曽田耕さんの100bagsが
今週の金曜日から始まります。

すでにお知らせのページや店頭でのDMを
ご覧頂いている方も多いと思いますが、
小さなコインケースから男性の方が斜めがけできる大きなバッグまで
全部で100点!

いつものin-kyoとはきっとがらりと雰囲気が変わって、
そこはあたかも曽田さんのアトリエの一部のような雰囲気になるのでは?
と、私自身もとてもワクワクしています。



これはかれこれ10年くらい経つ曽田さんのラスカバン。
ずいぶんと味わいが出て育ってきました。
曽田さんのアトリエでできたてのラスカバンを見ると、
その白さにびっくりします。

ゆっくりと徐々に。

自分が歳を重ねていくのと同じ
時間を積み重ねているもの。
しかもそれが日常の中で手にしているものを
あらためて見直すととても新鮮。

展示で旅立っていくバッグたちもこの先それぞれの場所で、
それぞれの時間の流れの中で育って行くのでしょうね。

どうぞどうぞこの機会にぜひお越しください!