今年はお盆期間中、お店を営業することにしたので
(といっても13日はお休みを頂きましたが)
実家へ帰ってのお墓参りも迎え盆と
2日目の朝のお参りだけにすることに。
ご先祖様ごめんなさい。
自分の家のことやお店のこまごまの仕事を片付けて
今日から実家へ。

大音量のテレビ。蚊取り線香の匂い。
ぬるい風をかき混ぜる扇風機と
近所の農家さんから頂いた山盛りの夏野菜・・・。


小さな頃から見慣れた実家の風景。
あぁ今年も一緒だ。
でも心から無邪気にホッとしていない自分もどこかにいたりして。

両親が歳を重ねていることをしみじみと実感し、
実家は両親の暮らしがある場所で
私の暮らしの気配はそこにはないということに
今さらながら気づいたりして。

寂しいというほど感傷的なものでもないのだけれど、
気づいてしまったそのわずかな違和感が不思議に感じられた。