今朝は恵子師匠(いんきょ日記に度々登場される方のおひとりです)が
自転車でいらっしゃって朝採りの大根と長ネギを頂いてしまいました。
家庭菜園の畑で育てているものだそう。それにしても立派です。



午後には今日もおふたり揃ってコーヒーを飲みに。
好江師匠には口頭でよくお料理を教わっている。
今日も頂いた大根について。
やわらかい大根だからおでんなどの煮物に向いているとのこと。
まずは大根を水から茹でて、お箸が通るほどのやわらかさになったら
いったん冷水に入れると透き通るのだそう。
そこまでが下ごしらえ。
おでんにするならそれから出汁で煮て。
鶏肉と一緒に煮て隠し味にお味噌を少し入れるのも美味しいと。

メモを取っているヒマもないので忘れないようにここにメモ。
今夜早速やってみよう。

その他にも紅くるり(紅大根)の甘酢漬けや三角揚げと茄子と大根葉の味噌煮、
凍み豆腐の使い方も教えて頂いた。
母にも教わっていないようなあれこれ。
これってすごくすごく貴重でありがたいこと。
師匠のようにこなれた味には到底及ばないけれど、
新しい食材や味付けを知ると俄然やる気が沸いてくる。