今日も閉店後にやっとひと息。
コーヒーをいれてこんな時間に…なんて罪悪感を抱きつつ、
にんまりしながらいただきものの「うさぎや」のどら焼きをパクリ。

そして気がつけばまた21時前…

あ、デジャヴかと思った。
びっくりした。
昨日のことがついさっきの出来事のようにも思える。

いろんなお客様がin-kyoへの思いを話して下さる。
大事に受け止めて下さっていたり、私の知らない思いを話してくださったり、
移転と聞いて初めて来て下さった方などなどなどなど。
吸い込むように受け止めて、でも神様ではないので
全部をそのまま受け止めることはたぶん不可能で。
上手く受け止めきれなかったものを
私はまた何か違うかたちにして
循環させるためのエネルギーへと変換させねば。

こんな日々を送っているものの、なんとか元気でいられるのは
やっぱり「食」かなと。

毎日、毎食とはいかないけれど、いつも頭の隅にあるのは
たなかれいこさんの教室で習ったことや、本の中に書かれていること。

なんて言って。どら焼きとコーヒーを18時過ぎて食べてたら
何にも説得力が無いんですが。笑






いろんな紙やノートにメモ状に書き出した
やることリストがたまりにたまってきたので
PCにまとめて打ち込んでみた。

その量があまりにも多くて思考停止しそうになる。
が、寝てる間に小人が出てきてやってくれるでもなし、
ひたすらひとつずつ片付けて行くしかない。

ふぅ。
閉店後にコーヒーをいれてひと呼吸。
気づけばあっというまに時計の針はもうすぐ21時…

が、頑張ります。
かれこれずいぶんと友人宅に居候生活をさせて頂いてます。
友人の息子君にもずいぶんと迷惑をかけているよなぁと
様子をうかがっておりますが…

本当に見習うところがたくさんの友人。
お料理も上手で段取りもいいし、仕事も速い。
キレイ好きなのでキッチンもいつもピカピカ。
花嫁修業というか勉強というか
毎日過ごしていることで学ばせてもらうことが
いっぱいでこれからの暮らしに役立てたいことばかり。

あぁ私、いい歳して今まで何ボケーッと
暮らしていたんだろうと愕然です。あはは…
ま、でもこれからあぁしよう、こうしよう、
こんな風にしたいがあるって悪くない。

最後の晩餐は?と聞かれて何と答えるでしょう?

ごはん、とかお味噌汁とか。
きっとそう答えるだろうなぁとぼんやりしていて
ずっとその答えをはっきり言えずにいたのだけれど、

今ははっきりと「寿司飯」ですと答えています。

ネタはあれば嬉しいですけど
それよりも主役はあの酸味のある艶やかなゴハンなのです。

そんな私のへんてこりんでわがままな夢を
大好きな人たちが叶えてくれた上に、
とびきりあたたかな会をin-kyoの空間で
過ごすことができました。
名付けて「なっちゃん寿司」

友人が撮ってくれていた映像の中で
「しあわせだなぁ」を連呼している私。
他にもっとコメントないのか!とツッコミたくなるほど。

三線やギターの演奏、歌もあり…
その映像を何度も見直して幸せすぎて涙が出てきそうです。

はぁ。食べ過ぎた。飲み過ぎた。

じゃぁまた明日ねって。そう言える今日があることが最高だ。




いつかいつかと待ち構えていたけれど、
結局蔵前界隈は小雨は降ったものの、
雪は降らずに今朝は青空が広がっていた。

昨夜は雪が降ると思っていたので、
早めに帰ってお家でゴハンと思っていたけれど、
友人の息子くんと一緒に近くのお店へ食事へ行くことに。

だいたい食べ終わった頃にまた友人が加わって
小さく女子会。

その友人が
「隣りで息をしてくれているだけでありがとうって思うよね」

って、旦那さんのことを言っていた。
新婚さんではなく、もう結婚10年以上経っている彼女の言葉。
あぁなんて素敵なんだろう。本当にそうだねぇと思った。
これは夫婦に限らず、つきあっている相手とか、親子とか、
大切な友人も。多くを欲しない。あきらめとかじゃなくて。
ずっとそう思っていられたら幸せだなぁ。

