9日の夜にはいわきのomoto夫妻宅で行われている
定例の集まり「満月講」へ。

満月は8/8だったけれど、いわきのお祭りと
重なっていたため日にちを1日ずらしての開催に。
そのおかげで水・木定休の私たちも今月は参加することができました。
しかもリビセンチームのみんなとも一緒に。
満月の翌日でしたが、この日も見事な美しい満月が
夜空に浮かんでおりました。

手作りの料理を一品持ち寄って、
お久しぶりの方も、初めましての方も一緒に
その日のお題について語り合う。

人が集まって食卓を囲む場づくりをomoto夫妻は
震災後6年にわたってずっと続けてきているのです。
しかも毎月。
簡単にひと言で言ってしまっては安っぽくなってしまうけれど
本当に本当にすごいことだと思います。
お店でもないアトリエ兼自宅というプライベートな
場を使ってのそうした時間は「美味しい・楽しい」だけではない
贅沢なお二人の懐の深さと温かさを感じさせてくれるもの。
揺るぎない強さと本当の意味での優しさ、
しなやかさを持ち合わせたお二人が大好きです。
彼らが作っているものも。

10月にomoto夫妻にご協力頂いて
1日だけの楽しい学びの企画を考えています。
詳細はまた追ってお知らせいたしますので
どうぞどうぞお楽しみに!