只今、in-kyoでは写真家・大沼ショージさんの
写真展を28日まで行っています。
そしてショージさんは今月、なぜか福島づいていて
23日から福島市に新しくできた「OOMACHI GALLERY 」と
そのお隣、「食堂ヒトト」にて
写真展「火と。水と。土と。」が始まりました(12/2まで)

琵琶湖のほとり、北之庄、火と水と土の近く。
その土地を耕すと決めた一人の若いお百姓、
廣部里美さんの眼差しの一年を追った写真。

細かな説明はここでは野暮になるだけですので
ぜひとも足を運んでご覧下さいませ。
写真を見て、ただ見つめて感じるだけの時間はとてもいいものです。

先々週、山口さんの展示の設営に。
先週はとある雑誌の取材で我が家へ。
そして今週はまた福島市での展示で今月は3度の来福。
ショージさん、我が家へ合宿?帰省していて?まるで家族。

明日には同じくもう一人の家族、写真家・萬田康文さんが
福島にやって来てショージさんともに
食堂ヒトトにて「カワウソ酒場」なるイベントを行います。
(食堂ヒトトにて予約不要*18:00-22:00)
萬田氏もつい昨日まで東京にて写真展を終えたばかり。
写真事務所・カワウソのお二人とも写真づくしの11月のようです。

in-kyoも萬田氏にはAIR ROOM PRODUCTSのDM撮影を、
そのデザインは奥さまの朋子さんにお願いしているのです。
来年の春には萬田氏の写真展をin-kyoで開催しますので
まだ少し先になりますがこちらもどうぞお楽しみに。
尊敬している自慢の家族(擬似ですけど。笑)たちです。