in-kyoがOPENしてから今日でまる4年が経ちました。

これまでお店へ足を運んで下さった皆さま
本当にありがとうございます。
作り手の皆さん、お取引をして下さっている
会社の皆さまにも心からお礼申し上げます。

アノニマ・スタジオのスタッフの皆さんにも
感謝感謝です。

そして遠くても近くても、実際の距離など関係なく
支えててくれている友人・知人の皆さま、家族にも。

日々あたふたとしながらもこうしてやってくることができたのは
多くの方々のお陰です。
こう考えるとお世話になりっぱなしです!

in-kyo(隠居?)という名前のわりには
まだまだヨチヨチ歩きのひよっこですが、
これからもどうぞよろしくお願い致します。

4周年を迎える日だというのに
アニバーサリーイベントなどもせず、定休日を頂いてすみません。
いつかちゃんとお返しができるように、また明日から頑張ります。


今日も一日家にこもって静かに仕事。
(あ、誰ともしゃべっていない!)
そういえば昨日外に出たときに、公園の近くで熟れた柿の実の匂いがした。
秋になると実家の裏庭でも同じ匂いがしたなぁ。

明日から11月!
in-kyoも5年目に入るはじめの一歩。
山形のハチ蜜の森キャンドルさんから教えて頂いた

「キャンドルリンク」

蜜ろうとキャンドルの芯を取り寄せて、
11月中に友人たちとキャンドルを作る予定。
さぁていつにしよう?なんて考えていたからなのか。
窓ガラスの間にみつばちが1匹紛れ込んでしまっていた。
近くで見るとみつばちはふわふわの毛で覆われて、
丸っこい身体をしていてかわいらしい。
どうか刺されませんようにと思いながら手で払って
ようやく外へ逃がすことができた。

1匹のみつばち。しばしベランダを巡回。
お礼か何かのつもり?とにかくもう紛れ込むんじゃないよーと見送ってみる。

のんきなことをしているようだけれど、
今日は一日家にこもって朝から原稿書き。
夕方になって暗くなりかけた頃にちょこっと気分転換のつもりで
出かけた近所のカフェでばったり友人のA夫妻と。
良くあることとはいえ、友人夫妻は家も離れているし、
そのカフェには初めて訪れたというので本当にびっくりした。

こちらは近所も近所。
ちょこっとのつもりだったから化粧もせず
家にいたまんまだったので本気で赤面。
普段からしゃんとしていなければなぁ。

ま、お二人に会えたのが嬉しかったらよしとする。
さてと仕事の続き続き。


今日からアノニマのキッチンスペースでは
真木テキスタイルスタジオさんの展示が始まりました。
朝からいい香り。
というのもランチの仕込みの香りがしていたから。

何かを揚げる香ばしい香りがしたかと思えば、
食欲をそそるスパイスの香り。
今日のお昼ご飯はできたての美味しい食事を頂きました。
北インドではお祭りのときなどに頂くメニューだそう。

ほうれん草のプーリー(チャパティを揚げたもの)が
とっても美味しかったです。
インド料理、興味津々。

in-kyoは通常通り日・月は定休日を頂きますが、
展示期間中は毎日ランチを頂けるようですので
この機会にぜひ。
素敵な毛織物やお話の会などとても素敵な展示です!

昨日コーヒーを飲みに来てくれたIさんが
いただきもののイチヂクのシロップ煮があるからと
夜になってわざわざアンチに届けて下さった。

今日のお弁当のデザートにはそのイチヂクを。
ふっくらしていて甘さもほど良く、
ぷちりぷちりという食感も嬉しくて。
そして少し色っぽい。
むぅぅ。おいしぃぃ。

お弁当のおかずは月に1回お願いしている野菜が
昨日届いたばかりなので蒸したりお浸しにしたりしたものを
あれこれ入れて季節を味わう。
味付けはホント簡単な塩・コショウとかポン酢とか。
それだけなのに十分美味しい。

