本日は明日から始まるくまがいのぞみさんの個展
「ドロップ」の設営のためにお休みを頂きました。
足を運んで下さった方もいらっしゃって申し訳ございませんでした。



写真はくまがいさんの小さな器に植えられた
kukka 永井久恵さんの多肉植物たち

午前中から常設の片付けを始め、
お昼前にはくまがいさんが赤帽で作品と什器を搬入。
お手伝いに来てくれたリーダーと伊藤さんも加わって
まかないごはんを食べて設営作業を開始。

まかないのおむすびはくまがいさんが。
人参のきんぴらはリーダー。
ぬか漬けは昨日梱包を手伝ってくれた三ちゃんが。
そして私はお味噌汁担当。おやつは伊藤さんのお土産パン。
美味しかった〜。

この時期のくまがいさんの展示も恒例となって、
作業をしながらあっという間の一年だったということを
しみじみ実感していました。

この一年だけでなく。
in-kyoは明日でまる7年となります。
毎年日記にも書いておりますが本当にあっという間の7年です。
しっかりと着実な歩みなどではなく、
危なっかしいながらもなんとか続けてこれたのは
多くの方々の支えがあったからこそです。
ひと言でなど感謝の気持ちは言い尽くせませんが
心よりお礼を。ありがとうございます。

8年目のスタートの一歩はくまがいさんの展示から。
まだお店を始める前に原宿のオーパギャラリーで
くまがいさんの小さな器を購入したときのことを思い出したりして。
展示の前の日というのは未だに毎回ドキドキしてしまいます。
が、くまがいさんの作品はさらにさらにたくましく、やさしく。
今回も素敵な器がたくさん揃っておりますのでどうぞお楽しみに。


8年目を迎えても、私はまずは目の前のことを
めいいっぱいやるだけですが
これからもin-kyoをどうぞよろしくお願い致します。