今日は普段でしたら木曜日は定休日なのですが
展示期間中につき、OPEN。
そして青木隼人さんのギター演奏会「はじまりの朝」の日でした。

前にも日記に書きましたが、
そもそも「はじまりの朝」というタイトルは
蔵前・駒形のin-kyoの最終日の朝の演奏会のときに考えたもの。
終わりではなく、またあらたにはじまるその朝に…という気持ちを込めたものが
こうして今日かたちとなって音楽だけではない空気と時間と映像と…
何か大きなものに包まれているようでした。

今日は遠く、鎌倉方面や東京からお越しの方もいらして、
もうここはどこなんだろう??といった場に。

雲の動きが早くて、ガラス越しに入って来る陽の光が
一瞬ごとに違うモノになってとても美しく…
そこに青木さんの演奏が相まって、まるで映画か何かを
見ているようでもありました。
背伸びせず、自分ができる範囲で笑顔を生む何かができれば。
ここがそうした場になるよう、少しずつ育てていこうと思います。
はじまりのひとこま。