7/31~8/2はin-kyoはお休みを頂きます。
8/2(火)は臨時休業致します。

31日はin-kyoはお休みなのですが
アノニマ・スタジオでの「田中美穂植物店」の展示は行ってます。
オオヤコーヒ焙煎所のオオヤミノルさんがいれてくれる
美味しいコーヒーも飲めますよ。
31日が最終日なのでぜひ!

ちなみにお知らせなのですが
8/21(日)は鎌倉のカフェ・オクシモロンさんで行われる
オオヤミノルさんのコーヒー教室の中で
わたくし中川ちえがお話をすることに!ひぃぃ。
難しい話やコーヒーの専門的な話は一切ナシです。
美味しいコーヒーがある暮らしやモノのお話を
する予定ですのでご興味のある方はぜひ。
詳細&お申し込みはオクシモロンさんのHPへ。


私は明日からのお休みで高知へのショートトリップ。
旅。久しぶりです。
早朝の飛行機で9時には高知へ到着予定!
寝坊しないようにもう寝ます。

ではでは行ってきます。


期間が長いからまだまだ大丈夫と思っていたのに
気づいたら会期終了まであとわずか。
本当にそういうことって多い。

というわけでお店が終わってから慌てて
東京国立近代美術館へ。
(金・土は20時までなのです!)

さすがに人が多くてゆっくりじっくりとは
いきませんでしたがあれだけの点数を
観れる機会もなかなかないでしょう。
いつかパウル・クレー・センターも訪れてみたい。

何年か前に千葉の川村美術館で開催された展示。
またあの絵を観てみたいと思っていた作品は
無かったのが残念だったけれど、今回行くことができてよかった。
31日までですがお時間ある方はぜひ。

GAIAお茶の水店2Fの「みみをすます書店」での月一コーヒーの日。

今日はお昼時のサラリーマンのおじさまが1番乗りのお客様。
でもその後はさすがに平日の昼間。
今にでも雨が降り出しそうな空模様。
窓辺でひとり本を読んでいる時間がしばらく流れ・・・

と思っていたのもつかの間。
お友達のS夫妻が来てくれた後には
お客様を呼んでくれたように次々とご来店。

先月たまたま同じ時間にご一緒だったお客様どうしが
七夕の織姫・彦星がごとく今月もまた同じ時間に再会。
とっても楽しそうで食事に行く約束もされていた様子。

なんだかそういうことのきっかけが
みみすま書店でのコーヒーの日ということがとっても嬉しい。
もっともっと頭ではあぁしたい、こうしたいなどと思っていたけれど、
たぶん私ができることは結局のところそういうささやかなことで
コーヒーがそこにあって、そのひとときが傍にあって。
たったそれだけなのに会話がうまれたり、出会いがあったり。
今はそれで十分な気がした。

コーヒーの日が終わってからは、渋谷のクラスカで行われている展示を観に。
とってもかわいらしいサンゴのアクセサリーの展示が31日まで行われていますよ!
お近くにいらした際はぜひぜひ。

来月もコーヒーの日は月末の木曜日に行います。
ぜひ遊びにいらして下さい。

昨晩、用事があって夜になってから
大江戸線に乗ってちょいと近くまで出かけた。
手土産に冷蔵庫にあった桃を持って。

日曜の夜、大江戸線は空いていて
私が乗った車両には5人くらいしか乗っていなかった。
人が乗っていない電車のシートの色はこんなだったっけ。
どこかで見かけた色・・・

あっ!完熟の桃にそっくり。

使いこまれたシートの質感は産毛をまとった桃そのもの。
って気づいた瞬間に誰かに言いたくて言いたくて。
空いた電車の中で噴き出して笑いそうになってしまった。

私のキングオブフルーツ。
最高に美味しかったあんざい果樹園の桃の味は舌の記憶に沁みこんでる。

null
↑ウチのゴーヤの花。毎朝次々と花を咲かせてます。

***********************************

今週の木曜日7/28(木)はGAIAお茶の水店2Fのみみをすます書店で
またまたコーヒーをいれます!
今回はHOTはもちろん水出しのアイスコーヒーも用意する予定です。
前回があまりにも暑い日だったので。

