定休日の月曜日。

今日は用事があってお店に行き、
そこから自転車であちこちまわる。
こんなにじっくりお店の近辺を自転車で
走り回るのも久しぶり。

知らないうちにケーキ屋さんができていて、
(シーラボプロジェクトというお店でした)
久しぶりにitonowaさんでお昼を食べたり。
いつもは通らない道を通って頭の中の地図に風景を上書きして。
あらためてこの界隈は「働く町」なんだなぁと思った。

働くといっても、それはオフィス街とはまた違って、
ビールケースをえっちらおっちら運んでいる人や、
バッグの加工なのか、革を裁断している人たち。
トンカントンカン何かを打ち付ける音が聞こえてきたかと思えば
寒さの中、腕まくりをしているお豆腐屋さんのおじさんの姿が目にとまり・・・
匂いや音や風景に動きがあるというのかな。
普段は当たり前になっていて気にもしていなかったけれど、
一応自分が休みだからそう感じたのか、
人そのものが作る町の景色にちょっと嬉しくなった。