クラニオセイクラル・セラピー(頭蓋仙骨療法)って何?

という方は多いと思います。
施術する人が触れることで、本来その人自身が持っている
自然治癒力に働きかける療法といったら良いでしょうか。
マッサージというよりも優しく触れたりさするだけなのですが
手あてにも似た穏やかでじわっとあたたかい感覚が特徴で
体や頭、同時に気持ちもほぐしたり、緩和したり、整えてくれるのです。

そのセラピストとして活動をされている香川夏未さんに8,9日と
in-kyoの店内で座ってできる15分ほどの体験セラピーをお願いしました。
ワークショップとはまた違い、通常の営業をする傍らで
果たしてどうなるだろう?とも思ったのですが、
夏未さんのやわらかい人柄もあって、「ぜひ」と安心して体験して下さる方が
多くいらっしゃいました。ありがとうございました。

本来は横になって60〜90分ほど時間をかけて行う全身のセラピーなのですが
体験された方々はじんわりとあたたまるような気持ちよい感覚を
味わって頂けたようです。
6月からは毎月4日ほどクラニオセイクラル・セラピーDayを予定しております。
日にちが決定次第「お知らせ」にてup致しますのでぜひ一度体験してみてはいかがでしょう。

4月にトーク&ワークショップを行って下さった「足ほぐし 手ほぐしセラピー」の著者
手島渚さんの「ハグモミ」講座も夏未さんは受講されていたりとご縁も色々つながっていて。
自分で体験したり、知ったりしていくと、日頃の体の疲れやストレスをためない方法や
そうなったときの対処法がわかったり、自分の体の変化にも気づきやすくなったりもします。
(あ、でもおかしいな?と思ったり定期検診など病院での検査も大事ですよ)

こういったことが今の時代に必要なのでは…というのもあるけれど
何よりも私が興味津々なのです。


友達の実家に咲いていたというカモミール。フレッシュカモミールは色がきれい。
リンゴのような甘い香りには自然と笑みがこぼれる。