昨晩戻ってきました。

さぞかし新潟は寒いだろうと、
防寒対策をバッチリしすぎるくらいにし過ぎたからだったのか。
ちょうど滞在中の2日間は寒さが緩んだのか、
案外とあたたかく過ごすことができました。

途中の越後湯沢から長岡の辺りは雪景色。
新潟駅に着いて乗り込んだタクシーの中では
森進一の「冬のリビエラ」が流れて・・・
一気に旅気分が高まり、心の中で大熱唱。
はい、あくまでも心の中で。


そんなことはさておき。
エフスタイルの空間は、
新しいのにすでにどっしりと腰を据えているというのか、
落ち着きのある彼女たちらしい
場所になっていました。本当にすごいなぁ。
「かっこいい」なんて軽く言ってしまってはもったいないくらい。
これから益々いい場となって、
人が集まったり、いいものが生まれていくんだろうな。

ちょうど私が伺ったときには靴のnakamuraさんの展示中。
これから2月には福島のPICK UPさん
3月にはCANVAS&CLOTHさんの展示があるそうです。
毎日OPENはしていないのでお出かけ前には必ずHPでご確認を。

そしてずーっと行きたかった北書店へも
やーっと伺うことができました。
北書店は本がちゃんとこっちを向いている本屋さんといったらいいのかなぁ。
素通りできずにツツツとつい寄り道してしまうお店のように棚ができているというのか。
品揃え云々というよりも、本に気持が入っているんだろうな。
佐藤店長とも久々あれこれおしゃべり。
(仕事中に長話ごめんなさい!次回は北酒場で)
今発売中の雑誌「HUgE」にも掲載されていますよ。

金曜の夜はnakamura夫妻と一緒にエフちゃんたちが
よく行くというお店でゴハン。
美味しくて楽しくて良く笑ったなぁ。

新潟で久々に会う方々や翌日にはT夫妻や弘前からやって来たIさんにも会えて。
色々たくさん刺激と元気をもらったら、無性に自分のお店に帰りたくなった。

早く帰ったからって、お店は休みに入っているんだし、
何をやるというのでもないのだけれど、
確認作業?のようなことをしたかったのかもしれない。
やりたいことや足りないこと。ムズムズと無性に。
年末にいい刺激を受けました。

年内の営業も昨日(26日)で終了致しました。

今年は(今年もか)いろーんなことがありました。
一番の大きなことはお店の移転。
ドキドキと心配事と、実務的なことと。
自分が普段、できれば避けたいなぁ・・・と思っているような苦手なことが
一気に押し寄せた感じですが、まぁこれも自分への課題なのでしょう。

ヒョイとは軽やかにいかなかったけれど、
おいこらしょという具合ながら、
大変でも結局は楽しくおかしく、こうして年内の営業を
無事終えられたのは多くの方々のお陰です。
本当に心から感謝しております。
ありがとうございます。
気持ばかりで何もお返しできていなくて反省しきりです。。。

今日は朝から店内の掃除!と張り切っていたのに
荷物の受け取り待ちやら家の仕事やらで
午前中の予定を大幅に変更。
午後からお店に行って大掃除と年賀状書きをやろう。

さっぱりときれいに。
新しい年に備えたいと思います。

日記はお店のお休み中もつらつら時々更新すると思います。

が、明日は新潟へ!
エフスタイルの新事務所で行われる靴のnakamuraさんの展示へ。
さぞかしかっこいい空間になっているんだろうなぁ。
久しぶりの新潟。
あちらで久しぶりに会える人たちの顔が頭に浮かぶ。

↓写真は関係ないけれど夏に訪れたミャンマーのインレイ湖の景色。
 広く青い空が懐かしい。ボートから撮った一枚
null
クリスマス。

お店の界隈の景色は先週あたりからクリスマスよりも既にお正月。
ご近所のお宅の玄関先には
ツリーは無くても門松がすでに飾られています。

そんな景色を目にしている私も
クリスマスよりもお正月を楽しみにしているひとり。


先週末。疲れがたまったのか何なのか。
ずっと船酔いをしているような吐き気があって(でも嘔吐はナシ)
この私が食欲が一切わかず、まる2日間
食事を抜いて(十分に水分は取って)、胃腸を休めることに。
寝不足と疲れと食べ過ぎ飲み過ぎの負担が
一気に内臓にやってきたのでしょう。

ごめん、体。

昨日あたりからようやく本調子が出てきたかなぁと
調子に乗ったら、今朝になって目眩が止まらない。
お店でもふとした拍子にクラクラ。
でも年内の営業も明日までなので頑張らねばー。

そんな今日でしたが懐かしい再会が。
お店をやっていて良かった。
思いがけない再会はお店をやっていなければ無かっただろう。
今は無くなってしまった喫茶店「寄港地」の話をぽつりぽつりと。

クリスマスには毎年お店でパーティーを開いたっけ。
食べ物もみんなで持ち寄ったり作ったり、
プレゼント交換もして。
自慢のレコードを聞かせてくれたなぁ。
フレッドアステアのミュージカル映画や
カラヤンの指揮の素晴らしさは
マスターが教えてくれたんだった。
きれいな白髪に真っ赤なセーターが似合ってた。

