木下綾乃さんの絵本「ねこをもらったよ」原画展。
昨日をもって終了致しました。
期間中のゴールデンウイークは毎日お天気が良く、
遠方からもたくさんの方にご来店頂きました。
本当にありがとうございました。

「癒し」という言葉は、心からそう感じたときにだけ。
安易には使いたくないと思っている言葉のひとつ。
木下さんの原画(絵本ももちろん)には負ったこころのキズを
やわらかな水で洗い流すような癒しが感じられます。
いつものイラストのタッチとはまた違う色鉛筆で描かれた絵に対して
「癒し」という言葉が違和感なくスルリと出てきて、
素直に使いたいなと思わせてくれました。

この後、5/20〜6/1には札幌のSiesta Laboさんへ。
6/9〜6/21は神戸の Gallery Vieさんへと巡回展は続くとのこと。
お近くの方はぜひ。