

*********************************

話は変わりますが、明日で震災後から3か月が経ちます。
9日にカタルーニャ国際賞を受賞した村上春樹さんのスピーチ全文(上・下)が
毎日jpに掲載されています。

そのスピーチにも出てくる広島にある原爆死没者慰霊碑に刻まれている言葉。

 「安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませんから」

誓われたはずの言葉。
重く、深く受け止めて、足元を見つめながら
夢を持つことをわすれることなく
これからの自分の生き方を考えていきたいです。





コーヒーでお世話になっている
徳島のaalto coffeeさんが新たなお店へお引越しをして
本日OPEN ! コーヒー豆はもちろん、洋服や雑貨、古道具なども
並んでいるとのこと。これはもう行かねば!
近郊の方、徳島へ旅行を考えていらっしゃる方はぜひ。

私もお店のOPEN前準備のことを思い出しました。
やることがたくさんあって、寝てなくて、でもワクワクが止まらなくて。
明日から始まる展示もそんな気分で臨もう。

設営を終えて家に帰ってきたけどまだ落ち着かない。
また明日の朝、新鮮な目で見直そうっと。
ディスプレイで蚊帳を吊るつもりでいたけど、
どうしようかとまだ考え中だし。

in-kyoの常設にもガラスが入荷。
n100のタンクトップやTシャツも。
今年の夏は個人的に黄色の気分なのです。
ビタミンカラーって本当だね。元気が出る。
夏ですね。展示の画像は明日また追ってUPします。


あ。
今日あったおかしな?ことをここにメモ。

設営に行く前に色々と用事があって出かけた先で・・・
いつもの通り、冷え取りで靴下を重ねばきをしていたら、
初めて会ったおじさんに

「あなた冷え症なの?」
「あぁ・・まぁ・・・はい」

「おじさんもしっかり重ねばきしてるよ」

と、ズボンの裾をめくってステテコ?と2枚重ねをしているという靴下を見せてくれた。

「あとはね、お腹に重心を持ってきて深ーく呼吸をするのが大事。
ストレッチもしっかりやって」

「はい、そうですね」

「指先はどう?冷たい?」

と言ったと思ったら私の手を握るではないかっ!こらっ!
でもあまりにもさりげなくて、しかも下町のおじさんらしく
世話を焼きたいようすが伝わってきたので思わず笑ってしまった。
道端での出来事ではないのでご安心を。

はいはい。
言うことを聞いて深く呼吸を致します。
ストレッチも致します。

午前中は雨降り。
雨にぬれたあじさいの色が鮮やかに見えて
とってもきれい。
下町の(というわけでもないのだろうけれど)
品評会のように家の前に並ぶたくさんの鉢植えには
いろんなあじさいが咲いている。
お隣を意識しての色選び?品種選びをしているのだろうか。
お陰でこちらはあの花、この花と目を楽しませてもらっている。

雨は昼前には止んで日が差してきた。

今日も昨日に引き続き検品&値段付け。
ユヌプラスさんの洋服には、今回リクエストをしたレモン色が!
想像以上に濁りやくすみのないきれいな黄色。
リネン素材のお陰でその鮮やかさもやさしい印象に。
生地はイタリア製。
その他にもイギリスやスイスの生地を使った洋服や布小物も。
さすがの生地選びとセンス。うっとりです。

ガラスや食材の値段付けも終わり、
いよいよ明日の午前中にはPois Eさんの麦わら帽子も入って来て・・・
初夏らしい、気持の良い展示にしようと思っておりますのでどうぞお楽しみに。

10日から始まる展示の荷物が続々到着。
日本のあちこちからいろんなものが集まって来て、
早くも梅雨明けが待ち遠しくなってくる。

そんなこんなで今日は黙々と値段付け。
作業をしながら頭の中でレイアウトのイメージを膨らます。
楽しい展示になりますよっ。

今日はお店が終わってから馬喰町ART+EATで
本日から始まった展示、異分野三人展「白昼夢」へ。
異分野三人とは
岩﨑有加さん(言葉と植物)+鈴木健司さん(ペインティング)+吉田直嗣さん(陶)
先日まで行われていた展示とがらりと印象が変わって、
こちらもまた楽しい展示になってます。
18日(土)には鈴木さんのペインティングワークショップも
行われるそうなのでぜひ!展示は25(土)まで。

