昨日、Mさんがお仕事の帰りにお店に寄って下さった。
コーヒーを飲みながらおしゃべりをして。
ちょうど頂いたお菓子があったので
Mさんにも差し上げたら、

「あら、じゃあこれお返しに」

と、バッグの中から頂き物のお菓子があるからとまた頂く。
その感じが懐かしかった。

私が子供の頃は近所の人が
よくおばあちゃんとおしゃべりをしに家に来ていた。
お茶をしながらひとしきりしゃべって、
ご近所さんが帰るときには、おばあちゃんが
茶箪笥にあるおせんべいや飴なんかのお菓子をササッと半紙にくるんで
輪ゴムかなんかで止めて。それをおみやげに渡すのが当たり前だった。
半紙などがないときはビニール袋に入れてたな。

おみやげっていうほどの仰々しいものじゃないけれど、
それはウチだけじゃなくて、よそのお宅に行けば同じように
何かしらを頂いて帰って来た。
忘れていたなぁあの風景。

ササッと手早くお菓子をさりげなく用意して、
負担にならないくらいのものを渡して。
だからおばあちゃんの手首には輪ゴムがはまっていることが
多かったっけ。
昨日のやり取りで急に思い出した。

梅雨明けとともに厳しい暑さが続いていますね。

今日はお店の閉店10分前から激しい雷と雨。
電飾か何かみたいだったなぁ。
これで夜が涼しくなるならいいのだけれど。

暑いからとつい冷たい食べ物や飲み物に手が伸びがちですが、
冷たいものばかりだと内臓が疲れる感じがします。
足もむくみがちなのでぬるめのお風呂に半身浴か
脚浴をするだけでも疲れの取れ方が違ってきますので。
ローズマリーとかミントのアロマオイルを少し加えるとシャッキリ!


今日はくまがいのぞみさんが納品の器を
手持ちで持って来てくださって、
お店の閉店後に食事をしながら
この秋に行う個展の打ち合わせをしましょうということに。

暑いし何が食べたいかなぁと考えていたときに、
そういえば朝のラジオで「今日は天ぷらの日です」と
言っていたことを思い出したら無性に天ぷらが食べたくなってきた。
って、あれは夢の中の話だったのかな?
誰に言っても「天ぷらの日なんてあるの?」と聞かれる始末。
まぁ夢でもいいです。

というわけで?(どういうわけなんだか…)
くまがいさんとお店の閉店後にご近所の
お蕎麦が美味しい「与之助」さんへ。
天ぷらは大当たりの活〆穴子の江戸前天ぷら!
フワフワでとろけるような美味しさでした。
もちろん美味しいお蕎麦も堪能、堪能。

って、お腹も気持ちも満たされただけでなく、
打ち合わせもしっかり致しましたよ。
今年もまた楽しい展示となりそうです。
詳細は決まり次第こちらでUPしますし、
今回も素敵なDMとなりそうなのでどうぞお楽しみに。
日曜日。

久しぶりに日中に家にいた。
洗濯をしたかったけれど、ラジオの天気予報で
午後から集中豪雨のおそれがあります・・・
と何度も言っているので止めにする。
やらなければならないことは他にも山ほどあるというのに、
体が布団に張り付いたように重たくて起き上がれず、
無理に抵抗するのも止めにする。

そういえば何もしないで一日家にいる日など
しばらくなかったなぁと天井を見ながらぼんやりしていたら、
そのうちまた睡魔がおそってきて二度寝。

お昼過ぎに起きて遅めのお昼ご飯を食べていると、
近くの公園からセミの鳴き声。

ミーン、ミンミン、ミーーーン

今年初めてセミの鳴き声を聞いた。
雨続きだからか、暑くても本格的な夏がやってくるのは
まだまだずっと先のようなきがしていたけれど、
セミの声を聞いたらぐんと夏気分が高まった。

が、夕方から天気予報通りの集中豪雨。
あぁいうとき、セミはどうしているんだろう?

今朝も起きて部屋の窓を開けるとセミの鳴き声。
夏がやって来た。

まだまだイベントの余韻に浸りながら迎えた
定休日の昨日は七夕。
空に天の川…というには厳しい小雨が降る朝。
in-kyoに集合をしてOくんの車に乗って、
4人で米農家の山崎さんちの田んぼへ
草取りに行ってきました。
あちらに到着するとS夫妻も来ていて
ヘルプチームは6人。

今年は田植えの時期は仕事で都合がつかず、
行くことができなかったけれど
スクスクと健やかに育った稲の姿を見るのは嬉しくて、
勝手にホッとしてみたり。

暑さが厳しくなってくるこれからの時期は、雑草たちとの大格闘。
まだまだ成長しきらない今のうちから地道に草取りを進めていく。
これを山崎さん夫妻は毎日毎日やっているんだなぁと
考えながら作業をしていると、本当に頭の下がる思いがします。

まわりの田んぼは不思議なくらいシーンとしていて、
雑草の姿も人の姿も見あたらない。
よそ様の田んぼには入らないからわからないけれど、
虫やザリガニ、蛙なんかもいないんじゃないかな?
それってとっても不自然なこと。

草取りは本当に大変な作業だけれど、
その手間を省くために農薬を使うというのは、
人間の都合で、お米のためにも田んぼの
土や水、そこに生息する虫や微生物のためにはならないだろう。
農家さんの苦労も知らないでと、
お叱りを受けるかもしれないことも承知で。
でもやっぱりそう思う。

