メモ書きのように…

アン・サリーさんが歌った
銀河鉄道999のテーマ曲


drop around の青山夫妻が
始めた新しいお店
M&W
漂う空気が澄んでいて、気持ちの良い空間
二人が生み出したモノや探し出したものが
凛と並ぶ様子。ぜひ!のお店。

北海ならではの大きな木がたくさんある
オアシス。静かな札幌植物園でのデート

大通り公園で飲んだドイツビール

石田珈琲さんに久しぶりに訪れて
久しぶりに石田さんに会ってホッとひと息

新しいお店になって初めて訪れた
サボンデシエスタの清潔感のある店内

千葉での暮らしから札幌へ移住した
みなみ屋さんの南さんとなかじくんが
始めたお店、マザーウォーター。
次回はゆっくりゴハンでも。

と、いろんなことをやってるなぁ。
まだまだ他にも色々したけれど
のんびり過ごすことができました。

海もプールも今年は行ってないけど
夏満喫。



メモ書きのように…

アン・サリーさんが歌った
銀河鉄道999のテーマ曲


drop around の青山夫妻が
始めた新しいお店
M&W
漂う空気が澄んでいて、気持ちの良い空間
二人が生み出したモノや探し出したものが
凛と並ぶ様子。ぜひ!のお店。

北海ならではの大きな木がたくさんある
オアシス。静かな札幌植物園でのデート

大通り公園で飲んだドイツビール

石田珈琲さんに久しぶりに訪れて
久しぶりに石田さんに会ってホッとひと息

新しいお店になって初めて訪れた
サボンデシエスタの清潔感のある店内

千葉での暮らしから札幌へ移住した
みなみ屋さんの南さんとなかじくんが
始めたお店、マザーウォーター。
次回はゆっくりゴハンでも。

と、いろんなことをやってるなぁ。
まだまだ他にも色々したけれど
のんびり過ごすことができました。

海もプールも今年は行ってないけど
夏満喫。



15日

午前中は草ちゃんの夏休みの自由研究のお手伝い。
(あ、これは内緒か!笑)
H氏と草ちゃんが段ボールで紙相撲のための
大きな土俵を作っていたところへ参戦。
手伝いのはずが自分がはまって一生懸命になってしまう。
が、大人がやりすぎたものは良くないねと却下。
切りの良いところで終えてお昼ごはんはたべるとくらしの研究所のランチ。

晩ごはんに引き続き、使っている野菜は同じ畑からやってきたもの。
健やかに育った野菜ひとつひとつが大事に料理されて、
体と気持ちを喜ばせてくれる。
何度も「美味しいねぇ」と言いながら。
草ちゃん、君のママはすごいんだよ。って気づいてるかなぁ。

この日は18時から楽しみにしていたアン・サリーさんのライヴ。
私はコーヒーの当番で参加。

いつ聴いてもアンさんのライヴでは勝手に涙が滲んでしまう。
聴きながら福島のことや人のことが頭に浮かんでくるからかもしれない。
自分でもその理由ははっきりとはわからない。
勝手に、本当に自分の意志とは関係なく勝手に涙が滲む。
ただ、その涙は悲しいだけなのではなく、光のような美しさとか
明るさとか楽しさも同時に含まれている。
そのことをアンさんの唄声はやさしく教えてくれるのだ。
音楽ってすばらしい。

ひたひたと幸せな心地で余韻に浸った夜。



13日の夕方の飛行機で札幌へ。

14日の朝ごはんはサンドイッチが美味しい「さえら」へ。
日中は I さんの車で小樽のエグヴィヴさんに
連れて行って頂きました。
そしてそして札幌に戻ってきて、親子で北海道旅行中の
SyuRoのUさんとたべるとくらしの研究所で合流。
どっちゃんがいれてくれたコーヒーのお供は
超絶品、夏限定の桃のタルト。

14.15日はたべるとくらしの研究所のあんざいさんの山のおうちに
泊めて頂きました。
前にも泊めてもらったけれど、そのときはみんなで銭湯に行ったので
薪で焚いたお風呂に入るのは今回がはじめて。
薪のくべ方などを伸也くんに教えてもらって
お湯の様子を見ながらH氏と交代で小枝を何度もくべて。
水をお風呂に溜めて、お風呂が沸くまでに1時間くらいはかかったかな。
その間に明子さんは夕飯の支度をして…