今日はお店にも北海道から野菜が届いて
自然の美しい色がお店をパーっと明るくしてくれた。
さっきまで畑にいたような野菜たちのきれいな色。
なんて呼んだらいいんだろ。

美味しいは美しいのだなぁ。
月1回のコーヒーの日も今回で6回目。
早いななどとつい思ってしまうけれど、
東京でも朝晩は冷え込んでいることを思うと
東北の被災地の寒さはさぞかし身体に堪えるだろうなということが
頭をよぎる。この半年を決して早いと思えない方々がきっとたくさんいる。

いろんな思いが頭から消えないけれど、
それでもコーヒーをいれているほんの数分は
そういったものが不思議とスーッと消えてしまう。

ぼんやりしたり、仕事の合間にホッとひと息ついたり。
気になる本のページをパラパラめくりながら
そこに1杯のコーヒーがあったらいいかなと。
特別なものではなくごくごく日常的な。そんな1杯です。

私のコーヒー課外活動は来月は11/24(木)です。
→すみません!11月はお休みさせて頂くことになりました。
楽しみにして下さっていた方には誠に申し訳ございません!

コーヒー道具などの片づけが終わってからは
みみをすます書店担当のSさんとOさんとアンチヘブリンガンへ。
ゴハンを食べながら話は来年の話に。
続けていくことで次の展開が見えてくるって
前へ進んでいる実感があっていいな。
おふたりと話をしていてそう思った。




気温が下がって、朝窓を開けたときに入ってきた空気は
前日までとは少し違って、きゅんと引き締まっていた。
半袖でもいいような夏日もあるけれど、
こうして少しずつ少しずつ季節は移り変わっていくのだなぁ。

お店が終わってからご近所のOさん宅へ。
Oさん宅でベランダに置いていた棚と、
大きな茶筒を頂きに立ち寄る。

先日は多肉植物の鉢植えも頂いた。
今月末でお引越しをするというOさんのお宅は
すでに大きな荷物は運び出されてがらんとした
空間になっていた。
もともとすっきりとしたお宅だったけれど、
モノが作りだす動き?気配?みたいなものが
無くなっていてしんとしているというか。
それに気づいてしまうとなんとも寂しかったけれど、また会える。うん。

譲り受けた棚は、置こうと思っていた我が家のベランダに
ピタリとはまった。
大きなステンレスの茶筒は米櫃に。
不思議と違和感なくおさまっている。
モノの気配。もうすでに動き出しているのかも。


*************************************************

ここでお知らせ!

来月11/20(日)に行われるアアルトコーヒー×中川ちえのコーヒー教室
(あ、わたくしはアシスタントです)
受付開始しております。
ライブのお席は残りわずかですが、
お教室の方はまだお席に余裕がございます。
普段、家でいれているけれどどうも思うようにいれられない・・・とか
自分でいれたことがないとか。道具をそろえたけれど
何から揃えたら良いのやら?という方におすすめです。
アアルトコーヒーの庄野さんがわかりやすくおもしろく教えて下さいます。

お申し込みはアノニマ・スタジオのHP→こちらから!

昨日東京に帰ってきました。

ふふふ。
雨女撤回!2日間ともとても良いお天気に恵まれて
日曜日のコーヒーの日は気持良く1日コーヒーを
いれさせて頂きました。
mekuriさんへ足を運んで下さった皆さま
本当にありがとうございました。

駅からはバスか車で行く場所ですが、
お花屋さんとカフェが隣接していてまわりは木々に囲まれた
とても気持の良いところ。
今の場所に移転してから約6カ月が経つそうです。
名古屋からも比較的近いのでお近くの方はぜひ。
鵜飼さん、店長の牧野さんには大変お世話になりました。
ありがとうございました!
晩ごはんをご一緒した「やぶれ傘」いいお店でした。


