クリスマス。

お店の界隈の景色は先週あたりからクリスマスよりも既にお正月。
ご近所のお宅の玄関先には
ツリーは無くても門松がすでに飾られています。

そんな景色を目にしている私も
クリスマスよりもお正月を楽しみにしているひとり。


先週末。疲れがたまったのか何なのか。
ずっと船酔いをしているような吐き気があって(でも嘔吐はナシ)
この私が食欲が一切わかず、まる2日間
食事を抜いて(十分に水分は取って)、胃腸を休めることに。
寝不足と疲れと食べ過ぎ飲み過ぎの負担が
一気に内臓にやってきたのでしょう。

ごめん、体。

昨日あたりからようやく本調子が出てきたかなぁと
調子に乗ったら、今朝になって目眩が止まらない。
お店でもふとした拍子にクラクラ。
でも年内の営業も明日までなので頑張らねばー。

そんな今日でしたが懐かしい再会が。
お店をやっていて良かった。
思いがけない再会はお店をやっていなければ無かっただろう。
今は無くなってしまった喫茶店「寄港地」の話をぽつりぽつりと。

クリスマスには毎年お店でパーティーを開いたっけ。
食べ物もみんなで持ち寄ったり作ったり、
プレゼント交換もして。
自慢のレコードを聞かせてくれたなぁ。
フレッドアステアのミュージカル映画や
カラヤンの指揮の素晴らしさは
マスターが教えてくれたんだった。
きれいな白髪に真っ赤なセーターが似合ってた。

いつもこの季節になって思い出す出来事は楽しいことばかりなのに
大概少しせつなくなって淋しさがつきまとう。
だから早くお正月が来ないかななどと思っているのかも。