急なお知らせで申し訳ありませんが
明日1/31(火)は営業時間を誠に勝手ながら
16:30までとさせて頂きます。
何卒ご了承ください。


************************


昨日、お店は定休日でしたが
アノニマで行われたフリマで野菜の販売や
古道具の販売をしておりました。
ご来場&お買い上げ下さった皆さまありがとうございました。

今日もお店は定休日。
ですがお家にこもって今日も文字に向かう。
まっすぐに。
深呼吸するみたいにもう一度「素」になってみる。

窓の外を見ると青空に浮かんだヒコーキ雲が
しばらく消えずに線を描いていた。


お昼前には区切りがついて宅急便で発送。
ホッとしたのもつかの間。
また明日には次の作業の宿題。
緊張のようなものを感じているのか、
この寒さだというのに、ここのところ朝起きると
寝汗をかいている日が続いている。

夢も良く見ている。
今朝は中田英寿。ヒデ!?が夢に出てきた。
ファンでもなんでもないんだけどなぁ。
でも夢の中では旧知の仲?親友?って感じで
いろんなことを語り合っていた。なんだったんだ?

夕方になって近所へお買い物。
近くのクリーニング屋さんでは猫を飼っているようで、
店主のおばさまがいない隙を見て、よくその猫が
カウンターでお店番をしています。
猫店長お疲れ様です!
2冊の本の校正がじゅんぐりじゅんぐりやってくる。
あと少しだ。頑張ろうっと。

校正の仕事はコーヒー豆のハンドピックの作業に
どこか似ている。
間違いはもちろん修正しなければならないけれど、
あまりきれいに整えすぎてしまうと、
原稿を書いた初めの思いと少し温度が
変わってしまいそうでそこが悩みどころ。
でもきれいに落ち着いていくようで気持がいい作業。

お昼には終えて宅急便でお送りする。ふぅ。
このやりとりがここ何週間か続いている。

夕方は予約がたまたまできたので久しぶりの整体へ。

「緊張が続いているようなことはありませんでしたか?」

「いつもより歩いたりしてませんでしたか?」

ズバリご名答!
先生すごいなぁ。何にも言ってないのに何でもわかっちゃうんだなぁ。
腰が痛かった理由がこれでわかった。
体はちゃんと信号を出してるんだなぁ。
自分で気づけなかったら、こうしてメンテナンスして頂かないと
そのままにしてしまうのですね。

晩ごはんは軽めに。

さて明日は年明け初めての野菜の日。
パンも届くし、楽しみ。

雪景色でした。

東京は昨晩から降り続けた雪が積もって
見慣れた景色を真っ白く包んでいました。
朝日に照らされてそこいらじゅうがキラキラ。

でも。
雪をつかんでみるとすでにカチカチに凍っていて、
これではちびっこたちは雪合戦も雪だるまを作ることも
できないだろうなぁ・・・なんて思っていたら、
そんなことはお構いなしのよう。
ふらりとお店にやってきたSさんのお宅の子供たちは
雪景色を見ただけではしゃいでいたそう。
そうだよね。大人でもいつもと気分が違うからねぇ。

溶けかけた雪が凍って、足元がすべりやすくなっているので
どうぞお気をつけください。


晩ごはんを食べていたら、窓の外がピカリと光った。

ゴロゴロドドーン。

雷だ!
冬に雷が鳴るなど、関東では珍しい。
毎年夏と冬に訪れていた金沢では
冬の夜になるとこの雷の音をよく耳にしていた。
屋根や木々に積もった雪が振動でドサッと落ちることもあって、
その度にビクビクしていた。
雪おろしの雷とも呼ばれているらしい。

先日、福井がご実家のMさんから
お電話を頂いて、ちょうどこの雷の話をしていたところでした。
しっとりと水気を含んだ北陸の冬。
グレーの雲が重く広がる日本海の景色。
真っ白く覆う一面の雪・・・
電話をしながらそんな風景を思い浮かべていました。