昨日の日中はユヌプラスの鈴木家へ久しぶりにお邪魔して
あらたな仕事場を見せて頂いたり、お昼ご飯をごちそうになったり
一緒に散歩したり。今思い返してみてもとてもいい時間でした。
話をしながら大事なことをあらためて確認できたし。感謝・感謝です。

名古屋ではバッタリとSさんにお会いしたり、
会いたい人全員にというわけにはいかなかったけれど、
久しぶりに顔が見れて会っていなかった時間のことなど
忘れてしまった。

いろんなことがどんどん変わっていく中で、
ずっと同じではいられないことも多いのかもしれません。
変わりたくなくても変わらざるを得ないことも。

その一方で変わらず続いていくこと、
続けていきたいことがあることも信じたいなと。

久しぶりに会った友人夫妻とゴハンを食べながら、
そんなことをぼんやり考えていたら
同じような内容のメールが今朝その友人から。

ひとりで電車に揺られながらあれこれ思いを巡らして。
良い旅と相成りました!

********************************************
*あれこれお知らせ*

今週木曜日27日は私の課外活動。
お茶の水のGAIA2F みみをすます書店さんでのコーヒーの日。
今回で6回目となります。
3.11をきっかけにコーヒーをいれながら、
私なりに考えて、動いてみていることのひとつです。
今、読んでおきたい本。ずっと手元に置いておきたい本など
いい本がたくさんあります。コーヒーを飲みながらそんな1冊との出会いを。


11/6(日)はオカズデザインのアトリエカモシカで行われるイベント
「サロンドテ」にお手伝いに。
お菓子は11月に新刊が発売となる内田真美さんが担当。
久々姉妹?が一緒に。そしてオカズデザインの美味しいキッシュや
ドリンクが!
と、ここまで書いて予約が満席になっているとの連絡が・・・すみません。
でも!ご予約以外のお客様にも楽しんで頂けるようなスペースも
ご用意する予定とのことですのでどうぞお楽しみに。
詳細はオカズデザインのHPにて→☆




今日は雨降り。

イベントや展示、大阪・堺の灯しびとの集いなどなど。
どうも私が雨女なんじゃないかと言われていた時期が
ありましたが、明日はどうだろう?晴れそうだけど♪

明日は多治見のmekuriさんというお店で
1日コーヒーをいれさせて頂きます。
(おそらく11時過ぎからいれられると思います)

実はこちらのお店は以前に多治見の駅前にあった
「シャンブルドマリー」というお店が移転して
店名もあらたにOPENしたお店なのです。
昨年訪れた蒲郡のラスティックハウスさんとも姉妹店。
どんなお店だろう?楽しみ、楽しみ。

コーヒーはこの日のためにaalto coffeeの庄野さんが
朝食に合うブレンドを用意してくれました。
お近くの方はぜひ遊びにいらしてください~。

さてさて早く寝なければ。


お寿司が好きです。
一般的には魚が主役のようですが
(もちろんそうなのですが)
私にとって重要なのは鮨飯なのです。

と、ふとツイッター風につぶやいてみた。
映画のタイトルが思い出せなくて
何年もずーっとずーっとムズムズしていたのが
やっと解明された。
映画のタイトルは「ジョアンナ」

そうそう。そんな覚えやすい名前なのに
何で思い出せなかったんだろ?
映画のサントラ盤のレコードジャケットの写真は
頭にくっきりと焼きついていたのに。
はーすっきりした。
久しぶりの電話のおかげ。
久しぶりの電話の主は相変わらず面白かった。
何が出てくるかわからないびっくり箱みたい。
今日の東京の最低気温は札幌と同じだったとか。
今朝ラジオの天気予報でそう言っていたのを
聞いたとたんに北海道の広い空を思い出した。
null

あれから北海道の畑で収穫した野菜を
少しずつ食べているけれど、ずいぶん経つのに
まだまだたくましい味がする。
ミントも短くしたものを瓶に生けていただけで
もうするすると根っこが生えているし。

