今日は少し暑さが戻りました。
半袖でもいいくらい。
でも明日には気温が下がるようなので
みなさまも体調など崩されません様、お気をつけください。


10月に入ったら北の方へ旅に出たり、
展示が始まったりと相変わらずバタバタな私ですが
楽しみなことが目白押し。

10/7(金)~in-kyoで始まる「teteriaの紅茶の時間 紅茶の道具」も
チーム静岡(参加メンバーがみなさん静岡在住だったり出身なのです!)が
こーんなお知らせを作ってくれて、私も毎日の更新を楽しみにしているのです。
今夜はなんと動画。

いれたてのきれいな色をした紅茶からは良い香りが漂ってきそう。
吉田さんの器の白が紅茶の色を引き立てて、
古道具があたかも初めから紅茶道具の様な顔をしてそこにいるようで・・・
そんな楽しいブログはこちら→☆
in-kyo企画の展示は久しぶり。
始まるまでは毎回ドキドキしますな。


今日は5回目のコーヒーの日。
5月からはじめてもう5か月も経ったんだなぁとしみじみ。
先月お茶の水の駅に降り立った時は、
まだ蝉の鳴き声が聞こえていたというのに、
今日は夕方になると鈴虫かな?涼やかな鳴き声が聞こえました。

今日もご来店下さった皆様には感謝です。
ホッとひと息つく場になっていればいいなと思うばかりです。
自分のことで言えば、どうやら私は誰かにコーヒーをいれるということが
大好きなようです。
それは不特定多数の「誰か」ではなく、目の前にいる
「貴方」へ。という意味で。

言葉に出さなくても喜んでくれる表情なり、
お友達同士の会話がはずんでいる空気なりが
感じられたらそれで十分というか。。。

あっという間に時間が流れて行きましたが
そういう意味でも今日はとっても楽しい一日でした。

今日はお店が終わってから広島お好み焼きを食べに四谷へ。
Oさんが今月誕生日のMさんと私、そしてSさんに
ごちそうして下さいました。野菜たっぷりで美味しかったぁ。

今夜は石田千さんのラジオ深夜便の最終回を聞くべく
早々にお開きとなったのだけれど、帰りの電車で
立ったまま寝てしまいそうなくらい眠くて眠くて・・・
今、こうして日記を書いていながらも目をつむってしまいそうなくらい眠いのだけど、
あと数分で始まるのだから起きていなければっ!

NHKのナビゲーターの方々の落ち着いた声のトーンが
これまた眠気を誘うのですよねぇ。うぅっ。
船をこぎながらもゴハンを食べている幼稚園児の気分だぁ。

あ、ラジオ深夜便が始まる、始まる。

風がさらさらしていて気持ちがいい。
すっかり秋の風。

そんな中、今日は朝から打ち合わせをして、、
そこで自分の最大級のうっかりっぷりが露呈して落ち込んだり。
その後の取材で平静を保ちつつ、
夕方には久しぶりに会うHさん夫妻に嬉しくなってホッとして。
先日の八ヶ岳の天候のようにぐるぐると気持が上がったり下がったり。
あっという間に一日は過ぎて行きました。

ふぅ・・・。

お店が終わってからはSさんとゴハン。
久しぶりに伺った浅草橋の美登里。
帰りにはお店のお父さんとお母さんに
いろいろお土産を頂いてしまいました。
お二人が育てた野菜や手作りの甘いものなど。
なんだか親戚のお家にでも行ったような気分。
あぁたらふく。気持もたらふく。。。
お二人ともなんてやわらかな表情なんだろう。
拝みたくなるほど。

丁寧に作られた食べ物を頂きながら話をしていて、
大事にしなければならないことを確認したようなひとときでした。
さてと。
あしたはお茶の水GAIA2F「みみをすます書店」さんでのコーヒーの日!


***********************************
ちょこっとお知らせ
エッセイストで作家の石田千さんがラジオ深夜便の中で
4夜連続、踏切をテーマにしたお話をされています。
お知らせが遅くなりましたが明日が最終回!ぜひ。




見える公園の緑は夏の緑と違って
少し落ち着いて見えます。
いつからそんな顔をしていたんだろう?

