春一番。
強風がいろんな春の匂いを
一気に運んだかと思うと、どこかにビューンと連れ去っていく。
日中は汗ばむほどに気温も上がった。


お店が終わってから友人たちと
九段下の「まるみ」へ。

ここは友達のご両親のお店。
友達夫妻もお店を手伝い、ランチは近所で
働く人たちのお腹もきっと気持も
たっぷりと満たしている。
そのお店が来月の中頃で惜しまれながら閉店することに。
いろんな理由があってのことでしょう。
寂しいことではあるけれど、
毎日通うことはできないけれど、
限られたその時間を存分に味わって楽しめればと思う。


つい先日はランチをしに、
夜も本当に久しぶりだったけれど、
変わらずどれもこれも美味しいかった。
そこに新しいメニューが加わっていたのは
Kちゃんのお料理かな。これまた美味しかったなぁ。
美味しい料理を囲みながら、
友人たちと何てことないことを話して、笑って。
とてもいい時間を過ごすことができました。


思えばアノニマ・スタジオがまだ青山にあった頃、
週末に行われたお料理教室でMさんに出会ったのが
「まるみ」を知るきっかけだったし、友達になったのも
そこが始まり。

私はお店も始めていなかったし、
お互い環境など色々と変化したけれど
変わらずつきあいが続いていることが有り難い。
これから二人は食の道をさらに深めていくことでしょう。
そのことがとても楽しみ。

お父さんの大盤振る舞いを味わいに、
またまるみに行きたいなぁ。(〆鯖最高!)

たとえお店が無くなっても
食事をした人たちの記憶の中で、
お店はずっとずっと続いていく。