特に祭り好きというわけでもないはずだったのに
お神輿に灯る提灯の灯りや、
浴衣に半纏、地面をこする雪駄の音なんかを聞いたら
なんだか血が騒いだ。
そんな血が自分にあったんだとちょっとびっくりした。

今日、明日と行われる鳥越神社のお祭り。
ご近所松野屋さんの社長やSyuRoの宇奈山さんが
お神輿を担ぐのを観に行った。

何がと言われるとひとことでは難しいんだけど
東京の祭りだなぁと思う。

「粋と言うほど野暮はなし」

と松野社長が前に言っていたけれど、
やっぱり粋ですよ。
「かっこいい」という言葉ではちょっと軽いもの。


これぐらいの陽気ならなんとか浴衣を着れるかな?
明日の夜は浴衣を着て。ワッショイ!