今読んだらきっと役立つ本がたくさんありますので
ぜひぜひ遊びにいらしてください。


アノニマ・スタジオの連載ページ「瓢箪からコーヒー」も更新しました。
前回の「朝ゴハン」に続いて旅先での朝ごはんの話。
こちらもぜひごらんください。


夏日というけれど、窓を開けて入ってくる風は涼しい。

テレビのアナログ放送が終了したそうな。
家にテレビが無いからラジオのニュースや新聞などで
知っていても実感がわかない。
終了の瞬間くらいは見たかったな。
プチっと切れたのかな。
それとも蛍の光とかが流れてNHKとかでは
どーも君が涙したのかな。ちょっと気になる。

昨日は懐かしい面々とのゴハン。
銀座の数寄屋橋阪急の1Fに(今は3Fだったかな?)
私の部屋とキャトルセゾンがあって、そこで一時アルバイトをしていたことがあった。
昨日集まったのはその頃一緒に働いていたメンバー。
中にはタイミング良く大阪から仕事でこちらへ来ていたMねぇさんも。
当時はよく食べ・よく笑い・よくしゃべり。

あ、昨日もそっか。

なんだか当時を思い出して元気が沸いた夜だった。
そういえば数寄屋橋阪急の地下にあったサンドイッチ屋さんも
みんなで休憩のときによく行ったなぁ。
大音量でロックがかかっていて銀座だってことを忘れてしまう場所だった。
ラーメン屋さんや有楽町駅近くの喫茶店「ももや」も。
懐かしい場所が少しずつ姿を消していくけれど、
味も匂いも音も色も手触りも…ちゃーんと記憶に残っている。






今日もまだ涼しい。

朝、カーテンを開けると一筋のヒコーキ雲。
しばらくそこに残っていたと思ったら、そこへもう一筋クロスした。
空気が澄んでるんだな。

出がけにポストを見ると金沢のあうん堂・本多さんからのエアメール。
ジャズライブやクラシックのコンサート。
蚤の市に出かけたことが書かれていて
旅のおすそわけを頂いた。
やっぱり手書きの手紙は嬉しいな。
ヘルシンキからのハガキにはムーミンパパの切手が貼られていたし。

北欧も涼しいんだろうなぁ。

そういえば北欧やヨーロッパは空気が乾いているからか、
よくヒコーキ雲を見かけたな。

今日の夕方にもヒコーキ雲を蔵前で見かけた。
きれいな夕焼け空に浮かぶ雲は秋の雲のようで空が高かった。

さてと。
今夜は「スピカ」と今日発売の「3月のライオン」♪

タオルケット1枚では寒かったようで
明け方目を覚ましたもののまた寝てしまった。

窓を開けて入ってくる風の涼しいこと。
避暑地っていうのはこんな感じだろうか?
ここが白樺林の中だったら・・・
なんて寝ぼけながらいつもの時間に目を覚まして半身浴。

お風呂に入りながらクウネルのページをパラパラめくり、
永井さんのページを読んでいたら涙が出てきた。
お風呂の中だし、誰に遠慮することなく出るだけ出しておいた。
鼻も出てきたけどそれもシャワーで流してしまった。

お風呂から上がると妙にさっぱりとして
まっさらな気分で一日が始められるような気がした。
永井さんありがとう。

家で仕事をしながらJ-WAVEを聞いていると、
レイチェルチャンさんの番組の中で永井さんの本が紹介された。
結局一色海岸の本屋さんには行けずじまい。
永井さんごめんなさい。

1カ月に1回の整体の日。

もう1カ月が経つのかぁ。早いなぁ。
今月は案外調子がいいような・・・
などと思ったのは気のせいで、施術の途中、
腰がぎぎっと軋むように痛かった。
呼吸が浅かったことが原因の様。

そういえばこの間もコワイ夢を見た。

ベランダの柵をよじ登って(うちは5階ですから実際は絶対無理なんだけど)
うちの鉢植えの写真を首から下げたカメラで撮るおじさん。
窓越しに私と目が合うものの、怯むことなくそこにいて・・・。
そこで目が覚めた。
夢の中のおじさんは、会ったことも見たことも無いはずなのに
目を覚ましてもそこにいそうなくらいリアルで心臓がバクバクした。

