明日6日から仕事始め。
in-kyoでは初売りや蔵前の頃には毎年必ずやっていた
お振る舞い酒もありませんが(車の運転をされる方がほとんどなので)
今年も素晴らしい作り手をご紹介する展示や
楽しいワークショップ、ライヴなどを企画予定しております。
もちろん通常営業でもご来店下さった皆様に喜んで頂ける様、
できる限り頑張ります。
皆様のご来店を本年も心よりお待ちしております。

冬期休暇中には30日に夫君の実家に行き、
義父の出身地、柳津(奥会津)の郷土料理を
義母にお願いをして教わってきました。

雪深い奥会津の郷土料理は、
保存食の知恵がたくさん盛り込まれていて興味深いものばかり。
今回は
・こづゆ(里芋・人参・きくらげ・どんこ・干し貝柱・糸こんにゃく、お麩)
・イカ人参
・鶏蕎麦(鶏ガラで出汁を取った汁で頂くお蕎麦)
・汁餅(鶏ガラ出汁のお雑煮)



これは野菜や椎茸、貝柱の出汁の旨味が凝縮された「こづゆ」
器もこづゆ椀という専用の漆椀

どれも滋味深い味わいでしみじみ美味しい。
けれど、何グラム、何ccのレシピは無いので、
目で見て作り方を覚えて、味と香りを舌で記憶する。
義母もそうやっておばあちゃんから教わったのだそう。
作り方はどれも簡単なのだけれど、
その家の味というものは、一朝一夕で簡単にできるものでもなく、
だからこそずっと作り続けて出来上がっていくのだろうな。
まだまだ教わりたいものがたくさん。
その後はみんなで美味しいお酒とともにごはん。
お正月の前にお正月のような夜を楽しく過ごしたひとときでした。