今にも雪や雨が降り出しそうな曇天。
天気予報どおりになりそうだな。

そんな寒い一日でしたが、ポツリポツリとお客様。
ゆっくりとコーヒーを飲んで行って下さったり、
夕方には友人夫妻もお店に来てくれて。
何を相談するというのではないのだけれど、
話をしている時間そのものが私を落ち着かせてくれる。
ひとりでは寒い店内がなんだかあったかくなりました。
帰りには駒形家族のショーちゃんが美味しそうなネギと
オレンジを持って来てくれた。ネギは郡山名産のネギだとか。
オリーブオイルと塩レモンでマリネしたものをオーブンで焼いて、
そこにパルメザンを…。妄想妄想。


さぁて。
駒形(蔵前)のin-kyoもあと1ヶ月を切りました。
来週末から2/20までの毎週土曜日はイベントが続きます!
先日の出張cimaiの日もそうですが、
私から皆さまへのささやかながらの大感謝祭です。
誰かの記憶の中に、in-kyoの時間や空間。
モノや人、音、光、香り…etcが片隅にでも刻まれたら
こんなに嬉しいことはありません。

なんて言いつつ、ぜひふらりとお立ち寄り下さい。






つい先日近所のお花屋さんでユキヤナギを買った。
まだまだ蕾ばかりで咲くのかしら?といった様子だったのが、
暖房ぬくぬくの店内のお陰でかわいらしい花が
次々に開いて甘い香りを放っている。

実家の庭にも春先になると白い椿とユキヤナギがちょうど同じ頃に
咲き始める。子どもの頃に目にしていたものの記憶をいうものは
ずいぶんとしっかり刻まれているものだな。
目にしたものだけでなく香りなども。
ユキヤナギの香りを店内でかぐだけで小さな春を感じている。

今日は久しぶりにお会いするお客様。
最近、駅でそっくりな方をお見かけして、
「お元気かな…?」とちょうど思っていたところだったのでびっくり。
ミモザや白、オレンジのチューリップにグリーンのラナンキュラスを
束ねたミニブーケを頂いて、そこだけパーっと明るくなって、
春が運ばれてきたよう。
お花もですが、久しぶりにお会いできたことも
とても嬉しかったです。ありがとうございました。
その他にもお世話になっているお客様が、
今日は何人も来てくださいました。
中には東京に住んでいる息子さんのところへ
来る際にいつもの立ち寄って下さる熊本からのお客様も。
みなさんが来てくださるので直接お会いして、
お話をして、ご挨拶ができて有難いです。
本当に本当にありがとうございます。
そしてどうぞどうぞお元気で。

蔵前釣り部というお仲間に属しているものの
完全なる幽霊部員。
ほんの数回毛針を巻いたことはありますが、
未だかつて釣りに同行したことがございません。

が、そんな釣り部の新年会に参加。
居候先(まだ居候させてもらってます)の友人宅での開催で
各自一品持ちよりの会。
が、メインは以前に釣り部の皆さんが釣ったカワハギの鍋。
テーブルには他にもたくさんのお料理が並び、
子どもから大人まで15〜16人くらいだったかな。

しゃべって、笑って。美味しく食べて。
楽しい時間はあっという間に過ぎて行く。
気づけばみんなの終電時間。
みんな口々に「さっき来たばかりなのに早いよね」って。

職種も何も違う面々なのに、よくもまぁこんなにも
いい仲間たちに出会えたものだなぁと
片付けをしながら眠い頭でしみじみと思った。
ふぅ。

今朝郡山から東京に戻ってきました。
昨日あんなに降っていた雪もやんで、
青空が広がり、きらきらと雪を照らす朝の光が眩しかった。

今日は整体の日。
月に一度、毎月整体に通って身体のメンテナンスを
行うことここ数年。
どこかが痛くなってから、とか動かなくなってから、じゃなく
月に一度自分の身体の状態を、微調整して頂いている。
そのことで日頃の変化に自分で気づこうとする意識が
少ーしずつ芽生えております。
これは先生に感謝です。本当に。

気功整体なので普段はあまり痛いということは
されないのですが、今日は何カ所か「ぎゃ!」という痛みが。
それだけ自分の身体が痛んでいたんでしょうね。
ごめん。私の身体よ。
これからも心と体と上手くつきあっていかねばね。