今月も早いもので最終週。
今週木曜日29日は今回で5回目となる
お茶の水GAIAでのコーヒーの日。
少し肌寒くなってコーヒーの味がしっくり体に沁みる季節。
お近くにお越しの方、ぜひふらりとお立ち寄り頂ければと思います。
(時間は12:00-19:00です)

こちらでのコーヒーの売り上げの一部は
アタリマエノタベモノプロジェクトへ
ドネーション(寄付)とさせて頂きます。



昨日仕事で訪れた八ヶ岳。

到着直後はすっきりと晴れ渡る秋晴れの青空。
遠くの山々も見渡せて・・・
と思ったらお昼ご飯を食べ始めた頃にポツリポツリと少々雨に降られ、
その後は霧も出て・・・と目まぐるしく天気が変わったのですが
なんとも言えない幻想的な風景で、心が洗われるようでした。
木々の匂いも鳥の鳴き声も合間に射す日の光も
全て気持がいい。
苔で覆われた緑の森は静かで美しく、宮崎駿の世界に
迷い込んだようだったなぁ・・・

ご一緒させて頂いた方々のお陰で
すっかり120%楽しんだその様子は
10月25日発売のクロワッサンにて。

八ヶ岳は既に肌寒く、思った以上に芯から冷えていた様で、
家に帰って来て長めの半身浴をしてようやくひとごこち。
お布団も薄がけの羽毛布団をかけておいて正解でした。
今日は東京でも小雨が降る肌寒い一日。

日中は自宅で撮影というここのところの怒涛スケジュール。
撮影が終わってからは松屋銀座の「銀座の手仕事」最終日へ。
初日に伺ったときにはあまり時間がなかったのでゆっくり見ることが
できなかったけれど、今日はすっかりお客さん。
福光屋さんのカウンターでデザートも頂いて・・・
手仕事の品々。いいものがたくさんありました!
7Fで行われていた「用の美」の展示も見に行くことができて(こちらは明日まで)
充実、充実。









気持がいい一日でした。
空気がカラリとしていて・・・
となると、夏場のように気をつけて水分をとるということが少なくなって
かえって水分不足・・・なんてことがあります。が、冷たいものではなく、
この時期の水分補給は温かいもので補うのがおすすめですよ。

本日販売した野菜たち。今回も元気でいい顔してました。
お昼にじゃがいもを蒸してみたら、香りが力強く、
しっとりと水分を多く含んでいて塩をふっただけでも
十分しっかりとした味わいがありました。美味しかった。

わたくし、カボチャの料理の仕方がいつもワンパターンで
困ってしまい、なかなか自分ではまるごと1個を買うのに
躊躇してしまうのですが、今日はお客様とお話をしながら
1品レシピを教えて頂きました。
蒸したり、ゆでたりしたカボチャにメープルシロップやはちみつをかけたもの。
ちょっと大学芋風。
おやつにもなりそうだし、お客様はお子さんのお弁当に入れていらっしゃるのだとか。

そんなお話ができたのも野菜たちのお陰だな。
ピカピカの野菜たちは、触れているだけでもなんだか元気が沸いてくる。
我が家に持ち帰った野菜たち。さてどんな料理にしましょうか。
と考えつつ、

明日はあずさの始発に乗って八ヶ岳へ。
といってもお仕事ですが・・・お天気も良さそうだし楽しみ♪
早く寝なければ!



さらば!

電子レンジ。使ってないなぁ・・・どうしようかなぁと
ここ何ヶ月かずっと思ってました。
思っているだけだと目が慣れて、またそれがあたりまえになってしまうので
処分する前にまずは片づけてしまおう!と押し入れへ。
あ、欲しい方には差し上げます。

あぁすっきりした。

冷蔵庫の上に置いていたのでそこがぽっかりとスペースが空いたし、
後ろが窓だったから部屋がさらに明るくなった。
電子レンジがあったその場所に鉢植えを置いて・・・っと。
ってことを夜になってガサゴソとやり始め、
晩ごはんを食べるのが遅くなってしまったけれど気分がいいので良しとする。

テレビもないし、電子レンジもないし、掃除機もない。
(電気屋の娘なのに・笑)
素っ気ないようだし、一見不便なようだけれど、暮らしはどんどん快適になっている。

****************************************

お知らせ!
紅茶のteteria大西さんが10/8(土)に行う紅茶教室の受付が
本日正午から開始しました。パチパチ。
受付お申込窓口はアノニマ・スタジオのHPからとなっております。
詳細は「お知らせ」ページをご覧ください。