初めて行ったときは寒いし、寂しい気がして
気持が縮こまるように感じていたけれど、
今はとても懐かしい。辺りを青白く照らす稲妻も。

夜になって雨に雪が混じるようになった。
明日の朝には積もっているかな。

↓写真は10月に訪れた小樽の海 うーん石狩湾になるのかな?
null
日記をずいぶんとサボってしまいました。
習慣のようにしていたことができずにいると、
毎日何かを置き忘れてきたようなスッキリしない気分が
蓄積されていくものですね。
null
本のお仕事が終盤も終盤。
またまた校正チェックをするために
朝から机に向かった。
週末は東京でも雪が舞って、寒い日が続いた。
寒いとお腹が空くのか、お腹が空いたから寒いのか、
やたらと空腹を感じて合間、合間にお菓子をいろいろつまみ食い。
何かに集中しているとさらに加速がついて、
食べた量に気づいてびっくり。
さすがにいかんなぁと思い、お菓子よりは・・・と小豆を煮ることに。

マクロビの本に書いてあったのを参考に
鍋の底に昆布を敷き、小豆を入れて煮始める。
沸騰してびっくり水を入れた後はやわらかくなるまでストーブの上でコトコト。
マクロビの本ではこの後カボチャと一緒に煮ていたけど、
カボチャも無いし、甘いのが欲しかったのできび砂糖を。

コトコトコトコト。

いやぁこれが大変美味しく煮上がった。
昆布ももったいないのでそのまま溶けるまで一緒に煮たのも良かった。
小豆の背中(って変だけど)が砂糖で照りが出て、
つるんと光っている。かわいらしい姿だ。
豆はお腹も膨れるし、あったまる。いいおやつができました。
さすがに無駄食いもストップした。
シアワセってこんなちっぽけに思えることの積み重ねなんだなと思う。

お陰でぎゅーっと集中して終えた頃には陽がずいぶんと傾いていた。
無事終了して宅急便でお送りすることができた。

時計の針はなんでこんなに進むのが早いんだろう?
ウチだけなんじゃないの?などと思いたいけれどそんなわけはない。
だいいち、ウチには時計が無い。
勝手に進めようとしたって時計の針はないのです。
友人にお年賀として渡そうと思っていた手ぬぐい。
型染めの和紙で包んで持ち歩いていたのに
すっかり渡すのを忘れてしまった。
もう17日だものねぇ。
お年賀にならなくなっちゃったなぁ。

染めの作家・小倉充子さんの手ぬぐい。
柄はグイッと押し出されたところてん。
なんだかおめでたい感じがして
新年にいいなぁと思ったけれど、
やっぱり夏の柄だしな。

漢字で書くと「心太」

太い心が必要なのは私かも。
手ぬぐいは私が持ってろってことか。
朝から原稿の校正。
まっさらな気持でゲラに向かう。
さっき朝ごはんを食べたばかりなのに・・・
とお昼時に思って、お雑煮を作って食べて、
食べ終わったらまたその続き。
一日があっという間に過ぎていく。
陽が傾き始めたところで観念して手を止めた。

今日中にお持たせのお菓子を買いに行かなければ
ならなくて、ササッと出かける支度をしてお江戸・日本橋へ。
日曜日の夕方でしたが、セールもひと落ち着きといった様子で
久しぶりにゆったりデパ地下クルーズ。素直に楽しかった。
デパートってこのワクワク感が大事だよね、なんて
勝手に思ったりしながら帰ってきました。

帰ってきてからは晩ごはんの支度。
ごはんが一日の区切りになっているわけだけれど
本当に時間が経つのが早い。

友人に教えてもらった「重ね煮」
宅配で野菜がたっぷり届いたので
その野菜などを使った重ね煮をベースにして今日は野菜カレー。
ルゥの甘さじゃなくて野菜の甘みがしっかりと味わえる。
また調子に乗ってたくさん作ってしまった・・・。