北海道の朝晩はさぞかし寒いだろうな。
みんな元気かな。
マフラーか帽子でも編んで送ろうかな。

そういえば通っている編み物教室で東北の被災地の
お子さんたちに贈るための手作りマフラーを募集していたので
私も1~2歳のお子さん用に(短いから)1本作りました。
毛糸のポンポンは久しぶりに作ったので
編んでいても楽しかったなぁ。喜んでくれるといいな。

遠いようだけれどつながっている。

気がついたら日記を更新しないまま
あっという間に1週間が過ぎてしまった。
ここ2週間ほどはビュンビュンと時間が過ぎて行って
その流れにただただ流されているような感じだったかも。
それはそれで楽しかったりもするけれど、
続くと自分がスカスカになってしまう。
そうなる前に小休止。

昨日はY夫妻の車に5人乗りこんで
山梨のギャラリートラックスで行われている
齋藤圭吾さんの写真展へ。

ちょっとひんやりとした空気や森の匂い。
ぽちりぽちりと色づき始めた木々の色や遠くに霞んで見える山々。
気持の良い空間の中で見る齋藤さんの写真は
のびのびとたおやかな心地にしてくれるようでした。
思い切り深呼吸したくなるような。
展示は23日までなのでぜひ。


10月はあちこちで展示が行われていて
気になる展示が多いです。
in-kyoのお近く楠ビルの2Fカワウソさんと3FThe Farmさんでは
萬田康文さんの写真展が今日からスタートしました!(~23日まで)
こちらはお江戸・隅田川の流れを感じながらイタリアの海を。
ぜひぜひ。




展示の余韻を引きずったまま、
燃え尽きたのか?頭と体がバラバラだ。
いかん、いかん。

夕方にUさんが近くで打ち合わせがあったからと
お店に寄ってくれた。
あれこれよもやま話。
Uさんとしゃべりながら、ポロポロと落とした
欠片を拾い集めてパズルのようにはめ込み
ようやく自分を取り戻したような気がした。
(って閉店間際の夕刻に・・・)

お店が終わってからは、ご近所に住んでいる
Oさん宅に晩ごはんのお呼ばれ。
ゴハン美味しかったなぁ。ウー・ウェンさんレシピで
作ったというカレー!私も作ってみよう。

今月末には遠方にお引越しをするからと
ベランダの多肉植物が植えられた鉢植えを譲り受けることに。
鉢を抱えながらの帰り道。
夜空を見上げると曇り空の合間に淡く輝く満月。
眠くて眠くて仕方がないのに、頭の中は考え事がいっぱい。
やっぱりパズルはまだ完成していない。
展示が終了致しました。
期間中、ご来店下さった皆さま
本当にありがとうございます。

只今在庫が無い状態ですが、
引き続きteteriaの定番紅茶(アッサムとCTC MILK)
は店頭で販売致します。
(入荷はお知らせページにて)

久しぶりに行ったin-kyoでの展示。
始まってみるとあっという間。
楽しい毎日でした。

紅茶もおいしく楽しくいれられるように、
仕事の合間に練習してみようっと。

明日からは通常営業です。
in-kyoの年内の展示は12月に漆作家の宮下智吉さんの個展を
予定しております。準備万端!こちらもどうぞお楽しみに。
おだやかな秋晴れの連休中、
たくさんの方に足を運んで頂いております。

今日も大西さんが美味しい紅茶を
店内でサーブして下さいました。
サーブ用に使用していたカップと
同じタイプの吉田さんの器も人気です。

明日は展示最終日!

