高知から戻ってきました。

昨日は臨時休業を頂いておりまして
お電話でのお問い合わせやひょっとしたら
臨時休業とは知らずにご来店下さった方が
いらっしゃったかもしれません。
申し訳ございませんでした。

今日はお店に出勤。
でも頭の?体の?一部を高知へ置き去りにしてしまったような
余韻にでも浸るようなふわふわとした感覚。
幽体離脱ってこんな感じなのかしら?と思ったり。

まぁそれだけリフレッシュできた
良い時間を過ごすことができたということかな?

今回は高知市内の宿泊ではなく
もう少し足を延ばして土佐清水(四万十川と足摺岬の中間)にある
「海癒」さんという宿泊施設に滞在。
写真を撮ることすら忘れて大岐の海の美しさに心奪われ・・・

良く食べ良く遊び良く眠り。

これまで全く自覚が無かったのだけれど
3.11以降、たぶんずっと体は(きっと精神的にも)緊張していた様。
呼吸も浅かったんだなってことにも泳ぐことで気づかされた。
肺だけでなく、お腹の底から思いっきり息を吐いて
やっとやっと新しく新鮮な空気を吸い込むことができたような気がした。

久しぶりに海で泳いだり、貝殻拾いに夢中になったり
魚も捕ったり・・・
只今背中が日焼けでヒリヒリしてるけど、
皮がむけたり、シミになることを考えなければ、
そのヒリヒリすらちょっと嬉しいくらい。

他にもまだまだたくさんのことを吸収できた旅だった。
まだ消化するどころか、モグモグと草を食んでいる最中。
短い滞在だったけれど、出会った人たちや自然の景色を
何度も何度も思い出してしばらく反芻していたい。