そして。
InRedの連載でご一緒させて頂いた
写真家の齋藤圭吾さんが個展を行うそうです。

場所は山梨!ですが秋の行楽シーズン。
期間も1カ月ありますし。
お近くの方はもちろん、
都内近郊からでもちょこっと足を延ばしてみても良いのでは?
初の個展となる齋藤さんの写真。
とってもとっても楽しみです。

9/23(金)~10/23(日)
期間中の金・土・日・月のみOPEN
11:00-17:00
ギャラリートラックス
山梨県北杜市高根町五町田1245
tel. 080-5028-4915


台風一過の秋晴れ!
と思って張り切ってたっぷりと洗濯。
そして今日は運転免許の書き換えのために免許センターへ。

すっかりペーパードライバーの私はもちろんゴールド。
何にもしていないのに「優良ドライバー」
どうも堂々と胸を張れない気がするな。

平日だというのにたくさんの人でした。
サクサクと進んで2時間ほどで手続きを終えて、
免許を持っているはずなのにバスと電車を乗り継いで帰宅。
途中電車の車窓から見えるのは雲行きが怪しくなってきた暗い空。
慌てたけれど、小雨がぱらつき始めたところで間一髪。
洗濯ものはセーフでした。ホーッ。

そういえば講習担当のベテランおばさま。
なめらかなトークで、しかも笑いのエッセンスも盛り込んで。なかなか素敵。
きれいな方だったのに、制服がイマイチだったのがかわいそうだったなぁ。
ブラウスの白、紺のベストとスカート。
同じようなシンプルな組み合わせでも、デザインが良ければ全然違うのになぁ。
襟が大きな開襟シャツ・・・。違うでしょう・・・。

*************************************

「お知らせ」にもUPしましたが、明日販売予定だった野菜の配送が
予定通りの到着が難しく、明日の朝からの販売ができなくなりました。
明日、到着次第販売したいとは思っておりますが、未だ荷物の配達状況が
見えておりません。明日当日の販売状況はお電話にてお問い合わせください。


すでに告知がスタートしております
「teteriaの紅茶の時間、紅茶の道具」展

10/8(土)にはteteria大西進さんによる紅茶教室が行われます。
お申込み受付はアノニマ・スタジオのHPにて明日23日正午から~となります。
自分の「美味しい」を見つけにぜひご参加ください!

また随時更新中のteteriaの紅茶の時間 紅茶の道具特設ブログ。
今回のDMのデザインも担当して下さった野田さんが制作してくれましたー!
私も3人の動向をワクワクしながら見守ってます。
展示が始まるまでの間、こちらのページでもお楽しみください~。こちら→●
今日はアノニマキッチンスペースで
瀬戸口しおりさんの「おかあさんや」のランチの日。
でしたが、強い勢力の台風が接近中。

午後以降は多くの交通機関に影響が出て、
in-kyoも5:00に早じまいをさせて頂きました。

足元は長靴で完璧だったのに
なんで山用の合羽を着てこなかったかと悔まれるほどずぶ濡れ。
駅からすぐの私でこれなんだから、遠い人はさぞかし・・・
どうぞ風邪などひきませんように。

地震があってからというもの、リュックの中には
非常用のこまごまとしたものを入れているし、
いつ停電になっても大丈夫なようにヘッドライトも準備。
早々にお風呂に入って早々に晩ごはん。

このままの進路では台風は東北も通過・・・
気になってあんざいお父さんにメールをしてみたら
絵文字いっぱいのメールで大丈夫って。本当?
どうかどうか大きな被害となりませんように。

福島から昨夜帰ってきました。

2日間だったけれど、久しぶりに福島を訪れて
いろんな思いが交錯する時間だった。
帰ってきた今でもそれは消えないけれど、
行って良かったと思っている。

日曜日。
Sちゃんと二人して甘いものが好きなあんざい家の
お父さんとお母さんにお土産を買って午前中の新幹線に乗り込んだ。
ヨイショって二人分のお土産は上の荷物棚に置いて・・・