漆継教室を終えたその足で郡山の夫くんの実家へ。
上野からポンと新幹線に乗ってしまえば1時間半ほどで郡山に到着。
外へ出ると白いものがふわふわと舞い始めていた。
雪国育ちではない私にとっては、寒いのが苦手なくせに
雪が降り始めるとやっぱりどこか心が躍る。

目覚めてカーテンを開けると一面真っ白の雪景色。
止む気配など感じられないほどにじゃんじゃん雪は降っている。
起きてすぐに家の前の雪かきをしている義父や夫くんには
雪が降って喜んでいるなんて口が裂けても言えない。(言わなかった)

東京も昨夜からの雪でダイヤが乱れていると
ニュースで言っている。
ホントは今日一日であれこれと打ち合わせやら
立ち寄らなければならないところや色々たくさん
朝から夜まで用事がぎっしりのはずだったのだけれど、
雪道を急ぐこともできないので、無理せずいくつかの予定は見送りに。

こんな日はあたたかな部屋で雪景色を眺めながら
コーヒーと甘いものを…
なんてことが理想なのだけれど、そうも言っておられず
夫くんとお店のことなどなどの家族会議。

雪も夜には止み、一日の終わりには
美味しいお酒を出すアーマテラスへ。
お酒の味がおいしいだけじゃなく、
やはりそこはお店の人の人柄がその味を何倍にもしてくれる。
雪景色を見ながら甘いものを…といった悠長な時間は取れなかったけれど、
一日のシアワセなしめくくり。






定休日ですが漆継教室の補講日。

年内11月の教室でいったん全行程の教室が終了した
漆継教室ですが、まだ最後の仕上げが終わっていない方も多く(私も含め)
くっしー先生に補講を行って頂くことに。

午前の部、午後の部のみなさんにまざって
私も終日漆継作業を行っていたかったのですが
やらなければならない宿題のような仕事が山積みで
みなさんの作業を横目で見つつガリガリ宿題。

ようやく夕方になって区切りがついたので
漆継作業に入ることができました。

はぁ。
なんて心静かな時間なんだろう。
筆に取ったわずかな漆を使って、スーッと線を描く瞬間。
気持ちまでもが清々しくなるようです。
まだまだわからないことだらけだけれど、続けて行きたい。

今後のお教室のお問い合わせもちらほらと頂くのですが、
in-kyoの移転に伴い、くっしー先生が教室の開催場所を
ただ今探しております。&くっしー先生の産休もあり、
しばらくの間お休みとなります。何卒ご了承下さい。
朝9時頃お店に着くと、すでにお客様が。

出張cimaiのパンの日。
今日は寒い中、たくさんの方にお越し頂きまして
本当にありがとうございました。
cimaiさんにたっぷりと用意して頂いたパンも
あっという間に完売。
お持ち帰りのパンが購入できなかったという方も
多かったと思います。
誠に申し訳ございませんでした。

でもみなさんがあたためたチーズフォンデュドッグや
あんバターなどなどを召し上がって、笑顔で帰られたのを見て
ホッとしました。心優しいお客様ばかりで本当に感謝致します。
そうそう!
ガレットデロアのフェーヴが当たったお客様も
おめでとうございます!


cimaiさんとのおつきあいは思い返せばin-kyoを始める
ずっとずっと前。cimaiのお二人もまだお店を始めていない頃で、
お姉さんの真紀子さん、妹さんの有紀子さんそれぞれが
別の職場で働いていた頃から。
イベントなどで販売していたパンはその当時から美味しくて…
でもお店を始めるようになってその美味しさが
どんどんどんどん極められているというか、洗練されているというか。
それでいて二人らしさがちゃんとある。
定番のパンも食べるとやっぱり「あぁ美味しいなぁ」と思うし。
それってとってもすごいことだなと尊敬しています。

今回のイベントは忙しいはずのお二人が提案してくれて実現したこと。
そのこともとても嬉しくて。
そしてそんなイベントの日に静岡からお手伝いに来てくれた
香月ちゃんにも心から感謝を。

