山田稔明さん×高橋徹也さんのライヴ「音楽と音楽」を開催。
はるばる遠方からいらしたお二人のファンの方も多く、
in-kyoの空間があたたかか空気で満たされて
とても濃いシアワセな時間となりました。
ご来場下さった皆さま本当にありがとうございました。

昨年に引き続きライヴを行って下さった山田さん、
そして山田さんのお誘いで今回ゲストとして
初福島でにライヴとなった高橋さんには心から感謝しています。
奇しくも音楽キャリア20年の山田さんはソロ活動を始めて
今年で10年の節目だそうで、in-kyoも同じく10年。
そんな偶然もとても嬉しい記念となる1日でした。

移転後の三春でお店を始めて1年半。
ライブやイベント、展示の開催は
まだまだ手探り状態ではあるのですが、
こうして人が集まって、皆さんが楽しそうに過ごしている
様子を見ると不安な気持ちはどこかへ行って、
胸がじ〜んとしていました。
ここで私ができることは小さなことかもしれないけれど、
誰かが喜んでくれることを少しずつでも増やしていけたら。
そんな思いで地道に日々を重ねていこう。
昨日、今日はライヴの余韻に浸りながらずっとそんなことを
考えておりました。


明後日の定休日には漆の宮下さんが東京からいらして
展示の設営に入ります。
今年のDM写真も宮下家の子供たちがモデルで登場。
撮影は大沼ショージさん。デザインは渡邊朋子さん。
普段の宮下家の食卓は漆の器を子供達も普通に使ってます。
むしろほぼお父さんやお母さんが作った漆の器。
おねぇちゃんのさなえちゃんは「これ」と自分で
使う器を選んだりすることも。

使うことが毎日楽しみになる漆の器です。
ライブ同様、ご覧いただいた方がシアワセな気持ちに
なるような器が並びますのでぜひこの機会にお越し下さい。