ごはんを食べ終わってから仕事の続き。
なんとか今日中に終わったけれど、朝になってからもう一度見直してみよう。

なんだかカスタネットみたいな一日だったな。

タンタン♪休んで タンタン♪休んで 

といった具合に。

お店にいると、

「ブログ読んでます!」

と、お声をかけて頂くことがあります。
お店以外のこと(日記はどちらかというと
以外のことが多いですが)を
こうしてOPENに書いているくせに、
そうお声をかけて頂くと、
赤面してしまうほど恥ずかしかったりします・・・が、
同時にありがたいことだなぁとも思っております。
私の中ではお店の仕事と同様に、文章を書く仕事も
大切にしていきたいと思っていることなので。

あらためて。

本当にありがとうございます。

引っかかる。

といってもナンパとか詐欺とか
そういうのではなく、本当にひっかかったんです。ニットが。

先日、夕方駅付近を歩いていたら
学校帰りかな?友達何人かと一緒に走ってきた小学生とすれ違い・・・
そのまま私はそのうちのひとりの小学生に引っ張られた。釣られた魚みたいに。
その男の子がランドセルにぶら下げていたキーホルダーが
私のニットガウンにすれ違った瞬間にからまってしまったようです。

「すみません!」

 3~4年生かなぁ。もう少しお兄ちゃんだったかな。
素直に謝られたのでこちらもおだやかに

「いいえぇ。大丈夫だよー」

と、こたえてあげた。笑ってしまった。
引っ張られたけど毛糸が切れていなかったし。
あ、でも切れたとしても咄嗟に怒ったりできたんだろうか。ああいうときに。
どうやら私はそんな回路は切れているみたいだ。
怒るよりも笑ったりシアワセになるためにエネルギーは使いたい。
エネルギーの量が決まっているのだとしたらなおさらのこと。








今日は何ヶ月振りかにアーユルヴェーダの診察を受けました。
脈診って不思議だなぁ。
腰の痛みもわかってしまうとは。びっくりだ。

受診をする度に心身ともに健康とは
どういうことかを考えさせられる。
考え方が「なるほど」と素直に頷けることが多いので
自分には合っているようです。
普段は自分が家でできることをやっているだけだけど、
ゆるやかに何かが変わっているような。


診察が終わったその足で森美術館で行われている
歌川国芳展へ。
大充実の展示点数!
お江戸日本橋生まれの国芳は、「べらんめぇ」の言葉の様な
威勢のいい人だったとか。
私は着物の柄や粋な色の組み合わせに目が釘付け。
染付の様な紺色だけで描かれた藤柄の浴衣、素敵だったなぁ。
歌川一門が描かれた「勇国芳桐対模様」はなんだかとっても楽しそう。

あ、猫好きな方にもおすすめですよ。
洒落っ気たっぷりで。

前期(~1/17)と後期では展示の一部入れ替えがあるとか。
後期も行けるかな。行きたいな。

あぁ。タイムマシンがあったら一度でいいから江戸時代へ行ってみたい。
その時代のお江戸の様子をこの目で見てみたいなぁと
展示を見ながら「アホだなぁ」と思いつつ、ずっとそんなことを考えていた。

さてと。
長らくお休みを頂いて申し訳ありませんでした。
明日からin-kyoは通常営業となります。
威勢よく?いえいえ。いつもと変わらず。

明日は12:00~cimaiのパンの販売があります。
どうぞあたたかくしてお出かけ下さい。

ご来店心よりお待ちしております。
陽が暮れる頃には、大きな大きな満月が
東の空に見え始めました。

夜空が明るい。
月が辺りを照らしてくれている。


昨日も今日もパソコンに向かって一日中黙々と。
どういうわけか無性に甘いものが食べたくなる。
ついでに言うと、ラーメンのようにガツンとしたものも。

どうしようもなくなって
昨日は家から歩いてすぐの場所にあるカフェへ(ラーメンは我慢)
ここへはよくロールケーキを食べに行く。
お持ち帰りにすることもあるけれど、
クラシック(しかもピアノ)が流れる店内で
コーヒーと一緒に味わうひとときは私にとってのオアシス。
静かに気持をなだらかにしてゼロに戻すことができる。

昨日もそのつもりで「今日は何の種類にしよう?」と
歩きながら考えていた。

が、 がーん!ロールケーキ売り切れ。

日曜日の夕方ですものね。そうですよね。
でもスコーンと、おまけでレモンピールまでごちそうになって
リフレッシュさせて頂きました。
本当にいつもありがとうございます。