あーっという間の時間だったけれど、朝の準備の時間から
一緒に過ごせて笑いっぱなし。楽しかったなぁ。
販売のみとなりますがcimaiのパンの日の今後の予定は

1/22(金)2/12(金)です。


福島に行ってからもcimaiのパンの日を計画中です。
福島近郊のみなさんどうぞお楽しみに。
お知らせのページではすでに告知をしておりますが、
明日はcimaiさんがお店のある埼玉県の幸手市から
焼き立てのパンを持ってin-kyoに来て下さいます。

いつもの定番の顔ぶれのパンの販売の他に、
cimaiさんの店頭でしか普段は買えない
あんバターパンやチーズフォンデュドッグ、りんごパイ、キッシュを
ご用意して下さいます。
そして新年にぴったりのガレットデロアのカット売りも!
用意された2ホールのうち、当たりが2つ。
当たった方には後ほどcimaiさんからパンのプレゼントが贈られるそうですよ。

数に限りがございますのでどうぞお早めに。

店内も明日に備えてテーブルにたくさんの
パンが並ぶことをイメージしながらレイアウトを変えました。

どうぞお楽しみに。
友人知人、in-kyoに前から来て下さっているお客様が
代わる代わるお店に来て下さった。
中には初めてという方も。ありがとうございます。

それぞれの方々といろんなお話をさせて頂いていると、
自分が知り得なかった世界や物事を知るきっかけになることが多い。
お店っておもしろいなぁ。

ちょくちょく立ち寄ってコーヒーを飲みに来てくれる近所のおじいちゃん。
最近急に老け込んだなぁと勝手に心配。
だからなかなか移転のことを言い出せずにいたのだけれど、
人がいて賑わっている方が話しやすいかなと
他にもお客様がいらっしゃるときをみはからって、
今日ようやく伝えることができた。

いつも冗談で悪態をつく生粋江戸っ子おじいちゃん。
今日もまた。やれやれとこちらが思っていると、
「なんだ、残念だなぁ。寂しくなるなぁ」なんて弱気な言葉。

私だって寂しいのですよ。
そうかと言って私に何ができるわけでもなく、
美味しいコーヒーをいれることしかできないのだけど。
自分にできる精一杯のこと。
それすら簡単なことではないけれど結局それしかないのですよ。


あれ?

さっき朝だと思ったのにもう夜なの?

と思うくらい目まぐるしく一日が過ぎて行く。

それだけ充実していると思えばありがたいことなんだけれど。

時計の針よ、もう少し遅く進んでもいいんじゃないの?
めずらしく日・月の定休日をゆっくり過ごす。
お店をやっていると、お店が休みでもやることは
けっこうあって完全に休み!ということがなかなかできない。

これは実家が自営業で商売をやっていたので
子供の頃からわかっているというか、
そういうものなのだろうな。と思っていた。
が、身体を壊しては元も子もない。
だからそうなる前に深呼吸をするように強制的休息日。

そんなこんなで久しぶりに(3ヶ月ぶり?)美容院へ。
ショートヘアにしているのだからもう少しマメに
行かないと行けないのだろうけれど、私にしては優秀だと
長いおつきあいの美容院の方に褒められた。
美容院へ行くことは私にとってはマッサージに行くのと匹敵するくらいの
リラクゼーション。最後にドライヤーでセットされる頃には
大概猫のようにウトウトしているらしい。
冬だけど今回もベリーショート。気持ちがいい。

夕方には沼津にある雑貨店halの後藤さんと待ち合わせて
お米農家やまざきさんのチャリティキャラバンが行われていた
神楽坂のフラスコさんへ。閉店近い時間にもかかわらず、
最終日の最後まで大盛況。
この活気と元気と多くの人の愛情が山崎さんの米作りにはもちろん、
同じように被害に遭った方々が、「よし、自分たちも!」と
元気を取り戻すきっかけづくりにつながればいいなぁということも
思った。人の熱が何かを動かすんだなと。

これからも各開催場所に合わせた企画で形態を変えて
チャリティキャラバンは巡回しますのでぜひ足を運んでみて下さい。

私は久しぶりに会えた後藤さんと帰りにお茶をして。
いつもお母さんのようにホッとするような元気をくれる人。
私は同じように何かを返せているんだろうか。
会いたい人にはこうしてちゃんと会える機会がつくられるんだなぁ。