ご近所カワウソさんでは
写真家・キッチンミノル氏の
写真展が今日から始まりました。

カワウソの写真家・萬田康文さんも
茅場町にある森岡書店さんで個展初日を迎えています。

お二人とも「海」という同じテーマでの展示。

ご近所散策がてら、ぜひ展示最終日のin-kyoへも
お立ち寄り下さいませ。
連休の中日。

昨晩は展示チームのみなさんと
新蕎麦が入ったという「与之助」さんへ。
パタパタと過ごした1日だったので
最初の生ビールの美味しいことといったら・・・
もちろん〆の新蕎麦も美味しく頂きました。
与之助さんは日・祝日はお休みですがぜひぜひ。

さて今日は紅茶番頭の大西さんが
ご来店のお客様に吉田さんのカップを使って
紅茶をサーブして下さいました。
ストレート・ミルクティーなど大盤振る舞いです。
null
何の無駄もない流れるような所作はまさに「お茶」
茶道のようだなぁと見ていていつも感心してしまいます。
しかも楽しいトークつき。

先日のムービーでは古道具のビーカーを使って大西さんは
紅茶を入れていましたがそのビーカー(500cc / ¥2100)も入荷しております。


紅茶番頭・大西さんは明日10日も紅茶をサーブして下さいます!
今日も秋晴れの気持が良い日。

大西さん、吉田さん、野田さんが揃って
在廊してくださいました。

そして今日はキッチンスペースにて紅茶教室の日。
お菓子は吉祥寺にあるtatinさんに
紅茶に合うお菓子をということでお願いしました。

Aの回ではウィークエンドを
null



Bの回ではラズベリーのフィナンシェと三日月型の
ホロホロクッキー。そしてサブレチョコ
null

家に帰ってからもすぐにいれられるように、
参加頂いたみなさんにはご
自宅で普段お使いの道具をお持ち頂きました。
いろんなカップや道具を見ることができて
こちらも興味津々。

大西さんのお話。とってもおもしろいので
楽しみながら自然と頭にはいるんです。
みなさんもとっても楽しそうでした。


明日、明後日もこの連休中は営業しております!
大西さんも在廊しながら紅茶をサーブしてくれるそうですので
どうぞ遊びにいらして下さい。
迎えました。

in-kyoは今月でまる4年となるわけですが
その間、企画展というものを何度も行っているというのに
この「初日」という日は何度迎えても緊張します。
慣れることなんてない。

でもそのピーンとした空気が好きだったりもします。
今朝の開店前の光はまさにその気分や冬のピーンと
張りつめた空気にも似た感じで、展示されたものたちに
スポットを当てているような美しさだった。
そんな風に感じるのも久しぶりだなぁと思うほど
きれいな朝の澄んだ光だった。

初日は平日だというのにたくさんのお客様が
足を運んで下さいました。本当に嬉しい限りです。
明日は参加メンバーがフルメンバーでやってきますので
直接お話が聞ける機会なのでぜひぜひ遊びにいらして下さい!
そしてご好評のこちらのページもぜひご覧ください→☆


null
in-kyoの展示期間中の恒例まかないおむすび。
これに今日は乾燥めかぶとネギの入ったお味噌汁。

今日は画像満載でいってみましょう!
開店前の様子です


紅茶がずらり
null

器もずらり
null

古道具の切りだめの中に紅茶道具をいれて・・・


今回の展示期間中はこのやかん看板が
お出迎えします!

いよいよ明日から
teteriaの紅茶の時間 紅茶の道具が始まります。

今日はその搬入日。
大西進さん、吉田直嗣さん、野田好美さん
全員が揃っての搬入。
どれもこれもワクワクするものばかり。
この紅茶をこのカップで・・・
そして古道具を自分なりに工夫して、利用して・・・
いろんなシーンが頭に浮かんでは消え
浮かんでは消えを繰り返しながら明日の準備をしておりました。

そしてできたばかりのteteriaオリジナル紙箱入りの紅茶!
このBOXがこれまたかわいらしく、そして美しい姿を
しているのです。
積み重なっている姿もニヤリとしてしまうほど。

箱・・・

お気に入りの箱ってついついとっておいてしまいますよね。
箱好きの方って案外多いのでは?
もちろん箱が良ければ中身だって素敵なのです。
今回は定番のアッサムやCTC-MILKに加えて
アッサムプレミアムやネパールのオーガニックティー、ネパールシャングリラが
このBOX入りで販売致します。(¥1050~)
その他にもあれこれいろんな味わいの茶葉を楽しみたいという方には
小分けにしたパックの茶葉(¥315~)もありますのでこちらもどうぞお楽しみに。

