カーッと陽が照ったかと思えば雷が鳴り始め、
不意打ちのような豪雨。
空が忙しい一日。
迷って洗濯物を部屋の中に入れて出かけて良かった。


日曜日は吉祥寺のキチムで行われた種市へ。
前回春に行われた種市に引き続き、今回が2回目。
土曜、日曜と2日間にわたり行われた内容は濃く、
全部を満喫したいところでしたが仕事もあるので
日曜日の夜に行われたトークイベントだけ行きました。

会場では「まよいながら、ゆれながら」も販売して下さって
有り難い限り。トークイベントには本の中にも登場する
安齋明子さんが札幌から上京。
早川ユミさんと奥津典子さんとの3人のトーク。

私には子供も夫もいないので3人の話を聞きながら
自分だったらどうだろう?とか
そうかそんなこともあるのか・・・とか
やっぱりそうだよなと共通項を見つけたり、想像をしたり。
いろいろいろいろ考えておりました。

考えはイベントが終わってからも、家に辿り着いてからも続いていたようで
体はクタクタだというのに頭だけが冴えていつまでも眠れなかった。

ぐるぐると考えの出口も答えもそんなときは(特に夜中は)
出てこないことはわかっている。
それでも考えてみるということが大事なときだってある。
もがいたり抗ったり。
みっともないなと思っても自分が思うようにやってみるとこだ。
って思考はうつらうつらしたまま夢の中でも続いていたようで
朝起きたら歯を食いしばっていた。顎が疲れた。

そんなこんなで頭の中はモヤモヤとしたまま
昨日はMちゃんとAちゃんとランチの約束をしていたので
ちゃちゃっと身支度をして大久保へ。

駅の近くのヴェトナム料理屋さん。
しゃべって笑って、休日だからとランチビールも飲んで。
頭の中が揉みほぐされた。顎の疲れも取れた。
それは決して考えていたことが無駄だったのではなく、
帳消しにしたのでもなく、考えたことは自分の中でとどめておきつつ、
「そうだよね、これでいいんだよね」と自分を再確認した感じ。

友と笑いと美味しいものに感謝!
笑いって大事だなぁ。


あ!
太陽バンドのニューアルバム「穴」の1曲目に入っている
「これでいいのだ」
せつないけれど不思議と元気が沸く曲。
アルバムが明日8/7発売。おすすめです!