出歩いたけれど、会った人たちにのおかげで
ずいぶんとリラックスさせてもらった休日でした。
さて明日からまた!
定休日の日曜日。

色々やらなければならないことが山積みだけど、
背中がガチガチで疲れが溜まっている。
まずは休むことを優先しようと、予定を入れないでいた休日。

が、どこかやっぱり貧乏性というか、
東京にいる間にできること、やりたいことをと考えると
ゴロゴロうだうだもしていられずに、
午前中はゆっくりして、午後から出かけることに。

まずは吉祥寺の「ヒトト」で遅めのお昼ごはん。
こちらのお店はビルの建て直しによって、営業は1月末まで。
混んでいたけれど、いつもの通り美味しくてスタッフの皆さんは
いい笑顔で「いつもの」があたり前にそこにあることが嬉しかった。
錆びた鉄枠の窓や軋む床、急な階段…それらを目で、身体で、
そして匂いなんかもしっかりと記憶に焼きつけておこう。
ビルとそこで働く人たちと。あと少しですがお疲れさまでした。
そしてありがとうございました。

その後は西荻に移動して「みずのそら」で行われている
しゅんしゅんとサイトヲヒデユキさんの展示へ。
穏やかな午後のやわらかい光の中、
ひとつひとつじっくりと作品を見ている間、
常にそこには小峰さんの気配が感じられて
勝手に涙が出てきそうになるのをおさえるのが大変だった。

移転先のお店へ自分からのお祝いにと、迷いに迷って選んだ1点。
眺めていると心がシンと静かになるようで
今思い浮かべるだけでもジワジワと嬉しい。
福島の新しいお店でたくさんの人に見て頂けたらな。

その足で久しぶりの櫓山へ。
忘れられてしまったんじゃないだろうかと思うほど
ご無沙汰していたというのに大嶌さんは変わらない。
自身も、私に対しても以前通り。
つい先週来たかのような応対。それが有難い。
移転の報告に伺ったことを伝えると、
「自分の根っこがしっかりしていれば、どこにいたって
やっていけるでしょ?俺はそう思うよ」ってまるで永ちゃん(YAZAWAです)
のように言って、そしてハグ。

帰りの中央線では気をゆるめると涙があやうくこぼれそうになった。
涙腺がゆるんでいるこの頃。



昨日は月イチ蔵前で、in-kyoはここ数年恒例のお振る舞い酒。
それにあわせて角田真秀さんが著書の
「基本調味料だけで作る毎日の献立とおかず」から
西京玉子、鮭のマリネと蕪のマリネを作って用意して下さいました。

簡単シンプルな調味料使いと調理方法なのに、
吟味された調味料が素材の味わいを引き立てて
奥行きのある豊かな美味しさが口の中に広がって。
本に掲載されている料理は15分程度でできるものがほとんどだそうです。
簡単で美味しくて料理をするのがきっと楽しくなる。
そんな料理がたくさんの1冊。
家庭料理で身体も心も健やかな毎日が過ごせそうですよ。

in-kyoに入荷した本はいったん完売してしまいました。
現在出版社にも在庫が無い状態だそうなので
追加対応が出来次第、再入荷致しますので
しばらくお待ちください。

またお振る舞い酒でご用意した日本酒と甘酒は
移転先の三春町のご近所にある酒蔵「仁井田本家」から
送って頂きました。
甘酒は糀と仕込水だけで作られたもので、
しっかりと濃厚なのに後味はスッキリ。
番外 自然酒は解説の通り、メロンのようなフルーティーな
香りと味わいながら、キリッと辛口。
単体で飲んでも美味しいけれど、野菜などの食事との相性も
いいお酒でした。

ご来店下さった皆様、角田真秀さん。
ありがとうございました!
今の場所にお店を引っ越して来てからは、
毎年恒例となっているお振る舞い酒。

今年は福島県の酒蔵「仁井田本家」の
番外自然酒 純米吟醸をご用意致しました。
まだ味見をしていませんがどうやら熟したメロンのような
味わいとの解説。明日が楽しみです。

