歳を重ねるごとに時間が早く過ぎていくように感じている。
今年もあとわずか。
年内の営業も今日が最終日。

今年もたくさんの方に足をお運びいただきました。
お陰さまで無事一年を終えることができました。
本当にありがとうございます。
年明けは7日からとなっております。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

今日は大掃除を開店前に終えることができなかったので
閉店してから仕上げの掃除。
黙々とひとりで掃除をするのは嫌いじゃない。
考え事が掃除が進むに従って頭の中で整理されていく感覚が気持ちいい。
場所や空間にも一年の感謝の気持を込めて。


掃除を終えて、さてと帰るぞー。と思った途端にカクンと力が抜けて
猛烈な眠気に襲われた。
が、家に着いたらなんやかやとやることもあるし・・・と
考えていたらまた目が冴えてしまった。貧乏性だなぁ。

来年はもう少しゆったりと過ごしたい!

と、これもまた毎年思っていることかもしれないが、
とにかく抱負としては「思うように、思うがままに生きてゆこう」
わがままと思われるかもしれない。
それでも自分らしくのびのびとシンプルに。
我のままに。
なかなか難しいことかもしれないけれど、
でも貴重な時間をそのために使いたい。

くまがいさんの展示を終えて、またひとりでお店に立つ。

今までも毎日やっていたことなのに、1週間くまがいさんと
終日お店に立ち、開店準備から接客などなど
二人で過ごす時間を共にしていたのでふとした瞬間に寂しさを感じたり。

誰かと何かを共にすることで、ひとりでできることなんて
ちっぽけなもんだよと今さらながら気づく自分がいる。

普段は「ひとりで」などと思ってはいても、
結局はまわりの人たちに支えられて、助けられていることが
たくさんあるし、全然ひとりでなんかやっていないのだ。

本当に日々感謝。私は幸せ者だ。


今日はお店が終わってから「駒形リトルプレスクラブ」という
クラブ活動のようなワークショップを旅ベーグルの松村純也氏と
aalto coffeeの庄野雄治氏と行った。

Zineについていろんなことを話したりしたけれど、
私が思うのは結局は何に愛情を持って表現したいか。するのか。
「愛」というひと言。それに尽きるのではと。
ワークショップ中はその一言が恥ずかしくて言えなかったけれど
人がなんと言おうが言われようが自分にとってのそれは何なのか?
ノウハウは後からついてくるんじゃないかなぁ。なんて。。。

そんなことをぐるぐると考えていたら
体はクタクタなのに上手く眠れそうにない。



くまがいのぞみさんの展示「GIFT」が終了致しました!
期間中お越し下さった皆さま、展示前の準備や
搬入、搬出を手伝って下さった方々、他にもたくさん、たくさん。
もちろんくまがいさんご本人も。本当にありがとうございました。

昨年の展示の終了後、くまがいさんが帰り道で交通事故に遭われたこともあり、
(その後後遺症もないとのことですのでご安心を!)
今回は展示を終えてくまがいさんが無事自宅に着くまでは
気が抜けませんでしたが、昨夜到着後にメールを頂いてホーッとひと安心。
本当に良かった。
null

引き続きくまがいさんの器はin-kyoでお取り扱いしております。
追加で制作もお願いしますが次回の入荷は3月以降を予定しております。
入荷の際はまた「お知らせ」にて告知致します。


さてさて今日はcimaiのパンの日。
ホリグチナオコさん作の限定BOX入りシュトーレン(¥2250)の販売もございます。



今朝の朝焼けは辺りがサクラ色に染まってきれいでした。
気分良く一日が始められそうです。よしっと。
気温もグッと下がって今朝はきれいに晴れました。
快晴。

6日からはじまったくまがいさんの展示も今日が最終日。
器の種類や色は少なくなりましたが
お時間を頂ければご注文も承れますので
新作の器を手にとってご覧いただけたら嬉しいです。
最終日の今日も18時まで営業しております。
お買い上げのお客様には毎回恒例で
くまがいのぞみさんからのプレゼント。
料理家・瀬戸口しおりさんのクッキーを差し上げております。
in-kyoの企画展もこの展示が年内ラストの展示となっております。


明日はcimaiのパンの日。
14日は閉店後にaalto coffeeの庄野氏と旅ベーグル松村氏と私の3人で
小冊子のワークショップを行います(すでに定員となっております・・・)
師走は何かと行事が続きますが体調も整えつつ
健やかに年末を迎えたいと思います。
冬の雷といえば北陸を思い出します。
闇を照らす雪灯り。そこにピカリと稲妻が光ったかと思うと、
ドドドドーッと地響きがするような雷が。
はじめて体験した時はびっくりして怖かったけれど、
関東には無い、あの空の様子が案外と好きでした。

今日はお休みを頂いたので、
午前中はとにかく寝ていようと思ったものの雷で起こされた。
夢かと思った。
激しく降る雨の音も布団の中で聞いていた。
うつらうつらとしながら一日中布団の中で過ごしていたかったけれど、
今日は午後から区で申し込んだガン検診の日。

胃がんと肺がんの検診だったので、
昨夜は8時前に軽い食事を済ませ、
今朝は白湯だけを飲んで11時以降は飲まず食わず。
たったそれだけの時間だというのに
「食べていない」
というだけで食いしん坊は元気が失せるものなんだなぁ。
バリウムもどんなに味をつけられたところで所詮はバリウムだもの。

検査器具の前で何度もグルグル回ったり、なんだり。
気分はローテンションだったけれど、検査自体はあっという間に済んだ。
受付の方の笑顔が良かったのも救われた。ありがとう。

胃をバリウムで膨らませたまま、
の時間をどうにかやりくりして代官山の無垢里で行われているイサドさんの展示へ。
今回はじめて見たくりもののお皿やカトラリーがとても良くて。
それでいて主張が強いわけではないのにイサドさんの作品というのがすぐわかる。
ホッとさせられる良い展示でした。
興味のある方は明日までなのでぜひ。

in-kyoでのくまがいさんの展示は残すところあと2日となりました。
くまがいさんも毎日在廊して下さってます。

どうぞあたたかくしてお出かけ下さい。

これはギフトボックスの蓋の裏側に入った金の文字
null


本日営業しております!

