朝からシトシトと雨が降り、寒い一日。
カシミアニットが肌に嬉しい季節になってきました。

先週末のかわしまよう子さんのワークショップに
ご参加頂きました皆様、
朝早くからありがとうございました。

休日の蔵前の朝はいつも静かで、
そんな清々しい時間の中でワークショップを行うことができて
お天気も良く、土曜日は本当に気持ちの良い一日のはじまりでした。

雑草を使ったお料理にみなさん驚いたり
笑顔になったり。
草の知識だけでなく、
草とのつきあい方、ふれあい方を通して学ぶ
人とのつきあい方、自分との向き合い方のお話は
すとん腑に落ちるものがありました。

かわしまよう子さんとはかれこれ15年以来のつきあい
だけれども、私にとってこの日のワークショップは新鮮だったし、
今必要だと思うことがたくさんありました。
15年のうちにお互い環境は変わっていったけれど、
暮らしや自然のこと、体のこと、食べもののこと…しあわせのかたちなど
お互いが時間を経る中で近い考えを持ち、
今こうして一緒に何かをかたちにできたことが
本当に嬉しかったです。
何より参加して下さった皆さんが、
とっても楽しそうだったのが印象的なワークショップでした。
また機会をつくって開催できたらいいなと思っております。
よう子ちゃんありがとう!


土曜日はお店を終えてその足で福島へ。
日曜日に喜多方市で行われたバルーンフェスティバルへ行ってきました。
目の前で気球が膨らみ、空高く浮かぶ様子を見るのは子供の頃からの夢だったと
気球を見に行こう!と誘われるまですっかり忘れていた。
そうだった。
子供の頃、気球に乗りたくて気球の絵ばかり描いていた頃があったんだ。
乗ることはできなかったけれど、
思いがけず忘れていた夢をひとつ叶えることができた。