ウグイスの鳴き声がまだ聞こえる一方で
カエルが軽やかに鳴き始めた。
どうやら早いところでは田んぼに水が入り始めたようです。

お店にいらっしゃるお客様が、三春の良いところを
色々と教えて下さいます。
それは食べ物屋さんだったり、お寺や神社だったり、人だったり。
今日はこれからちょうど始まる田んぼの風景の
素晴らしさを教えて頂きました。

自然は待ってはくれず、緑は日ごとに濃くなり
景色も姿もどんどん変わっていく。
その様子を見逃さないようにとついつい欲張ってしまう。
けれど少しずつ少しずつ出会っていくことにするとしましょう。


夕方母に電話。
母の日だというのに何かを贈るにも思いつかず今日になる。
ごめんなさいの罪滅ぼしの気持ちで用は無くても電話する。
山のツツジが満開だよ。とか
すずらんが咲き始めてきれいなんだよ。とか
町の方々に良くして頂いてお店もなんとかやってるよ。などなど。

なんてことはない会話のやりとり。
母がホッとしているというよりは、
私が母の声を聞いてホッとしているのだと電話を切ってから思った。
お母さんありがとう。
私は元気にやってます。