涼しくなった途端に急に寂しくなっていたくせに、
こうやってまた暑さが戻ってくると、それはそれで
暑さに弱くなっている自分。ずいぶんと勝手なもんです。

隅田川の向こう岸の空には
かき分けてもかき分けても先が見えないような
分厚い入道雲がしばらく出ていた。
銭湯の壁の青空に富士山の絵みたいに動きも無く、
そこにあることが当たり前のことのように。

今日も朝からいろんな面々が。
近くに用事があったからとか、
事務所に帰る途中にとか。
そうやって用事がなくてもふと思い出して
お店に気軽に立ち寄ってくれるのがなんだか嬉しい。

お店が終わってからは、大先輩の店主を交えて3人でゴハン。
少々緊張・・・などと行く前は思っていたのに
とっても楽しくて、軽やかな気分で帰宅。
お話をしているとすっかり年齢のことなど忘れてしまうのだけど、
なんて素敵な年齢の重ね方をしているんだろう。
見習いたいところがたくさん。