お知らせのページでもすでに告知済みですが
本日22日~9/11の期間、in-kyoは夏期休業を頂きます。
わがまま営業で申し訳ありません。

ただし!
28.29日 30,31日

9/4~9日は

素敵なお留守番店長陣によって、お店をOPEN致します。
*詳細はお知らせページをご覧ください。


in-kyoのいつもの商品に加え、お楽しみ色々。
ぜひこの期間にも遊びにいらして下さい。

定番のaalto coffeeのコーヒー豆や
甘酒、麦茶などはご購入いただけます。

31日には旅ベーグルさんも参加!とのこと。
とっても美味しいのでぜひぜひ。

萬田さんはパンケーキに合わせて桃も用意してくれるとの噂♪

9月の松田環さん(たまちゃん)はビールを7種類!
な、なんと190本!?(どうするんだ!)仕入れたとのことなので
お仕事帰りにぜひともビールを一杯!

わたくしは10日に帰国致します。
お仕事関係の皆さま。ご迷惑おかけします。

何か緊急のご連絡の場合は

chie.inkyo@gmail.comまでメールを下さい。
(この期間のみこちらのアドレスへ)

頻繁には見れないかもしれませんが
緊急の場合は確認次第お返事致します。

今月、来月は私のまわりは偶然にも
みんなあちらこちらへ旅へ出ます。
みなさん良い旅を~ !


私も吸収&リフレッシュ。
ではでは行ってきます~。

null
日曜日。日帰りで千葉の実家へ。

いつもなら2~3日はゆっくりして
迎え盆から送り盆までをきっちり済ませるのが
夏の行事だったのに、今年はお店も営業したので
とんぼ返りで東京へ戻ってきました。

実家へ向かう途中の車窓から見える景色。
あぁこんなにも緑が濃かったんだっけと思うほど、
木々に囲まれていることを今さらながら気づいたり。
青々とした田んぼでは、すでに稲穂がこうべを垂れておりました。

そして月曜日は再び山崎さんちの田んぼへ草取りに。
前回はまだ水がたっぷりとあって、その照り返しが厳しかったけれど、
今回はずぶずぶと足が泥にとられて尻もちをついたり、膝をついたり。
稲も雑草も生え方もまるで違っていて、たくましく育った雑草は
手では抜けずに鎌を使って、ワシワシ刈る。
が、これもなかなか進まない。

ふぅ。とひと息ついて、かがんだ腰を伸ばし、あたりを見回すと、
きれいに刈ったはずの場所に、ヒエやアワの穂がひょっこりと頭を出しているのが見える。
それでもいちいちがっかりなどしていられなくて黙々と作業を進めていく。
ずっとずっと「美味しい」を届けるために、山崎さん夫妻はその作業を続けていく。

本当に頭の下がる思いがします。
「美味しいに」は理由があるのだ。
手のひらひとすくいのお米がどれだけ尊いか。
手伝いとも言えないほどの体験作業のようなものだけれど、
やらせて頂いて良かった。

全身汗と泥まみれになって、まるごと着替えたその後には
この日誕生日を迎えたオカズ・ヒデさんの誕生祝い。
青々とした田んぼを目の前にハッピーバースデーを歌って、
ケーキにロウソクも立ててアイスコーヒーで乾杯。
山崎さんが用意してくれた折り紙であらかじめ飾りなんかも作ったりして。
いい夏の思い出。心地良い疲れ。

どうかどうか稲刈りまで台風が来ませんように。










家のご近所、冨岡八幡宮のお祭り。

例年この時期は実家へ帰っているので
このお祭りを見れずにいたのだけれど、
いやぁー華やか!かっこいい!
通りからバッシャバッシャとお神輿に水をかけられて、
それでも声高らかにワッショイ、ワッショイの掛け声をかけながら
お神輿を担いで。

