気がついたら日記をアップできないまま1週間が過ぎてしまった。
以前、友人と時間の話をしていたときに、私に与えられた時間は
実は24時間じゃなくて微妙に減らされていて18時間くらいなんじゃないか。
なんてことを冗談で言ったけれど、あながち冗談でもない気がする・・・。

「時間が上手に使えない人は少しずつ時間を取り上げます!」

なーんて神様に言われているみたい。
どうやったら上手に使えるんだろう?

null
実は月・火で岐阜県の井藤昌志さんの工房へお邪魔した。
というのも来月にin-kyo初の企画展、
井藤昌志「シェーカーボックス展」が控えていて
その準備というか、企画展をはじめる前に、
実際にシェーカーボックスが
出来上がるまでをこの目で見ておきたかったから。
単なる私の好奇心といえばそれまでだし、1度見たからといって、
全てを理解できるわけでもなんでもないのだけれど、
展示をする前に頭(知識)以外の部分で
感じ取らなければならないものがあるんじゃないかと思ったのだ。

工房から見える山の緑やそよそよ吹いてくる郡上の川風や
井藤さんのお子さん、開くんや野衣ちゃんがシェーカーボックスに
宝物を入れているのとか・・・
好奇心というよりもこれは自己満足なのか?
でもそこで終わらないように私が実際に目にしたかけらを展示に向けて
(もちろん展示中も)何かしら伝えられたらと思います。

そんなわけで時間は上手には使えそうもないのだけれど、
こういう時間は必要だし、私には省くわけにもいかないことなのですよ。神様!

展示に関しての詳細はまた後日、
HPにてUP致します。