いつもこの季節になって思い出す出来事は楽しいことばかりなのに
大概少しせつなくなって淋しさがつきまとう。
だから早くお正月が来ないかななどと思っているのかも。





20歳になって選挙権を得てからかれこれ20数年。
今回ほど真剣に頭を悩ませ、祈るように投票したのは初めてだった。
それだけ今までは政治に無関心だったということだ。
「今まで」というのはもちろん3.11までのこと。

正直、選挙結果に落胆し、この先のことを考えると
大きな不安に支配されそうになる。
が、ここでへこたれている場合じゃない。
諦めてしまうわけにはいかない。
少しずつではあるけれど、明らかに良い方向へ
変わっていることだってあるのだから。

平和な毎日と、日常のささやかな幸せを大切にしたい。
それが未来へとつながっていくように。
ただそれだけなのだ。私が望んでいることは。
そのことを再確認できただけでも大きな収穫と思うことにしよう。

さぁこれから、これから。
私は私の仕事をしよう。まずはそこから。


in-kyoのご近所カワウソさんにて
展示「みんなの旅ごはん」が先週の15日から始まりました。

今年の夏、同時期に旅に出た8組の友人たち。
旅先もバラバラなみんながどんなものを食べてきたのか・・・

旅先での食事や風景、モノや人の写真など。
歳の暮れ、夏休みの課題の発表です。

↓ これは宿題制作中の風景
null
一部お土産の展示や販売もあります。


カワウソ 
「みんなの旅ごはん」
12/15(土)-12/21(金)
13:00-19:00 会期中無休

私もこの夏に訪れたスリランカの旅で参加しています。
10日分のスリランカのごはん日記は期間中、
少しずつ書き加えております。

制作しながら旅先のことを思い出し、
そしてまた他のメンバーの旅の風景を見て
旅心をくすぐられ。

どうぞ旅気分を味わいにお越し下さい。

寒くなりました。

比較的暖かな自宅の部屋も、
さすがに朝晩は冷え込むようになってきて、
いよいよガスストーブを引っ張り出した。

考え事をしながら家を出た今朝のこと。
電車に乗ってふと
「ストーブ消したっけ・・・」という思いが頭をよぎる。

「玄関のカギ、締めたっけ・・・」

と同じようにその考えが頭に浮かんできた途端に
急に不安になって、結局途中の駅で降りて引き返し、
家まで戻って確認する羽目に。

止めてました。しっかりと。

ホッとする半面、そんな自分がイヤになる瞬間。
ふぅぅ。

お店ではエアコンを点けると乾燥がひどいのでなるべく使わずに
ケトルを乗せたストーブに加えて、加湿器もつけてます。

アノニマさんに譲って頂いたアラジンのストーブ。
これを点けると映画の「人のセックスを笑うな」のシーンを思い出す。
ひとりでは上手く点けられない永作博美演ずるユリがかわいらしい。

いつの間にか難なく点火できるようになってる自分。
手動の給油ポンプだって、溢れさせることなく
ピタリと入れられるようになった。
自慢できるようなことでも何でもないんだけど、
それがかえって寂しくも感じたり。
見事なゾロ目の日。

お店が終わってから大急ぎで青山のDEE'SHALLで
本日初日を迎える前川秀樹さんの展示へ。

今回で5回目となる展示。
毎回訪れてはいたものの、
いつも初日には伺えず。
今回やっと、やっと伺うことができました。

会場のドキドキが伝わってくるのか、
単に自分だけが興奮していたのか。
嬉しくて、ソワソワとしながらも
1点1点じっくり観ることができました。
「Zuhre 2」 の世界が目の前に広がって
いつまでも物語の中に浸っていたいような
心地を引きずりながら帰ってきました。

展示は20日まで。
昼と夜とではきっと見える風景も違うはず。
おすすめです。






福島から帰ってきました。

土曜の夜、お店が終わったその足で新幹線に乗り込み、
福島駅に着くと外はちらちらと小雪が舞っていた。

駅にはあんざい果樹園のお父さんが
車で迎えに来てくれて、家に着けば
食卓にはお母さんの美味しい手料理の数々。
札幌から伸ちゃんが帰って来ているからと、
安部センセイも遊びに来ていて・・・

ほんの少し直売所や収穫、ゴハンの支度などのお手伝いをして、
日曜の夜には再び人が集まってのワイワイ賑やかなゴハンの時間。
良く食べて笑って。話をして。

原発事故が起きても変わらないことと、
事故が起きたことによって変わってしまったことと。
他人事ではなく自分のこととして。
言葉にしなければ。


くまがいのぞみさんの展示が29日で終了致しました。
期間中は天候の悪い日もありましたが
たくさんの方が足をお運びくださいました。
本当に有り難いことです。
心よりお礼申し上げます。

くまがいさんの器は引き続き常設でも
お取り扱いしておりますが、
完売した器も多く、くまがいさんには
追加で制作をして頂く予定ですので
次回の入荷まで楽しみにお待ちいただけると助かります。

師走に入ってこの週末はぐんと気温が下がるようです。
どうぞあたたかくして皆さま風邪などひかれませんように。


毎日良いことも悪いことも
思いがけないことが次から次へと起こります。
揺れ動くけど元に戻れる軸を持たねばなぁ・・・と言い聞かせ。

私は今夜から福島へ行ってきます。