近所ということをいいことに、いつもお化粧もせず
もっさりとした格好で安心しきって行っているけれど
案外こういうときに知っている人に会ったりするんだよなぁ。。。

↓これは麦の苗。

毎年シュトーレンをお願いしているパン屋さんが送ってくださるもので
水栽培でここまで育つんです。育った苗はクリスマスの夜に飾るのですが
蒔くのが遅くて今になってちょうど良い感じに。スクスクと育つ姿は見ていて清々しいのです。



お正月も今日でひと区切り。
お店の松や千両などのお正月飾りを閉店後に片付けて帰宅。
家の玄関に飾っていたものも「ごくろうさま」と片づける。

今日は七草。

用意しておいた春の七草を使って七草粥。

・なずな
・すずな
・すずしろ
・せり
・ごぎょう
・はこべら
・ほとけのざ

ホントはお粥なんだろうけど餅好きはお餅を。
だから七草雑煮のようなもの。

しかもお餅は菜種油でまわりがキツネ色になるくらい炒めた物を
入れて、黒七味を。 美味しいぃぃ。

お粥じゃなきゃ内臓へのいたわりが薄そうだけど
美味しくできたので良しとします。


さて。
*お知らせ*にはすでにUPしておりますが、
明日8日~12日までin-kyoは臨時休業を頂きます。

バカンス・・・と言いたいところですが、

実は只今、本づくりの仕事が大詰めでして、
集中するためにお店の方をお休みさせて頂きます。
日頃お世話になっているお客様には大変ご迷惑を
おかけしますが何卒ご了承ください。

勝手ばかりで申し訳ありませんが
良い本となるように頑張ります。

2月の20日頃には2冊とも発売になる予定です。(はっ!2・2・2のゾロ目!)


今日は二十四節季のひとつ「小寒」です。
寒さがこれから本格的になっていきますよーという日らしいです。

確かに年が明けてから寒さの種類がちょっと変わってきた気がする。
夜空も澄んでいて月がひんやりとしているように見える。
その一方で実は春の気配もちらほらと。

お正月に実家へ帰ったときには、毎年庭に咲く
八重の水仙が満開で、いい香りをさせていました。
まだつぼみがあるものを何本か自宅に持ち帰って、
玄関に生けたのが、今日にはもう満開。
新春の香りが満ちてます。

近くの公園の枝先には産毛にくるまれた新芽が
少し膨らんでいて・・・
春は突然やってくるんじゃなくって
少しずつ少しずつ地道に準備をしているんだな。

頂き物の新豆ミックス↓
null

色も模様もかわいらしい。
新豆だから煮る時間も少しで済んで、とっても美味しい。
甘く煮たり、サラダにしたり。
「新」とか「初」という言葉もなんだか春っぽいなと。


in-kyoの2012年が始まりました。
あらたな気持でスタートです。

今日は開店前に掃除を済ませてから
お店がある地区の氏神様、榊神社へ初詣に。
この辺りの会社も今日が仕事始めのところが多かったのか、
スーツを着たみなさんが大勢でお参りにいらしてました。

小さな神社なのですが大きな銀杏の木があって
明るくて、きれいで。とても気持がいい場所なのです。
絵馬の絵は榊。なかなか素敵なんですよ。

お参りを済ませてからはお店に供えるお札を新しくして、
いざおみくじを。

うふふ。

大吉でした!