うっかりものの二人でした。

福島駅に着いて「はっ!」と思ったときには時すでに遅し・・・
亀十のどら焼きとKIHACHIのロールケーキは仙台へ・・・

何てこったい。

駅からは迎えに来てくれたお父さんが大きく手を振っているニコニコ顔すでに見え・・・

会って早々に笑いのお土産話をひとつ。
モノは見つかったので翌日には宅急便で送ってはもらいはしました。けど。けど。けど。
本当は二人してかなりしょげたんだけど。

朝・昼・晩とお母さんのゴハン支度をお手伝いしながら
美味しい料理を食べて、笑って、しゃべって。温泉にも行って。
北海道の伸也くんファミリーともスカイプでおしゃべりして。

台風の影響で福島でも昨日は雨が降ったりやんだりだったけれど、
遠くに見える山はやっぱりきれいで、梨畑にはたわわに実った梨が実をつけ、
一見今までと変わらない風景に見えた。
でも気がつくと頭でそう思おうとしていただけだった。
いつも誰かしらが集まって賑やかだった部屋や食卓は
びっくりするくらい整然と片づいて静かでそれが寂しかったのに
気にとめないようにしていたズルイ自分がいた。
もっとずっとそういう思いをしている人たちが近くにいるかと思うと
そうするのが精いっぱいだった。

地震の日から今までのことをお父さんとお母さんから直接聞いた。
本当に本当に私には一緒にゴハンを食べたりコーヒーをいれて
甘いものを食べながら話を聞くことくらいしかできないのだけれど・・・
それでもまた会いに行こう。

台風が勢力を強めて北上しているのが気にかかる。
果樹もお米も野菜もこれからが収穫時期。
どうかどうか勢力が弱まり、進路が逸れることを祈るばかり。



今が収穫時期のあんざい果樹園の梨は
自主的に行っている放射能測定検査の結果、
不検出だったとのことです。
今月末からは20世紀の出荷が始まるそうです。
今年は桃も糖度が高かったとのことでしたが、
20世紀梨は特に出来が良いとのことです。


整体の余韻なのか、まだ身体にだるさが残るものの、
発疹の痛みも消えて調子がいい。
といってもなんだか今日はくたびれた。

お店が終わってから自分を甘やかして
ともすけさんへひとりゴハン。
くぅぅ相変わらず美味しいなぁぁぁ。
ワインで少しゆるめてめずらしく早々に帰宅。

そう。
明日はあんざい果樹園のお父さんとお母さんに会いに
Sちゃんと福島に行くのです。
今年の1月に行ったきりだから8か月も経つんだ・・・
そろそろ梨がたわわに実っているんだろうな。
とにかく会いたいというただそれだけの気持で行こう。

お父さんは始発の新幹線でおいでなんて
冗談でメールをくれたけど(笑)
まぁのんびり向かいますよ。

昨日は銀座から大移動して吉祥寺のギャラリーfeveさんで
行われていた内田剛一さんの展示へ。
ひょっとして行けないかも!?と思っていたので
見に行けて本当に良かった。
白い空間に内田さんの白い器と高橋みどりさんの
スタイリングがとても美しくて勝手に晩餐の風景を想像してしまいました。

そしてその後は1年以上ぶりに所沢の整体へ。
ここはさすがに遠いので、どうにもこうにも
ならなくなったときの最後の砦。
原因不明の発疹が出てしまい、病院ではなく
ここへ向かいました。
ま、でも表へ出るってことはデトックスということなんだろうな。
今まさに体調の変わり目なのかもしれない。
これを見て見ぬふりをしてしまってはせっかくの
身体からのシグナルを無視してしまうことになる。
いいタイミングだったのかも。
3時間くらいかかってみっちり治療して頂きました。

だからなのかその反動で今日はどうしようもなく眠い・・・眠い・・・
泥にずぶずぶと埋もれるように・・・

むむむ。

頑張ってここでご近所告知!