途中、ザーッと天気雨。
なんというか、恵みの雨とでもいった風情。

仕事をしようとパソコンに向かってみたものの、
マンションの前が通り道なので、まーったく集中できず(笑)
ちょこちょこベランダに出てはその様子を見物。
通りの反対側のマンションの窓からも多くの人が眺めていた。


町内ごとに違う法被の色は、どれもキリリと渋い。
お江戸の粋ですなぁ。

さてと。
私はこれから実家へ帰ってお墓参り。
とんぼ返りで戻ってくるのだけれど。
涼しいのと湿気があまりないのとで体がとってもラク。

今日は都合により開店時間を繰り下げさせて頂きました。
申し訳ございませんでした。


今朝は久しぶりに曽田耕さんの工房に行って
しばしお話。
近いのになかなか伺えずにいたけれど、
やっぱりいつ行ってもワクワクする。
宝物がいっぱい詰まった基地のよう。
あの場所でワクワクしながらモノづくりをしているのだなぁ曽田さんは。
基地のよう。じゃなくてあそこは本当の「基地」だ。

そういえばつい先日も同世代の数人と
子供の頃に作った基地について話をしたっけ。
「内緒だよ」
とかいいながら、実は本当に気に入って作り込んだ場所だから
誰かに見せたくて仕方なかったりして。
私のは刈り取った稲を硬く積み上げて登れるように小さな山にして、
まわりから見えないようにした鳥の巣みたいなもの。
かなり居心地が良かったはずだったけどどうだろう?

曽田さんの場合は誰かに見せるためではなく、
自分に必要なものを集めて作り込んだら自然とそうなった感じ。
8/末には茅ケ崎のカロカロハウスで個展があるそうですよ。

ワクワクエッセンスを分けてもらった。
おもしろい人たちはたくさんいるなぁ。
暑い!夏らしい!という日記を書いたばかりだというのに
今日はうって変わって涼しい風が吹いて
このまま秋になっちゃうの?という一日。

そんなわけにはいかないだろうけど。

今朝は4時起きで仕事。パソコンに向かう。
涼しくて静かで。

テレビが無いというのもあるけれど、
オリンピックの情報にまったく乗れないリズムで過ごしている。
どうやらお隣さんは早寝をして、夜中に起き、
サッカーなどオリンピック観戦をしている模様。
窓を開けているようで、夜中に目覚ましがけたたましく鳴るのが
うちの部屋まで聞こえるのですよ。
こちらは心臓バクバク言わせながら飛び起きて・・・
でも世の中の多くの人がテレビの前で観戦しているんだろうな。
そして私はみんなが寝始めた頃に起きて仕事を始める。
なんだか夜勤をしているような気分。逆だけど。

早起きはいいのだけれど、さすがに眠くて夕方には電池が切れる。
今日は早く寝よう。寝てしまおう。


8月に突入。
祭りも終わり、花火も終わったけれど、
朝、窓を開けると近所の公園の方からは
セミがミィィンミィィンと鳴く声が聞こえる。
まだまだ夏は終わりませんよーと言わんばかりに。
真っ青な空を見上げれば絵に描いたような入道雲。

夏だなぁ。夏らしい夏。

昨年の夏の記憶がすっ飛んでいる。
福島のあんざい果樹園の桃をあんざいお父さんに送ってもらって
泣きながら食べたことは覚えているんだけれど、
気温がどうとか、空がどうとかあまり思い出せない。



お店の開店前には、麦わら帽子をかぶってまず花壇に水やり。
箒で表を掃いたら、ぐるりと窓ガラスを雑巾で拭く。
それだけで全身汗だくになってしまうので着替えを持って行く毎日。
まだ海にも行っていないというのに腕が真っ黒になってきた。

毎日あっという間に日が暮れて、
あっという間に過ぎていく。
だけど濃い一日一日を味わっている気がする。
くたくたなんだけど、気持はくたびれていなくて
楽しんでしまっている。
ジリジリと肌を焦がす今年の日差しも、暑さも。