山崎さんちの新米が入荷しております。

普段、自宅ではほぼ毎日玄米という我が家も
この時期ばかりは銀シャリ新米。
昨夜、ひと足お先に頂きました。

炊きたてぴかっぴかのツヤツヤ。
いつも思うのですが山崎さんちのお米は
ひとつぶひとつぶに張りがあってぷりっぷりしているような
食感なんです。
今年自信作の出来と聞いていた言葉の通り、
ごはんに塩だけでもつい箸が進んでしまいそう。


10/20(金)のトークイベントではこの「ひなたの粒」の
お米を使っておむすびをご用意しますので参加者の皆さまは
どうぞお楽しみに。

今年は田植えや草取り、稲刈りの作業はどれも
お手伝いに行けませんでしたが
台風だなんだと天候が荒れると田んぼは大丈夫だろうか?
今年の景色は。。。と思いを馳せておりました。
その稲から無事収穫されたお米がこうして無事食卓にあがる
ありがたさといったら。
やっぱり手を合わせて「いただきます」と自然と言いたくなるものです。
そして「ごちそうさま」と。

これから稲刈りという田んぼも福島では多いですが
無事食卓へ届く日ももう間も無く。
黄金色の景色とシャラシャラと風になびく
稲穂の音が心地よい。
山の木々も少しずつ色づき始めましたよ。