だいぶ良くなってきたと思ったのにまだ寝が浅いらしい。
なんだろうなぁ。

毎朝なんとなく続いているヨガの太陽礼拝。
ほんの5分ほどのことなのに整体の先生から
関節が柔らかくなっていると言われてちょっと嬉しかった。
効果を期待してやっているわけでもなかったんだけど、
少しでも続けることで体は応えてくれるもんだな。

近づいているようです。

大きくてゆっくりとした足取りで
ずんずん。ずんずん。

四国上陸とのニュースだけれど、
その影響が関東まで来ているのだから
どれだけ大きいのだろう。

どうかどうか勢力がおさまって、
進路が変わると良いのだけれど。
東北へ向かうことがありませんように。
昨日、はじめて蝉の鳴き声を聞いたと思っていたら
早朝近くの公園からジジジィという蝉の鳴き声が聞こえた。
うちのベランダのゴーヤもずいぶんと伸びてきて
小さいけれど黄色い花をいくつも咲かせている。

今日は今年初めての浴衣。
着付ける前にせっかくシャワーでさっぱりしたというのに
大汗かいて帯締めて。
それでも涼しげな顔して楚々と歩いて…
おしゃれもなかなか大変なのであります。

浴衣を着たのは青山のカフェで行われた
柳家花緑さんの落語会へ行くために。

あぁ面白かったなぁ。
宇宙と愛がテーマ(合ってるかな?)の創作落語と
仲入りの後は古典落語をふたつ。
古典落語はちょうど時期的にぴったりの「祇園祭」
リズムとテンポが良くってアハハと気持良く笑って。
もうひとつは「宮戸川」の前編。
この話には後編もあって・・・
あらすじを友人に聞くと前後ではガラリと趣が変わる。
それでも最後はホッとオチがつく。
帰る頃にはいつの間にかすっかり汗も引いていた。

浴衣で落語。なかなか良いもんです。
今年初めての蝉の鳴き声は高尾で聞いた。

朝9時から始まった青木隼人さんのライブ。
風鈴の音とギターの音色に呼応するように無く鳥の鳴き声。
竹がサワサワ風で揺れる葉の音や
気持の良い音楽に誘われるように舞ってきたアゲハチョウ。
階下ではお料理ができあがる匂いが漂ってきて・・・
あの場、あの時間で五感が受け入れた全てが青木さんの音楽なんだろうな。

あぁなんて気持が良かったんだろう。
早起きした甲斐があったなぁ。
なんたって5時過ぎには起きていたから。

自宅展が行われた2軒のお宅を4人で行き来して大満喫。
それでも明るいうちに家に帰って来た。

お風呂に入って汗を流し、
晩ごはんは久しぶりの山食堂へ。
OさんとIさんと待ち合わせ。
お二人はそれぞれ銭湯に寄ってからいらしたとのこと。
オカヒジキといんげんの組み合わせが美味しかったなぁ。

山食堂の近くの古本屋で見かけたという文庫をIさんから頂いた。

宇野千代の「雨の音」

今日は「音」の日だった。
宅配を頼んでいる野菜が今週届いて
冷蔵庫の中が賑やかになっている。

焼くだけで美味しい。蒸すだけでも甘みと野菜の出汁が味わえる。
となると野菜様様!と頼りきって私の料理の腕は上がらず。
今日のお弁当もそんな野菜たちがたっぷり。
「いただきます!」と手を合わせて心から感謝。
大満足のお弁当。

北海道に移住したあんざい果樹園の伸也くんが
あたりまえに安心して口に、体に、心に届く
野菜や食べ物を!と、
『アタリマエノタベモノプロジェクト』を立ち上げました。
これからの活動が楽しみです。頼もしいなぁ。

先月受信した脈診では食事指導なども受けた。
その際に先生が「食べ物に感謝しながら頂くことも大事」
ということをおっしゃった。

本当にそうだなぁ。

矢印が→→→ という一方向ではなく、
⇔⇔⇔ ということが理屈じゃなく体に沁み込んでいく。


ところでY子ちゃんは地球の裏側へもう到着したんだろうか?
朝ごはんはごはんに納豆、塩鮭とお味噌汁。
梅干しを持たせたら喜んでたな。
昨夜は並んで横になりながら学生のころみたいに遅くまでしゃべっていた。
話は尽きなかったけど、いつの間にか私は眠りの井戸に落ちていた。
まだY子ちゃんの気配が少し残った部屋で、何をしゃべったか思い出しながら。




