今月発売されたばかりの「天然生活」
特集は「段取り上手の時間割」
いやはや。読んでいて反省と尊敬とで
自分の暮しを見直さねばと思いました。はい、案外素直です。

新しい土地で二人の生活が始まって、
お店の営業時間も変わり、家のしごと全般のやりくりを
あぁでもない、こうでもないとまだまだ一日の時間割は流動的に
やっていたところに、今回の特集はとても参考になりました。
坂井より子さん、素敵ですね。そしてお米農家・山崎家も!
その他にも冷蔵庫のストックの仕方などなど。
みなさんとーっても工夫されているんだなぁ。

時間割に縛られることはないとわかっているのだけれど、
ある程度のルールのようなものがあった方が
「あ、ちゃんとできた!」みたいな安心感とか達成感があって
私はラクな気がするのです。できない…と落ち込んだり
イライラするよりも嬉しいの方が勝ってしまうから。
時間割は暮らしの変化や自分の体力などに合わせて書き換えていけばいいのだし。


今日は夫君のお迎えをお店で待つ間にちょこっとできることを。
お米を研いでおいたり(ジップロックに入れて家に持ち帰る。これだけでもちょっと違う)
りんごの簡単おやつを作ったり。


ひと口大に切ったリンゴとほーんの少しの水を土鍋に入れて火にかけるだけ。
途中、焦げないようにかき混ぜて様子を見ながらとろ火でクツクツと。
カラメルっぽくしたければもう少し煮詰めてほんの少しの焦げも旨味に。
甘みと酸味はリンゴ自らの味。すごいね、リンゴ。
と、自分なりの時間割を作ろうっと。