山崎さんちのお米は本当に健やか。
笑い声やおしゃべりが田んぼには響いて。
長靴を履いたみんなが作業をしながら歩を進めることで
田んぼに空気が入って循環する。
「音を聞かせると稲がよく育つんだって」
Sちゃんが作業をしながら教えてくれた。
それは何も音楽を聞かせるとかじゃなくて、
田んぼの中を歩くといった作業の音で十分なのだ。

たった数時間しか草取り作業をしていないというのに
体が今もきしんでいる。
同時に田んぼの水と土を素手で感じた気持ち良さも
体に染み込んでいる。
健やかな田んぼはearthなんだなぁ。
何かをスーッとすくい取って、エネルギーを与えてくれる。

台風が接近中で各地域の農作物に影響がないことを祈るばかり。












3日間だけのイベント
「アロハヌイショッピングセンター」でしたが
たくさんの方に足をお運び頂きました。
トラネコボンボンさんのトロピカルフルーツドリンクは、
果物たっぷり。パラソルやキラキラの飾りがついて、
気分はハワイアン。
ベーグルの具も、半分にカットするとレインボーカラーの
グラデーション。お腹も目も楽しめて、みなさん美味しそうに
召し上がっていらっしゃいました。

店内のディスプレイはsunuiさんに全面的におまかせ。
カラフルで楽しくて。撤収が終わってガランとなった店内は
本当に素っ気ないほどに寂しく思えてしまうほど。
夢のような3日間でした。
ご来店くださった皆様、トラネコボンボンさん、sunuiのみなさん。
本当にありがとうございました。


3日間だけの開催イベント「アロハヌイショッピングセンター」
3日の日曜日は朝から陽が射していて
暑い一日になりそうです。

本日最終日。
昨日は蔵前界隈の月イチイベントと重なっていたこともあり、
早い時間にベーグルは売り切れてしまいました。
今日はもう少しのんびりした1日になると思います。
お天気も良さそうですのでぜひぜひ遊びにいらして下さい。

ご近所カワウソさんではイラストレーター落合恵さんの
個展も行っていますので、こちらもおすすめですよ。


昨夜は打ち上げ&カワウソ・萬田氏の誕生日&sunuiの10周年のお祝いで
浅草にある美味しい美味しいベトナム料理のお店「オーセンティック」へ。

昨日は貸切おまかせのコース料理だったのですが
はじめて食べるものもたくさんで
どれもこれも美味しくて・・・一日の疲れもふっとびました。

来月の月イチイベントの日(8/2・土)にはこちらのオーセンティックさんが
in-kyoに出張して下さいます。
夏にぴったりのヴェトナムメニュー。来月もどうぞお楽しみに♪
昨日から始まりましたsunuiとトラネコボンボンの
「アロハヌイショッピングセンター」

普段のin-kyoにいらしたことがある方は
ガラリとカラフルに変わった店内にきっと驚かれると思います。

小雨がちらつく中、ご来店頂きました皆さま
本当にありがとうございました。

FOODはカラフルなレインボーカラーの野菜がたっぷりと入った
ハワイアンベーグルと、フルーツやハワイアンな?飾りのついた
トロピカルミックスフルーツジュース。
テイクアウトにしているので、カフェスペースはご用意していないのですが、
ドリンクは店内でもお飲み頂けます。
null

本日(7/5)は蔵前界隈の月一イベントの日。
レジなどお待たせしてしまう場合があるかもしれませんが
予めご了承ください。
今日は明日からのイベント準備のために
お休みを頂きました。
ご来店下さったお客さまもいらして大変申し訳ございませんでした。
null
明日から3日間、susuiとtoranekobonbonの
アロハヌイショッピングセンターがOPENします。
ハワイをイメージしたバッグやアクセサリーなどの雑貨と
アロハなFOOD、
トロピカルドリンク&ハワイアンベーグルのイベントです。

設営をしながら想像以上にin-kyoの店内がハワイ以上のハワイになっていく・・・
その様子が愉快でたまりませんでした。

そうそう。

「愉快」

というキーワード。
これこそが私がsusuniやトラネコボンボンに感じているものです。
愉快で、本気で、そのとことんさはどこまでも人をHappyにさせてくれる。
本当にすごいなぁといつも思います。
缶バッチを胸に!美味しいものを口にして、ついつい笑顔になってしまうのです。

トラネコボンボン・中西直子さんはFOODだけでなく、
昨年発売された絵本「記憶のモンプチ」引き続き、
新作の絵本「猫とサーカス」も期間中は販売致します。
(こちらの絵本は先月、長野の夏至さんでの展示で発売されたばかりのものです)
どちらの本も装丁はsunuiが手がけています。
その他にもポストカードや小袋つきブレスレット、ピアス
マグカップや手ぬぐい各種。
動物新聞、アロハなBOX入りのクッキーも。
null
susuiは
バッグやTシャツ、バッチやキーホルダー
ピアスやブレスレットにアンクレット。
ショッピングセンター風にHappy Priceコーナーもあったりして。
1点1点が少しずつ違うので、ぜひぜひじっくりご覧ください。
null
何年前になるのでしょう?
アノニマ・スタジオの企画展で行われたsunuiとトラネコボンボンの展示。
「コルシカのキオスク」
忘れられないワクワク感でした。
アノニマ・スタジオの広いイベントスペースのようにとはいかないけれど、
いつかin-kyoでも展示をやって頂きたいなぁという思いが実現した今回の展示。

お天気が心配ですが、店内ではハワイアンミュージックをかけながら
皆さまのご来店をお待ちしております。