いわきといえば、国宝の願成寺白水阿弥陀堂があります。
行ったことがなかったので
omoto宅に泊まらせて頂いた翌朝、
三春へ帰る前に立ち寄ることに。
ちょうど蓮が見頃で極楽浄土に見立てた庭園の
向こうに阿弥陀堂を望むことができるという設計。
平安時代に建立された当時は極彩飾の雅な
お堂も現在は850年以上の年月を経て枯れた、
それでも重厚な姿を残している。
お務めをされているお坊さんが解説をして下さって
参拝客もまばらだったので静かな心地で
ゆっくりと拝観することができました。


この日は一足先にomoto家を出ることになった私たちに
智子さんが持たせてくれたおむすびをお寺の目の前の公園で。
たくさんのトンボが遠くで飛び交っているのを見ながら、
気持ちの良い緑の原っぱを前にして美味しいおむすびをパクリ。
(このおむすびがこれまた本当に美味しいのです)


早起きは三文の得。
その帰りにはいわきの公共温泉「さはこ湯」に立ち寄り、
午後から仕事だった夫君も大充実の1日でした。