只今ご近所カワウソさんで漆作家の宮下智吉さんが
「ただよう」というタイトルで酒器を中心に個展を行ってます。(~20日まで)
蓋つきの片口は私も愛用しておりますがとっても便利。
ホコリなども入りませんし、お酒だけでなく麺つゆ入れなどにもお勧めです。

本当に本当に漆の器の良さは日頃、宮下夫妻に教わっております。
日常の食事にそっと添うように。
いつもの食卓が豊かになりますよ。
ぜひぜひカワウソさんへお運びください。

また予告として11月にはin-kyoでも
新しい年に向けて、ことはじめの器をテーマに個展を開催致します。
こちらもどうぞお楽しみに!
部屋の掃除をしながらタテに置いていたキッチンのテーブルの配置を
ヨコにしてみた。

たーったそれだけのことなのに
ずいぶんと部屋の景色は変わるもんだなと感心した。
テーブルの正面には近くの公園の緑。
今までは横目でちらりちらり見ていたのに。
なんで今までこうやって堂々と見てあげていなかったんだろう?

当たり前になりすぎていて、
暮らしの中には大なり小なりそういうことって
案外多いのかもしれないな。
うーん新鮮だ!

今日は朝からグルグル動き回る日。
今日から銀座松屋で始まった「手仕事直売所」と同時開催の柳宗悦展へ。
柳宗悦展!展示内容も添えられた言葉も素晴らしかった。
図録の一番最初に書かれた言葉

「天然に従順なるものは、天然に愛を享ける」

モノを作り出すということ。
またそれに携わることをしている身としてずしりと響いてます。

そして木喰仏の微笑。
今、間近で目にすることができて
拝みたくなるくらい有り難い心地がしました。

今週の「日曜新美術館」で取り上げられるようなので
混雑必至だと思いますが
手仕事直売所と併せてぜひともおすすめです。

今日は真夏の様な一日。

朝から暑かったからノースリーブのチュニックを着たものの
鏡の前で「こりゃなんでも季節感というものが・・・」

と思いつつ暑くて仕方が無かったのでそのまま出かけることに。
おしゃれは我慢ともいいますが、ノースリーブで正解でした。だってこの暑さ。
それでも油断はせず冷え取り靴下4枚履き。
実はレギンスも絹と綿の2枚履き。

おかしいと思われるかもしれないけれど、
もうほぼ習慣化し始めているので
かえってそうしていない方が不安になるほど。
なんとなく調子が良いから続けていられるのかも。

この季節の変わり目という時期は体調を崩される方も
多いと思いますのでどうぞお気をつけください。


朝日新聞の朝刊1面に掲載された陸前高田市・高田松原に
奇跡的に残った一本松。
松を元気づけるように照らす月明かり。水面にも月の光が輝いて。
写真からは衰弱が進んでいるなどとは想像もできないけれど
どうか回復してこの美しい姿が残っていきますように。

************************

*お知らせ*

アノニマ・スタジオHP連載「瓢箪からコーヒー」が更新されました。
今回も旅先での朝ごはんのお話。
ベルギーのブリュッセル編です。


今週の金曜9/16(金)19:00~
毎月アノニマ・スタジオのキッチンスペースで行われている
京都のコーヒー焙煎師・オオヤミノルさんの喫茶イベント。
今回のゲストはフードコーディネイターの冷水三希子さんです。
お席にまだ余裕があるようなのでコーヒー好きな方、
フードコーディネイトというお仕事、お料理に興味がある方は
アノニマ・スタジオのHPへお申込みを!





お知らせのページにもご報告申し上げましたが
9/9夜間~9/12 19時頃まで
in-kyoのHPが全く別のサイト
(in-kyoとは全く無関係のサイトです!)にアクセスしたり、
開けないなどのトラブルがありました。

いつもブログやお店のお知らせを楽しみに
ご覧頂いて下さる皆さまにはご心配・ご迷惑を
おかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
今後このようなことの無い様、わたくしも気を引き締めて
注意をしていきたいと思っておりますのでお店共々
またこちらのページにもお付き合い頂けますと幸いです。

くっきりと青白く輝く仲秋の名月の夜に。


2日分のしっぺ返しなのか、
台風の気圧の余波なのか?
昨夜はお店から帰って来て晩ゴハンを食べてから
気絶するように9時ぐらいには眠ってしまったはずなのに、
今日起きたのが10時過ぎ!?半日くらい寝てしまった!