ちょこっと予告↓ 正面はこんな感じで
null

横からはこんな感じ↓
null

と、設営の合間の休憩には吉田直嗣さんのカップを使って
大西さんが紅茶をいれてくれました。
そのティーカップの口当たりの良いことといったら・・・
カップのカーブが口に自然に沿うから紅茶がするすると素直に
体に入っていくのです。
初日に向けて圧巻!というほどカップ類を
ずらりと並べましたのでぜひ手にとってご覧ください。

そして野田さんがあらゆるところから集めて来てくれた古道具たち。
やかんは小さなものから大きなもの、静かに出番を待って知らず知らずのうちに
時間だけが経ってしまったピカピカのデッドストックなども・・・
もともとの用途ではなくても、工夫次第で新しい役目を引き受けて
道具としてまたあらたな時間が再び動き出すところが古いもののおもしろいところ。
1点物が多いですが、あれこれ想像を膨らませながら
楽しんで頂ければと思います。
明日初日は野田さんも終日いらっしゃいますので
もののお話を聞くこともできます!

期間は7日~11日まで
期間中は無休ですのでぜひこの機会にお越しください。
しとしと。しとしと。

この雨を堺に本格的な秋がやってくるんですねと
思わせる冷たい雨。

今日は沖縄から東京に来ているYちゃんが我が家へ。
私は北へ行き、彼女は南からやってきて。
広くて遠いようだけれど、日本は狭いかもな。
実際の距離なんじゃないんだよなぁ。

夏の間、アマゾンに行っていたという彼女の話は
電話なんかじゃなくって直接聞きたいと思っていたけど
こんなに早く聞くことができるとは!
ま、でも私が聞いたことは、彼女が見て・聞いて
体感したことのほんの一部でしかないことなんて
聞く前からわかっていたけれど、それでも聞かずにはいられなかった。

が、全部を聞き終える前にYちゃんはコトンと眠りつき・・・
スースーと気持よさそうな寝息が聞こえる。
東京に来て少し気を張っていたのかな。
でも心なしかたくましく、すっきりと澄んだ様子。
そんな彼女に今会えたのは私にとっても
いいタイミングなんだろうな。

なぜか私は今、目が冴えている・・・

さーて明日はteteria大西氏、器の吉田氏、古道具の野田氏、
3名が搬入にいらっしゃる!エンジンぐるんぐるん。
帰ってきました。
北の地とは北海道でした。

寒かったなぁ。特に昨日は。
時折小雨もぱらついて。指先もかじかむほど。

こんな日はさすがに外を歩いている人も少ないんだねぇって
一緒に行ったSちゃんと言っていたら地下道へ入った途端に大勢の人。
新しくなった地下道は札幌駅からすすきのあたりまでつながっているんだとか。

ってそんなことより。

あちらへは大事な友人ファミリーたちに会いに。
その他はまったくのノープラン。
A宅とA宅(あら、どちらもAさんだった・笑)で
二晩とも美味しい晩ごはんを作って用意してくれて。
あっこちゃんとは電話やメールのやり取りはしていたけれど
会うのは実に9カ月ぶり。やっと会えた。
やっぱり会って顔を見るとホッとする。余計な力がフッと抜けた。
いつも思うけれど、前へ前へと進むふたりの姿に
こちらがエネルギーをたくさんもらう。

キュッと冷たく澄んだきれいな空気。
深呼吸をすると胸が空くようだった。

美しい山や湖、そして畑やそこに育つ野菜たち・・・
大自然の中に、まだ自分の一部を
置き去りにしてきてしまったような気分がしているけれど、
旅の余韻にひたりつつ、また明日から頑張ろう。

なんたって7日からはteteriaのお茶の時間 お茶の道具が始まりますから。