in-kyoも準備、準備。







夕方外に出たら長い長い飛行機雲が
しばらくの間、空に線を描いていた。
空気が澄んでいたってことでしょうか。
洗濯ものもカラリと乾いて気持良かった。

頭のどこかでは見えないものに不安を抱きながら過ごす一方で、
「気持ちいい」と感じた自分のその思いを、
まずはひとつひとつ大切にかみしめていたいなどとも思ったり。

今夜もとある場所でとある面々と小さくゴハンの会。

自分が頭の中で思っていたことを
人に話すことで整理されることって案外多いんじゃないかと思う。
口に出して人に聞いてもらって初めて自分の中での
糸口や、抜け道、思いもよらない発見があったりする。
人と関わるおもしろさってそういうところにもあると思う。
なんだか今夜はスカッとした。
起きてしばらくしてから思い出した夢。

お店の近くの厩橋を渡ろうとしたら、
足元も見えなくなるくらい深い霧に包まれて、

「これじゃぁ間違って川に落ちると危ないから
渡るのやめようっか」

と、隣りにいたMさんに、真っ白で
目を凝らしても何も見えない橋の向こう岸を見ながら言った。

よくよく考えたら(考え過ぎ?)コワイ夢だったなぁ。
その川はまさか三途の???じゃないですよね・・・
わたくし、ちゃーんとぴんぴんしてますが。

今日はキチムで友人夫妻の「すみや」さんが
ロールキャベツや焼き菓子などを販売しているというので吉祥寺へ。
日曜日の吉祥寺は人が多いですね。久々の洗礼。
途中でN子さんと合流して、キチムで二人の顔を見てやっとホッとした。

その足でN子さんとロールキャベツやピクルス、レバーペーストを手に
お引越しをされたOさんの新居へ。
窓からの眺めも、広々としたリビングもOさんらしく
清潔感が漂っていてとっても気持が良いお宅。
美味しいお料理の数々も。今日もお祝い!
嬉しくってつい・・・飲み過ぎに注意しようっと。

************************************************

お知らせ

今月からお茶の水のGAIA 2F「みみをすます書店」さんにて
月1回コーヒーを入れに行きます!
コーヒーを飲みながら気になる本を手に取ったり、会話をしたり。
そんな「やりとり」のひとときが過ごせたらと思います。
美味しい1杯を大切にいれようと思いますのでお近くにお越しの際はぜひ。
まず今月は6/30(木)です。詳しくはこちら→*


日記をサボりがちになっていた。
時間に置いてきぼりになってたんだなぁ。
さてさてたて直し。

ここのところお祝いが続いている。
昨日は大阪から仕事で東京にやってきた
Iちゃんの歓迎会。
そして今夜はお友達の誕生会&10周年のお祝いにお呼ばれ。
ここのところお酒はあまり飲んでいなかったけれど
お祝いのお酒はやっぱりいいですね。
お祝いをしに行ったのに幸せという名のお土産を
頂いて帰ってきたようなそんなシアワセな帰り道。

あらためておめでとう。ありがとう。

肌寒いですね。

晴れるとベランダからくっきりと見える遠くのビルが
真っ白くけむってほとんど見えません。

今日は午後から鎌倉のカフェ・ヴィヴモンディモンシュで行われる
永井宏さんの新刊「恋することについて答えを出そう」(WINDCHIME BOOKS)の
発売記念のポエトリーリーディングへ出かける予定。
うひゃぁリーディングは実に10年ぶりくらいなんじゃないかな。
緊張して5時に目が覚めた。

永井宏さんが主宰されていたワークショップへ通い始めた頃、
表参道の同潤会アパートの裏手にライヴなども行える
スタジオ?があって、そこでライヴやリーディング、
お菓子やパン、コーヒーなどの販売が2~3か月に1回行われていた。

今でこそそういったイベントはいろんな場所で行われているけれど、
あの頃はとっても新鮮で、いろんなひとたちに会えることも刺激となって
ドキドキしながらちまちまとこしらえた自分の文章を朗読していた。
なんだか今考えたら遠い遠い昔の・・・夢の中の出来事だったような気もしてくる。
初めてそのイベントに参加したのはちょうど夏。
表参道の並木の緑の匂いや、真夏でもやさしい木陰の涼しさとか。
なんとなくその景色が記憶に刻まれている。懐かしいなぁ。

今日の文章、天からの採点はどうだろうか。
恋することについて答えはまだまだ一向に出そうもない不出来な生徒ですが
及第点は頂きたいなぁ・・・ね、永井さん。