使う野菜は伸也くんがお仲間たちと土地を借りて、
一から耕した畑で育った野菜。
なだらかな日当たりの良い斜面にある畑は、
以前に見せてもらったときよりもさらに
野菜たちがぐんぐんと健やかに育っていて、元気そのもの。
ちょうど畑に連れて行ってもらったときには畑のお仲間さんたちで
バーベキューをやっていた日で、なんというか
空も緑も風も土もそこに集まっている人も
すべてが眩しく感じられてちょっと羨ましかった。
ん?ちょっとじゃないか。とても。

その畑から晩ごはんのスープに使うための野菜を調達。
採れたての野菜を使ったスープは味付けは塩だけなのに
いろんな味がして色もキレイで何より美味しくて。
昼間に小樽のエグヴィヴさんで買ってきた美味しいパンと一緒に、
子供たちも交えて囲む食卓のなんと賑やかで楽しくて豊かなこと。

大人たちは食後にお酒を楽しみつつ
順繰りお風呂へ。
考えてみたら薪で焚いたお風呂に入るのは
人生初だったかも。
じんわり芯まで温まって、お湯も優しくて
疲れが汗と一緒にサーッと引く感じ。
ピッとボタンひとつで沸くお湯には無い贅沢。

こんな風に自分もくらすことをとことんやりたい。
いきなり薪で焚いたお風呂とはいかないけれど、
少しずつでもいいから今からでも。やっていこう。



広島の大雨による被害が心配です。
広島以外にも中国、北陸地方にも集中豪雨の影響は広がっているとか。
これ以上被害が広がらないことと
迅速な救命と復旧を願うばかりです。


お盆中の飛行機代をできるだけ安いチケットでと
選んだのがバニラエア。はじめて乗りました。

成田発だし、夕方の便だしこれは遅めのお昼ごはんは
成田の鰻で決まりだなと。

そう。
私の中では成田=鰻なわけです。
幼い頃、祖母と一緒に成田山にお参りに行くと、
帰りには必ずといっていいほど鰻屋さんに寄っていた。
参道にある何軒もの鰻屋さんからは
鰻を焼く香ばしい匂いとタレの匂いが漂ってきて、
それがお参りとセットだった。
バチが当たりそうだけど子どもの頃は
それを楽しみに行っていたようなところがある。
今も変わらないけど。

だがしかし。
早めに家を出たというのに、
京成スカイライナーの時間を考えると
成田で寄り道をして、しかも鰻を食べている時間が
どうもなさそうということになり、泣く泣く直行で空港へ。

本当に泣く泣く。
ま、その分北海道で美味しいものを食べるんだけど。

今年、鰻はまだ食べていない。




今年はお盆中に札幌へ行くことにしたので、
迎え盆も送り盆もできず、ご先祖様への償い?のように
午前中はお墓の草取りへ。

お盆前のお墓は静かでお線香の匂いもしなくて、
ポツンと私ひとり。それが気持ちいい。
(ま、午前中の明るい時間だからそんなことが言えるのだけど)
無心になって草取りをしていると、母も後からやって来て
2人で仕上げのお掃除。
掃除と片付けが好きだったおばあちゃんも
満足してくれたかな。

とんぼ帰りで東京に戻り、
手島渚さんの手ほぐし練習会へ。
福島でのイベント前に絶妙なタイミングで
練習会を開いて頂いたお陰で復習ができました。
少しでも受けてくださる方に気持ち良さが伝わるといいな。

この日のゴールはカワウソ。
M氏が作ってくれた美味しい料理をH氏と一緒に
ご馳走になりました。ありがたやぁ。
私は安齋果樹園の桃を使ったサラダと
実家で育てていたゴーヤをもらってきたので
塩もみしてオリーブオイルと塩胡椒したこれまたサラダ。

いろんなことをした濃い一日だった。
そして明日からいよいよ札幌へ。
台風一過。
また暑い一日になりそう。

昨日からin-kyoは夏休み。
台風の余韻の強い風にあおられて、
洗濯ものがベランダで泳いでいる。
こういう景色の中で過ごす時間がいとおしい。
旅も楽しいけれど、実は同じくらい家にいるのが好き。
この休みは旅先にしろ家にいるときにしろ、
一日一日を大事にじんわりと味わうように過ごそう。

昨日髪を切った。
切った途端に魔法がとけたみたいに
髪が長いときの自分の顔を忘れてしまった。
それくらい執着が無かったことに気がついた。
もともとこれは預かりもので、
私の頭でただそれを育てていただけだったんだな。

頭が軽くてシャンプーをしてもあっという間に洗い終わって
ドライヤーを使わなくてもすぐに乾いてしまう。
頭だけじゃなくて気分も軽やか。
かわいらしい髪型のかつらになって、
かわいらしい子の少しでも役に立てれば。