お休み明け、お店へ行くと植物園の温室のように
緑の鉢植えが所狭しと並んでいた。

アノニマ・スタジオのイベントスペースでは
今日から「田中美穂植物店」の展示が始まりました(31日まで)
なんとも目に涼しげ。

夕方になると魅惑的な香りを放つ「フーラン」や
夜になると葉を閉じる「ネムノキ」など。
他にも変わった植物が京都からたくさんやってきました。

私も早速「なんじゃもんじゃの木」の鉢植えを。
枝ぶりに表情があってユーモラスな姿。
なんたって名前がいいもの。

「ボタニカ問答帖」(京阪神エルマガジン社)の
植物のつぶやき?とやりとりをふと思い出す。
なんじゃもんじゃだったら何と答えるのだろう?
名前は気に入っますか?

植物園といえば高知県の牧野植物園。
昨年高知を訪れた際は、夜の植物園へも行ってきた。
ライヴがあったりフードイベントがあったり。
小さいお子さんからご年配の方まで
たくさんの方で賑わってました。
今年は夜の植物園にはタイミングが合わず残念だけど、
またぜひ訪れたい場所。
そういえば展望台から見渡す景色も気持が良かったなぁ。


暮れていく空の色がきれいです。

今日はマンションの更新手続きへ。
2年なんてあっという間だなぁ。
更新費用など出費が嵩んでドキドキします。

引き続き公園の緑や遠くのマンションの灯りが見えるこの部屋で
淡々と、でもしっかりと。自分の足元をみつめていこうっと。

今夜は沖縄から友人が泊りに来る。
電話やメールではやりとりしているけれど、
会うのは久しぶり。声がたくましく、そしてやさしくなっていた。
明日、成田から地球の裏側へ旅に出るらしい。
梅干しでも持たせるかな。

また今日は大好きで、
そして尊敬している友人の
大事な発表もある日。
静かで、でもゆるぎない力強さを感じる姿勢。
まっすぐにその歩みを進めていくんだろうな。

満月。

いろんなものが満ちていく。


********************************
アノニマ・スタジオHPの連載
「瓢箪からコーヒー」更新致しました!

今回は朝ごはんのお話です。
写真は頂きものの(頂きものばかりです)
オレンジピール入りのパウンドケーキに
あんざい果樹園の金柑マーマレードのジャム(もう無くなってしまいました・涙)を。
夏っぽい爽やかな組み合わせでした。
頂きものの無農薬の夏みかんの皮で
夏みかんピールを作ってみた。
昨晩、作りたてのときは苦くて失敗?と思ったけど、
朝もう1回味見をしてみたら甘さが浸透して食べやすくなっていた。
良かった、良かった。

今日はお店が終わってからGさんとサシ飲み。
飲みのはずがGさん事情があって飲めず、ひとり飲み。
久しぶりの(気がついたら今年初の)三軒茶屋のトロワさんで。

おいしぃぃぃ。

お店の皆さんとも久しぶりにお会いできて、
ポツリポツリ近況なども話して。

Gさんとも落ち着いて話ができて楽しい夜だった。
二児の母であり、仕事も家のこともしっかりやって
本当に尊敬してます。
私など自分のことで手いっぱいであたふたあたふたな毎日だというのに。

いろんな四十路があるなぁ。

でも。
こうしなきゃとか人と比べて自分は・・・
なんて考え出すとつらくなっちゃうからねぇ。
なんて言ってくれるGさんはやっぱりお母さんなのだ。

今日もきれいな月。もうすぐ満月。
月明かりがきれいな夜。

梅雨明けからここ2~3日、月が煌々と輝いている。
月光浴でもしたくなるくらい。
(先日の屋上で仰向けが本当に気持が良かったので)