お酒が苦手、車の運転があり…という方には
自然米の糀と仕込み水だけで作られた甘酒をご用意致しました。

これらに合わせて角田真秀さんが著書の
「基本調味料だけで作る毎日の献立とおかず」の中から
2品を選んでご用意して下さいます。
本の販売も致しますのでぜひこの機会にお越し下さい。

蔵前界隈の各ショップ、アトリエなどでは
楽しい企画で皆様のご来店をお待ちしております。
どうぞお楽しみに。
さすがに年末年始の暴飲暴食、だらだら生活が
見事に身体に反応して重い。
単に体重がというのではなく全体的に。

というわけで2日前からリセット生活をしようと、
夜は白湯だけにしたり、朝ごはん代わりに葛湯にしたり。
その反応がすぐさま出たのか好転反応なのかひどい偏頭痛。
それだけ何かを溜め込んでいたんですなぁ。私の身体よ、ごめんなさい。

頭痛はつらいのですが、どれも我慢してというのでもなく、
そうした方が胃腸はずいぶんとラクで、腹八分目というものが
身にしみて納得。

そんなこんなで今日のお昼ご飯は七草玄米粥。
これで毒出しの手助けをして頂こう。と言いつつ
夜には新年会が…。ま、楽しみな会なんですが。笑



福島でお正月を過ごしている間に思いがけず一日だけ山形の肘折温泉という
ところにある温泉旅館に夫くんとあんざい果樹園のお父さんお母さんという
不思議な?4人という組み合わせで行ってきました。

例年だったら雪の壁ができるほどの豪雪地帯だそうで、
それが今年は暖冬の影響でせいぜい多いところでも50センチほど。
雪の山道の運転は危ないからとローカル列車の旅で出かけたのですが
車でも大丈夫だったのでは?と思えるくらい。
でもその分列車の旅をのんびり満喫することができて得した気分。

小さな町中に泉質の違う温泉がいくつもある肘折温泉。
炭酸泉のお風呂に入ったり、泊まった旅館のお風呂にゆったりつかったり。
私たちは一泊だというのに時間をたーっぷり贅沢に使えたような
贅沢なひとときでした。
仲井さんからの「親子さんですか?」の問いに
「まぁ似たようなもんです」と曖昧に笑って答える。
私たちが帰ってからもあんざいお父さん、お母さんはまた同じことを聞かれたそう。笑

そりゃそうだ。顔は誰も似ていないけど親子のようでもあり
なんなんだ?って気になってしょうがなかったんだろうな。

東京に帰って来て頭の中が一気に仕事モードになっているけれど、
目をつむれば遠くに見える雪山。
ふわぁー。と言いながらゆるむ温泉を思い浮かべて遠い目に。

さてさてボヤいていないでがんばりますかぁ!


そうそう!
今週末は神楽坂のフラスコさんで「お米農家やまざきチャリティキャラバン@神楽坂フラスコ」が
開催されます(1/9.10.11)  in-kyoで開催された内容とはまた違った品揃えを
たーくさん用意しているようですよ。
詳細はフラスコさんのブログをご覧下さい!



明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

in-kyoは今日から仕事始め。
年末は私の実家の千葉に行き、元旦の昼間に福島へ移動して
しばらく過ごし、今朝東京に戻ってきました。
新幹線に乗るとあっという間。郡山からだと1時間ちょっと。
戻って来たら歩く速度も時間の流れも早回ししているような
感覚で、気づけば陽が暮れ閉店時間。
ボヤボヤしているうちに終わってしまった…

なんて言いつつ、お店には今日もお客様が足を運んで下さり、
久しぶりに靴のnakamuraご夫妻にも二人揃って会えて
友人たちも立ち寄ってくれて、
仕事始めが楽しい一日となりました。
そんなあっという間なら幸せだ。
ありがとうございます。

寂しかったり嬉しかったり
ワクワクしたり不安になったり。
いろんな感情がぐるぐるとごちゃまぜになってこんがらがって
このままものすごいスピードで日々が過ぎていくのかもしれないけれど、
とにかくひとつひとつ大事に。

今月は日・月定休の通常営業の予定です。
最終営業日は2月21日(日)→早速変更 2月20日(土)を予定しております。