アノニマで行われた冷水さんの食堂!
外の蒸し暑さにぴったりのスパイシーな料理は
またもや旅ごころをくすぐる。
オオヤさんのコーヒーも酸味が夏を思わせる。
あぁどこか異国へ行きたくなる。


ワールドカップ・・・といっても家にテレビもないし、
熱狂的なサッカーファンでもない私。
どうしたものかと18時でも明るい外を見て思う。

こんな日はビールでしょ、ビール。

なんて声が聞こえたかどうか・・・
そんなわけで(どんなわけだか)Y夫妻に電話をしたら
K氏も一緒だというので4人でゴハン。
隣のお店からも地下にある別のお店からも
度々歓声が上がる。が、状況はつかめないまま
食事とワインだけはクイクイすすむ我がテーブル。

熱い。

応援の熱が伝わったのかどうか?こちらのトークも熱く?
終電ギリギリで帰途へ。