今週から自宅のゴミ収集場所が少し変更になったのですが
時間もゴミ出しの曜日も変更はナシ。

の、はずが・・・

今日、自宅周辺は資源ごみの日。
新聞やら段ボールやらを張り切って持って外へ出てみると

無い・・・

どちらかというといつもより早く出しに行ったはずなんですけど・・・
一瞬ぽかーんとして、でも仕方がないので
大荷物を抱えてすごすごと部屋に戻った。

来週までまた出せないのかぁ。
こういうのってすごくムズムズする。

収集車は何時に来てたんですかー?
今日は一日家にこもる日。

家のことをやって、
やーっとらっきょうづくりと青梅の砂糖漬けの作業に着手。
取り寄せたくせにまったく手がつけられなくて、
双方には申し訳なかったが、冷蔵庫で待機してもらっていた。

冷蔵庫の扉を開けるたびに

「ごめん」

「今日もすみません」

謝りっぱなし。

忙しかったわけでもない。
ササッと頑張れば夜中作業ですぐにできたこと。
それができなかった。
気が向かないのに作っても美味しいもんはできないよなって。
それじゃぁ育ててくれた農家さんにも申し訳が立たないってもんです。

と、あれこれ言い訳を並べていざ取りかかる。

梅は今年の梅干し作りを諦めて砂糖漬けにして梅シロップ。
この作業はあっけなくすぐに終了。

らっきょうの皮むきが案外時間がかかるんだよなぁ
なんて思いながら黙々と手を動かして
頭の中が空っぽになる心地良さを久々味わった。

いつもはしょうゆ漬けのうちのらっきょう。
今年は甘酢漬けにしてみた。
できあがりが楽しみだなぁ。
漬けたものが瓶に入って、それが並んでいる姿も好き。

好きなことも、無理したりいやいややっていたら
楽しくなくなるだろうし、おいしいはずのものも
そうじゃなくなってしまうだろうな。
きっと今日で良かったんだと。
って自分を甘やかす。

お昼過ぎには北に向かって黙祷。
今日で震災から4カ月。
私の中では薄まることなどない塊のようなものが
ずっとずっとある。日常とともに。
手を動かしながらそんなことを思って、
でも手を動かすことで目の前のことに懸命になるのっていいなと思った。

そして。
あ、
今日は誰ともしゃべっていなかった。
と気づいたのはもう陽が沈んだ頃。




ジョニー・・・

つい簡単に冷ややっこなどで済ませたくなるような暑さ。
J-WAVEの富永愛さんの番組で納豆とトマトが合うと言っていた。
ほうぉぉ。さっそくやってみよう。

家のことを済ませて今日は夏椿さんで行われている
木工作家・山口和宏さんの展示最終日にすべりこみ!
夏椿の恵籐さんとも久しぶりだったので
しばしおしゃべり。
いつも入れて下さるお茶の美味しいこと。ホッとします。
山口さんの器は安心感があって、見ていてやさしい気持になる。
ずいぶん前に買って使っていたクルミのプレートと同じ大きさのものを
もう1枚買い足すことに。使っているところを想像していたら
先日お会いした山口さんの声がぽつりぽつりと聞こえてきそうだった。

帰りにちょこっとY夫妻のお宅へ寄り道。
ちょこっとのつもりだったのに結局晩ごはんをごちそうになってしまった。
なんだかノラ猫みたいな私。
夕暮れに屋上に上がってちびりちびり飲みながら、食べながら・・・
ハレーションを起こしたような美しい夕焼け空にうっとりしつつ。

外は風があって涼しくて気持がいいなぁ・・・なんて思っていたら
無性に眠くなってしまって屋上の芝生の上で大の字になって夜空を見上げて
風に吹かれてみた。
スースー。はっ!しばらく眠ってしまった。
そんな私の様子を見ながらY夫妻は飲んでいたらしい。
あぁ恥ずかしい。

起き上がってすっきりしたノラ猫は電車に乗って自宅へ帰りましたとさ。







梅雨が明けたことを知ったのは、
友人の披露宴の最中。

そう。
今日はお店をお昼過ぎには出て、
友人の結婚披露宴に出席。
ホテルでの結婚式に出席するのも何年振りだろう?
20代の頃はそういうことが多かったけれど、
次第にガーデンパーティーやレストランやカフェでということが
増えていたのでとっても新鮮。