さてさて。
今日は午後から実家に帰って
お盆には少し早いけれどお墓参り。



8/8 パチパチってことで今日はそろばんの日だそうな。

昨日お店にやってきたオーストラリア人のお二人。
彼女が購入してくれた中田窯さんの蕎麦猪口の柄が
ちょうどそろばん柄だった。a Japanese abacus



今朝は開店前にご近所カワウソの大沼ショージさんに
お願いをしてポートレイトの撮影をして頂いた。

お仕事でもなんでもなく、あくまでも個人的に。
というのも約3年ほど伸ばした髪の毛がようやく規定の長さになったから。

人生最長。
これは友人に教えてもらったヘアドネーションというものにお送りするため。
長年のおつきあいの美容師さんにも
この期間はカラーリングもパーマもかけずに
ずっとつきあって頂いた。
今度の日曜日にカットの予約を入れたので、
その前に撮影して欲しいとわがままなお願いをしたのだ。
写真を撮られるのは実は子どもの頃から非常に苦手。
けれど気心知れている近しい友人だとこうも楽しいのかと
思わせてくれるんだよなぁ。ショージくん感謝!


髪はたぶんもう伸ばさないだろうな。
さすがに40歳も半ばを過ぎると、
ロングは似合わない。(あ、私の場合です)
ドネーションは違うかたちで参加することもできるので。

髪の毛は怪我や病気でカツラが必要な子供たちのために使われます。
自分のためだけだったら手入れも何もここまでしてなかった。
良い経験にもなった。私の髪の毛、ありがとうといった気分。

頭、さぞかし軽くなるんだろうな。
反動でベリーショートにしてしまいそう。
夏だしね。


ついこの間の日曜日。

毎年恒例となっているM野屋プレゼンツ「浴衣祭り」
浅草が近いという土地柄か、
夏になれば何かと浴衣を着る機会も増えて、
お陰で浴衣ならばこの何年かでササッと着れるように
成長致しました。
土地や地域の方々に育てられてるってことでしょうね。

この日も浴衣を着込んで日傘をさして。
汗をかきかき下駄をカラコロ急ぎ足。
でも涼しい顔して水上バスへ乗船。

熱中症に気をつけなければと水を飲みつつ
水上バスの中で飲める東京地ビールの生ビール。
そしてM氏持参の美味しいワインも。
昼間からついついクイクイと飲んでしまったことが祟ったのか、
暑さのせいか、日頃の疲れなのか…(いや、全部)
夕方帰る頃には具合が悪くなってノビてしまった。

ホント、調子に乗ってはいけませんね。
Sちゃんが着替えの洋服を貸してくれて、
ご近所カワウソでしばらく昼寝をさせてもらい、
夜になってようやく立ち上がることができました。

いやはや。

夏休み中は旅に出たりもするのですが
体も気持ちも少しのんびり過ごそうと思います。
皆さまもどうぞご自愛を。

土曜日の月イチイベントには
猛暑の中、ご来店頂きまして
ありがとうございました。
お待たせしてしまい、行き届かない点など
ありましたことお詫び申し上げます。

オーセンティックさんは
普段は浅草駅の地下、銀座線の乗り口脇通路の
お店で営業されています。
この地下街は今は東京で一番古いそうです。
まるで異国のような雰囲気のある地下街で
美味しいヴェトナム料理をぜひ堪能してみて下さい。
尚、ご来店の際はお電話かブログで
営業日を確認されることをおすすめ致します。
厳しい暑さが続いているというのに、
その一方で「あれ?もう7月もおしまい?」と
気持がカレンダーに追いついていない。

8月に入りました。
明日は蔵前界隈の月イチイベントの日。
今日はお店が終わってから、オーセンティックさんが
明日のお料理に使う食材や、ヴェトナム雑貨を搬入。

先月の「アロハヌイショッピングセンター」に続き、
今度は店内がヴェトナムへ!
旅に出かけていないのに旅気分です。

毎月この月イチイベントのタイミングで
アノニマ・スタジオさんの本を月ごとのテーマに合わせて
セレクトしているのですが、今回はズバリ「旅」

レシピ本も異国の空気が味わえたり、夏にぴったりの
レシピが掲載された本などを揃えています。

コムビンザンセットのご予約は満席となっておりますが、
バイン・ミー(ヴェトナムサンドイッチ)やチェー(ヴェトナムかき氷)は
ご予約不要でご注文頂けますのでぜひぜひお越しください。