この定休日は新潟・エフスタイルで行われた
FOLKLOREのライヴへ行って来ました。
今年15年目となるエフスタイルに、
縁あって設置されたという
sonihouseの素晴らしい音響のスピーカーと
店内中央に置かれた思いが込められたピアノ。
3人の演奏を1Fと2F、ぐるりと人が囲んで。
音を奏でていたのは3人だけれども、あの場にいた人、
時間、陽の傾きや外から聞こえて来る音も全部があの日のライヴ。

今でも思い出すとあの時間に引き戻される。
簡単に言葉にしたら何か大事なものがこぼれ落ちてしまいそうなので
しばらくの間は自分の内にあたためておこうと思います。

そして昨日は新潟から移動して会津方面へ。
関東では54年ぶりの初雪というニュースを
ホテルのテレビで見てびっくり。
会津はおだやかに晴れて風もなく、地図の南北が入れ替わってしまったみたい。

会津若松の駅でKさん夫妻と待ち合わせをして
漆の村上修一さんの工房を訪ねて喜多方市山都町へ。
漆について、村上さんのものづくりのお話など
色々と聞かせて頂きました(まだまだ足りないくらいでしたが)
村上さんは12/2~12/15の期間、東京・神楽坂の「暮らす。」という
ギャラリーで個展が行われるそうなのでお近くの方はぜひ。

帰り道には福島の「食堂ヒトト」の千葉夢実さんに紹介して頂いた
大江ファームさんにお邪魔しました。
飯豊連峰の麓、豊かな自然の中で有機栽培を30余年続けていらっしゃる農家さん。
急にご連絡したにも関わらず、とびきりの笑顔で迎えて下さいました。
畑にも案内して下さって、直接収穫させて頂いて、
野菜たちの健やかな姿に舞い上がってしまってついつい…。
買い込み過ぎました。仕入れ?というレベル。笑
でも保存の仕方やどんな料理に向いているかなども
教えて頂いてしばらく我が家の食卓を豊かに彩ってくれそうです。

そうは言っても仕入れ?すぎだろ、おいおい、だったので
帰りに夫君の実家に立ち寄り、ネギや大根を。
今日はご近所さんにおすそ分け。
顔が見えているってあらためていいなぁとつくづく。
昨日は早速鍋料理などにぴったりと言われたネギを蒸し茹でしたり、
あやめゆき蕪をパリッと生で。その美味しさに頬がゆるむ。
大江さんご夫妻の笑顔の連鎖。
そもそもKさんのお陰の会津ツアー。
とっても和やかで充実した一日。


以前、師匠に頂いた紅くるりも育てていらっしゃったので、
今夜はこれを甘酢漬けにしてみようと思います。