移転後オープンから1週間。
先週の出来事なのにすでに遠い昔のことのような気がしています。
先週の定休日は何をしていたんだか・・・ん?ホントどうしてたんだっけ?
昨日も今日もさすがに早朝には起き上がれず、
目は明けているんだけれど、布団に体が張り付け状態。ガリバーだ。
このままずぶずぶと泥の中へ埋まってしまおうか?と
思いながら目をつむりそうになったところであきらめて起きた。


怒涛の1カ月で家の中が大変!
アハハと笑い飛ばすしかないですなぁという状態を、
やーっと先週半ばあたりから建て直し。
やっぱり家も気持が良くないと気持が悪い。
掃除をして、窓ふきもして。
冷蔵庫の中のものも、ダメにしてしまったものへ
ごめんなさいと言いながら処分をする。本当にごめんなさい。


今朝は洗濯したシーツがベランダではためいていていい景色。
お店はたぶんこういうことの延長なのだと思う。

沼津の友人、halの後藤さんは母であり妻であり店主である上に
雑誌などのお仕事もしている。
が、家のこともおざなりにしていないし、
私などへの心配りもびっくりするくらい。
先日も私が大好きな沼津のお魚屋さんの干物を届けてくれた。
ここのところ、バタバタしていて大したものが作れない私には
焼くだけの干物は本当に有り難い。
きっとそういうこともわかっていて、気遣いが絶妙のタイミングに届く。

そしてオカズデザイン夫妻も。
先週の土曜日は忙しいだろうに1日お店を手伝ってくれた上に
お昼ご飯には賄いカレーまで。
一昨日は納品がてらポトフを作って差し入れしてくれた。

他にもたくさん。モノだけのことを言っているのではなく。
御近所のみなさんも何かといえばふらりと立ち寄って
様子を見に来てくれる。

いやーみんなのやさしさにびっくらですよ。
尊敬すべき人たちよ。

あ、先週の金曜日には馬喰町ART+EATさんで行われている
松野屋展のトークイベントに行ってきました。
雑貨や絵本の大大先輩店主のそうそうたるメンバーが集まっての
お話は本当に楽しく、大笑い。
それでいて心強く、力が沸いてくるようなものでした。
続けていくことの偉大さ。
こちらも尊敬すべき方々。みなさんかっこいい大人でした。

たいへんだけどそこに楽しさを見つけられる。
そういうことだ。