昨夜はアノニマ・スタジオの新オフィスお披露目パーティーだった。たくさんの方々がいらっしゃって、私も先日出来上がってきたばかりのDMを配布させて頂いた。 
丹治さんからは前日に「お店の宣伝をして下さい」と言われていたけれど、気持ちばかりが前のめりになっていて、なぜか行く前から(いや、前日から)ずーっと緊張していた。私が緊張するところじゃないのに。
いろいろな方が声をかけてくださって、お店のことも楽しみにしてくださっている。とてもとても、もったいないくらい有り難いことだけれど、ますますネジがキリキリ締まっていく感じ。
緊張で手足が冷たくなっている・・・。と、ガタガタしていたとき、近くにいらっしゃった高山なおみさんにご挨拶させて頂いた。すると高山さんが私の冷たい手をすっぽりと両手で包んで下さって・・・「わぁあったかい」と思った瞬間、わけもわからず涙が出てきそうになった。泣くところじゃないのに。タイミングよく丹治さんのご挨拶が始まったのでグッとこらえたけど。

パーティーは動き回るのもたいへんなくらい人が多かったけど、なぜかイヤな感じは全くなく、みんなが楽しそうにしていて、心からアノニマを祝福しているというシアワセな空気に包まれていた。
パーティーが終わって要らぬ力みもようやく少しゆるんだ頃、米沢亜衣さんの栗をマッシュ状(でも見た目は栗なっている)にしたのと、内田真美さんのチョコレートケーキをパクリ!ゆるんだ体にしみわたった。お、美味しいぃぃ。

今日のお茶時間には、頂いて帰ったマッシュ栗(名前なんだろう?)を、ハーブティーと一緒に頂いた。甘味は栗の甘さだけで塩が効いていてお茶とも合う。

アノニマのあの気持ちいい空気をにごすことなく、私は「in-kyo」づくりに力を注ごう。
さてと。キュキュっと心にハチマキ。