はぁぁぁ。

Aさんかわいかったなぁ。
かわいいのは前からだったけど、
みんなから祝福されたふたりは本当に幸せそうだった。
涙もろいお年頃の私たちのテーブルはよく泣いて笑って食べて飲んで・・・
披露宴が終わってしまうのが寂しくなるくらい素敵なお式でした。

惜しみない幸せのおすそ分けをたっぷり頂きました。
ありがとう!どうぞどうぞ末永くお幸せに。

朝、携帯が鳴ったと思ったら久しぶりの友人からのメール。

そんな1日の始まりで
今日もたくさんの方にお会いした。

飲み屋ではないけれど、お店は港のようなものだな。
荒れた海の日も穏やかな波の日も
灯りを灯す寄港地のように。


夜には久しぶりに松江のアルトスブックストアの西村さんや
そこで新刊発売記念イベントを行っている(9日まで!)
なかしましほさん、青森に行かれたIさんにも会えて・・・

8人ほどで囲んだアンチでの食事。
楽しかった、美味しかったぁ。


9日はアノニマ・スタジオで「くらすことの広場」というイベントが!
今日お会いしたなかしましほさんも参加されてますよー。ぜひ。




そして久々Nちゃんがお店に来てくれた。
なんだかわかんないけどいろんなことが
わぁーっと込み上げて来て我慢したのに涙が出た。
予期せぬ人と予期せぬ場所でバッタリ会った。
そんなときヒトは(少なくとも私は)つまらない会話しか
できないもんだな。
動揺していた自分に動揺した。

ひとことふたこと道端で言葉を交わし、
「じゃぁね」
って簡単にさようなら。

あ、あれを聞いておくんだった。
そういえば気になっていたあの話もするんだった。

そんなことはひとりになって冷静になってから
やっと頭に浮かんでくるわけで。
そこでそうできなかった自分にまず腹を立て、
自分に対してだけでは飽き足らず、終いには相手にも腹を立てた。
それって結局のところ、相手に対して情があるってことなんだろうな。
ま、それが良いか悪いかは別にして。

まったくもってノミの心臓だ。

七夕の日にあったそんな出来事。

短冊の願い事は

『みんなが健康で幸せに生きていくことができますように』

大真面目に書いた。
自分が良い人と思われたいからとか偽善者だとか
そんなことこれっぽっちも思っていないし、
たとえそう思われようと構わず書いたのに友人に茶化された。
怒る前になんだか無性に悲しくなってしまった。

でも私は本気でそう思ってる。

昨日は北から南、あらゆるところから
いろんな方々がいらっしゃいました。
しかもちょこっと時間が重なったり、シーンが入れ替わるように
メンバーが変わったり。
なぜかそういう「人が不思議と集まる日」ってあるんですよね。
全くの偶然で。
みなさんやわらかさの中にも満ち満ちたエネルギーをたくさん
持っている方たちばかりで刺激を受けっぱなしだった。

だからか?

晩ゴハンを食べている最中に眠くて眠くてコトンと眠りに入ってしまった。
飽和状態?ブレーカーが落ちてしまった?
15分程度で復活したんだけど自分でもちょっとびっくりした。
何だったんだろ?

*色々お知らせ*
今週はいろんな場所でいろんな展示がありますよ。
昨日お会いした木工作家の山口和宏さんは夏椿さんで本日から10日まで個展が。

また神楽坂のフラスコさんでは昨日からヤマザキデザインワークスの山崎宏さんが企画したセンヌキグラスビールバーという企画展が。こちらも10日まで。
一部内容は変更になったようですが、それでも素敵なモノ
楽しいコト・人が集まっているのは間違いなし。ぜひぜひ。
どちらも期間中に私も伺う予定。

蒸し暑い日が続いておりますが・・・
目に涼しく心にやさしい田中美穂植物店が今年も京都から
アノニマ・スタジオにやってくるとのこと!
初日の7/15(金)には毎月行われている京都のコーヒー焙煎人・オオヤミノルさんの
トークイベントのゲストとして高知県立牧野植物園から藤井聖子さんと
田中美穂さんが今回はお話をされるそうです。
植物好きの方、コーヒー好きの方、この機会にぜひ。
詳細&お申し込みはアノニマ・スタジオのHPにて