寒い朝になりました。
暖かくしてお出かけ下さい。

くまがいさんの展示も4日目。
今日は平日なので、ゆっくりご覧頂けると思います。

明日、火曜日はお休みを頂いております。
何卒ご了承ください。
毎月第一土曜日は蔵前界隈の月一イベントの日。
昨年末からゆる~く始まって、気がつけば1年が経ちました。
毎月この日を楽しみにして下さっているお客さまも
たくさんいらっしゃるので、自分たちも楽しみつつ、
何ができるだろう?と各SHOPが毎月いろんな企画をしています。
*2014年1月の月一イベントは2週目の1/11(土)です!)

今月のin-kyoはちょうどくまがいさんの展示期間中だったので
くまがいさんの展示を見に初めて蔵前にいらした方が、
この界隈を散策して下さったり、またその逆もあったりで、
今日もたくさんの方に展示をご覧いただきました。

null
写真は昨日、小さな土鍋を出産お祝いにされたお客様におことわりして
ギフト包装する前の様子をパチリと撮影させて頂きました。
この後にエアパッキンで包んで、ペーパーをパッキン代わりに。
BOXにかける白のリボン(しで紐というものを使っています)が映えます。

もちろんBOXに入らないサイズもギフト包装致します!
それもBOXに合わせてグリーンのWAXペーパーを使っていますので。

お昼ごはん(のはずが食べたのは閉店後になってしまいましたが・・・苦笑)には
ご近所カワウソのMさんが作ってくれたサンドイッチをくまがいさんのプレートで。
やっぱりこうやって実際に使った様子が見れると、食べ物と色の相性や、
ワンプレートにしたときの盛り付け方などがとっても参考になります。
ちなみに左はサンマのサンドイッチ。右はアボカドのサンドイッチ。
Mさんありがとー。美味しかったぁぁぁ。
null null
くまがいさんは期間中毎日在廊。通勤!?
追加の器を手持ちで持ってきて下さってます。
少しずつですが初日には無かった器も加わっております。

明日は通常は定休日ですが、展示期間中は営業しております(12:00-18:00)
のでこの機会にぜひ。


今日からくまがいのぞみさんの展示「GIFT」が
始まりました。
12月だというのにおだやかに晴れてポカポカ陽気。
旅ベーグルの販売もあって、開店からたくさんのお客様に
お越しいただきました。

たくさん並んだ器をみなさんじっくり、ゆっくり手にとって
見て下さって・・・
どれにしようかと迷う方も多かったようです。笑
気持がわかります!
それはどれもこれも使うシーンが浮かぶからでしょうか。

店内にはくまがいさんが作って下さったこんなわかいらしい小さな看板が

null


またギフトボックスにもちょうどすっぽり入る
小さな土鍋は出産のお祝いにされる方も多いとのこと。
火にもかけられて、オーブンもOK
離乳食に使えて便利というお声が。何よりかわいらしい・・・
null

もちろんそれ以外にもアフィージョを作ったり、
梅干しや佃煮などの保存食入れにされていたりというお話も。
お客様から使い方のヒントを教えて頂けることも多くて楽しい一日となりました。
展示は始まったばかり。明日7日は蔵前界隈の月1イベントの日でもあります。

お天気も良さそうなのでぜひぜひお出かけ下さい。
null
くまがいのぞみさんの個展「GIFT」

今日はその設営でお店はお休みを頂いて、
お昼から準備に取り掛かりました。
くまがいさんはもちろんのこと、いつも設営準備のお手伝いを
かって出ているHさんとIさん。
手際の良い2人が手伝ってくれて、
まだ明るいうちに作業が終了!
あとは明日の初日を待つだけとなりました。
展示のたびに日記に書いておりますが、
作家さんを差し置いて、いつも自分がドキドキ緊張してしまいます。

くまがいさんの展示はずいぶんと回を重ねているのに
毎回ワクワクさせられて、そのワクワクを生み出して、
持続させているということに心から尊敬をしています。
その一方で自分はどうなんだろう・・・と考え込むことも。
こうやって刺激をもらっているんだなぁ。
明日からの展示が本当に楽しみ。

今回はテーマの「GIFT」にちなんで、オリジナルのギフトBOXも
ご用意致しました。
くまがいさんの好きなグリーンの箱の蓋の内側には
マットな金の箔押しで「in-kyo+Nozomi KUmagai」の文字が。

大きさは1種類ですが、カップや豆皿、飯碗、ミニ土鍋などそれぞれが
ちょうどよく入るサイズです。
箱の制作は竹内紙器製作所の堀木さんにお願いをしました。
箱だけでも後で何かに使いたい!と思えるような美しく、しっかりした作りです。
ギフトの際はぜひご利用下さい。

年内の展示はこの企画が最後となっております。
期間中はくまがいさんがすべての日程を在廊して下さいますので
この機会にぜひお越しください。