先日友人たちとの初詣の際に引いたおみくじは末吉。
良いことがたくさん書いてありましたが大吉はやっぱり嬉しいものですね。
今年は当分引きません(キッパリ)

浅草界隈は神社やお寺がたくさんあります。
七福神めぐりをされている方もいらっしゃるようですね。

アノニマ・スタジオには早川ユミさんの新刊も入荷してますよー。
高知の夏の日差しが恋しい・・・
ユミさんが作るお料理の本です。

寒さがきびしい毎日ですが、お参り?お散歩?スカイツリー見学?がてら
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
新年のお店の仕事始めは明日、5日からとなります。
どうぞよろしくお願い致します。
明日の午後にはaalto coffeeのアルヴァブレンドも
初荷で届く予定ですのでどうぞお楽しみに。

*****************************************

今日もまた朝からパソコンに向かう。
明日の午前着で届けたい荷物を家の近くのコンビニA店へ出しに行くと
既に明日の午前着に間に合う集荷は終了しているという。

「・・・。」

は、早い!まだ日が暮れていないのに・・・(汗)。
いちかバチかともう1軒のコンビニB店へ行くことに。

コンビニのお兄さんに
「都内宛の荷物なんですが、明日の午前着で届きますか?」

と聞くと、

「はい。やってみます」
「たぶんダイジョブですよ。マニアイマス」

との応え。
やってみたらどうにかなるんですかー?と
つっこみたかったけれど、ニコリとしてくれたお兄さんは
中国系の留学生なのかな?
「お願いします!」と言いながらつられてこちらも笑ってしまった。

やってみますというのはレジ操作で可能かどうかがわかるようで、
実際大丈夫だったもよう。ホッ。

切羽詰まってたから顔が引きつってたかも。
笑顔って大事だね。ありがとう。



元旦の夕方に実家へ帰り、
テレビ三昧、お餅とお節三昧のトリプル攻撃で
仕事道具をあれこれ持って帰ったものの、
思考能力ゼロ。
本さえ読んでいても頭に入ってこなくなったので
何かしようだなんて諦めて、2日の夜には
東京に戻ってきました。

あぁ自宅は静かだなぁ。

テレビが無いことにすっかり慣れてしまったので
やはりあの刺激はかなり強いということを実感。
とはいえ、駅伝の復路は見届けたかったなぁ・・・と少し心残りも。

さっ。
白湯飲んでヨガやって半身浴をして。
さっぱりしたところで気持を切り替えて
今朝はいつものようにパソコンに向かう。
ひとり駅伝状態。

夕方にやっとキリが良くなったので
慌ててお着物に着替えてお呼ばれ頂いた
M野家の新年会へ。
お昼からスタートしていたとのことなのに、
すっかり日が暮れてしまって新年早々失礼してしまいました。
が、先にいらしていたお会いしたい面々に
新年のごあさつができたことが今日のごほうびかなぁ。

美味しいお節(錦玉子のレシピを教えて頂こうっと♪)を
ごちそうになりながら某忘年会のビデオを見たり、
「男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋」も。

京都の河井寛次郎記念館が出てくるこのシリーズは
前から見たいと思っていたのでこれまたお年玉。
初笑いって感じで新年らしいひとときを過ごさせて頂きました。
大人になってから見直すと、子供の頃にはわからなかった
寅さんのかっこ良さや家族やご近所のあたたかさを
あらためて知ることに。
絵(景色や茶の間の様子)も美しいし。

第一話をお借りしてきたので
仕事がひと段落したら見ることにしようっと。
これはテレビ三昧とはちと違うのだ!と自分で自分に言い訳。




新しい年を迎えました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

null


昨夜は友人宅での年越し。
そのまま初日の出を拝んで・・・
と、そのつもりで屋上に出て
御来光をみんなで拝もうと思ったものの、
厚い雲に覆われてしまいました。
が、その刻々と変わっていく空の美しさは
静かでやさしい一年の始まりの色でした。

早起きをしたその足でこれまた近くの神社へ。
みんなでお参りに行くと、
その途中でチラっと日の出を拝むことができました。

東京のお正月って人も車も少なくて
いつもよりずっと静かでどこかのんびりしている。
空気も澄んでいるような・・・

「この感じが嫌いじゃないんだよね」

って東京生まれ東京育ちのTさんが言ってたな。
私も好きだなぁ。
家に帰って来ても前の通りはほとんど
車が通っていなくて、日曜日ともお盆の頃とも違う。
雲が出てきてしまったのが残念だけど、
何かを始める前に、心をいったん静かに落ち着かせて深く呼吸をするような。
元旦はそんな日かも。

さてと。
これから実家へ行ってきます。