昨晩戻ってきました。

さぞかし新潟は寒いだろうと、
防寒対策をバッチリしすぎるくらいにし過ぎたからだったのか。
ちょうど滞在中の2日間は寒さが緩んだのか、
案外とあたたかく過ごすことができました。

途中の越後湯沢から長岡の辺りは雪景色。
新潟駅に着いて乗り込んだタクシーの中では
森進一の「冬のリビエラ」が流れて・・・
一気に旅気分が高まり、心の中で大熱唱。
はい、あくまでも心の中で。


そんなことはさておき。
エフスタイルの空間は、
新しいのにすでにどっしりと腰を据えているというのか、
落ち着きのある彼女たちらしい
場所になっていました。本当にすごいなぁ。
「かっこいい」なんて軽く言ってしまってはもったいないくらい。
これから益々いい場となって、
人が集まったり、いいものが生まれていくんだろうな。

ちょうど私が伺ったときには靴のnakamuraさんの展示中。
これから2月には福島のPICK UPさん
3月にはCANVAS&CLOTHさんの展示があるそうです。
毎日OPENはしていないのでお出かけ前には必ずHPでご確認を。

そしてずーっと行きたかった北書店へも
やーっと伺うことができました。
北書店は本がちゃんとこっちを向いている本屋さんといったらいいのかなぁ。
素通りできずにツツツとつい寄り道してしまうお店のように棚ができているというのか。
品揃え云々というよりも、本に気持が入っているんだろうな。
佐藤店長とも久々あれこれおしゃべり。
(仕事中に長話ごめんなさい!次回は北酒場で)
今発売中の雑誌「HUgE」にも掲載されていますよ。

金曜の夜はnakamura夫妻と一緒にエフちゃんたちが
よく行くというお店でゴハン。
美味しくて楽しくて良く笑ったなぁ。

新潟で久々に会う方々や翌日にはT夫妻や弘前からやって来たIさんにも会えて。
色々たくさん刺激と元気をもらったら、無性に自分のお店に帰りたくなった。

早く帰ったからって、お店は休みに入っているんだし、
何をやるというのでもないのだけれど、
確認作業?のようなことをしたかったのかもしれない。
やりたいことや足りないこと。ムズムズと無性に。
年末にいい刺激を受けました。