時間を見て、自分でもびっくりしたのに
どうにもこうにも起き上がれなかったのは
たぶん台風の余波?の気圧のせいじゃないかしら?
湿度もめちゃくちゃ高かったし。ってことで自分を甘やかしてみる。

それでもヨガの太陽礼拝をして半身浴をしてみたら
ちょこっとすっきりしてやっとスイッチが入った。

事務系の用事を済ませて
部屋の掃除もして今日は夜な夜な?(でもないけれど)
ごくごくまれにOPENする?「スナックちえ」の開店日。
というのは仲間内で勝手に楽しんでいる単なるゴハン会。
普段、自分一人ではあまり作らないようなメニューを作って
友人たちを呼ぶ会。

午前中、自分がそんな調子だったので、作るものも酸っぱいものだったり
味が薄かったりで味がピタっと決まらない。お料理精進せねばなぁ。
考えてみたら今日のメンバーに自分の手料理を出すのは
ずいぶんとまぁ怖いもの知らずだったなと(苦笑)

ま、お料理はさておき、年齢的なことだけでなく、いろんな意味で
自分が岐路に立っているんだなぁというような話を致しました。
だからといって今すぐどうこうってことでもないのだけれど、
自分が頭で思っていることを人に話すって頭の中を整理する意味でも
大事なことなんだよなぁと今日もしみじみ思いました。

それにしてももっと料理が上手になりたいなぁとあらためて。
昨日もなんだかんだと楽しかったけれど、
お店が終わってから今日はとある場所でとあるライヴ。

音楽ってスバラシイな。

コトバも、その場の空気も音楽に乗って
その一瞬でしか無いものを作り上げてしまう。
それはお料理にも似ているところがあるんじゃないかなぁ。
素材と料理人とその日に居合わせた食べ物を楽しむ人たちの顔ぶれと。

とにかく今夜はお料理も音楽も最高だったなぁと
またまた今夜もホロ酔いながらひとり帰り道で
しみじみ反芻しておりました。

なんだろ?
今夜は歌詞がずしーんと沁みたなぁ。
の影響で都内でも降ったりやんだり空が忙しい。
天気雨のことを「狐の嫁入り」なんて言ったけれど、
何でだろう?調べなきゃ。
今日はそんな感じで一日不安定な日。

そんな一日でしたがめでたい出来事も。
友人がこの日に三軒茶屋でムーンファクトリーカフェというお店を始めました。
ここは京都のエレファントファクトリーカフェの姉妹店。
京都を訪れたときには必ず寄っていたお店だったので嬉しい限り。
階段を昇って2Fにお店がある様子とか、店内の空気感が
京都のお店に近くてそれもなんだか心地良いのです。
お隣にはワインもお料理も美味しいトロワさんもあって・・・
あの辺りに用事があったらぜひ立ち寄りたい三角洲です。あ、赤鬼も。

で、お祝いがてらお仕事が終わってからムーンに寄ってコーヒーを頂き、
その足でひとりトロワをサクッと堪能♪と思ったら思いがけない面々とバッタリ。
で、思いがけずディープ堪能で一日のしめくくり。

ま、そんな台風接近な夜でした。
今日から新しい月が始まる。
そして今月はまたひとつ歳を重ねることになるわけだけど、
自分がいくつなんだか、そしていくつになるんだかが
咄嗟に出てこなく・・・って図々しさにもほどがあるか。
ま、とにかく気持をあらたに背筋を伸ばすような気分。

今日は自宅にて打ち合わせ。
本のお仕事も終盤へ。
担当のMさんには毎月、毎月お手紙をお送りしているような気持で
文章を書いていた気がしている。
少しずつ積み重なっていった手紙が
これから紙の束となって本というかたちになってゆくんだなぁ。
本が出るのは年を越しそうだけれどとにかく最後まで楽しもう。

打ち合わせが終わってお昼ご飯を食べながら
Mさんの旅行のお話を伺っていたら、無性にどこかへ行きたくなった。
気分は異国の地へワープ。

そして夕方からはひとりで夏椿さんで行われている木下宝さんの個展へ。
ワインボトルを再生して作られたグリーンのガラスや、
透明の大鉢で素敵なものがいくつもありました。
4日(日)まで行われているのでぜひぜひ。

あ、お近く?になるのかな?
ジコンカTOKYOでもガラス作家の石川昌浩さんと
その作品を写真に収めた大沼ショージさんの展示が明日、2日(金)から
開催とのこと。私も期間中には伺う予定。